いい夫婦の日に無事産まれました!
11月22日。無事女の子が産まれました。名前は、美菜といいます。
f0070493_2223121.jpg

(アイマスクは、黄疸治療のためにかけています。目とキラリンマークは助産師さんによる茶目メークです)

2日前まで、畑近くの神社に育苗用の落ち葉を拾いに行っていたアクティブ妊婦さんでした。
神社の落ち葉なので許可をいただきました
f0070493_22235835.jpg

f0070493_22242177.jpg

この中に、2770gが入っていました。

まだまだ量が足りませんが、いい落ち葉がとれました。
f0070493_2225559.jpg

いい育苗用土が出来ますように。


22日は、陣痛らしきものが朝からあったのですが、お友達からのアドバイスでは、1日前後かかるので、結構時間はあると思っていたので、妻を病院に連れて行ってから、畑に行こうと、一人場違いな農作業スタイルで中目黒にある育良クリニックという病院に行ったのですが、診察の途中で破水してしまい、そのまま入院となりました。

朝の9時ごろから、夜の7時30分(約10時間弱!)ごろまでかかりましたが、無事元気な赤ちゃんが出てきました。美喜+美菜、本当に本当にお疲れ様でした!普段我慢強い妻が、あれほど痛がったのは初めてだったので、改めて出産というのは命懸けだなと思いました。男は結構無力です。腰をさすることぐらいしかできませんが、いつ終わるともしれない痛みをずっと見続けるのは見ている方もしんどかったです。改めて自分の両親への感謝の気持ちも一杯になりました。

やっと出てきて赤ちゃんを、母親の胎盤からへその緒をテープカット?する仕事をやらせてもらいました。妻が出産後の処置をする間、私が先に抱かせてもらいました。どれだけ見えているのか分かりませんが、目を開けてキョロキョロ新世界を見渡しています。美菜ちゃんも好奇心旺盛な女の子になりそうです。

縁あって、いい夫婦の日(11月22日)に私たちのところに来てくれた美菜とこれからも仲良く楽しく温かい家庭を築こうと思った出産記念日でした。


畑仲間の皆様、そんなこんなで小麦の播種はドタキャンになってしまい申し訳ありませんでした。また忙しい中、大量の小麦を蒔いていただき本当にありがとうございました。ただただ感謝です。気象条件と鳥がちょっと心配ですが、無事発芽するように祈るばかりです。

12月は、家で家事のお手伝いをするので、あまり畑に顔出せませんが、落ち着いたら畑に連れて行きますので、美菜をかわいがってください。
f0070493_22291361.jpg

[PR]
# by sue0706 | 2009-12-01 22:29 | みなのじ通信
小麦プロジェクト開始!
●栽培日記(11月8日)
今年もたくさん収穫できた安納芋(サツマイモ)のシーズンも終わり、
f0070493_12105928.jpg

↑燻製鍋というものに石を敷き詰めて簡易石焼き芋。
ねっとりあまあまのお芋さんです。うまい!です。

いよいよ次は小麦栽培のための土作りを行いました。

狭いところはピアンタで耕せるのですが、
f0070493_1211346.jpg

やはり大きい場所は、オーナーの33馬力が断然頼もしいです。
f0070493_12115568.jpg

畑仲間のジョン君もピアンタで手伝ってくれました。
f0070493_12121472.jpg

ジョン君ありがとう!
この日のジョン君は、この他にもaliiさんとこの芋掘りや辰兄ぃの井戸掘りも手伝ってくれました。


畑仲間のおかげで、無事耕転することができました。
f0070493_12124198.jpg

f0070493_12125728.jpg

みなさんありがとうございました!


先週の雨上がりの畑
f0070493_12131961.jpg

f0070493_12133922.jpg

f0070493_12141474.jpg

f0070493_12143453.jpg

ヘアリーベッチと混植したブロッコリー、キャベツですが、肥料を入れていないので生長は遅いのですが、きれいにシンメトリーな形状になってきました。まだ虫に食べられないほど土が転換できているとは思えませんが、今のところ致命的な虫の被害はありません。えぐみのない、抗酸化力の高い野菜ができるように引き続き試行錯誤です。

ライ麦畑
こちらの畑では、ライ麦が順調に育っています。
f0070493_1215273.jpg

夏野菜の仕込み時期の関係で食用じゃないのが残念ですが、頑張って根を張って土を耕してください!ライ麦君!


●パン教室
とらぬたぬきの… と笑われそうですが、自家製の小麦が収穫できることを期待して、自宅の近くにあるパン教室の体験クラスに行ってきました。エプロンは、ドーモ君です。
f0070493_12152519.jpg


サラパン教室

ここのパン教室は、白神こだま酵母を使ったパン作りを教えてくれる所で、結構有名らしく当日も遠方から来ている方が多かったです(自宅から歩いて行ける距離なので本当にありがたいです)。白神こだま酵母は、世界遺産にも登録された青森県と秋田県にまたがる白神山地の腐葉土から発見された酵母です。野性味あふれる酵母ですが、特徴は
・強い発酵力
・高いトレハロース含有量
だそうです。

パンの仕込みから焼き上げまでは通常、ドライイーストとほぼ同様の3時間程度で焼きあがります。一般的な天然酵母と異なり種起こしの必要もありません(ブナの原生林からとれた酵母なのですが、この種起こしを行わないため不思議な話ですが、白神こだま酵母は天然酵母というカテゴリーには入らないそうです)。

発酵力が強いので、国産の小麦のようにグルテンの含有量が12%ないような小麦でも、表面はパリッと中はもっちりとしたパンに仕上げることができます。国産の酵母は国産の小麦と相性がいいのだろう。

過酷な環境で生存するため、細胞を保護する役目をしている糖分の一種、トレハロースの含有量が、通常の4倍程度あるそうです。よって少しの糖分で自然な甘さの柔らかいパンが焼きあがります。こういう天然酵母系のパンってどうしても体にいいのかも知れませんが、パサパサして硬くて美味しくないというイメージがあったのですが、このパンは、卵や油脂等を使わなくても本当にもっちりと柔らかいパンになります。

当日の体験クラスでは、ミニ食パンとプチパンを作りました。
f0070493_1219504.jpg

f0070493_12201268.jpg

同じ材料、同じ分量ですが、先生のパンとは形が全然違います。う~ん。プロだな。

さすがに平日は通えないのですが、来年の3月からは土日のクラスも開講してくれるとの情報もあったので、そちらに参加しようかなと思っています。自家製の麦や野菜を使って、美味しいパンやサンドイッチを作ろう!
[PR]
# by sue0706 | 2009-11-09 12:20 | 美味しい野菜が作りたい
秋の収穫祭:サツマイモ
10月23日
サツマイモの収穫作業を1日がかりで行いました。
本当は、ゆっくり楽しみながら収穫したかったのですが、先週末の不届きな芋泥棒のおかげで、急きょサツマイモの撤収作業を行うことにしました。

平日の間、愛すべき安納プロジェクトチームが畑のパトロールを行ってくれました。私は畑から遠くなかなかパトロールに参加できないので、本当に皆さんには頭の下がる思いです。ありがとうございました!

畑仲間のジョンパパ渾身の作、呪いの手と卍の効果!?のせいか、
f0070493_0433722.jpg

f0070493_0435353.jpg

何とか2度目の被害を受けることなくこの日を迎えることが出来ました。

収穫前のサツマイモ畑。
f0070493_0441119.jpg

手掘りで少し芋掘りをしてみました。

安納芋。今年もいい感じです。
f0070493_0444065.jpg

f0070493_045043.jpg

こちらは、今年初挑戦した「べにはるか」
f0070493_0451573.jpg

安納とはまた違った食感のサツマイモですが、こちらも美味しそうです。

今日は、1000本近いサツマイモを掘り上げるので、オーナーのユンボが出動してくれました。
f0070493_0455580.jpg

f0070493_0453742.jpg

ショベルで引き揚げたサツマイモを、皆で仕分け作業を行います。

お腹がだいぶ膨らみながらも最前線で仕分けを行う妊婦さん(大丈夫?)
f0070493_0463023.jpg

みなさんのおかげで日が暗くなりながらも何とか目途をつけることができました。
オーナーはじめ、アロハさん、辰兄ぃ、nanaさん、ジョンパパ、ジョンママ、渋谷さん、一日がかりの仕事になりましたが、本当に本当にありがとうございました!

とりあえず、我が家の冬の食料と友達におすそ分けする分だけ持ち帰りました。
f0070493_047366.jpg

大満足です。

同じ趣味を持った仲間とのひと時は本当に楽しいです。本当にお疲れさまでした!

明日は、出勤ですが、腰が悲鳴をあげそうです…
[PR]
# by sue0706 | 2009-10-24 00:48 | 美味しい野菜が作りたい
芋泥棒捕物日記
●栽培記録
10月11日(土)

雨が夕方以降きそうだったので、土作り用のライ麦を播種してきました。この4年間本当にお世話になったsueファムですが、新しい栽培実験(無肥料栽培)のためにまずは今秋はお休みさせて、来年の春まで土作りに専念します。

まずは、一畝残っていた落花生を収穫しました。
f0070493_2332377.jpg

いい出来です。

マメ科の落花生の後は土も団粒化が進んでいます。やはり土作りの基本は、昔ながらのイネ科とマメ科の野菜が長けているんだなと実感しました。

表層だけに管理機をかけ、ライ麦と畝間にヘアリーベッチというマメ科の植物を播種しました。本当は、ライ麦がしっかり芽を出してから時間差でベッチを蒔きたかったのですが、時間の都合で一緒に蒔きました。ライ麦の生育の邪魔にならないように管理せねばです。

ライ麦担当の妊婦@9カ月さん
f0070493_2333539.jpg

ベッチ担当@お腹のサイズは負けていないメタボ
f0070493_23332752.jpg

何とか、土壌改良のための仕込みが終了しました。
f0070493_23344516.jpg


今年は、スペースの都合でイチゴは栽培しない予定だったのですが、ハウスの横にぶら下げれば形は小ぶりかもしれませんが、何とか収穫できるかもと思い、急きょ、「さちのか」「紅ほっぺ」「アスカルビー」をそれぞれ植えつけました。
f0070493_233469.jpg

ペンチを持ってきていなかったので、とりあえず一番下の支柱に引っかけました。来週、もう2本支柱をさして、もう少し高いところからぶら下げて高設栽培もどきに挑戦してみます。

固定種を扱っている種屋さんでおなじみの野口種苗さんから前から欲しかったアロイトマトの種をやっと入手できました。
f0070493_23384445.jpg

何年も探していたのですが、何とか今年ゲットできました。来年は、このトマトを種から育苗して無肥料で栽培してみる予定です。


10月12日(日)
昨日、播種した直後に雨を期待していたのですが、ほとんど降らなかったので再度、水撒きに再び越谷まで行ってきました。

EM活性液とEM3号(光合成細菌)の500倍液肥を散布してきました。無事発芽しますように!

東京で用事があったので、液肥だけまいて高速に乗った矢先に、畑仲間のアロハさんから「サツマイモが泥棒にやられている!」と緊急連絡が入りました。あわてて八潮のインターから引き返し、再び越谷のサツマイモ畑に行ってきました。
f0070493_23351178.jpg

f0070493_23353561.jpg

あぁぁーやられてまいました…
f0070493_23395065.jpg

株にして30株弱持っていかれています。一株に4、5つ入っているので、個数にして150個の貴重な安納芋のロスです…

普通に昼間に声をかけてくれれば、サツマイモぐらい差し上げたものを… なんで人の大事に育てたものを何のためらいもなくこんな所業ができるのか?おじさんは悲しいぞ!5年ぐらい前に「正直ってなんだろう?」というブログを書いたことがありますが、この国には、本当にモラルというものが喪失されているんでしょうね。

あまりにも許しがたい行為なので、とっつかまえて説教でもしてやろうと思い、夕方から張り込みに三度越谷に向かいました。
f0070493_23361050.jpg

陽が落ちる5時30分ごろから1時間半弱待てど犯人は現れません。う~ん。失敗か…
お腹も空いたので、今回は断念して畑を後にしました。

とりあえず、オーナーと相談して早めに収穫する方向で、泥棒対策にしようと思います。

正直に生きる人たちが馬鹿を見ないような世の中になるようにこれからも前進あるのみです!敬天愛人!
[PR]
# by sue0706 | 2009-10-18 23:39 | 美味しい野菜が作りたい
秋の収穫祭:さつまいもの食べ比べ
ゴールデンウィーク明けから栽培を始めた今年のサツマイモも収穫シーズンを迎えつつあります。畑のある埼玉県越谷市近辺では、9月中にとりきる農家の方も多いのですが(べニアズマ)、こちらは安納芋がメインなので、あまり肥大しないので、もう少し糖度がのってくる(はずの)10月下旬頃を収穫ピークにしています。本当は、もう後2週間ほど待ちたいのですが、少しずつ食用に収穫しています。

今回は妻がお世話になっている社会人時代の友達が遊びに来てくれました。

安納芋
f0070493_1254328.jpg

(田んぼの近くの畝は、少し粘土質ですが、今年もいいのがとれそうです)

べにはるか
f0070493_1254232.jpg

(形のいいのがそろってきました)

焼き芋職人アロハさんが、ダッチオーブンで収穫直後のサツマイモで石焼き芋を作ってくれました(真ん中が安納芋、まわりがべにはるか)。
f0070493_12544660.jpg

キターq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキター
安納から蜜が出てきました!! 蜜! 蜜!

収穫直後は、水気があってまだ甘みがのっていないのですが、それでも十分おいしくいただきました。さぁこれからもっと寝かせてさらに美味しく頂こう!

オーナーが植えていた、鳴門金時とクイックスイートという品種のサツマイモもいただきました(すみません。写真撮るの忘れてました…)

まだ土質があっていないのか、鳴門金時は少し繊維が多く今ひとつの感じがしましたが、びっくりしたのが、クイックスイート。これが結構いけるんです!

ちょっと調べたら、ベニアズマと九州30号の掛け合わせみたいです。

サツマイモは、普通生でかじってもそんなに美味しいものではないけど、加熱したり蒸すことによって、サツマイモに含まれるデンプンを糖に変性することであの甘い芋になります。このデンプン(アミロース)を糖(麦芽糖)に変えるときの温度を糊化(こか)温度というそうです。一般的にサツマイモの糊化温度は、60から70度なので、石焼き芋のように低温でじっくり時間をかけて加熱するとしっとりほくほくのお芋ちゃんになりますが、一気に熱を加える(電子レンジなど)と糖化が十分にできていないため、ぱさぱさお芋ちゃんになります。

このクイックスイートは、この糊化温度が、40から50度と約20度!低いそうです。電子レンジや、短い加熱で甘みがでてくることになります。貯蔵性がどうなのか気になりますが、短時間に簡単に調理できるので、このサツマイモも楽しみです。来年少し作ってみようかと思います。

好き嫌いは個人差がありますので、私的な感想としては、
しっとりあまあま系…安納芋
あっさりあまあま系…べにはるか
クイックスイートは、両方の中間くらいかなといった感じでした。

また寝かせることによって食味、食感が変わってくるかもしれませんが、ますます楽しみなサツマイモ栽培です。今年は、皆さんと1000本栽培したので、来年は2000~3000本いってみようかと思います。苗を作る温床を作らないとです。またまた忙しくなりそうです。

●辰井戸
井戸掘り職人辰兄ぃの指導のもと、だいぶ掘り下がってきました。6m近くいっています。台風やら雨やら地層の変化で一進一退ですが、何とか水が汲み上げられるところまできました。
f0070493_12553182.jpg

辰兄ぃ作の、架設の木枠にガチャポンを設置してお試し中のチーム井戸掘り部隊です。
ガチャポンから水が出てきたときは、結構感動します! ここだけ青年海外協力隊のようですw


●落花生
落花生も無事収穫できました。
f0070493_1255487.jpg

いい感じに実が入っています。そういえば実家でよく母がピーナッツ豆腐を作ってくれました。あれを作ってみようかな。
[PR]
# by sue0706 | 2009-10-13 12:55 | 美味しい野菜が作りたい