<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
小麦プロジェクト開始!
●栽培日記(11月8日)
今年もたくさん収穫できた安納芋(サツマイモ)のシーズンも終わり、
f0070493_12105928.jpg

↑燻製鍋というものに石を敷き詰めて簡易石焼き芋。
ねっとりあまあまのお芋さんです。うまい!です。

いよいよ次は小麦栽培のための土作りを行いました。

狭いところはピアンタで耕せるのですが、
f0070493_1211346.jpg

やはり大きい場所は、オーナーの33馬力が断然頼もしいです。
f0070493_12115568.jpg

畑仲間のジョン君もピアンタで手伝ってくれました。
f0070493_12121472.jpg

ジョン君ありがとう!
この日のジョン君は、この他にもaliiさんとこの芋掘りや辰兄ぃの井戸掘りも手伝ってくれました。


畑仲間のおかげで、無事耕転することができました。
f0070493_12124198.jpg

f0070493_12125728.jpg

みなさんありがとうございました!


先週の雨上がりの畑
f0070493_12131961.jpg

f0070493_12133922.jpg

f0070493_12141474.jpg

f0070493_12143453.jpg

ヘアリーベッチと混植したブロッコリー、キャベツですが、肥料を入れていないので生長は遅いのですが、きれいにシンメトリーな形状になってきました。まだ虫に食べられないほど土が転換できているとは思えませんが、今のところ致命的な虫の被害はありません。えぐみのない、抗酸化力の高い野菜ができるように引き続き試行錯誤です。

ライ麦畑
こちらの畑では、ライ麦が順調に育っています。
f0070493_1215273.jpg

夏野菜の仕込み時期の関係で食用じゃないのが残念ですが、頑張って根を張って土を耕してください!ライ麦君!


●パン教室
とらぬたぬきの… と笑われそうですが、自家製の小麦が収穫できることを期待して、自宅の近くにあるパン教室の体験クラスに行ってきました。エプロンは、ドーモ君です。
f0070493_12152519.jpg


サラパン教室

ここのパン教室は、白神こだま酵母を使ったパン作りを教えてくれる所で、結構有名らしく当日も遠方から来ている方が多かったです(自宅から歩いて行ける距離なので本当にありがたいです)。白神こだま酵母は、世界遺産にも登録された青森県と秋田県にまたがる白神山地の腐葉土から発見された酵母です。野性味あふれる酵母ですが、特徴は
・強い発酵力
・高いトレハロース含有量
だそうです。

パンの仕込みから焼き上げまでは通常、ドライイーストとほぼ同様の3時間程度で焼きあがります。一般的な天然酵母と異なり種起こしの必要もありません(ブナの原生林からとれた酵母なのですが、この種起こしを行わないため不思議な話ですが、白神こだま酵母は天然酵母というカテゴリーには入らないそうです)。

発酵力が強いので、国産の小麦のようにグルテンの含有量が12%ないような小麦でも、表面はパリッと中はもっちりとしたパンに仕上げることができます。国産の酵母は国産の小麦と相性がいいのだろう。

過酷な環境で生存するため、細胞を保護する役目をしている糖分の一種、トレハロースの含有量が、通常の4倍程度あるそうです。よって少しの糖分で自然な甘さの柔らかいパンが焼きあがります。こういう天然酵母系のパンってどうしても体にいいのかも知れませんが、パサパサして硬くて美味しくないというイメージがあったのですが、このパンは、卵や油脂等を使わなくても本当にもっちりと柔らかいパンになります。

当日の体験クラスでは、ミニ食パンとプチパンを作りました。
f0070493_1219504.jpg

f0070493_12201268.jpg

同じ材料、同じ分量ですが、先生のパンとは形が全然違います。う~ん。プロだな。

さすがに平日は通えないのですが、来年の3月からは土日のクラスも開講してくれるとの情報もあったので、そちらに参加しようかなと思っています。自家製の麦や野菜を使って、美味しいパンやサンドイッチを作ろう!
[PR]
by sue0706 | 2009-11-09 12:20 | 美味しい野菜が作りたい