<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
秋の収穫祭:サツマイモ
10月23日
サツマイモの収穫作業を1日がかりで行いました。
本当は、ゆっくり楽しみながら収穫したかったのですが、先週末の不届きな芋泥棒のおかげで、急きょサツマイモの撤収作業を行うことにしました。

平日の間、愛すべき安納プロジェクトチームが畑のパトロールを行ってくれました。私は畑から遠くなかなかパトロールに参加できないので、本当に皆さんには頭の下がる思いです。ありがとうございました!

畑仲間のジョンパパ渾身の作、呪いの手と卍の効果!?のせいか、
f0070493_0433722.jpg

f0070493_0435353.jpg

何とか2度目の被害を受けることなくこの日を迎えることが出来ました。

収穫前のサツマイモ畑。
f0070493_0441119.jpg

手掘りで少し芋掘りをしてみました。

安納芋。今年もいい感じです。
f0070493_0444065.jpg

f0070493_045043.jpg

こちらは、今年初挑戦した「べにはるか」
f0070493_0451573.jpg

安納とはまた違った食感のサツマイモですが、こちらも美味しそうです。

今日は、1000本近いサツマイモを掘り上げるので、オーナーのユンボが出動してくれました。
f0070493_0455580.jpg

f0070493_0453742.jpg

ショベルで引き揚げたサツマイモを、皆で仕分け作業を行います。

お腹がだいぶ膨らみながらも最前線で仕分けを行う妊婦さん(大丈夫?)
f0070493_0463023.jpg

みなさんのおかげで日が暗くなりながらも何とか目途をつけることができました。
オーナーはじめ、アロハさん、辰兄ぃ、nanaさん、ジョンパパ、ジョンママ、渋谷さん、一日がかりの仕事になりましたが、本当に本当にありがとうございました!

とりあえず、我が家の冬の食料と友達におすそ分けする分だけ持ち帰りました。
f0070493_047366.jpg

大満足です。

同じ趣味を持った仲間とのひと時は本当に楽しいです。本当にお疲れさまでした!

明日は、出勤ですが、腰が悲鳴をあげそうです…
[PR]
by sue0706 | 2009-10-24 00:48 | 美味しい野菜が作りたい
芋泥棒捕物日記
●栽培記録
10月11日(土)

雨が夕方以降きそうだったので、土作り用のライ麦を播種してきました。この4年間本当にお世話になったsueファムですが、新しい栽培実験(無肥料栽培)のためにまずは今秋はお休みさせて、来年の春まで土作りに専念します。

まずは、一畝残っていた落花生を収穫しました。
f0070493_2332377.jpg

いい出来です。

マメ科の落花生の後は土も団粒化が進んでいます。やはり土作りの基本は、昔ながらのイネ科とマメ科の野菜が長けているんだなと実感しました。

表層だけに管理機をかけ、ライ麦と畝間にヘアリーベッチというマメ科の植物を播種しました。本当は、ライ麦がしっかり芽を出してから時間差でベッチを蒔きたかったのですが、時間の都合で一緒に蒔きました。ライ麦の生育の邪魔にならないように管理せねばです。

ライ麦担当の妊婦@9カ月さん
f0070493_2333539.jpg

ベッチ担当@お腹のサイズは負けていないメタボ
f0070493_23332752.jpg

何とか、土壌改良のための仕込みが終了しました。
f0070493_23344516.jpg


今年は、スペースの都合でイチゴは栽培しない予定だったのですが、ハウスの横にぶら下げれば形は小ぶりかもしれませんが、何とか収穫できるかもと思い、急きょ、「さちのか」「紅ほっぺ」「アスカルビー」をそれぞれ植えつけました。
f0070493_233469.jpg

ペンチを持ってきていなかったので、とりあえず一番下の支柱に引っかけました。来週、もう2本支柱をさして、もう少し高いところからぶら下げて高設栽培もどきに挑戦してみます。

固定種を扱っている種屋さんでおなじみの野口種苗さんから前から欲しかったアロイトマトの種をやっと入手できました。
f0070493_23384445.jpg

何年も探していたのですが、何とか今年ゲットできました。来年は、このトマトを種から育苗して無肥料で栽培してみる予定です。


10月12日(日)
昨日、播種した直後に雨を期待していたのですが、ほとんど降らなかったので再度、水撒きに再び越谷まで行ってきました。

EM活性液とEM3号(光合成細菌)の500倍液肥を散布してきました。無事発芽しますように!

東京で用事があったので、液肥だけまいて高速に乗った矢先に、畑仲間のアロハさんから「サツマイモが泥棒にやられている!」と緊急連絡が入りました。あわてて八潮のインターから引き返し、再び越谷のサツマイモ畑に行ってきました。
f0070493_23351178.jpg

f0070493_23353561.jpg

あぁぁーやられてまいました…
f0070493_23395065.jpg

株にして30株弱持っていかれています。一株に4、5つ入っているので、個数にして150個の貴重な安納芋のロスです…

普通に昼間に声をかけてくれれば、サツマイモぐらい差し上げたものを… なんで人の大事に育てたものを何のためらいもなくこんな所業ができるのか?おじさんは悲しいぞ!5年ぐらい前に「正直ってなんだろう?」というブログを書いたことがありますが、この国には、本当にモラルというものが喪失されているんでしょうね。

あまりにも許しがたい行為なので、とっつかまえて説教でもしてやろうと思い、夕方から張り込みに三度越谷に向かいました。
f0070493_23361050.jpg

陽が落ちる5時30分ごろから1時間半弱待てど犯人は現れません。う~ん。失敗か…
お腹も空いたので、今回は断念して畑を後にしました。

とりあえず、オーナーと相談して早めに収穫する方向で、泥棒対策にしようと思います。

正直に生きる人たちが馬鹿を見ないような世の中になるようにこれからも前進あるのみです!敬天愛人!
[PR]
by sue0706 | 2009-10-18 23:39 | 美味しい野菜が作りたい
秋の収穫祭:さつまいもの食べ比べ
ゴールデンウィーク明けから栽培を始めた今年のサツマイモも収穫シーズンを迎えつつあります。畑のある埼玉県越谷市近辺では、9月中にとりきる農家の方も多いのですが(べニアズマ)、こちらは安納芋がメインなので、あまり肥大しないので、もう少し糖度がのってくる(はずの)10月下旬頃を収穫ピークにしています。本当は、もう後2週間ほど待ちたいのですが、少しずつ食用に収穫しています。

今回は妻がお世話になっている社会人時代の友達が遊びに来てくれました。

安納芋
f0070493_1254328.jpg

(田んぼの近くの畝は、少し粘土質ですが、今年もいいのがとれそうです)

べにはるか
f0070493_1254232.jpg

(形のいいのがそろってきました)

焼き芋職人アロハさんが、ダッチオーブンで収穫直後のサツマイモで石焼き芋を作ってくれました(真ん中が安納芋、まわりがべにはるか)。
f0070493_12544660.jpg

キターq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキター
安納から蜜が出てきました!! 蜜! 蜜!

収穫直後は、水気があってまだ甘みがのっていないのですが、それでも十分おいしくいただきました。さぁこれからもっと寝かせてさらに美味しく頂こう!

オーナーが植えていた、鳴門金時とクイックスイートという品種のサツマイモもいただきました(すみません。写真撮るの忘れてました…)

まだ土質があっていないのか、鳴門金時は少し繊維が多く今ひとつの感じがしましたが、びっくりしたのが、クイックスイート。これが結構いけるんです!

ちょっと調べたら、ベニアズマと九州30号の掛け合わせみたいです。

サツマイモは、普通生でかじってもそんなに美味しいものではないけど、加熱したり蒸すことによって、サツマイモに含まれるデンプンを糖に変性することであの甘い芋になります。このデンプン(アミロース)を糖(麦芽糖)に変えるときの温度を糊化(こか)温度というそうです。一般的にサツマイモの糊化温度は、60から70度なので、石焼き芋のように低温でじっくり時間をかけて加熱するとしっとりほくほくのお芋ちゃんになりますが、一気に熱を加える(電子レンジなど)と糖化が十分にできていないため、ぱさぱさお芋ちゃんになります。

このクイックスイートは、この糊化温度が、40から50度と約20度!低いそうです。電子レンジや、短い加熱で甘みがでてくることになります。貯蔵性がどうなのか気になりますが、短時間に簡単に調理できるので、このサツマイモも楽しみです。来年少し作ってみようかと思います。

好き嫌いは個人差がありますので、私的な感想としては、
しっとりあまあま系…安納芋
あっさりあまあま系…べにはるか
クイックスイートは、両方の中間くらいかなといった感じでした。

また寝かせることによって食味、食感が変わってくるかもしれませんが、ますます楽しみなサツマイモ栽培です。今年は、皆さんと1000本栽培したので、来年は2000~3000本いってみようかと思います。苗を作る温床を作らないとです。またまた忙しくなりそうです。

●辰井戸
井戸掘り職人辰兄ぃの指導のもと、だいぶ掘り下がってきました。6m近くいっています。台風やら雨やら地層の変化で一進一退ですが、何とか水が汲み上げられるところまできました。
f0070493_12553182.jpg

辰兄ぃ作の、架設の木枠にガチャポンを設置してお試し中のチーム井戸掘り部隊です。
ガチャポンから水が出てきたときは、結構感動します! ここだけ青年海外協力隊のようですw


●落花生
落花生も無事収穫できました。
f0070493_1255487.jpg

いい感じに実が入っています。そういえば実家でよく母がピーナッツ豆腐を作ってくれました。あれを作ってみようかな。
[PR]
by sue0706 | 2009-10-13 12:55 | 美味しい野菜が作りたい
農家が営むレストラン
10月3日に桜島で大きめの噴火があったそうです。


相変わらずすごい迫力です… 地元に住んでいた時は、大きい噴火の時は、地鳴りとともに昼時にもかかわらず外がうす暗くなるのをよく覚えています。灰が降る時の体育の授業、いやだったなぁ… 汗かいた後、外でアイスも食べられなかったです。高校までは、この桜島。どちらかというと生活をするうえであまりいい思い出はなかったのですが、故郷を遠く離れると、空港に着陸する際の桜島を見るだけで、おぉぉぉっと感動してしまいます。DNAレベルで鹿児島大好きなんだろうな。

桜島に住む皆さん、くれぐれもお気を付けください!

●ぷんにー情報
いよいよ9カ月目に入りました。声をかけると結構なタイミングで、ぼん!と返してくれます(我が家では、チャネリングと呼んでいますw)。心配していた逆子も検診で無事なおっていました。良かった良かった。エコーでは、3度目の正直で女の子とほぼ確定しました。検診のたびに、女の子→男の子→女の子→女の子といわれましたが、おかまちゃんではなさそうなので、これで何とか女の子用の着替えなどいろいろ準備できそうです。

●農家レストラン
先週末、千葉の南房総市の山名というところに、農家(築300年という古民家)が営むレストランに行ってきました。その名も、「百姓屋敷 じろえむ」。カーナビに住所を入れるのも、なかなかたどりつけず… 行きつ戻りつしながら何とか無事着きました。
f0070493_11234646.jpg

屋敷前の田園風景。
f0070493_2061116.jpg

f0070493_2054972.jpg


何とも趣のあるお屋敷です。とても食事処には見えませんが…
f0070493_2065284.jpg

あんにゅいな表情のにゃんちぃと美味しそうな栗が出迎えてくれました。
f0070493_208250.jpg

f0070493_2084821.jpg


食事は、自家製のお米ととれたてのお野菜を使った素朴美味しいランチです。
f0070493_2092040.jpg

f0070493_2094926.jpg

f0070493_2010538.jpg

f0070493_20102289.jpg

どれも本当に美味しくて、ご飯をがっつり2杯いただきました!

帰りにお土産に平飼いの卵をいただきました(お腹の中の赤ちゃんの分までサービスしていただき貴重な卵を3個いただきました)。
f0070493_20104873.jpg

この卵、自然食のお店では有名な「松田のマヨネーズ」にも卸しているそうです。
f0070493_20114545.jpg

じろえむでいただいた卵焼きも美味しかったのですが、ここはせっかくの平飼い卵なので、ご飯にそのまま生醤油をかけて卵かけご飯でいただきました。
f0070493_20123254.jpg

う~ん。へたな写真で今ひとつ美味しさが伝わりませんが、味はめちゃめちゃ美味しいです!さすが、千葉のジローラモ。

百姓屋敷 レストランじろえむ
千葉県南房総市山名2011

TEL:0470-36-3872
営業時間:10:00~15:00
定休日:不定休
予約:完全予約制

●栽培日記
なんか雨ばかりでなかなか畑に行けません… 実家は、台風の合間をぬって、昨日稲刈りしたそうです。自然相手なので、なかなか難しいところです。

土壌づくりのために、すき込み予定の雑草や夏野菜の残渣が大きすぎてなかなか耕転できなかったので、ガーデンシュレッダーなる機械を使って、細かく粉砕してすき込みました。
f0070493_11201846.jpg

糸状菌に餌を与えるつもりで表層5cm程度にすき込みました。

土の状態が一番良いトマトの畝で、表層にカビができていました。
f0070493_11175662.jpg

やはり物理性のよいこの畝は通気性が適度にあるので、好気性の糸状菌が住みよいのかもしれません。
無施肥でも抗酸化力の高い美味しい野菜を作るための土壌づくり、はじめの一歩の一歩ぐらいです。

この調子で、土壌改良を行ってから、ライ麦とヘアリーベッチで土づくりです。
[PR]
by sue0706 | 2009-10-05 20:17 | 美味しい野菜が作りたい