<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
新米でお餅をいただきました!
妻がとうとう30週に入ってきました。なかなか逆子が治らなくて逆子体操・鍼・お灸と大変そうですが、こういうとき男って無力です… 歳だけはとっているのですが、赤ちゃんは初めてなので、いろいろ先輩方から教えてもらっています。今週は、渋谷区でパパママ学級をやっているので、沐浴(もくよく)を習いに行ってきました。
f0070493_19484979.jpg

医療系の大学の取材で何回か触らせてもらったことはあるのですが、実際にじっくりやるのは初めてだったので、メモを取りながらいろいろと教えてもらいました。我が家の組閣では、私は沐浴(+排泄)部長を拝命しているので、しっかり勉強せねばです。

渋谷区の皆さんありがとうございました!

●今週の栽培日記

●アブラナ科野菜の植え替え
土の清浄度を見るための実験を行っていたのですが、案の定というか、物理性(水はけ、水持ちの良さ)が比較的にいい第2ファームですが、生物性(微生物の相)はまだまだ無肥料用にはセットできていません。肥料は施肥していませんが、アオムシががっつりきております。
f0070493_19591935.jpg

やはり土の浄化を行ってから肥沃(無機態窒素ではなく有機態窒素を増やす)化を行う方がよさそうです。ここからは、実際の今年の差し迫った食料用にちゃんとネットをして白菜、キャベツ、ブロッコリー、スティックセニョールを植え替えました。
f0070493_19595335.jpg

f0070493_2001716.jpg

同じアブラナ科ですが、大根は虫にやられず順調です。
f0070493_2003727.jpg


●ヘアリーベッチ
f0070493_201094.jpg

今年から土壌改良用にマメ科のヘアリーベッチを植えております。土を肥沃化してくれますように!


●新米の餅つき大会!
第2ファームでいつも大変お世話になっているオーナーのお家で、畑仲間の皆さんと恒例の餅つきを行いました。石原プロも真っ青の業務用炊き出しセットがなんでも揃っているオーナー邸です。

まずは、赤飯を炊きます。
f0070493_2013190.jpg

(一般の家庭ではなかなか見たことないバーナーです…)

炊きたての赤飯。
f0070493_2015963.jpg

湯気が食欲をそそります!
f0070493_202171.jpg

ゴマ塩をふった赤飯の上のコロッケは、今年とれた安納芋を女性チームがコロッケにしてくれました。安納芋のコロッケなんて最初はもったいないかなと思いましたが、何ともいえない美味しさでした。我が家でもこれからやってみます!

おつまみに、辰兄ぃの一番弟子ゆきちゃんがチーズの燻製を作ってくれました。
f0070493_2024081.jpg

チップの香りがチーズに移って何とも言えない贅沢な味です。お酒の飲めない私ですが、少しだけビールが欲しくなりました。

そして、いよいよお餅です。
蒸しあがったもち米を杵でもなく、もちっこでもなく、業務用のこの機械で絞り出します。
f0070493_2033115.jpg

キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!

つきたてのお餅は艶がはんぱないっす!

まずは、大根おろしとしょうがと麺つゆに混ぜて大胆にいただきます。
f0070493_2035652.jpg

う~ん。これはうまいです!

餅のフルコース。次はゆきちゃんの関西風のお雑煮をいただきます。
f0070493_2042116.jpg

白味噌を使って甘めのつゆで何ともいえず美味しいお雑煮です。東京だといろいろ地方の方が集まるのでこういう楽しみがあるのが何ともいえない贅沢です。おしょうゆベースのお雑煮もいただきました。昼から、お赤飯にお餅にとお腹がはる食材を食べてお腹いっぱいでしたが、締めは妻が作ってくれたカボチャのケーキです。
f0070493_2045769.jpg

せっかく綺麗に焼き上げてくれたのですが、茶碗でいただきました… 味はうまうまです!
越谷のレイクタウンで買った無肥料栽培のカボチャがとても甘く、いい感じのケーキになりました。


ひと足早く正月を迎えたような感じです。お土産に作りたてのお餅までいただきました。 >オーナーありがとうございました!畑仲間との語らいで何とも言えない楽しい時間となりました。さぁいよいよ12月からは第3ファームも借りられそうなので、無肥料栽培をいろいろ実験してみたいです!皆さん頑張りましょう!
[PR]
by sue0706 | 2009-09-21 20:05 | 美味しい野菜が作りたい
大人の秘密基地完成!
皆でトータル1000本近いサツマイモを栽培している第2ファームで、今着々と近代化!?が進んでいます。

第1ファームのようなレジャー設備は一切ないガチンコの畑なので、ライフライン系のインフラが心もとない第2ファームです。車は映像の大きい機材も積めるようなステーションワゴンなのですが、さすがに耕運機と草刈機をいつも初台から越谷まで持ち込むのは、結構難儀をしていました。そこで、今回機械や鍬などの農作業用資材が置けるパイプハウスを設置することになりました。

2009年9月12日(土)
天気予報がはずれ、あいにく朝から雨に降られての作業となりました。頼みの綱の組み立て説明書がずぶ濡れになってしまい、読めたものではなくなってしまいました… 残されたパーツをどこに使うのか、破れた切れ端の説明書を見ながら想像力を働かせながら組みたてるという、意図しないにもかかわらず体と脳を同時に鍛える!?脳トレ作業となりました。

そんなみんなの汗と叡智の結晶がこの倉庫です!
f0070493_19393063.jpg

う~ん。写真にすると今ひとつ感動が伝わらんな… 留め具ひとつとっても、いろいろ苦労したパイプハウスなんですが…

とにかく、これで今まで以上にがっつり美味しい野菜作りが出来るので、ますますテンションがあがってきました!

厳しい環境の中、辰兄ぃ、nanaさん、アロハさん、aliiさん、マック、ゆきちゃん(←女性ですが、工務店勤務の経歴を疑うぐらいの素晴らしい仕事ぶりでした。辰兄ぃの一番弟子決定です)、妊婦さん、そしてこのちゃちい倉庫を台風から守ってくれそうな頑丈な杭を作ってくれたオーナー、本当に皆さんありがとうございました!

さぁいよいよ安納芋パーティーまでもう少しです! 皆さん頑張りましょう!!

栽培日記
●大根
f0070493_19403372.jpg

無事、発芽しました!

●虫食い野菜
f0070493_19405493.jpg

f0070493_19411392.jpg

キャベツ、白菜ともに青虫に食べられ始めています。日曜日に、時間なくて結局防虫ネットかけることができなかったので、来週調整しよう。

今回は肥料を入れていなかったので虫の付き方に興味があったのですが、やはり虫君はキャベツの葉っぱが大好物みたいです。改めて、肥料を入れないから虫が来ないのではなく、土壌が発酵合成型の土壌(土壌中の微生物の相が乳酸菌や光合成細菌などが主体)になっていないからなのだと確信しています。一時期、私はこの無肥料栽培のメカニズムを勘違いしており、肥料を入れないことがすべての原因だと解釈していた時期があったのですが、これは間違いだと最近は思っています。微生物をうまく飼育し、土壌を発酵合成型に転化できれば、結果として肥料を施肥しなくても野菜は育つのではないかと最近は考えています。無肥料は、目的ではなく、あくまでも結果ではないかと思います。

現状の腐敗型(フザリウム菌の占有率が高い)の土壌(第1ファーム)を、いかに発酵型の土壌に変え(乳酸菌が主体)、かつ腐敗分解の過程で生じる有害な物質を体に取り込んで増殖できる光合成細菌のような微生物が活躍できる合成型の土壌に転化できるか、ここ2,3年頭でシミレーションを行っています。菌でいうと、乳酸菌と光合成細菌が拮抗しているような土づくりを目指しているわけですが、それをどう達成し、どう維持してくかに頭を悩ませています。これから頭で考えていることと実際の土(微生物)と会話しながら試行錯誤していきたいです。

●土づくり
第1ファームは、秋冬野菜はお休みして土作りに専念します。
f0070493_19455277.jpg

f0070493_19461190.jpg

f0070493_19463563.jpg

ゴーヤやヘチマを撤収し、いよいよ夏野菜も最後です。今年は、刈った雑草や野菜の残渣を持ち出すことなく、土に還すことで土壌中の微生物に餌を与えています。行っていることは、
・半枯れ草(青いままではなく)の状態にする
・今までのように大きく耕すのではなく、表層5cm程度までに限定してほんの少しの米ぬかを入れて耕転
・乳酸菌を主体とした菌を散布(今回はヨーグルトから自作せずEM1号を希釈して散布)

とにかく今までのように、夏野菜が終わって、土を裸のまま放置せず、表層に何らかの有機物を被せて微生物(特に糸状菌)が活発に動ける状態を作ることを狙っています。まだ結論を出す時期ではありませんが、昨年までと違い表層がだいぶ柔らかくなっています。

これからここに、ライ麦とヘアリーベッチというマメ科の野菜を混植して、大地を植物によって耕してもらいます。頑張れ!イネ科マメ科チームの皆さん!

●今週の食べ歩き
仕事の関係で、那須にあるカゴメさんの研究所に行ってきました。仕事とはいえ、食に携わっている皆さんとの話はとても楽しいです。そんな那須塩原ですが、現場に早く着いたので、食べログで調べて近くにあるエータローという喫茶店?で同僚とランチをいただきました。
f0070493_19471788.jpg

いただいたのは、レディースランチ(←そんな趣味はありませんが、お店の人からのすすめで…たしかこれしかランチのセットがなかったような)

驚くなかれ。名前はレディースですが、量がはんぱないっす!

まずは、旬の新鮮野菜のサラダ
f0070493_19475472.jpg

紫色したジャガイモ(インカパープル?)が絶品でした。

続いて人気メニューのオムライス
f0070493_19481657.jpg

カボチャなどの野菜がたっぷり入っていてめちゃめちゃ美味しいです!
しかし、もうこの段階でかなり満腹感一杯です。

続けて、最後に出てきたデザート3点盛り
f0070493_19484445.jpg

結構よく食べる方の私ですが、もう限界です… 横になりたい…
量はそれぞれ半分でいいのですが、味は本当に美味しかったです。

最後にお店の方に質問。
私「これレディースってなってますが、メタボな男性が来たので、結構、量をサービスしてくれたんですか?」
お店の方「いいえ。普通にこっちの女性の人気メニューですよw」

恐るべし、栃木っ娘。

場所が場所なので、そうそう通えませんが、こういうお店大好きです。機会があったらまた行きたいです。

◆お菓子工房 エータロー
住所:那須塩原市西三島2-156-24
TEL:0287-36-0483 FAX: 0287-36-0483
営業時間:9:00~19:00 ランチタイム: 11:30~14:00
店休日:火曜日


もう一軒は、楽しみにしていたレイクタウンに出来たナチュラルハーモニーの新しいお店「種の家」に行ってきました。私が、無肥料栽培に興味を持つきっかけになった、外苑前にあった「アンゴロ」というお店をプロデュースした会社が運営しているお店です。残念ながらアンゴロは閉店したので、今は月一ぐらいで、都筑区のノースポートモールにあるCoa(コア)に行きたかったのですが、いかんせん遠すぎるのでなかなか通えんなぁと思っていたところに畑に近いレイクタウンに自然食のお店が出来ました。うれしいなぁ。

野菜は、バイキング形式になっていました。
f0070493_19514268.jpg

カボチャの冷たいスープがうまいっす!

私がいただいたのは大好きなカレーです。
f0070493_195207.jpg

赤いオクラやナスが美味しかったです。ルーもやさしい感じです。トマトは時期が悪いのかちょっと酸っぱかったです。

こちらは、妻の野菜定食です。
f0070493_19522949.jpg

店員さんもとても丁寧でとてもいい感じのお店でした。無肥料栽培の野菜が手近に食べられるのは非常にありがたいのですが、料理は全体的に味が濃い目で、私は個人的にはCoaの方が好きかなといった感じでした。それにしても、やはりこの系列のお店は単価が高いです。野菜の作り方の苦労もそれなりに分かっているつもりではありますが、やはり高すぎだと思いました(このレベルのカレーであれば、初台にあるタイフーンカレーバーなら600円~700円で食べられます)。

なかなか難しい無肥料栽培の世界ですが、何年かかけてこの栽培方法の体系化を行い、アレルギー疾患の方など本当に必要な方が手に入る価格帯になるようにするのが私の夢です。慣行農法と変わらない収穫量を実現し、大規模化に対応できるようになれたら理想です。難しいことは重々承知していますが、ライフワークとして日々研究していこう!

◆レストラン&カフェ 種の家
住所:埼玉県越谷市東町2-8 イオンレイクタウン mori 1F
ガーデンウォーク内 ナチュラル&ハーモニック レイクサイド
TEL : 048-930-7286 FAX : 048-972-4546
営業時間: 10:00~23:00 年中無休
[PR]
by sue0706 | 2009-09-14 19:53 | 美味しい野菜が作りたい
井戸掘り職人・辰兄ぃ
ちょっとバタバタしており週末の畑出勤も滞りがちになっておりました。
当然ながらこちらの都合に畑の野菜+雑草は合わせてくれないので、しばらく行かないとこの季節雑草がすごいことになります。

第2ファームのサツマイモ畑の方が特にひどい状態だったので、行けるのは週末だけなので延べ2週間近くかけて何とかサツマイモの畝間の草を刈り、根付きかけている蔓をあげるという地味な作業を行いました。

先々週。業務用(←相変わらずこの言葉に弱いですw)の草刈り機で周りの草をガンガン刈り取ります。
f0070493_1783525.jpg

畝間のデリケートな部分は結局手作業になるのですが、周りだけでもだいぶさっぱりしました。

う~ん、だいぶいい感じになりました。
f0070493_179097.jpg

暑い中、汗だくになりながら草取りを手伝ってくれたマック、ゆきちゃん、美花姉、そしてお腹が大きくなってきたにもかかわらず頑張ってくれた妻に感謝感謝です。

収穫まで後1カ月ちょいです。美味しい安納芋+ベニハルカを早く食べたいです!


第1ファームには、今年は土づくりのために野菜を作らないので、第2ファームの空きスペースで、アブラナ科の野菜(キャベツ、ブロッコリー、白菜、大根等)を少し作らせてもらっています。日照りが続いたので、少し心配しましたが何とか活着しているようです。
f0070493_1793324.jpg

f0070493_1795082.jpg

f0070493_1710429.jpg

肥料を入れない代わりに、枯れ草で草マルチをしています。今日は、株間にヘアリーベッチというマメ科の植物(根粒菌からの窒素の供給を目的としています)とアブラナ科の虫よけにキク科のサンチュを播種しました。無事発芽しますように!

化成、有機ともに肥料成分が入っていないので、うまくいくかどうか分かりませんが、これもまた実験です。

そして、今週の目玉は第2ファームの井戸掘りです。
土がすごく良い第2ファームなのですが、ライフラインの施設が少し寂しいために、1年前にオーナーに許可をいただき、井戸を掘り始めした。70、80cmで弁が壊れそのままになっていました。

2008年6月の井戸掘り

肩の手術を行ったので井戸掘りは完治するまで、控えようと思っていたのですが、スーパー井戸掘り職人のおかけでまた軌道にのることが出来ました。

第1ファームでお世話になっている井戸掘り職人の素晴らしい技術と経験で、今4m近く掘り進んでいます。普段は、どちらかというと寡黙な井戸掘り職人ですが、仕事ぶりはまさにアニキ!の称号にふさわしい活躍です。職人のことをこれからは敬意を込めて辰兄ぃと呼ぶことにします。

辰兄ぃ、アロハさん、オーナーと皆さんの大活躍で、少しずつ水の出る層に向かって進んでいます!
f0070493_17121836.jpg

f0070493_17123865.jpg

なんか写真だけ見ていると、青年海外協力隊の井戸掘りみたいです…
手掘りでなかなか進まない時は、水圧を使って掘り進めていきます。
(オーナーはなんでこんな機械まで持っているんだろうか!?大型のユンボといいすごすぎです!)

ガチャポン、早くしたいです!


初台お店情報
新宿にも渋谷にも近く交通の便がいい初台ですが、あまり美味しいパン屋さんが駅前にありません。駅からは少しありますが、家の近くにとても美味しいパン屋さんを発見しました。その名も、「ジャムハウス」。
f0070493_17133177.jpg

国産の小麦と天然酵母を使った無添加のとてもやさしい味のするパンがいただけます。そして、パンよりもいい味を出しているのが、オーナーご夫婦です。すごい茶目っ気たっぷりなご主人とお母さんなんです。いいなぁ、こういうお店。よし、こちらのニックネームは茶目太郎に決定。

いつも店内でいただくときは、サンドイッチとピザです。
f0070493_17135921.jpg

f0070493_1714192.jpg

パンが柔らかくとても美味しいです!

パンとコーヒーの店「ジャムハウス」
渋谷区西原1-35-8
営業時間:11:00~19:00
定休日:毎週水曜日、第1第3木曜日


近くに見つけたパン教室(ジャムハウスの方も修行した)に通うことにしよう!

第2ファームで、サツマイモの裏作に小麦を植えて、自作の小麦と酵母を使ってパンが出来たら嬉しいなぁと、またまたいろいろ考えております(一般に、強力粉などのグルテンが高い小麦は、北海道など梅雨のないエリア以外は、栽培が難しいといわれていますが、最近温暖地でも栽培できるニシノカオリやユメシホウという品種もあるそうなので、少し勉強してみます)。
[PR]
by sue0706 | 2009-09-07 17:16 | 美味しい野菜が作りたい