<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
夏野菜で石窯ピザパーティー
●五輪日記
普段Jリーグやプロ野球を見る人間ではありませんが、日の丸を背負って戦う時だけは別です。やはりついつい応援をしたくなります。サッカーに関しては、旅人、小野、中村ぐらいの名前は知っていたのですが、この五輪メンバーに関してはほとんど知識はありません… しかし、報道を見るにつけ礼節を知らないがきんちょばかりでちょっとげんなりです。

「3戦全敗1次L敗退、反町監督に選手造反(サンスポ)」

監督が有能だとは私も思っていませんが、現場の指揮官を完全に無視して勝手な行動をし、惨敗したら全責任を負うでもなくまず言い訳… さすがゆとりJAPAN…
この成功したら「俺のおかげ」、失敗したら「他人のせい」気質。世代論でくくるのは嫌いですが、これが噂にきくゆとり世代??と思ってしまいました。会社で言えば上司の指示を無視して仲間内で好き勝手やった結果3タコして、「方針はごもっともだけど… 俺は俺でやれた… 問題ない」って胸張ってるようなもんだもんな… 彼の得意技は、無回転シュートらしいですが、無回転なのは頭の方なんじゃなかろうかと…

カズやラモス達のとき(←だいぶ古いですが…)は、足先の技術は今の世代より下手くそかもしれないけど、やはり日の丸を背負ってる誇りと勝ちたい!という気持ちに共感できたので、心の底から応援したものでした。がんばれ谷間の次の世代!

●石窯ピザパーチー
先週末に農園にある石窯を借りて、畑で採れた野菜を使っての石窯ピザパーティーを行ってきました。生地は自宅で練って、車の中で発酵させてました。木をくべ約1時間程度窯の中があつあつおでんになるまで待ちます。
外にいるだけでも汗が出てくるのに、火の側の熱さは半端じゃないです(;´д`)ゞ アチィー!!
f0070493_1139677.jpg

f0070493_11393510.jpg

最初の一枚は、定番のマルゲリータにしてみました。sueファムでとれたトマトを使って妻お手製のトマトソース、ドライトマトをトッピングして焼き上げました。時間にして、ほんの2、3分程度。
f0070493_11395999.jpg

キタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!! 
最初の一枚は、なかなか回すコツがつかめず、ふちが少し焦げてしまいました… 畑からバジルをもいできていただきました。う・ま・う・まです!!(= ̄▽ ̄=)V ヤリィ

石窯隊として外で加齢臭漂わせながら、スタンバっているなか、農大コンビによる和風味噌ピザ、カレー&紫芋のピザなどなどアイデアあふれるとても美味しいピザが次から次へと出来上がっていきました。
そんな中、まりちょとはーちゃんが、新婚の私たちにハート型のピザを作ってくれました。
f0070493_114052100.jpg

f0070493_11421645.jpg

恥ずかしかったのでちょいとバツ悪しでしたが、二人の気持ちがとても嬉しかったです。なんていい娘さんたちだ!!

はしやすめに、今年最後のsueファム特製スイカをいただきました。
f0070493_1143380.jpg

前回のに比べるとだいぶこぶりですが、味はとても美味しかったです。う~ん幸せ。

これで、夏野菜の収穫もひと段落つきました。来週からは、次の秋冬野菜の準備をするための土づくりをそろそろ始めねば!です。今年は、大根、キャベツ、ブロッコリーなどに加えて、大好きなイチゴを50株ほど定植予定です。ちょっと難易度の高いイチゴですが、章姫、女峰、宝交早生、紅ほっぺで挑戦してみようと思います。10月ごろに定植して、来年の5、6月頃に収穫できるように頑張ろう!! 今度は手作りのイチゴジャムやイチゴのショートケーキが作りたいです。
[PR]
by sue0706 | 2008-08-21 11:33
ドライトマトと梅干しが完成!
●今週のニュース
中国製ギョーザで中国国内でも中毒 日本政府、洞爺湖サミット前に情報を把握(FNNニュース)

世間的には、北京オリンピック一色ですが… やっぱりというかどうしようもないですね。
日本の警察が毒物は中国国内で混入された可能性が高い(どう考えても当たり前ですが…)と発表するやマスコミや国家ぐるみで否定していた中国政府ですが、とうとう中国国内でも出たようですね。しかも、事前に中国政府から情報をもらいながら担当の大臣にも記者発表も行わなかった福田首相…
中国のどうしようもなさは今に始まったことではありませんが、この国の代表が、国民の安全よりも大好きな中国様への機嫌を損ねないように配慮しまくったことが許しがたいですね。韓国程度の国に領土問題で脅され、拉致された同胞を未だ救えない、本当にたった60年でここまでだらしない国になってしまいました。戦争に負けるってこんなことなんだろうな。

“Nations don’t have permanent friends, only permanent interests.”
(国家に友人なし。あるのは国益のみ)
という有名な言葉を残したイギリスのパーマストン卿を支持する私としては、昨今の福田首相の特定アジア(中国、南北朝鮮)へのおもねり外交をみるにつけ、チャンネルを変えたくなる今日この頃です。彼の信条は、「相手が嫌がっていることはしない、言わない」らしいですが、友達になりたいために相手の間違っている点を指摘せずお菓子ばかりあげる人間は、世間的には、カモ族とは呼ばれても真の友達にはなりえないってことは幼稚園児でも分かりそうなものなのに… 困った大人だな。

●今週の栽培日記
●ゴーヤ、かぼちゃ順調です。ゴーヤのカーテンもだいぶ立派になりました。
f0070493_14164017.jpg


●トマト
いよいよトマトも終盤です。今年もたくさん美味しいトマトが収穫できました。
f0070493_1417994.jpg

f0070493_14173157.jpg


トマトが甘いのか?カブトムシがトマトをガブンリチョしてました。
f0070493_14175559.jpg

スイカだけじゃなくてトマトも食べるんだろうか?
f0070493_1550614.jpg

で何?といわれると困るのですが、家に帰って例のアレ、やってみました。
f0070493_14182259.jpg

キタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!! 沈むトマト!!

早速糖度計でチェック。
f0070493_1419320.jpg

中玉ですが、7.8ありました。素人家庭菜園ですが、なかなか美味しくできました。種苗会社の福井シードさん、sueファムの微生物君たちありがとう! たくさんとれたので、ドライトマトを作ってみました。

参考にしたのは、やっくんのイタイ笑いが満載のはなまるマーケットです。

ヘタを取って、縦半分に切り、オーブンで低温で長時間乾燥させていきます。
f0070493_14201687.jpg

情報によっては、100度から140度までさまざまありますが、我が家はヘルシオで140度で2時間程度乾燥させました(はなまるでは1時間半です。トマトの大きさによって適当に調整してください)。15分とか30分おきに取り出して、キッチンぺーバーで水分をとる工程がありますが、一度作り方を覚えてしまえば割と簡単にできそうです。
f0070493_14204926.jpg

オーブン乾燥中

f0070493_1421145.jpg

出来あっがりー(σ´∀‘)σ
ちょっと焦がしてしまいましたが、トマトの旨みがぎゅっと詰まっており、部屋中何ともいえない香りになりました!!天日干しの完全乾燥ではない(セミドライトマトと呼んだ方がいいかもです)ので、カビが生えないように、煮沸消毒した瓶にオリーブオイルと一緒に漬けこみました。
f0070493_14215173.jpg

パスタに、パンに、ピザにいろんなところに使ってみよう!!

●スイカ
毎年、そこそこ実はつくのですが、収穫のタイミングがなかなか分からないスイカ君です。うちの亡くなったじいちゃんのようにたたいて分かればいいのですが、まだまだ私には道遠しです。去年は、早くとりすぎて未完熟だったり、逆に遅くなりすぎてくさりかけていたりとなかなかタイミングがつかめませんでした。そんな中、農園のご主人がから、スイカが重みに耐えられなくて落ちたよ!と連絡が… えぇぇぇ!!と思っておりましたが、下のわらが効いたのか30cm弱あったとは思いますが、無事割れずに収穫できました。
f0070493_14222296.jpg

しかーも!!割ってみたら、完璧なタイミングでした!
f0070493_14224010.jpg

キタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!! あまあま大王っす!

表面、艶などいろいろ見ましたが、やはりここからベストのタイミングの条件は見つけられなかった… でもスイカ大好きなので、来年もやろうっかな。

●今週の自給自足日記
●梅干しさん
梅雨の間、カビが生えることなく何とか土用干まだいきつけました!都会のマンションではエビラを広げるスペースがないので、ホームセンターで買った縦長の干し網をつかって土用干しをはじめました。
f0070493_14233676.jpg


4日目の朝です。
f0070493_14235339.jpg

いい感じです。適度な水分を残しつついい梅干しさんができました!(σ´∀‘)σ
f0070493_142487.jpg

来年は、赤梅酢が欲しいので、赤梅干しにも挑戦しよう。

●テンペ作り
自然食品のお店では有名なテンペ(大豆をテンペ菌で発酵させたものです)ですが、これがいかんせんお値段がはります。テンペ菌をネットで入手して、手作りテンペをまたまた作りました。

一晩浸水した大豆を圧力鍋で5分ほど加圧して急冷します。ざるにあげた大豆が人肌ぐらい(あまり熱いと菌が死んでしまいますのでご注意!)になったらテンペ菌を入れ混ぜ合わせます。適当な器に入れラップをし(菌が呼吸するのでラップには必ず千枚通しなどで穴をあけてください)24時間から30時間ひたすら発酵(菌が発酵するのに25度以上必要ですので冷房の効いた部屋ではしないようにしましょう!)を待ちます。

部屋の温度にもよりますが、24時間たつとこんな感じで大豆に菌が雲のように絡みついてきます。
f0070493_14244354.jpg

見た目はちょっとグロイかもしれませんが、煮てよし、焼いてよし、揚げてよしの畑のお肉です。定番ですが、テリヤキ風味にしました。
f0070493_1425087.jpg

うまうまです!! 大豆と発酵パワーに感謝!

●ぬか床先生
今週は、畑仲間の方から教えていただいたオクラでぬか漬けを作ってみました。
f0070493_14252155.jpg

これまた絶品でした!! う~ん、次は何を漬けようっかな。

畑も秋冬野菜の仕掛けをしなくてはならないので、だいぶ撤収しました。今年も大根、キャベツ、レタス美味しい野菜をつくろう!苺も挑戦しようかな。
[PR]
by sue0706 | 2008-08-11 14:31 | 美味しい野菜が作りたい