<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
中野の名店「第二力酒造(だいにちからしゅぞう)」
月末にかけて決算整理に追われて、なかなかしびれる毎日です。今週は、ゴマキの弟が工事現場の電線を盗んで逮捕されしょっぱい"1"びっくりでしたが、さらに驚いたのは、その電線の時価が100万円相当とのことで、電線のお値段に"2"びっくりでした。おっととっとサツだぜ!

今週は、中野で、ある企業様の研修で一日中しゃべり続けてお疲れモードだったので、中野区在住のアグリ部葛西君を誘って、大好きな中野駅北口の第二力酒造(だいにちからしゅぞう)に栄養補給に行ってきました。割烹居酒屋というジャンルがあるか分かりませんが、ここのお魚(刺身、煮付け、などなど)がとにかく絶品なんです。ではでは少しだけご紹介!
f0070493_21485194.jpg

関さば!! (*^ー゚)b ウマスグル!!
f0070493_2149158.jpg

三陸産の牡蠣!レモンを少し垂らして一口でがっつく!最高ですか(by足裏おじさん風)!
f0070493_21493394.jpg

続いて、牡蠣フライ。特製のタルタルソースも美味い!
f0070493_21495227.jpg

多分、ここのお店で一番好きなきんきの煮つけ。幸せです…
f0070493_215067.jpg

箸休めに、鯨ベーコン。
f0070493_2150211.jpg

そして締めは、ふぐの雑炊。美味すぎです。

と、とても幸せになるのですが、何度通っても覚えきれないのが、ここの店名。
f0070493_21505294.jpg

今回も半年振りぐらいだったので、いつも親切に教えていただいているカード会社の方に問い合わせをするも、肝心のお店の名前がウル覚え… かろうじて頭にあったのが、「第二」と「カニ酒造」の二語。微妙にどっちも間違っているので、AMEXのお姉さんも見つけることがなかなか出来ませんでした… 「店名に必ずカニがつきます!」すみませんでした…お姉さま… もう今度は名前をしっかり覚えたので次回は大丈夫です。にしてもまわりにチェーン店らしきものもないのに、「第二」とは?? 一号店はあるの?? 謎だらけの中野の名店ですが、味は本当に美味しいです。また機会があったらいこうっと!!


今週の栽培記録

週末土曜日に、季節はずれの台風がやってきたので日曜日の畑出勤となりました。前日の強風で活着し始めたブロッコリーが無残にも倒れまくっていました…

●キャベツ+ブロッコリー
f0070493_21512085.jpg

f0070493_21513858.jpg

外国人の柔道家なみに上半身はマッチョなのに下半身がまだ細いので、この時期に強風がくるとばったりです。ものの見事にブロッコリーが倒れまくっておりました… 手でしっかり土をかぶせ立て直しました。
f0070493_21515914.jpg

何とかこのまま頑張ってくれますように!

●ダイコン
f0070493_21521492.jpg

f0070493_2152294.jpg

(写真上:冬自慢(F1)、写真下:打木源助(固定種))
ダイコンは、やはり虫君が強烈にきてます… sueファム全般に言えるのですが、暖冬の成果、去年に比べて虫の発生が異常に多いです。特に、神戸っ子が植えてくれた固定種の源助ダイコンは耐病性がF1に比べると弱いのか、今のところとなりのF1品種の冬自慢に比べて虫君にかなり愛されています… 無事11月中旬の収穫まで持っていけるよう地道な虫取りあるのみです。

●コカブ
先週、畑に遊びに来てくれた農大生トリオの成績発表です。
f0070493_21525132.jpg

f0070493_2153540.jpg

f0070493_21532395.jpg

みんな無事発芽してました!おめでと!!写真だととおる君のが発芽率が悪そうだけど、他の穴のところはたくさん発芽していたので大丈夫だよ!美味しい美味しいコカブの収穫まで虫さんとの闘いがスタート!です。

●ニンジン
f0070493_21533919.jpg

ちょっと時期的に遅すぎたのですが、無事ベータリッチの発芽そろいました。背がまだ低かったからか、今回の台風にも無事耐えてくれました。ニンジン大好きなので、またまた甘いニンジンが収穫できるように頑張ろう!

●サトイモ
f0070493_21535752.jpg

お待たせしました。今週は、ちょいと早いとは思いつつ、一株だけサトイモの試し掘りをしてみました。今年の夏の猛暑と水遣り不足、プラス、ヨトウ虫のおかげでだいぶ苦労したサトイモ君ですが、無事小芋がついておりました!!
f0070493_21541917.jpg

f0070493_2154333.jpg

キタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!!

まだ数は揃っていませんが、残りの株もたくさん小芋がついていますように!まずは蒸して食べようっと!

と、なかなか虫対策に頭を悩ますsueファム秋の編ですが、美味しい野菜を収穫できるようにメンテあるのみです!
[PR]
by sue0706 | 2007-10-29 21:54 | 食べ歩き日記
アグリ部新入部員とボリューミーな芋掘り会!
なんか最近は週末に撮影の仕事が続いております。あ~休みが欲しい… ちょっと睡眠不足。

今週末は帝京大学さんの学園祭「青舎祭(せいしゃさい)」にお邪魔してきました。学園祭そのものはとても楽しいのですが、いかんせん殺人的なスケジュールで最後の方はすっかりばててしまいました。

特に印象に残ったエベントより
●帝京多摩っ子バーガー
f0070493_202944.jpg

f0070493_20294971.jpg

学生が中心になって、企画・プロデュースされた「帝京多摩っ子バーガー」。こういう地域に根ざした形での大学のブランド構築というのはとても興味深く感じました。自分たちでプロデュースしているので、学生さんもとても充実した顔をしていました。
f0070493_2030345.jpg

行列ができる賑わいぶりで、大忙しの裏方でした。ボリューミーですごくおいしそうだったのですが、スケジュールに追われて結局試食できずに終わりました。無念…

●模擬法廷見学
f0070493_20301995.jpg

大学の名物でもある地方裁判所の法廷を忠実に再現した模擬法廷です。机やいすなど細かいところまで再現されているそうです。今日は特別に、学生さんが裁判官、検事、弁護人、警察、そして被疑者まで総出演でデモを行っていました。さすがにびりっとしたムードになります。

●男の学生プロレス!!
とここまでは、よく練られた硬派なエベントで感心することしきりなのですが、ナチュラルボーン・エンタメの私的には、一番つぼだったのは、帝京大学学生プロレスSWSの皆さん!でした。
f0070493_20305383.jpg

写真はエクスタシー槇原選手(←大きい声では呼びにくいのですが…)。

対戦表は、ここで読み上げるのも恥ずかしくなりますが… 
f0070493_2031465.jpg

こういうばかばかしいことを真面目にやる男集団、結構好きです。(注)そっちの趣味はありませんが… 実況も実にアドリブが効いていて、かなり盛り上がっていました。最後に記念撮影したのですが、みんな本当にいい笑顔してました。頑張れSWS!


と盛りだくさんのエベントで肉体的には結構しびれたのですが、とても楽しい一日でした。頑張れ!自分流!!の学生さん達!


日付変わって日曜日は、sueファムに畑出勤してきました。

今週の栽培記録
●サツマイモ
f0070493_2033335.jpg

5月の連休から植えつけた安納芋と鳴門金時でしたが、今回で最後の収穫祭でした。強粘土のsueファムでは、かなり無理のあるサツマイモ栽培でしたが、何とか去年に比べて食べれるお芋さんに育ってくれました。特に安納は美味しかった!

今回は、畑に東京農大の学生さん(まりちゃん、はーちゃん、とおるくん)が遊びにきてくれました。自分が彼らの年齢の時を想像するとぞっとするくらい、とてもしっかりしていて元気印の学生さんでした。何の因果か今はたまたま面接する側にいますが、気配りが出来て、かつ元気がいい子というのは本当に少ないんだよな…  本人の努力もなんだけど親御さんのしつけもよかったんだろうな。うん、日本の未来は明るいぞ!と40前にしたおやじの感慨もひとしおです。勝手にアグリ部に入部しておきました。
f0070493_20335027.jpg

チーム「野菜ばか」の面々です。サツマイモの茎も煮物や炒め物として食べることが出来るので、仕分け作業を行いました。
f0070493_20344519.jpg



●ダイコンとカブ
f0070493_2035327.jpg

9月の第1週に神戸っ娘が播種してくれたカブが収穫適期を迎えたので、無事全部収穫しました。畑で少し生でかじりましたが、苦味と甘みといいバランスでとてもいい感じです。いつも糠漬けばかりなので、もう少しこじゃれたカブ料理も挑戦してみます。

とりきったカブの後作に、アグリ部新メンバーが第2陣のカブを播種してくれました。一条ずつ3人に植えてもらい名前を入れてもらいました。
f0070493_20353454.jpg

f0070493_20355095.jpg

f0070493_2036582.jpg

全員無事に発芽しますように!!
f0070493_20362852.jpg

先輩アグリ部員葛西が植えてくれた我が故郷鹿児島の桜島ダイコンも無事発芽、生長しております。

●キャベツとブロッコリー
f0070493_20364360.jpg

ダイコン以外のアブラナ科君たちも順調に育っております。1株、キャベツに虫食いの跡が見られましたが、まあこれぐらいは何とか持ちこたえるかなといった感じです。私は特にブロッコリーが大好きなので、何とかここから病害虫対策が大変になりますが、気合を入れていかねば!です。

●サトイモ
f0070493_20365771.jpg

一時期のヨトウムシも何とかおさまり今のところ安定しています。来週ぐらい、いよいよ一株ぐらい試し掘りしてみようかな。

●ニンジン
f0070493_2037932.jpg

肩から、いい感じに太くなってきたベータリッチ君が顔を覗かせてきました。まだ少し早いので、土寄せをしておきました。裂根することなく無事収穫できますように!

新入部員も入り、地味に活動を拡げつつあるアグリ部ですが、今後も楽しく農業と付き合っていきたいなと思う今日この頃です。サトイモも楽しみだな… う~ん、週末が待ちきれん。
[PR]
by sue0706 | 2007-10-22 20:38 | 美味しい野菜が作りたい
東京農大クッキングサミット!開催!!
今週末は、いつもお世話になっている東京農業大学さんへ撮影でおじゃましました。取材内容は「クッキングサミット」!

クッキングサミットとは、東京農大さんとロイヤルホストでおなじみのロイヤル株式会社さんの主催で行われる"エベント"で、目的は「さまざまな経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を修得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てること」と公式ページにあります。
東京農大クッキングサミット公式ページ

平たくいうと、学生さんが自分で考えるテーマでオリジナルメニューを作り、コンテスト形式で発表・採点されます。賞としては、学長賞、特別賞などなどいろいろあるのですが、やはり一番の魅力は、優秀者にはロイヤルホストのメニューになってしまう!!という参加する学生にとってモチベーションあがりまくりのコンテストです。もちろん、ロイヤルさんにも比較的開拓しきれていない若年層の需要を知るというまっとうな企業マーケティングの側面もあったかとは思いますが… とにかくすばらしい企画だと思います。

ロイヤルホストさんの厨房を借りてのコンテストとなりました。
f0070493_0573483.jpg

一次審査を通った精鋭学生たちというのもありますが、皆さん包丁捌きがめちゃめちゃうまい! あきらかに家でしっかりいつも料理を作っている手さばきでした。乾物をメインにした料理、自分の実家の素材を使った料理、女性に優しい栄養バランスを考えた料理などなど… 実におもしろい!東京農大には食に関するいろいろな学部学科あるので、学生がとりあげるテーマも三者三様でアイデアがみなさん本当に良かったです。
f0070493_0575584.jpg

制限時間内に料理を作らないといけないので、料理の鉄人並みにあわただしい厨房だったのですが、そんな厨房を影からサポートしてくれたロイヤルホストのスタッフの皆さん。学生の時にホテルでバイトした経験のある私から見たら、特に黒ズボンにのっぽのとんがり帽をかぶったシェフが学生に「洗い物しようか?」「何かたりないものある?」などなど信じられないくらいジェントル!!なのに驚きました。普段のお立場を考えると頭が下がる思いです… >学生さん! 普段の彼らはとってもすごい人たちなんだよ!!と心トーク。こんな人格的に立派なスタッフがいるなら、今まであまり熱心なロイヤルファンではありませんでしたが、これからは使わせてもらおうっとひそかに思う帰り道でした…

実際のコンテストの中身は、どれも本当にすばらしくみんなおいしそうだったのですが、個人的に特に印象に残ったのは土佐出身のとても元気のいい学生さんの作品。「カムcome土佐まるごとプレート」
f0070493_0583461.jpg

f0070493_059182.jpg

→削り節器持参の彼女。プチトリビア。高知では鰹節をけずることを"かく"というそうです。
地元土佐の土地のものと農大さんがプロデュースしたカムカムドリンクの抜群のコラボレーションで盛り付けもワンプレートでとてもセンスよく並べられていてとてもおいしそうでした。手つきもプロ顔負けでした。やるな!土佐っ子!

ここでは、全部紹介しきれませんが、本当にどれもどれも個性的でかつとてもおいしそうで取材そっちのけで楽しい仕事となりました。
f0070493_104441.jpg

↑どれも本当におしいそうでした。

結果は11月4日の学園祭(←はい。大根踊りで有名なあれです…)で発表とのこと。もぅお父さん世代の私としては、全員に賞をあげたい…

土曜日に撮影が入ったため、日曜の畑出勤となりました。

今週の栽培記録

●ダイコンとカブ
f0070493_12331.jpg

去年に比べて気温がだいぶ高かったせいか、今年は本当に虫が多いです。ダイコンにもしんくい虫やヨトウ虫などみられましたが、今週木曜日の朝一で散布した自作アセビ液が効いているのか今のところ落ち着いていました。ほっ。

ダイコンが少しずつ太くなってきてます!
f0070493_112168.jpg

神戸の姫が植えてくれたミヤマコカブは少しずつですが収穫期を迎えております。
f0070493_113971.jpg

畑で早速まるかじり。甘みとほどよい辛味で何ともいえない味です。自宅に戻ってぬか床につけてまた違った食感を楽しもう!

帰りに、モンシロチョウがまだまだ舞っていたので、片側のうねだけパオパオネットいう不織布をべたがけしておきました。
f0070493_122874.jpg

虫の忌避効果、および生育に違いがでるのかどうかしばらく様子をみてみよう。

●春菊と小松菜
f0070493_124796.jpg

こちらの畝は、今回は畑仲間の蟹A男さんが管理してくれています。頼んだよ!まこっちゃん!

●水菜
f0070493_13030.jpg

こちらも順調です。間引き終了です。

●サツマイモ
f0070493_131786.jpg

先週に引き続き今日も安納芋を収穫です。先週は、端から収穫したので実付もよかったのですが、今日は畝の真ん中の方を収穫したら、1株に2から4つぐらいとだいぶ少なかったです。う~ん、株間が少し狭かったかなぁ。安定的に生産することの難しさを実感する週末農業人でした。

●キャベツ
f0070493_133451.jpg

防虫ネットをかけていますが、やはり一部虫に食われた跡がありました。虫対策用にコンパニオンプランツとして植えたキク科のサニーレタスも無事発芽したので、これから青虫対策に役に立ってくれますように!
[PR]
by sue0706 | 2007-10-15 00:55 | 美味しい野菜が作りたい
安納芋(サツマイモ)の試し掘り!
仕事場で 一度は言ってみたい 「別に…」←字足らず…

事務所が作ったキャラか本人の素なのかは分かりませんが、普段ワイドショーに関心がない一般ピーポーの私でさえ、エリカ様のVTRにドはまりしてしまった10月第1週です。一応末端の末端程度ですが、メディアの側にいるものとして、タレントの低年齢化というのは結構難しい問題です。

まぁ本人の了承はあるとはいえ、人身売買紙一重の世界で、人間を商品として扱うため、10代のおよそ自我が確立していないようなガキンチョを青田買いして、むりくり大人の世界に入ってくるわけだから精神のバランスを保つのが難しいのはある程度理解できますが…
とはいえ、元からの本人の資質にもよるとは思いますが、事務所の教育ってのも大事なんだなと思うワイドショーネタでした。

と、世間的にエリカ様ブーム?ですが、私的今週のニュースは、ニューデジカメをゲットしたこと(←小さいニュースですみません…) 先週の自分のブログを見て、あまりの画質の悪さにやはり我慢できず、大人買いしてしまいました。今度は落とさないようにベルトに引っ掛けるポーチも買ってきました。それでは、ニューマシンで撮った今週の栽培記録です。


栽培記録

●サツマイモ
f0070493_199491.jpg

5月の連休に実家から送ってもらった鹿児島の安納芋と鳴門金時の2種類を育てていました。sueファムは強粘土の土質でサツマイモの生育にもっとも向かない畑といえます。事実、去年一通りいろんな野菜に挑戦して、素人なりにそこそこいい結果をだしてきたのですが、このサツマイモだけはあまり美味しいのがとれませんでした。今年ダメなら、sueファムでは、サツマイモはあきらめようと思いながら、2007年がスタートしました。そ・し・て・いよいよ試し掘りです!!
f0070493_1992051.jpg

キタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!! もうひとつキタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!!

安納も鳴門金時も立派についています!興奮を隠し切れず、午後一からテンションMAXの状態です。まぁ落ち着け!食べてみるまでまだ分からないぞ!と興奮しまくる自分を何とか抑えて、農園主の松沢さんの電子レンジとオーブンを借りて、食べてみることに…
f0070493_1993748.jpg

キタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!! やはり旨いです!! 好みはあるでしょうが、鳴門金時よりも安納のほうがさらに糖度が載っています。オーブンで暖めていると、輪切りにした表面から本当に蜜が出てきます。うーん、恐るべし!種子島!

1年、丁寧に土壌改良した甲斐がありました。


●ダイコン・カブ
f0070493_1910134.jpg

f0070493_19101750.jpg

カブの葉の一部にシンクイムシ?っぽい跡がありますが、今のところ生育には問題なさそうです。今年は、固定種(打木源助大根+みやまコカブ)とF1(耐病総太+豊麗丸)の二畝で生育の違いを見ていきます。今のところ、耐病性、食害、生育に特に違いは見られません。

*10月11日追記:
農園の松沢さんより青虫発生!とのいやなニュースが… う~ん、今年は本当に虫が多いなぁ… 今週は土曜に仕事が入っているので、明日早朝、元気丸を散布に行ってきます。

●サトイモ
f0070493_19121533.jpg

今年は暑すぎ+雨不足により、結構虫にやられました。去年は何ら手を煩わせることなく出来ていたので、今年もまぁいけるだろうと少しなめていたのですが…

だいぶ葉が食害の跡があり、背丈も去年ほど大きくありませんが、ちゃんと小芋がついているかどうか、食べて美味しいかどうか気になるところです。再来週あたり試し掘りしてみます。

残暑がだいぶおさまり、やっと秋らしい季節がやってきましたが、日一日と元気に育つ野菜君たちをみているとあらためて生命のダイナミックさを実感する今日この頃です(←ちょっと言いまわしがサヨクっぽいですが…)。さぁ今週も頑張ろう!!
[PR]
by sue0706 | 2007-10-11 19:12 | 美味しい野菜が作りたい
和歌山わくわくツアー!
すっかりご無沙汰しております。ノルマ決めているわけではないので、気の向くままにマイペースで書こうと思っていたのですが、千葉で田舎暮らし用の物件を探している道中で立ち寄った九十九里の海岸で、ある事件が…
f0070493_23583644.jpg

久しぶりの海に興奮しまくりで、もう気分はふっくんのシングロモント!←このCMが分かる方は30代後半かと思われます… 大人げないはしゃぎっぷりをしていたら、お気に入りのデジカメを海の家でロスト!!してしまいました OrT
f0070493_022927.jpg

↑実家のバカ犬「太郎」です。気分的にはこんな感じです…

約2年分ためていた2GBのメモリーカードが… 不幸中の幸いは、九十九里の海岸で波しぶきは撮ってもビキニのお姉さん方をショットしていなかったこと… これで警察にとりにいくとしゃれになっていないので… 結局、海の家にも警察にも届けたのですが、当然返ってくるわけもなく、ここ1ヶ月ばかしデジカメ無しの生活を送っております。以下、携帯のカメラを使っての画像ですので何とも許しがたいクオリティですが、ご容赦ください。

デジカメはなくても、sueファムは着実に夏を終え、秋冬野菜の仕込みに入っておりました。まずは、移住先の物件も決めていないのに大人買いしてしまった、本職用の草刈機。
←素人のくせにこの"本職"とか"業務用"という言葉に弱いメカオタクです… 
f0070493_235949100.jpg

f0070493_00267.jpg

どうですか!!たまらないですね。このシュールなネーミング。いまどき鬼!ですよ。こういうB級感あふれまくりの商品が大好物です。興奮しすぎて会社で背負ってみました。
f0070493_00398.jpg

はい。アホなんです。あー、早く草が刈りたいです!←変態入ってます

で、sueファムの現状ですが…
8月下旬に、トマトなど今年お世話になった夏野菜君たちをすべて撤収して秋冬野菜の土作りをはじめていました。
f0070493_01532.jpg

ニンジンは、収穫には少し早いのですが、畝作りの邪魔になるので、太る前に収穫しました。ごめんなさい!ベータリッチ君。
f0070493_014366.jpg

生でスティックサラダでもおいしかったのですが、残暑が厳しかったので、りんごとレモンを入れてニンジンジュースにしておいしくいただきました。
f0070493_015958.jpg

秋に収穫予定の、サツマイモとサトイモを除いて、全部撤収したsueファムです。
f0070493_033172.jpg

土作りを終え、秋冬野菜第一陣として、神戸の姫に助っ人いただきながら9月8日に、固定種の大根(打木源助大根)とカブ(ミヤマこかぶ)を播種しました。
1週間後の9月15日。
f0070493_035937.jpg

f0070493_041815.jpg

本日、10月2日にはこんな立派に育っています。
f0070493_044392.jpg

f0070493_045879.jpg

仕事帰りに夜暗くなってから畑に入って大根の間引き作業を行っていたら、株元にヨトウムシを発見。申し訳ないなと思いつつ、瞬殺させていただきました。合掌。 今年は、暑すぎたせいか、去年何の問題もなく比較的簡単に無農薬で栽培できたサトイモにもヨトウがきており、改めて一筋縄ではいかない無農薬栽培の世界だなと実感しております。

その他、今植えてあるのは、
アブラナ科:キャベツ、ブロッコリー、小松菜、チンゲン菜
キク科:サニーレタス、サンチュ
ユリ科:たまねぎ、わけぎ
です。キャベツとブロッコリーは特に虫対策がやっかいな代表選手ですが、キク科の野菜と混植しながら、自作の元気丸を散布しつつ今年も農薬無しで挑戦します。


野菜作りぐらいしか休日の過ごし方をしらない私が、9月末に久々の観光に和歌山に行ってきました!大阪で8ヶ月近く抱えていた仕事が一段落着き、しばらく関西方面にも行くことがなくなりそうなので、思い切って南紀ツアーを決行しました。

大阪からレンタカーを借りて、宿泊先の白浜へ高速で移動です。白浜の海岸近くにある円月島というスポットで沈む夕日を拝もうと思っていたのですが、人生の節目節目でずっこける30代後半です。円月島に着いたのは、日の入り後となりました OrT
f0070493_0531100.jpg

でも、円月島手前で、42号線を南下中に見た夕日はとてもきれいでした。

円月島で一すべりを体験しながら、お世話になる海ゆう庭という宿に7時近くに着きました。仲居さん不足のせいか?街の由来や史跡など質問をするのをためらうほど、あきらかに接客になれていないお父さんに部屋まで案内されました。←でも温かみのあるいいおさーんでした。

部屋は、奮発して夕日がきれいなオーシャンビューを予約するも、部屋に着いたときは、真っ暗でブラックなオーシャンビューとなりました。でも部屋に源泉かけ流しの温泉付でなんとも味のある部屋でした。
f0070493_07052.jpg

料理は、少し季節が早い、クエを無理を言って出してもらいました。まだ旬じゃないので、思ったほどの感動はありませんでしたが、上品な味わいでした。旬といわれた1月ぐらいにもう一度行って、お刺身とクエ鍋を再トライしたくなりました。
f0070493_05546.jpg

f0070493_061111.jpg

海ゆう庭


翌日は、9時30分にチェックアウトし、南紀ツアーの最終目的地、西国三十三所の一番目の札所といわれている「青岸渡寺(せいがんとじと読みます)」へいざ出発!!

一本道なので、渋滞を心配していたのですが、思ったほど混んでなく、スムーズな移動となりました。旅の途中で、観光名所である串本の「橋杭岩(はしくいいわ)」にも立ち寄りました。
f0070493_072788.jpg

40近い変わった形の岩が、紀伊大島に向かって一列にきれいに並んでおり、なんともいえない迫力に圧倒されました。夕日もきれいらしいです。

串本通り過ぎ、ランチは、勝浦漁港(千葉でないよ!)近くの「竹原」というマグロ料理の専門店でいただきました。だいたいこの手のガイドブックに載っているお店って失敗する確率が結構高いのですが、このお店は、どストライクで☆☆☆☆☆でした。マグロ定食(ものすごい厚みでした…)と
f0070493_08217.jpg

ご主人おすすめのコラーゲンたっぷりっぽいマグロの尾ひれをいただきました。
f0070493_082796.jpg

あまり一食の量が多くない私に、兄貴モリされた白飯がきたのですが、これをセーブしてでも、ワタ(胃袋)、チコロ(心臓)など珍しいものも食べてみたかったです。うーん、このお店はぜひとも再訪したいです。
竹原 口コミサイト

お腹一杯で、少し横になりたかったのですが、時間が押しているので、そのまま最終目的地「青岸渡寺」へ移動しました。山あいに入っていくたびに、宮崎駿のアニメに出てきそうな荘厳な感じで、背筋がぴんとする感じの山なのですが、そんな心地よい緊張感を打ち消すような出店のおばちゃんのパンチありまくりの客引きにひっかかり駐車場をお借りすることになりました。自分のお店を使ってもらうために、仁王立ちで道路を封鎖され強制的に?誘導されました。このパンチのある誘導法は、西の勝浦、東の勝沼(勝沼のぶどう園でもこの手のおばさんが異様に多い!)か…

でも、お店の方はおばあちゃんも含めて家族経営っぽくて、すごく素敵元気な方たちでした。にしてもキャラは濃いです。確実に…

いよいよ本命の青岸渡寺へ。
f0070493_085295.jpg

朱色の本堂がけばけばしくなく何ともいえない味のある建物でした。三重塔と那智の滝とのベストショットです(写真ありがと!)
信心深くない、THE・俗物男ですが、この神聖な場所で、大切なお願い事をして無事下山しました。

青岸渡寺

またまた42号線を西へ西へ戻って、最後は関西空港から、無事羽田に戻ってきました。和歌山は、海の幸と山の幸と古代史好きにはたまらない場所でした。願わくは、3泊か4泊ぐらいでじっくりまわってみたくなりました。一泊二日の弾丸ツアーでしたが、夏休みらしい休みをとっていなかったので、最高に楽しい充実したリフレッシュになりました。ありがとうございました!!
[PR]
by sue0706 | 2007-10-02 23:57 | 食べ歩き日記