<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
埼玉-東京-千葉 しびれる大移動!
週末に実家からねぎの苗が100本届きました。もう植えるスペースもないくらい盛りだくさんなsueファームではあるのですが、何とかジャガイモを全部とりきったので、ぎりぎりスペースを確保。週末にネギのマルチ用にホームセンターでワラを買ったら親に笑われました。(田舎では、ワラなんて買うもんじゃないので…)

月曜の朝一で定植予定だったのですが、あいにくの天候だったので、しおれてくるネギの苗を横目に今朝またまた早朝畑出勤して100本植えてまいりました!>松沢さん、お手伝いありがとうございました!
f0070493_2322789.jpg

それでは今日の栽培記録です。
まずは、ミニトマト。お待たせしました!!梅雨の最中ですが何とか初収穫です!やりました!
f0070493_23231485.jpg

糖度は4つの平均で、7.6でした。マクロ禁じ手?の生かじりしまくりました!おいしー!です。

中玉のほうは、実は2段目まで安定して着果していますが、色ずくまでにはいたっておりません。
f0070493_2328364.jpg

下の方は、またまたカラスにかじられております(>_<) はりめぐらした釣り糸が鳥よけに効いてくれるといいのですが…

オクラ、当初定植時期が早すぎて生育不良で死にかけていたオクラでしたが、何とか花が咲くまでに回復しました。ここまでくれば後はもう大丈夫!かな??
f0070493_23294598.jpg

花は、まだ八部咲きといった感じでしたが、本当にハイビスカスのようにきれいなお花でした。

カボチャの横に1株植えていた冬瓜にもやっと実がつきはじめました。
f0070493_23301629.jpg

そして、大好物のゴーヤが満を持してやっと膨らんできました!
f0070493_23304625.jpg

キタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!!←これを一度使ってみたかっただけですが…
子供の時は、苦くて本当にイヤだったんですが、今は違いの分かる?30代。かどうかは分かりませんが、この年になってゴーヤの苦味にはまっております。

そして、真打ち、お化けズッキーニ君。
f0070493_23312755.jpg

もぉ軽く一升瓶を越えております… この先どんなビックリが待ち受けておるやらです。

その他の野菜もおかげさまでみんな順調に育っています。キュウリはたくさんとれすぎているので、ホームセンターで買ったあんちょこヌカ漬けセットにつけこみました。
f0070493_23334958.jpg

ちょっとしょっぱかったのですが、醗酵パワーで元気もりもり(のはず)です。

埼玉から東京に戻り、2件打ち合わせを済ませてから、最後に料理学校でお世話になっているデコさんのブランズフィールドに経理の出張講義へ行ってまいりました。東京からだと、箱崎超えしだいですが、やはり2時間半かかりました。遠すぎでした…(←帰りは大きい声では言えないスピードで、2時間かからずに会社に戻ってまいりました)

訪問道中の景色は、ほんと実家の小山田町を彷彿させるような千葉の田舎町の連続で、田舎出身の私にとっては何とも心やすまる景観の連続でした。普段、およそ宗教とは無縁の私ですが、神社、仏閣めぐり好きにはたまらない光景の連続でした。道中で見かけた興味深い神社を記念撮影。
f0070493_2336195.jpg

何か、宮崎駿のアニメにでてきそうな山神さまを祭っているようなたたずまいで、いい雰囲気をかもし出しています。もう少し時間があったら社など見たかったのですが… 残念!

デコさんのところはネット回線がきているのが不思議なくらいの環境でしたが、スタッフの方を含めて素朴な温かさのある方ばかりで、楽しい時間を過ごすことが出来ました。←なんちゃって都会っ子wの私は蚊に刺されまくりでしたが…  今度は、ゆっくり時間をとって畑仕事の手伝いでもしてみたいです。

と、何とも移動距離の多い一日で、さすがにしびれましたが、充実した一日でした。さぁ明日もバリバリ←この言い回しが年齢を感じさせますが… 頑張るぞ!!
[PR]
by sue0706 | 2006-06-27 23:37 | 美味しい野菜が作りたい
ズッキーニがコントレックス状態!
今日は、梅雨の合間の貴重な晴天でした。というわけで、夕方5時から越谷の畑に千葉から駆けつけました。スーツに長靴というナイスな格好で、1週間ぶりに訪れた畑はキュウリ、ズッキーニと大きくなりすぎていてまたもや収穫時期を見誤りましたort

先週20本超キュウリを収穫していたので、収穫のピークはひと段落着いたかなと素人判断していたのですが甘かったです。およそキュウリとは呼べないぐらい孫の手のようなサイズのキュウリがたくさんとれました。(たばこ吸わないので、大きさを比較するのにムヒを置いてみたのですが返って分かりにくいような…)
f0070493_23332911.jpg

←でも、味は見た目ほど大味ではなくとてもおいしくいただけました。ヨカッタ! 今日のキュウリは36本の収穫でした。

その他、今日の収穫です。
まずは、前回に引き続きジャガイモの収穫です。男爵、メークイーン共に前回より大きくなっています!
f0070493_2334767.jpg

次に、ナスの初収穫です。今回の夏野菜で一番虫にやられたナス君でしたが、何とか初収穫までこぎつくことができました。
f0070493_23344671.jpg

あまとうもとれました。(これを作るまで私はししとうしか知りませんでした…)
f0070493_23354875.jpg

イチゴも無事完熟したものを一つ収穫しました。
f0070493_23364575.jpg

もう一つの実は鳥に食べられてしまっていたのですが、残り1個の貴重なイチゴに農園のご主人がかごをかけておいてくれていたので何とか無事に収穫できました。家で大事にいただきました。甘くてとてもおいしかった!!

他にも間引いた小さいニンジン、ピーマン、ズッキーニ、初収穫の深ネギ、インゲンの大収穫祭となりました。畑の野菜君たち。(*^ー゚)b グッジョブ!!
f0070493_23373137.jpg

今回特にびっくりしたのが、キュウリともう一つ、A-tsuさんご指摘のズッキーニ。1週間ほっておいたら、何とズッキーニの一つが、ペットボトルのようなサイズになっております。
f0070493_23381818.jpg

このままどんな形になるのか興味心身なので今回はあえて収穫せず、もう少しこのおばけズッキーニの生長を見てみようと思います。

その他の栽培記録です。
ミニトマト、色づきはじめました。
f0070493_23385680.jpg

中玉のトマトも、完熟にはまだまだ日を要しそうですが、2段目にも順調に実がついています。大きく実った一つを早速カラス?にかじられていました。
f0070493_23393085.jpg

かぼちゃも順調です。
f0070493_23401674.jpg

トウモロコシ、さらに身長を伸ばしているのですが、
f0070493_23405613.jpg

わき芽のところに卵つきの虫がついていたので、
f0070493_23411814.jpg

前回野菜塾で作った「たらスペシャル」(各種ハーブ+彼岸花の球根をすって煮出したもの)を噴霧。今回は5倍に薄めて使用しましたが、効き目がよかったらまた追加リポートします。

そして、他の野菜にも3週間オーバー熟成させた、自作「元気丸(にんにく+木酢液、たかのつめ+焼酎、米酢)」を各30ccずつとり、新しいマシン(噴霧器)に30Lの水で希釈して早速葉面散布しました。
f0070493_23415538.jpg

電池の消耗が気になりますが、霧状にきれいに噴霧でき、これは作業がだいぶ楽になりました。効き目のほどはまだよく分かりませんが、私のスーツにはすっかりにんにくと木酢液のおいにいがついておりますw

ジャガイモが片付いていき、だいぶまた畑の様子が変わっていきそうですが、今日も野菜の生長の早さに改めて自然界の大きさを感じた一日でした。
f0070493_23435512.jpg

うれしい悲鳴なのですが、畑に行く時間を捻出するのが大変な夏野菜の収穫シーズンです。

今日定植したもの:
野菜塾の先生からいただいたアピオス(←高血圧にいいらしいです!)と同じく野菜塾のクラスメートからいただいた大葉とスイートバジルを最後の畝に定植しました。
[PR]
by sue0706 | 2006-06-20 23:44 | 美味しい野菜が作りたい
豆腐で作るチーズケーキ(もどき)
今日は梅雨の合間の素晴らしい(暑すぎかも…)天気でした。土曜日の楽しみは恵比寿の料理学校の日です。今日教わったメニューは、
f0070493_0245379.jpg

 +玄米パエリア
 +かぶのポタージュ
 +車麩のカツand味噌ソース
 +梅酢ラディッシュ
そして、デザートには楽しみにしていた
f0070493_0252862.jpg

 +豆腐のチーズケーキ(ブルーベリーソース)
の計5品でした。

キャベツ、エリンギ、しめじ、カリフラワー、いんげん、テンペ、セイタン、高野豆腐などなど具もりだくさんのパエリアになりました。ちょっと変わっていたのが、ひじきを加えたこと。栄養的にも彩りにも良かったです。これから自宅で作るときは、ひじきとかあらめを入れてみます。畑でもうすぐとれそうな赤ピーマン、パプリカ(赤、黄色)、そしてズッキーニを加えたパエリアを作ってみよう!サフランはとても香りが豊かでおいしいのですが、なかなかお値段もはるし、手に入りにくいのでカレー粉でなんちゃってパエリアもいいかもです。

車麩は、いつも調理法に苦労している食材の一つで、乾物がたっぷりキッチンに余っているのですが、今日のような感じでボリュームたっぷりのカツにすると玄米が何杯でもいけそうですw

デザートの豆腐チーズケーキ(といってもチーズは使っていないのでチーズケーキ風ですが…)は、クラストに玄米フレーク、フィリングに木綿豆腐、白味噌、米飴、菜種油、レモンをベースに作ったのですが、お豆腐?とは思えないぐらいチーズケーキっぽく仕上がりました。ブルーベリーのソースも絶品でした。うん、ブルーベリーも畑リストに入れておきます!

このコースも来週で最後です。おかげさまで、すっかり玄米菜食生活を楽しみつつ、血圧、血糖値、も正常値に戻り、風邪知らずの健康オヤジになってしまいましたw
[PR]
by sue0706 | 2006-06-18 18:23
"なまら"きれいな網走の街
今週前半は、東京農業大学さんのオホーツクキャンパス(網走市)の取材で人生初の北海道に行ってまいりました。チケットを買うまで読み方さえ知らなかった女満別空港に降り立つ。圧巻のブルースカイ!
f0070493_2026289.jpg

久しく東京で見ていなかった青い空。35にして空気に味があることを再認識。←しばらくすると堆肥のにおいがしましたが、今の私にはそれも最高の味わい。空港の周りにはたんぽぽも…
f0070493_2027078.jpg

東京のじめじめしたのとは違って心地よい風とおいしい空気。無駄に深呼吸を連発しましたw 目的地に着く間、しばし網走の様子を写してきました。まずは、山の中にあるきれいなログハウスの喫茶店「犬のいる店」←名前のとおり大好きなゴールデンがしっぽをふって迎えてくれます。
f0070493_20272448.jpg

犬営業に弱い私は早速コーヒーをいただきました。

夕方近くになり、何とか目的地の大学に到着。どうですか!この完璧なロケーション。
f0070493_20275331.jpg

学校の周りの畑は、傾斜地になっており水はけのよさそうな絶品の畑の連続です。とんがりコーンの世界です。
f0070493_20282217.jpg

ちょうどお母さん方がビートを定植していました。アメリカの映画でみるようなでかすぎるトラクターなど、週末なんちゃって農業人の私にとっては、もぉ興奮の連続です。マイカーで来ていれば、土壌採取器で土の分析をしてみたいところです。とにかく全てがダイナミックな街です。

正直、こちらに来るまで網走といえば、健さんの「網走番外地」ぐらいのイメージしかなかったのですが、最北の小奇麗な港町といった感じでとても素敵な街でした。到着日には、親睦会もかねて大学の方から地ビールのお店に連れて行ってもらいました。ゆるゆるマクロビアンの私とはいえ、かなりパンチのあるラム肉ですw
f0070493_20285182.jpg

でも羊独特のにおいも少なく、肉質も柔らかく"なまら"おいしいラム肉でした。地ビールも頑張ってジョッキで2杯いってしまいました。夜は、ホテルの一階で同僚と日本-オーストラリアのしょっぱい試合を12時まで観戦して脱力感ありありのまま床に就きましたが、慣れないお肉を食べ過ぎたのか、夜中にお腹を下してしまいトイレに駆け込むこと数回。悲しくなりましたが、翌朝は無事復活して仕事に取り掛かれました。

翌日東京で急用ができたため、スタッフを残して私だけ予定を変更して一足早く網走の町を離れましたが、本当にきれいな街でした。帰りにタクシーのお父さんから網走の街自慢をたくさん聞いているうちに、朝市がはじまる7月にプライベートでもぜひ行ってみたくなりました。あわただしいスケジュールの中、数少ない北海道のおみやげは空港で食べた「花畑牧場」シリーズのプリンとクリームチーズ←前、雑誌の特集で見ていたので、空港で発見して速攻でGET!
f0070493_20293498.jpg

空港のロビーで、2個あっという間に平らげてしまいました。

空気のいただけない東京に戻ってきて、仕事を片付けてからもう一つの懸念事項。越谷の農園に水やりに行ってまいりました。前回、強風で傾いたトウモロコシも蟹A男さんご指摘のように何とか自発的に立て直しておりました。
f0070493_2030148.jpg

うん、あらためて植物の力ってすごいです。ちょっと根が露出していたので、土をかぶせてやごとりをして完了です。もうすぐ防鳥対策もしないとなぁ。

その他、にんじんも順調です。
f0070493_2031643.jpg

ズッキーニもまた1本収穫できそうです。
f0070493_20313195.jpg

さつまいもは、定植して3週間ほっぽっていたのですが、久しぶりに液肥を与えました。
f0070493_2032229.jpg

トマトも2週間ほど液肥を与えていなかったのですが、順調に2段目まで実がつき始めました。梅雨シーズン本格突入ですが、頼りない雨よけハウス君の活躍に期待!
f0070493_2032351.jpg

カゴメさんからいただいたジュース専用品種"リリコ"もこぶりながら順調に実がついていました。
f0070493_2033229.jpg

そして、大好物のゴーヤにいよいよ小さな小さな実がつきはじめておりました!!やった!
f0070493_20332454.jpg

いちごも小さな実がついていましたよ>よしこファームさん
f0070493_20334844.jpg

今回は、4月2日に種芋を植えたジャガイモ君の試し掘りをしてみました。まだ小ぶりですが、男爵(手前)、メークイン(奥)ともに食べる分だけ初収穫しました。
f0070493_20341789.jpg

すっかり日も落ちてきましたが、無事水遣り、元気丸を散布して今日の作業も無事終了です。
f0070493_20344363.jpg

6月の終わりぐらいまで、ジャガイモが収穫できそうでうれしい限りです。サカタのタネの秋・冬号をのぞきながら、心はすっかり秋・冬野菜のイメージ作りがはじまっているお気楽なsue44でした。
[PR]
by sue0706 | 2006-06-15 20:30 | 美味しい野菜が作りたい
雨の中、夏野菜の収穫祭!
午前中で雨が止むかと思いきや、終日雨の一日でした。(-_-;)

今日も午前中は雨の中野菜塾ハウス内で野菜の病害虫の講義。自分で野菜を作るようになって改めて、いろんなトラブルが発生するのですが、知識が追いつかなくてなかなか野菜のSOSを見逃しがちなのですが、今日の講義では、植物の体調不良を
1.日照不足、施肥のミス等による生理障害などの非伝染性のものと
2.カビ、バクテリア、ウィルス等の伝染性の病気
とに区分して勉強しました。

写真入の図鑑を見ながら植物の体調不良の状況を追っていくのですが、経験が圧倒的に少ない私には、まだまだ野菜のSOSを判断するのは難しいです。いつか野菜の葉っぱなどを見て植物と会話できるようになってみたいものです。それでも土つきの野菜をかじるのはNG…

というわけで、講義の後は、つるありいんげんを定植しようとしましたが、雨足がさらにはげしくなり、実習の授業は中止。ハウス内で、作ってみたい野菜を播種しました。
f0070493_22122754.jpg

今回は、青シソ、エゴマ、モロヘイヤ、琉球オクラ、スウィートバジル、アメリカ産のめずらしいブロッコリ、ハイビスカスを播種。発芽するまで気合を入れていこう、野菜君たち!

午後は、雨が止む気配がないまま、越谷の農園に移動。雨が降っているときは、畝を壊すので畑には極力入りたくないのですが、明日から北海道に出張なので、越谷に強行軍しました。今週は水曜日の夕方に仕事帰りによって、収穫したばかりなので、追加で5,6本かなと思っておりましたが… 甘い、甘すぎました!!うれしい悲鳴なのですが、大収穫祭になってしまいました!!

まずは、きゅうり21本、ピーマン4個、ズッキーニ2本、
f0070493_22133998.jpg

インゲン(まだ泥つき)は… 本数数えきれません。とにかくたくさんとれました。
f0070493_22144314.jpg

ずぶ濡れにながら、感動の収穫祭です!きゅうりなど明らかに大きくなりすぎているのもあり、週2回のペースでもこの時期はちょっと厳しいものがあります。うーん、うれしい悲鳴です。

仕込み中の天然農薬、「元気丸」(にんにく、とうがらし、木酢液等を混ぜたもの)が完成するまで、まだ2週間ほどかかりそうなので、水曜日に井出商会さんから仕入れた「ニームケーキ」
f0070493_22155141.jpg

←ニームとは主にインド・東南アジアにある薬木(インドセンダン)です。害虫が寄りつかない環境を作り出すアザディラクチンという成分が含まれているそうです。植物性の有機肥料でいわゆる農薬・殺虫剤ではありません。前回野菜塾で作ったタラスペシャルにもこのニームオイルが入っております。ニームの詳しい解説はこちら
 
を株元に施肥していたのですが、インゲンの根元には放線菌がついていました。うーん、いい感じです。効果のほどはまた追リポします。
f0070493_22162413.jpg


その他の野菜も今のところ順調に育っています。強風の影響でトウモロコシが倒れ掛かっていたので、出張帰りに補強にいこうと思います。

いろんな人に助けていただきながら、何とか農薬を使わずに収穫祭を迎えることが出来ました。一番食べさせたかった両親にクール便で早速送りました。ちょっと早いですが、父の日のプレゼントです。いつも送ってもらうばかりですが、はじめて東京→鹿児島で野菜を送るというなんとも不思議な順番ですw もっともっと無農薬の野菜の栽培方法をいろいろ実験して、いつか両親と鹿児島で「食べた人が元気なる野菜」を作ってみたいものです。もうちょっと待っててくれ>父ちゃん!母ちゃん!アンド太郎(実家の柴犬)!
[PR]
by sue0706 | 2006-06-11 22:18 | 美味しい野菜が作りたい
自作海苔の佃煮で桃屋いらず?
今日は、恵比寿の料理学校の実習日でした。梅雨の晴れまで気温は27度。暑すぎです。本日のメニューは、
f0070493_23122313.jpg

+玄米まぜごはん
+かぼちゃのポタージュ
+梅ごぼう
+ひよこ豆のシチュー
+海苔の佃煮
+シリアルバー
の計6品。簡単に予習はしていたのですが、今日は地味めのメニューかなと思いきや、ボリューム満点でTIPS満載の楽しい実習になりました。

これから夏を迎えて、圧力で炊いた玄米がちょっと重そうだなと感じたら、こういうまぜごはんにするとほんとがっつりさっぱり?いただけそうです。具に使った人参は、ウォーターソテーして、米アメと塩少々で煮付けると何ともいえない甘さがでました。←家でやったらごはんとまぜる前につまみぐいしそうです…

梅ごぼうは、ごぼうを包丁の背でつぶし、ごま油で炒めて、梅干としょうゆで20-30分煮込んだだけなのに本当においしくいただきました。きんぴらも大好物なのですが、きんぴら(千切り)した翌日は、指の指紋に沿ってくっきり主婦の手になっていたので(一応お客様の前にでる仕事なので、あまり土まみれの指先+マウスパッドの反応がよろしくないので…)、平日のごぼうレシピにこれから大活躍しそうですw

でも本日の"びっくり"は、海苔の佃煮でした。海苔を細かく手でちぎって、ペースト状になるまで10分弱煮込んで、しょうゆ+みりん(「味の母」あまり最近使っていませんが…)で味付けしただけのシンプルレシピなのに、桃屋顔負けのおいしさでした。こういうやさしい味(多分一般の人が食べたら味が薄く感じるかもしれませんが)をおいしいと感じるようになった自分にもびっくりです。

今日の講師の先生は実習の合間のすばらしいTIPSだけでなく、物腰もとてもやわらかく、授業が終わっても、私のねちっこい質問にいろいろ答えていただきました。>先生ありがとう!

という週末の土曜日でしたが、続いて今週の水曜にとってきた収穫第2段報告です。
f0070493_23132917.jpg

もうほっとくと、きゅうりの生長の早さに収穫が追いつきません!(週一だと大きくなりすぎています)インゲンもたくさんとれました。ズッキーニも初収穫でした。夜に早速、きゅうりの酢味噌和え(塩もみして、麦味噌、黒酢*1、うるめいわしの削り節であえました)とインゲンの胡麻和え(軽くゆがいて、ゴマペーストを出しでのばし、しょうゆで味付け)を作りました。
f0070493_23142968.jpg

何ということはない田舎料理ですが、自分で育てた新鮮なお野菜をいただけることに子供のように感動していますw
f0070493_23151249.jpg

*1マクロでは、梅酢、米酢など使うことが多いのですが、鹿児島県人の私は、やはり黒酢フリークです。←陰陽の話はおいときますが… 普段は左のわりとお値打ちなものを使っていますが、今回は姉から絶品の黒酢(右)を分けてもらいました。>ありがとう姉ちゃん お値段もそれなりにしますが、この丸重の黒酢は、酸味がたっていなくてさすが職人の味!という感じでとてもおいしいお酢です。

重久盛一酢醸造場の黒酢
[PR]
by sue0706 | 2006-06-10 23:15
やりました!キュウリ、ピーマン初収穫です。
今日も何とか晴天が持ち、絶好の畑作業日和となりました。午前中は、おなじみ西台の野菜塾で自然農薬の講義+制作です。殺虫剤を使用しない場合、お酢(醸造酢、木酢液、竹酢液など)、草木灰、ニコチン、除虫菊などなど天然の素材を使用したいろいろなものが効果的といわれていますが、今日たら塾長と一緒に作った自然農薬は、ハーブ(蓬の仲間、どくだみ、タンジー、彼岸花の根など)を煎じたものに、木酢液、ニームオイル、焼酎、とうがらしを加えたものです。勝手に"たらスペシャル"と命名。
f0070493_033660.jpg

ハーブやニームオイルを除けば、私が現在使用している元気丸(にんにく、とうがらし、焼酎、竹酢液を希釈したもの)と似ている感じですが、どんな効果があるのかこれからの病害虫対策に使用して効果のほどを見てみたいと思います。

午後は、越谷の農園に移動。4月からとりかかった週末農園生活~夏野菜編~初の、初の収穫です!!!まずはキュウリ君。
f0070493_2045193.jpg

1週間前は、ほんの小さな実だったのに生長力のすごさにはただビックリです。
ピーマンもなっていました。
f0070493_0343664.jpg

写真には写っていませんが、インゲンが1本、ネギの土寄せをする際にひょっこり顔を出したジャガイモ君。ジャガイモもいい感じでした。←おそらく6月中旬以降収穫できそうです!本日の大地からの贈り物。
f0070493_0353724.jpg

農業初心者の私ですが、いろんな人に助けていただきながら、まずは第1陣の収穫が始まりました。本当に皆様ありがとうございました。そして、"ありがとう大地!byギャルサー風"。いやー、しかし言葉にならないくらい感動物です。早速、とれたてのきゅうりに農園のご主人からお味噌をいただきかぶりつきました!めちゃめちゃうまいです!!(家に帰って糖度計で測定したら4.9でした)

では興奮も収まったところで、今日の栽培記録です。ナス、オクラにアブラムシがまたまた来ていましたが、野菜の生長自体はどれも順調にいっているようでした。
まずは、実が大きくなりつつあるカボチャです。
f0070493_0362827.jpg

ズッキーニも実がつきはじめました。
f0070493_037047.jpg

トマトは、チッソ過剰っぽかったので、今回は液肥を与えずスパルタでやってみます。わき芽と株元付近の茎をカットして、だいぶ軽やかになりました。今年は日照時間が短く、トマトの出来はどんなものか今ひとつ心配ですが… 高糖度のトマトを目指して頑張ります!

今日もなんだかんだで忙しかった畑仕事を手伝ってくれたK西さんと蟹A女さん、週末の貴重な時間をありがとうございました+お疲れ様でした!
f0070493_16565.jpg

    (農園のご主人作)

帰りに3人で中野にあるカレーの名店「伽哩人←"かりすと"と読みます。ついさっきまで"かりひと"と思っていましたw」で「蒸し野菜と玄米のカレー」を注文。
f0070493_0374510.jpg

何ともいえないやさしい味でとてもおいしくいただきました。これはまたまた行きたくなりそうです。

そういえば、昨日は高田馬場で取材の帰りに、自宅近くにある西新宿の「もうやんカレー」で約半年ぶりに牛肉をいただいたのですが、やはりここの牛ほほ肉カレーは絶品でした。
f0070493_0381326.jpg

自然食系の伽哩人とは対極にありそうなもうやんカレーですが、どちらも私は大好きです。←ただし、もうやんは今の胃袋の私には翌日ちょっと胃にもたれましたw

虫、草対策と同時進行ながら、いよいよ夏野菜の収穫が本格化しそうです。もうサカタの園芸カタログでは、大根、ニンジンなど秋・冬野菜の記事が飾るようになりました。仕事の息抜きにはじめた週末農業生活ですが、自然の力強さと農業の奥の深さにすっかりはまってしまっておりますw さぁこれからも楽しく、おいしい野菜を作っていきます!


伽哩人

もうやんカレー
[PR]
by sue0706 | 2006-06-05 00:38 | 美味しい野菜が作りたい
隗より始めよ!改正道路交通法スタート!
今日からいよいよ6月です。外回りの多い営業マンとしては、気になるのは本日から施行された改正道路交通法。東京の最重点路線にも指定されている甲州街道、靖国通りをメインフィールドとする私にとっても人事ではありません。お昼近くに靖国通りを通ると、早速、民間の監視員(←だいたいこのアニマルファームに出てくるような呼称がサヨクっぽくて受け付けないものがありますが…)を発見!今日は、クライアントの敷地内に止めさせていただけましたが、これから頭の痛い問題です。

取り締まるべき悪質な路駐は確かにありますが、
・宅配業者が×で、郵便小包の集配者は○はいかに?
・介護事業者のように介護者の入出に時間を要するものまで一律に×?
・現場でシールを貼られても、申し出せず、後で違反金だけ支払い点数は減点なしって公平性の点で問題では?
などなど早くも矛盾点がいろいろありますが、そもそも民間のシンクタンクの統計では、1日に100万台以上の車が東京に入ってきているのに、駐車場のスペースは10数万台しかないという報告もあります。取り締まるのは大いに結構だけどやることやってからにしろって感じです。取引先の方は、車に自分で似たようなシール貼って、やりすごそうかなとおっしゃっていましたが、公文書偽造で懲役きますので、止めた方がよろしいかと穏やかにアドバイスしておきましたw

昭和の金融恐慌からの回復もままならないまま金解禁に踏み切って、日本の金融市場の舵取りを誤った時の井上準之助蔵相といえば、高橋是清と比較されて、かなり評価の低い政治家のなのですが、彼は財政の引き締めを行うためには、まず政治家自らが襟を正さねばというわけで、1931年5月16日、鉄道省・逓信省の猛反発を受けながら、官吏の減俸の閣議決定を通します。減俸率は、月俸100円以上、年俸1200円以上の者が対象で、最高2割、最低2分というものでした。あわせて地方府県吏員、そして小学校教員の減俸もおこなわれました。金融政策はかなり評判の悪い井上準之助ですが、男としての生き様はすがすがしいものがあります。翌32年2月に血盟団事件で暗殺されてしまいましたが、当時の為政者には、明治の志道を直に見ていた世代が多かったせいか、意見は異にしても、侍のDNAはしっかり引き継いでいたようです。

最近の自分達のやることをやらずに安易な税率引き上げなど下衆な役人が考えそうなことが多く不愉快な毎日ですが、教科書にわざわざ愛国心など明記しなくても、日本の歴史を少し紐解けば、誇り高い先人達の逸話にあふれていますので、そういう情操教育を行うことが、日本国民として大事なんじゃないかなとふと思う6月1日でした。

とそんな時事ネタもおりまぜながら、今日のランチに生春巻き弁当を作りました。ホールフードスタジオの先生から教えていただいたレシピです。先生の肩の力の抜けたマクロビレシピが大好きな私です。
f0070493_20285584.jpg

春巻きの具は、油揚げ(軽くいためてしょうゆを塗っています)、ニンジン、もやし、大葉、緑豆春雨(←玄米ビーフンの代用です)。前回ブログで紹介した時は自作でチリソースを作ったのですが、今回は先生に教えていただいたピーナツソースです。うん、なんかベトナムっぽくていい感じです。無糖のピーナッツバターに、米アメ、麦味噌、水を加えたものなのですが、とてもおいしかったです。ソースがしっかり味がついているので、春雨は湯がいただけで、味付けはしておりません。マクロ以前の時は、ビーフン系のものは、だしといっしょに桜えびを加えて味を含ませていました。ソースなしでいただくときは、中に味をつけていただいてもOKかもです。今日の大葉がおいしかったので、sueファームでも栽培しようかな…
[PR]
by sue0706 | 2006-06-01 20:29