カテゴリ:食べ歩き日記( 20 )
久しぶりの食べ歩き日記
今週は、土曜日が仕事で、日曜日は恩師の3回忌で鎌倉に行っていたので、畑は欠勤です(アワノさんの活動がすこぶる気になりますが…)

故・上田太一郎先生は、私と妻の統計学の共通の師であり、2年前にお亡くなりになるまで統計のセミナーに東京、関西とご一緒させていていただいておりました。誰に対しても公平で優しく穏やかな人柄なのですが、好奇心の強さは半端なかったです。よくセミナー帰りの新幹線で、「先生。ちょっと休みましょうよ」という私のアドバイス(というかお願いw)をガン無視して質問攻めにあっていたことを懐かしく思い出しました。食事会の席で、先生と大学の同級生の方たちとお話しさせていただいたら、この好奇心の強さは当時からあったとのことでいろいろと微笑ましいエピソードを教えていただきました。いくつになっても同級生っていうのはいいもんです。

先生には、いろんな勉強を教えていただいたり、たくさんの方を紹介していただいたり、学者でもない実務畑出身の私に統計の書籍を何冊か出す機会も与えていただたりとお世話になりっぱなしでした。ご恩返しにもいろいろな形がありますが、私は私のやり方で、より実践的なデータマイニングの世界をご紹介できるようにこれからも勉強を続けていこうと誓った3回忌でした。

お寺の敷地内の海の見える高台に立派なお墓も建てられていました。今度来るときは、先生の好きだったココア(カレーは墓前に持っていけないので)でも持っていこうと思いました。


雨の降る中車で参加したのですが、予想通り大渋滞でした。帰りに、せっかく第三京浜に乗ったので、横浜市都筑区のノースポートモールにあるCoa(コア)という自然食レストランに寄って夕飯を食べました。

ここは、以前私が食べ歩いた自然食系のレストランでも一番おいしかったアンゴロ(今は閉店しました…)というお店を経営していたナチュラルハーモニーという会社が運営しているお店です。無肥料栽培(農薬はもちろん、化学肥料、有機肥料すら一切使わないで栽培する野菜)の食材を使ったお店です。当日は、以前畑見学に行ったことのある千葉の高橋博さんもセミナーでいらしていたそうで、高橋さんの人参が特別においてあったのでニンジンジュースをいただきました。
f0070493_19584524.jpg

奥は、妻が頼んだトマトジュースです。
やっぱりうまい!です。トマトジュースもとても美味しかったです。
f0070493_19591171.jpg

ディナーというよりは、ザ・和食!といった感じですが、何とも言えないのどごしのいい食感で美味しくいただきました。

無肥料栽培で育てた白菜、ズッキーニ、ニンジンを蒸したものにオリーブオイルと天日塩が少しかかっています。
f0070493_19593795.jpg

そのままでも十分おいしいのですが、枝豆のソースにつけて食べるとこれまた絶品でした。ニンジンはやはり冬の方がもっと美味しいかなと思いましたが。高橋さんのフルーティ人参は特に絶品です。

後、豆腐のチーズ(風)も絶品でした。
f0070493_200461.jpg

豆腐をお味噌にくるんでチーズっぽくする料理は習ったことがあったのですが、これはさらにそれをスモークするという手間暇がかかっています。かかっている葡萄のソースも本当に美味しかったです。

家から遠いのが少しネックですが、食生活が乱れた時のリセット用に月に1度位通いたいものです。帰りに、併設している食材コーナーで、「豆うまか」というこだわりの納豆を買ってきました。無肥料栽培の大豆を天然藁で発酵させたこだわりの納豆です。
f0070493_2074658.jpg

f0070493_2081019.jpg

独特の匂いがあるので、好き嫌いが分かれるかもしれませんが、こういう濃い納豆は大好きなので、毎晩、玄米ご飯と一緒にいただいております。それにしても生産者の方の心意気を感じる丁寧な納豆です。
紹介記事:復活した天然藁納豆

なぜ無肥料で野菜が育つのか、好奇心がうずきます。奇跡のリンゴですっかり有名になったリンゴ農家の木村さんの無肥料栽培で作ったキュウリは、指を向けるとツルが自分からからまってくるそうです。マジっすか?ちなみに強欲な人、あまり世話を見てくれない人には巻きつかないとのこと。植物が人間の想念を理解できるのかどうかかなりあやしいのですが、それでもいつかやってみたい!キュウリの巻きつけ! 相当な俗物人間だからなぁ 私。

まだまだ課題もありますが、有機栽培も4年目を迎え一通り、感触的には満足感があるので、そろそろ次の段階に行こうかなと思っています。そう。次の挑戦は、無肥料栽培です! 問題は、土の温かさをまったく感じないsueファムの強粘土のゴロ土ですが… まぁ専業農家ではないので、無収穫でも問題ないので気長に頑張ってみようかと思っています。

アレルギー体質の妻が食べられるような、ニンジン、大豆、インゲンを作れるよう頑張ろう!

●大人買い
畑仲間のアリィさんがバジルソースを作っていたのを見て、あこがれのバーミックスをとうとう買ってしまいました。クイジナートの大きいフードプロセッサがあるので貧乏症の私は、買い悩んでいたのですが、離乳食も作れそうだし!という訳で、奮発してきました。
f0070493_2092343.jpg

確かに、便利!です。早速、バナナと牛乳を混ぜ混ぜしてみました。おぉぉぉモーター音がかっちょいです。

最近はバナナとキュウイとカスピ海ヨーグルトのジュースが朝の活力ドリンクとなっております。
[PR]
by sue0706 | 2009-07-01 20:09 | 食べ歩き日記
金沢でいただいた絶品のお寿司~小松弥助~
最近、大阪府知事の橋本さんが朝日新聞、日教組など私の嫌悪する左巻き組織と闘っているので東京から日々エールを送っている毎日ですw

そういえば少し前に大阪の門真市の保育園でイモ畑の執行問題がありました。

橋下知事「園児の涙利用」と保育園側を批判 行政代執行 朝日新聞2008年10月17日

テレビだけ見てるとまるで行政が勝手に子供が大事に育てているサツマイモを撤収しいるようでしたが、なんてことはない通常の行政手続きに準じた至極まっとうな行動でした。

~4年間も任意の用地買収に応じない困ったちゃん~
時系列で簡単に整理…
国の事業で道路を造ることが決定
保育園は土地を売ることを拒否
→裁判所は保育園に対してJR西日本に土地を売れという判決を出す
→判決に基づいて西日本は保育園にお金を支払う
→保育園はお金の受け取りを拒否
→西日本はその代金を法務局に供託金として提出
(供託金の提出:この時点で保育園への代金支払いは法的に済んだ物と見なされます)
→西日本は法的に土地を取得した
→しかし他人の物になった土地に勝手に芋を植えて使用を続けた
→耕作を続ける不法占拠者を行政執行で退去させて欲しいと大阪府に請求
→4月に、明け渡しなさいといって勧告
→9月に法律に基づいて戒告
→10月1日に強制執行を伝える
→保育園:イモ掘らずに、プラカード作るw

4月に勧告を受けた段階でサツマイモの苗を植えるなよと思うのですが、百歩譲って子供たちにイモ掘りをさせるのが本当の目的(←ダウト!)であれば、執行前にいくらでもイモ掘りの機会があったはずです。サツマイモを収穫したばかりの私に言わせれば、もうこの時期は十分実は大きくなっていますので、収穫時期の問題ではありえません。

要は、反政府活動を行いたかっただけなんだよなぁ… 
個人的にはこういう化石のような左巻き連中はもっとも苦手なタイプなのですが、それでも社会のバランス上、ある程度は存在した方が良いとも思っています。ただし、絶対に許しがたいのは、自分の思想・主張を押し付けるのに、今回のように色のついてない子供を使って政治運動する姿勢です。頑張れ!橋本さん!!

新聞記事によると、保育園の理事は松本剛一さんというそうです。う~ん、この行動パターン。匂いますね。少しこの人物のバックグランドを調べると… ビンゴ!
九条の会でしたw
「かどま九条の会」よびかけ人:松本剛一
分かりやすいおじちゃんだなw


●粋なおじいちゃんが握るお寿司
週末は出張で初の金沢に行ってきました。小松弥助というお寿司屋さんに行ってきました。
写真を撮るのをはばかられるような空間だったので、こちらでメニューをご覧ください。

赤烏賊を開いて、あの薄い切り身を三枚!におろし、それを薄作りにしたもので、何ともふわっと軽く甘い烏賊でした。もう70を越すであろう年齢とは思えないほど、リズムよく握る姿勢もまさに日本の職人!みたいな感じでとてもステキなお寿司屋さんでした。いつまでも元気で握ってほしいな。

夜は、源左エ門(げんざえもん)という居酒屋さんで地のものをいただきました。
f0070493_1222337.jpg

f0070493_1225069.jpg

のどぐろという赤ムツの仲間だそうですが、アブラがのりのりでとても美味しい塩焼きでした。

海の幸と山の幸がとても充実している金沢でした。もう少し東京から交通の便が良かったらもっと通いたいなぁ… またいつかあのおじいちゃんのお寿司を食べに行こう!

●畑日記
●聖護院ダイコン
f0070493_1232567.jpg

順調です。

●白菜
f0070493_1234610.jpg

だいぶ大きくなりました。中の方から結球し始めています!!

●小松菜
f0070493_1241468.jpg

だいぶ大きくなりました。間引き菜をそろそろいただけそうです。

●イチゴ日記
露地栽培
f0070493_1245549.jpg

章姫が2株ほど枯れてしまいましたが、宝交早生はさすがにしっかり根付いています。畑の土は相当な粘土質なのでやっぱり難しいのかな。もう少し様子見です。

ベランダ温室栽培
f0070493_1254524.jpg

とちおとめは順調です。

章姫は、歯の周りが茶色くなってしまいました。
f0070493_1265840.jpg

まぁもともとあまり元気がない苗だったのでちょっと原因は不明ですが、とりあえず追肥をおこなってみました。こちらも経過観察です。

★追記(10月30日):
イチゴの診断をルーラル図書館で調べてみました。葉縁部を中心に淡褐色の葉枯症状があるため苗立枯病と思われます。

苗立枯病
[学名]Cylindrocladium canadense J. C. Kang, Crous & C. L. Schoch
[分類]糸状菌/不完全菌類
[英名]Cylindrocladium damping-off 

仮植直後から活着までの苗の生育が安定しない時期に集中して感染発病するそうです。ただいただいた時から章姫の苗の状態はこんな感じでしたので、育苗時の土壌に原因があったかもしれません。

[発生しやすい条件]土壌消毒を行なわず,連作している圃場や培養土で発生しやすい。

防除法はないとあるので、何ともしがたいですが、木酢液でも薄めて散布してしばらく様子を見てみようと思います。

●サツマイモ料理
先週たくさん収穫した安納芋を石焼き芋にしてみました。
f0070493_1273166.jpg

もともとは燻製用の鍋なのですが、専用の石を入手して焼くこと40分。ほっくりした美味しい石焼き芋ができました!!
f0070493_1275840.jpg

うまうまです!来年もたくさん安納芋を作ろうっと。
[PR]
by sue0706 | 2008-10-28 12:08 | 食べ歩き日記
2008年もよろしくお願いします!
あけましておめでとうございます!

今年は、もう一人帰省メンバーが増えたので、東京→神戸(妻の実家)→鹿児島(私の実家)とプチ全国ツアーさながらの楽しいお正月になりました。

●鹿児島帰省フォト(デジカメのバッテリーが切れてしまい、携帯での低画質で恐縮です…)

まずは何といっても桜島…
f0070493_1462460.jpg

鹿児島在住の時は、あれだけうっとおしかった桜島ですが(夏は噴火すると外でアイスも食べられないぐらい火山灰が飛びます)、故郷を離れると桜島がこれだけ愛おしくなるとは… はい、実に身勝手は鹿児島人です。でもやはり東京に何年住もうとこの桜島を見ると、あ~帰ってきたなぁと感動します。

1年ぶりの故郷は、今年度の大河ドラマ篤姫で異様に街が盛り上がっていました。正直、日本史の中で、篤姫がどの程度重要な役割を演じたが、かなり微妙ですが(西郷や大久保に比べてという意味で)久しぶりに見てみようかな…

天文館(鹿児島の繁華街)で配られていた篤姫のチラシの大久保利通のキャストを見てしばしあぜん。は~ら~だ~たいぞうでっす!のネプチューンでした。彼、芸人として好きな方だけど、大久保さんはやめて欲しいなぁ。個人的に日本史上最高クラスの宰相だと思っている大久保さんが… まぁ、ほりけんじゃないだけよしとするか。

初顔合わせとなった妻と私の両親との紹介も無事終わり、東京から姉もわざわざかけつけてくれ、久々に(7,8年ぶり?)実家で家族全員が揃い楽しい正月でした。家族といえば、我が家の次男坊・太郎も元気にしておりました。
f0070493_1471671.jpg

去年、皮膚の病気で死にかけていたときに、両親がもう助からないかもと家の中に入れ、布団で寝かせてしまったら、病気の方はすっかり回復したのですが、すっかり今では室内犬になってしまいました。ちなみに、布団で寝ていると、2,3時間おきにおしっこタイムに親の顔をペロペロなめるそうです。寝ぼけながら、リードにつないで木戸先までおしっこさせにいくそうです。うちの親は熟睡できているのだろうか…

ちなみにこの太郎のペロペロ攻撃私も洗礼を受けましたw ダメだ… 完全に太郎中心の家庭になっとる… 帰省中妻が愛用していたまんまもどき?のスリッパもやはり犬…
f0070493_148247.jpg

まぁそんな愛すべきバカ犬ですが、最後に私が東京に帰るときは、空港に一緒に見送りに来てくれました。
f0070493_148434.jpg

両親と私をさしおいて助手席を陣取っているのはお約束ですが… まぁかわいいもんです。

●農業関係
実家で、もみがらくん炭の作り方を習ってきました。もみがらくん炭は、文字通りもみがらを炭化させたものですが、sueファムでは土壌改良剤(木炭と違い珪酸の含有量がとても多いです)として使用しているのですが、結構のお値段がします。両親に相談したら、もみがらくん炭にお金かけることを笑っていました… 農家であればだいたい無料で調達できます。ただ実際に作るとなったら、火の加減が結構難しいです(火力が強すぎると灰になってしまい意味をなしません)。

父親が改良を重ねたsue本家くん炭マシーン
f0070493_149522.jpg

しょぼっ!!といわない!普通の植木鉢に穴をあけ、真ん中に姉歯棒を差し、銭湯でもらってきたという煙突の廃材を利用したローコスト(ほぼ無料w)マシーンです。杉の枯れ枝を着荷材にして火をおこします。
f0070493_149313.jpg

f0070493_1410237.jpg

火の始末が危ないので、田んぼでの作業になりました。途中で火加減を見る(燃えすぎないようにするため)ために夜中に様子を見に行きました。そして、翌日
f0070493_1410871.jpg

何とか、無事自作もみがらくん炭を(σ´∀`)σゲッツ!
どじったのが、電気のない夜中の作業なので、車のライトと頭につけた懐中電灯で作業したのですが、溝のない方にライトを照らしたため、手元の溝がちょうど死角で見えず、夜中に用水路に落ちてしまい足を軽く捻挫してしまいましたORT しかも間が悪いことに携帯を用水路に落としてしまいました… しかし、そこは野生の勘で、母親が下流の方で足を広げて待っていてくれたおかげで、無事どんぶらこしてきたsue携帯を回収することができました。母ちゃん!ナイスプレー!! ドライヤーで乾燥させて今のところ無事動いているけど、お店の人に相談したら機種変えたほうがよいかもとのことでした… あ~また無駄な出費が…

東京に帰る前に一度行きたかった母の友達のいちご農家に見学に行ってきました。
f0070493_14105514.jpg

とよのかを無農薬で土耕栽培していらっしゃいます。いちごで無農薬って本当にすごいことなんですよ!みなさん。おばちゃんに後継者がいないので、勝手に押しかけ弟子入りをしてきましたw 5,6年後に千葉で田舎暮らしができたら大好きなイチゴ栽培してみたいなぁ。
f0070493_14112543.jpg

f0070493_14114117.jpg

すっかりおばちゃんと土壌改良、ボカシ肥料作り、微生物の話で盛り上がりましたw 歳は親子ほど離れているけど、話がつきない時間を過ごすことができました。趣味が合うっていいな。

●鹿児島ちょいとグルメ情報
磯くわはら館
f0070493_1412236.jpg

高校の同級生に教えてもらったフレンチのお店。すごく趣のある洋館で桜島を見ながら食事ができます。ボーイさんが鹿児島弁まるだしでワインの説明をしてくれるところもローカルっぽくてよかったです。味はもちろん◎でした。

◆餃子の王将の天津飯
f0070493_14125276.jpg

f0070493_1413731.jpg

中学、高校とよく通っていた天文館にあるこのお店。大阪王将のチェーンなのか独自のお店なのかいまいち出所はよく分かりませんが… 学生のころ、このお店の、天津飯、八宝菜、鳥のから揚げが大好物でした。さっそくの懐かしの天津飯をオーダー

味は、決してまずくはないけど、おぉぉぉという感動もなし。あれ、こんな味だったけ。味覚が歳をとって少しはこなれたせいなのか分かりませんが、B級の上といった感じでした。

◆立ち喰い手打ちそば「あずまの」
f0070493_14132354.jpg

以前、ブログでも紹介したこの伊集院町の国道3号線沿いにある峠の立ち食い蕎麦屋さん。山芋でつないだという麺も"きちきち"していて美味しいのですが、ちょっと甘めのつゆが最高に美味しいです。これを食べないと実家に帰った気がしない私の帰省マスト食です。

今回は新しい家族も増え、とても楽しい帰省になりました。十分英気を養ったので、2008年もますます頑張っていこうと思います。本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by sue0706 | 2008-01-07 14:14 | 食べ歩き日記
中野の名店「第二力酒造(だいにちからしゅぞう)」
月末にかけて決算整理に追われて、なかなかしびれる毎日です。今週は、ゴマキの弟が工事現場の電線を盗んで逮捕されしょっぱい"1"びっくりでしたが、さらに驚いたのは、その電線の時価が100万円相当とのことで、電線のお値段に"2"びっくりでした。おっととっとサツだぜ!

今週は、中野で、ある企業様の研修で一日中しゃべり続けてお疲れモードだったので、中野区在住のアグリ部葛西君を誘って、大好きな中野駅北口の第二力酒造(だいにちからしゅぞう)に栄養補給に行ってきました。割烹居酒屋というジャンルがあるか分かりませんが、ここのお魚(刺身、煮付け、などなど)がとにかく絶品なんです。ではでは少しだけご紹介!
f0070493_21485194.jpg

関さば!! (*^ー゚)b ウマスグル!!
f0070493_2149158.jpg

三陸産の牡蠣!レモンを少し垂らして一口でがっつく!最高ですか(by足裏おじさん風)!
f0070493_21493394.jpg

続いて、牡蠣フライ。特製のタルタルソースも美味い!
f0070493_21495227.jpg

多分、ここのお店で一番好きなきんきの煮つけ。幸せです…
f0070493_215067.jpg

箸休めに、鯨ベーコン。
f0070493_2150211.jpg

そして締めは、ふぐの雑炊。美味すぎです。

と、とても幸せになるのですが、何度通っても覚えきれないのが、ここの店名。
f0070493_21505294.jpg

今回も半年振りぐらいだったので、いつも親切に教えていただいているカード会社の方に問い合わせをするも、肝心のお店の名前がウル覚え… かろうじて頭にあったのが、「第二」と「カニ酒造」の二語。微妙にどっちも間違っているので、AMEXのお姉さんも見つけることがなかなか出来ませんでした… 「店名に必ずカニがつきます!」すみませんでした…お姉さま… もう今度は名前をしっかり覚えたので次回は大丈夫です。にしてもまわりにチェーン店らしきものもないのに、「第二」とは?? 一号店はあるの?? 謎だらけの中野の名店ですが、味は本当に美味しいです。また機会があったらいこうっと!!


今週の栽培記録

週末土曜日に、季節はずれの台風がやってきたので日曜日の畑出勤となりました。前日の強風で活着し始めたブロッコリーが無残にも倒れまくっていました…

●キャベツ+ブロッコリー
f0070493_21512085.jpg

f0070493_21513858.jpg

外国人の柔道家なみに上半身はマッチョなのに下半身がまだ細いので、この時期に強風がくるとばったりです。ものの見事にブロッコリーが倒れまくっておりました… 手でしっかり土をかぶせ立て直しました。
f0070493_21515914.jpg

何とかこのまま頑張ってくれますように!

●ダイコン
f0070493_21521492.jpg

f0070493_2152294.jpg

(写真上:冬自慢(F1)、写真下:打木源助(固定種))
ダイコンは、やはり虫君が強烈にきてます… sueファム全般に言えるのですが、暖冬の成果、去年に比べて虫の発生が異常に多いです。特に、神戸っ子が植えてくれた固定種の源助ダイコンは耐病性がF1に比べると弱いのか、今のところとなりのF1品種の冬自慢に比べて虫君にかなり愛されています… 無事11月中旬の収穫まで持っていけるよう地道な虫取りあるのみです。

●コカブ
先週、畑に遊びに来てくれた農大生トリオの成績発表です。
f0070493_21525132.jpg

f0070493_2153540.jpg

f0070493_21532395.jpg

みんな無事発芽してました!おめでと!!写真だととおる君のが発芽率が悪そうだけど、他の穴のところはたくさん発芽していたので大丈夫だよ!美味しい美味しいコカブの収穫まで虫さんとの闘いがスタート!です。

●ニンジン
f0070493_21533919.jpg

ちょっと時期的に遅すぎたのですが、無事ベータリッチの発芽そろいました。背がまだ低かったからか、今回の台風にも無事耐えてくれました。ニンジン大好きなので、またまた甘いニンジンが収穫できるように頑張ろう!

●サトイモ
f0070493_21535752.jpg

お待たせしました。今週は、ちょいと早いとは思いつつ、一株だけサトイモの試し掘りをしてみました。今年の夏の猛暑と水遣り不足、プラス、ヨトウ虫のおかげでだいぶ苦労したサトイモ君ですが、無事小芋がついておりました!!
f0070493_21541917.jpg

f0070493_2154333.jpg

キタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!!

まだ数は揃っていませんが、残りの株もたくさん小芋がついていますように!まずは蒸して食べようっと!

と、なかなか虫対策に頭を悩ますsueファム秋の編ですが、美味しい野菜を収穫できるようにメンテあるのみです!
[PR]
by sue0706 | 2007-10-29 21:54 | 食べ歩き日記
和歌山わくわくツアー!
すっかりご無沙汰しております。ノルマ決めているわけではないので、気の向くままにマイペースで書こうと思っていたのですが、千葉で田舎暮らし用の物件を探している道中で立ち寄った九十九里の海岸で、ある事件が…
f0070493_23583644.jpg

久しぶりの海に興奮しまくりで、もう気分はふっくんのシングロモント!←このCMが分かる方は30代後半かと思われます… 大人げないはしゃぎっぷりをしていたら、お気に入りのデジカメを海の家でロスト!!してしまいました OrT
f0070493_022927.jpg

↑実家のバカ犬「太郎」です。気分的にはこんな感じです…

約2年分ためていた2GBのメモリーカードが… 不幸中の幸いは、九十九里の海岸で波しぶきは撮ってもビキニのお姉さん方をショットしていなかったこと… これで警察にとりにいくとしゃれになっていないので… 結局、海の家にも警察にも届けたのですが、当然返ってくるわけもなく、ここ1ヶ月ばかしデジカメ無しの生活を送っております。以下、携帯のカメラを使っての画像ですので何とも許しがたいクオリティですが、ご容赦ください。

デジカメはなくても、sueファムは着実に夏を終え、秋冬野菜の仕込みに入っておりました。まずは、移住先の物件も決めていないのに大人買いしてしまった、本職用の草刈機。
←素人のくせにこの"本職"とか"業務用"という言葉に弱いメカオタクです… 
f0070493_235949100.jpg

f0070493_00267.jpg

どうですか!!たまらないですね。このシュールなネーミング。いまどき鬼!ですよ。こういうB級感あふれまくりの商品が大好物です。興奮しすぎて会社で背負ってみました。
f0070493_00398.jpg

はい。アホなんです。あー、早く草が刈りたいです!←変態入ってます

で、sueファムの現状ですが…
8月下旬に、トマトなど今年お世話になった夏野菜君たちをすべて撤収して秋冬野菜の土作りをはじめていました。
f0070493_01532.jpg

ニンジンは、収穫には少し早いのですが、畝作りの邪魔になるので、太る前に収穫しました。ごめんなさい!ベータリッチ君。
f0070493_014366.jpg

生でスティックサラダでもおいしかったのですが、残暑が厳しかったので、りんごとレモンを入れてニンジンジュースにしておいしくいただきました。
f0070493_015958.jpg

秋に収穫予定の、サツマイモとサトイモを除いて、全部撤収したsueファムです。
f0070493_033172.jpg

土作りを終え、秋冬野菜第一陣として、神戸の姫に助っ人いただきながら9月8日に、固定種の大根(打木源助大根)とカブ(ミヤマこかぶ)を播種しました。
1週間後の9月15日。
f0070493_035937.jpg

f0070493_041815.jpg

本日、10月2日にはこんな立派に育っています。
f0070493_044392.jpg

f0070493_045879.jpg

仕事帰りに夜暗くなってから畑に入って大根の間引き作業を行っていたら、株元にヨトウムシを発見。申し訳ないなと思いつつ、瞬殺させていただきました。合掌。 今年は、暑すぎたせいか、去年何の問題もなく比較的簡単に無農薬で栽培できたサトイモにもヨトウがきており、改めて一筋縄ではいかない無農薬栽培の世界だなと実感しております。

その他、今植えてあるのは、
アブラナ科:キャベツ、ブロッコリー、小松菜、チンゲン菜
キク科:サニーレタス、サンチュ
ユリ科:たまねぎ、わけぎ
です。キャベツとブロッコリーは特に虫対策がやっかいな代表選手ですが、キク科の野菜と混植しながら、自作の元気丸を散布しつつ今年も農薬無しで挑戦します。


野菜作りぐらいしか休日の過ごし方をしらない私が、9月末に久々の観光に和歌山に行ってきました!大阪で8ヶ月近く抱えていた仕事が一段落着き、しばらく関西方面にも行くことがなくなりそうなので、思い切って南紀ツアーを決行しました。

大阪からレンタカーを借りて、宿泊先の白浜へ高速で移動です。白浜の海岸近くにある円月島というスポットで沈む夕日を拝もうと思っていたのですが、人生の節目節目でずっこける30代後半です。円月島に着いたのは、日の入り後となりました OrT
f0070493_0531100.jpg

でも、円月島手前で、42号線を南下中に見た夕日はとてもきれいでした。

円月島で一すべりを体験しながら、お世話になる海ゆう庭という宿に7時近くに着きました。仲居さん不足のせいか?街の由来や史跡など質問をするのをためらうほど、あきらかに接客になれていないお父さんに部屋まで案内されました。←でも温かみのあるいいおさーんでした。

部屋は、奮発して夕日がきれいなオーシャンビューを予約するも、部屋に着いたときは、真っ暗でブラックなオーシャンビューとなりました。でも部屋に源泉かけ流しの温泉付でなんとも味のある部屋でした。
f0070493_07052.jpg

料理は、少し季節が早い、クエを無理を言って出してもらいました。まだ旬じゃないので、思ったほどの感動はありませんでしたが、上品な味わいでした。旬といわれた1月ぐらいにもう一度行って、お刺身とクエ鍋を再トライしたくなりました。
f0070493_05546.jpg

f0070493_061111.jpg

海ゆう庭


翌日は、9時30分にチェックアウトし、南紀ツアーの最終目的地、西国三十三所の一番目の札所といわれている「青岸渡寺(せいがんとじと読みます)」へいざ出発!!

一本道なので、渋滞を心配していたのですが、思ったほど混んでなく、スムーズな移動となりました。旅の途中で、観光名所である串本の「橋杭岩(はしくいいわ)」にも立ち寄りました。
f0070493_072788.jpg

40近い変わった形の岩が、紀伊大島に向かって一列にきれいに並んでおり、なんともいえない迫力に圧倒されました。夕日もきれいらしいです。

串本通り過ぎ、ランチは、勝浦漁港(千葉でないよ!)近くの「竹原」というマグロ料理の専門店でいただきました。だいたいこの手のガイドブックに載っているお店って失敗する確率が結構高いのですが、このお店は、どストライクで☆☆☆☆☆でした。マグロ定食(ものすごい厚みでした…)と
f0070493_08217.jpg

ご主人おすすめのコラーゲンたっぷりっぽいマグロの尾ひれをいただきました。
f0070493_082796.jpg

あまり一食の量が多くない私に、兄貴モリされた白飯がきたのですが、これをセーブしてでも、ワタ(胃袋)、チコロ(心臓)など珍しいものも食べてみたかったです。うーん、このお店はぜひとも再訪したいです。
竹原 口コミサイト

お腹一杯で、少し横になりたかったのですが、時間が押しているので、そのまま最終目的地「青岸渡寺」へ移動しました。山あいに入っていくたびに、宮崎駿のアニメに出てきそうな荘厳な感じで、背筋がぴんとする感じの山なのですが、そんな心地よい緊張感を打ち消すような出店のおばちゃんのパンチありまくりの客引きにひっかかり駐車場をお借りすることになりました。自分のお店を使ってもらうために、仁王立ちで道路を封鎖され強制的に?誘導されました。このパンチのある誘導法は、西の勝浦、東の勝沼(勝沼のぶどう園でもこの手のおばさんが異様に多い!)か…

でも、お店の方はおばあちゃんも含めて家族経営っぽくて、すごく素敵元気な方たちでした。にしてもキャラは濃いです。確実に…

いよいよ本命の青岸渡寺へ。
f0070493_085295.jpg

朱色の本堂がけばけばしくなく何ともいえない味のある建物でした。三重塔と那智の滝とのベストショットです(写真ありがと!)
信心深くない、THE・俗物男ですが、この神聖な場所で、大切なお願い事をして無事下山しました。

青岸渡寺

またまた42号線を西へ西へ戻って、最後は関西空港から、無事羽田に戻ってきました。和歌山は、海の幸と山の幸と古代史好きにはたまらない場所でした。願わくは、3泊か4泊ぐらいでじっくりまわってみたくなりました。一泊二日の弾丸ツアーでしたが、夏休みらしい休みをとっていなかったので、最高に楽しい充実したリフレッシュになりました。ありがとうございました!!
[PR]
by sue0706 | 2007-10-02 23:57 | 食べ歩き日記
仕事あいまのプチ夏休み
世間的には夏休みらしいのですが、そこは悲しい零細企業。休みとは縁遠い生活を送っているsueですが、いかがお過ごしでしょうか?帰省ラッシュのおかげか東京の交通事情は少しばかり緩和されてドライブが楽しい今日この頃です。先週は、私の大好きな東京農業大学さんの厚木キャンパスの取材にいってきました。農学部の取材なので、仕事とはいえ、圃場をいろいろまわれて興奮しまくりですw 簡単に取材フォトです。
f0070493_20311180.jpg

1年生に鎌の使い方、研ぎ方の実習です(右端は同僚Mディレクターです)。私も田舎育ちなので、普通に鎌は使っていましたが、改めてこういう風に基礎を習うことの重要性を学びました。しかし、達人たちの動きには本当に無駄がありません。

キャンパス内にある果樹園にもおじゃましました。
f0070493_20313415.jpg

ぶどう園。品種は藤稔というそうです。なしやキュウイもありました。
f0070493_2032417.jpg

f0070493_20321819.jpg


取材に同行していただいた大学の職員の方も、果樹博士ようなの知識をお持ちで、いろいろと果樹栽培のノウハウを教えていただきました。 はい。あくまでも仕事の一環ですw 帰りにキャンパス内の生協で、大量の農業関連の本を大人買い+あこがれのつなぎをGETしました!
f0070493_2033965.jpg

次に、厚木からさらに東名高速に乗って、富士山麓の農大さん所有の農場に行ってきました。牛乳でおなじみの朝霧高原の一角です(牛乳のラベルによくあるので名前は知っていましたが、場所がこの辺だとははじめて知りました)
f0070493_20332898.jpg

今までの、30度オーバーの炎天下取材が嘘のように、いわゆる高原の天候で、霧雨が降る中での蒸し風呂撮影となりました。標高が830Mオーバーとのことで、山道の途中で、飛行機に乗ったときのあの耳にツーンとくるあれがきました。
f0070493_20343551.jpg

かわいい牛さんたちのお出迎えを受けました。子牛もめちゃめちゃかわいかったです!

最近いろいろと問題の多い、食肉業界ですが、ここで出会った未来の畜産、農業の巨匠たちにはいつまでも、初心を忘れずに志の高い生産者になってもらいたいなと強く思いました。富士宮の名物、「焼きそば」を食べる時間がなかったので、職員の方おすすめの麺+肉かす(←これが富士宮焼きそばのキモらしいです)をスーパーでごちそうになり、家やきそばとなりました。>Hさん、ありがとうございました!
f0070493_20345371.jpg

Hさんお勧めの麺が、本当にモチモチしていて、とてもゴージャスな焼きそばとなりました。麺のもちもち感で、B級グルメの代表焼きそばがこんなにおいしくなることにちょいとカルチャーショックを受けたので、今度自分で、パスタマシーンで麺を自作して挑戦してみようと思います。

日付変わって、週末は大阪出張の帰りに、Fさんにガイドをしていただきながら神戸を散策して来ました。まずは、sueファムの野菜(カボチャ、トウモロコシ、ゴーヤ、トマト)を食べていただいている三ノ宮のイタリアン「trattoria bambu」でお食事。
f0070493_20353866.jpg

カウンターにsueファムの雪化粧を発見!飾っていただけるのはありがたいのですが、そろそろお口に入れた方がいいかも… こちらのお店は、自慢の料理だけでなくスタッフの方を含めて雰囲気がとても素敵でとてもいいお店です。あまり飲めない私でも十分楽しめました。唯一残念なのが、私の食が細くなってフルコースを食べれなくなってしまったこと。
f0070493_2036919.jpg

ここ2年近く素食生活を続けたせいか、1日5食上等だった私の胃袋もすっかり小さくなってしまい、メインにいく前におなか一杯になってしまい、いつもオーナーさんに残して申し訳ないなと心苦しくなってしまいます。この日は、全部食べきるように、夜まで一食もしなかったのですが… 欲盛りだくさんの俗物ライクな生活を送っているわりに、食事だけは坊さんのような精進兄さんなのです。

食事の帰りに、前回見つけることができなかった、幕末の神戸海軍操練所跡地に行ってきました。
f0070493_20362974.jpg

勝海舟を塾頭として、坂本竜馬、陸奥宗光といった幕末から明治初期に活躍した若い志士たちが、ここで海を相手に鍛錬をしていたと思うと、時空を越えて感情移入してしまいます。幕府側であれ、倒幕側であれ、立場の違いはあれどそのすがすがしい生き様に人間として深く共感します。

夕涼みがてら、神戸の港町の夜景です。
f0070493_20364722.jpg

と、夜景に感動するもオチがないので、ホテルまでの帰りに撮った、おなじみドンキの写真をアップしておきます。
f0070493_2037466.jpg

夜中に煮詰まると、いつも息抜きがてらドンペン君を見に行くドンキフリークですが、まさかおしゃれな街、神戸で君に会うとは… 節操のない店舗展開だな。

翌日は、神戸の住宅街からさほど離れていないところにある(お店の場所がカーナビでもうまく表現できなかったため、慣れない神戸でAD並みの緊張感で順路の確認をグラサンボスwに依頼されました)弓削牧場というところに行ってきました。
f0070493_20372995.jpg

農大さんのところに続き、最近乳牛ずいています。家族経営っぽい牧場で、雰囲気がとても素敵なところでした。チーズのフルコースをいただきました。
f0070493_20374670.jpg

生チーズの冷奴風(チーズの奴なんてびっくりです)
f0070493_2038167.jpg

キッシュフィーヌゼルブ(←個人的にはこのキッシュが一番おいしかった!)
f0070493_20381412.jpg

自家栽培の摘みたてハーブのサラダ
f0070493_20382663.jpg

ホエー(乳清)シチュー
f0070493_20384065.jpg

地鶏のハーブ焼き
f0070493_20385237.jpg

デザート+ミルク(牧場で飲むミルク。これは贅沢な組み合わせです)

どれもどれも本当に濃厚でおいしかったのですが、またまたシチューあたりで、お腹が一杯になってしまいました…  空気もきれいだし、本当にいいところでした。

次に、牧場から高速で移動して、明石海峡大橋を見学してきました。
f0070493_20393798.jpg

f0070493_20395574.jpg

近くで見ると圧巻の大きさで、これぞ、日本の技術の結集!という感じでした。橋の近くには、孫文の記念館もあり、これまた史跡オタクの私は興奮しっぱなしでした。休みらしい休みがなかなかとれないなか、仕事の合間にいろいろな神戸を体験できてとても楽しいプチ旅行となりました。忙しいなか、いろいろと連れて行ってくださったFさん、どうもありがとうございました!

今週の栽培記録:
今週は、神戸から帰ってきて日曜日にsueファムに出勤してきました。そろそろ夏野菜も終盤を迎え、そろそろ秋冬野菜の土作りがはじまります。まだまだ残暑厳しい畑作業ですが、秋と冬においしい食材を手に入れるためにも大事な季節です。

●トマト
f0070493_20401253.jpg

さすがに、もうだいぶ樹勢も衰えてきました。
f0070493_20402813.jpg

今週の収穫です。今年もいろいろと試行錯誤しましたが、おいしいトマトいただくことができました。ワキ芽をかいて、さしていたところからもまたトマトがなり始めました。
f0070493_20404296.jpg

一粒?で二度おいしい優秀なトマト君たちです。
f0070493_2040532.jpg

とれたてのトマトを農園併設の冷蔵庫で冷やして、帰り間際にトマトにかぶりつくのがたまらない贅沢です。

●ゴーヤ+キュウリ
f0070493_2041912.jpg

こちらもそろそろ終了です。キュウリだけでなく、ゴーヤも自家製の糠床につけていただくとこれまたとてもおいしくいただけました。

●カボチャ
f0070493_2041216.jpg

先週でほぼ終了かと思っていたのですが、また側枝から雪化粧が出来ていました。おそらくこれが最後の雪化粧になると思うので最後まで大事に育てよう。

●サトイモ
f0070493_20413288.jpg

去年は、マルチをしいて保湿させていたのですが、今年は梅雨の時期にマルチをはいだせいか、ここ最近の猛暑で葉が疲れている感じがしたので、液肥と水をたっぷり注いでおきました。

●サツマイモ
f0070493_20415130.jpg

ニンジンを播種するために、2週間前にボカシ肥料をすぐ隣に施肥していたせいか、片側だけ肥料が効いて、あきらなからつるボケ気味になっていました。ガーン!せまい圃場でやっているので、この辺が難しいところですが、可能な範囲であまりサツマイモには栄養分がいかないように管理していきたいところです。

●ニンジン
f0070493_2042422.jpg

先週、播種したニンジンはまだ発芽していませんでした。保湿用に、籾殻とワラをかぶせて水をたっぷりと与えておきました。無事、来週は発芽しますように!

と、畑作業をするには、日中の作業が厳しい今日この頃ですが、熱中症に気をつけながら、頑張っていこう!
[PR]
by sue0706 | 2007-08-13 20:42 | 食べ歩き日記
土地のもの食べ歩きツアー!!
ご無沙汰しております。
いろいろとバタバタしており、すっかりブログが滞ってしまいました。<(_ _)>

今月、来月は大学の皆さんにとっての一大イベントである「オープンキャンパス(←学校見学会のようなものです)」の取材に全国をまわっております。

大阪での仕事の後、東京にとんぼ返りで福岡に飛行機で向かうという30代後半(あっ!そうそうブログお休み中の間にちゃっかり37歳!になってしまいました。)にはちとしびれる日程です。

私は生まれは鹿児島なのですが、生まれてすぐ長崎に引越しして、長崎で幼少期を過ごし、小4?ぐらいで福岡に移動し、小5から鹿児島に戻ってきた(方言だけは3ヶ国語?をあやつる九州トリリンガルなのです!)ので、福岡はとても懐かしく大好きな街です。取材先は、中学校のときに遊びに行ったことのある三井グリーランドのある大牟田市だったのですが、交通の便が悪そうなので博多に宿泊しました。兄弟のようにかわいがってもらっていたいとこの姉ちゃんに会いに香椎というところまでレンタカーでカーナビを頼りに遊びに行ってきました。つかの間の親戚トークを楽しみながら、ホテルに戻り、同僚と博多っぽいものを食べに近くの居酒屋さんへ出動。

暖かい博多っ子のサービスを期待するも、料理も接客も微妙でちょっと凹みました…
土地のものをリクエストしたら、
f0070493_19483311.jpg

明太子と(何やらご飯が欲しくなりますが、本場の博多っ子は、生の明太子をかじりながらアルコールをたしなむと聞いたのでいわれるままにトライ… 味はスーパーのとあまりかわらないような… となりにあるレモンは「明太子に絞って食べるのが博多流ですか?」とお登りさんトークをするも、そっけない店員さんに「あっそれは飾りです」でトーク終了w)
f0070493_19492233.jpg

もつ鍋。このもつがまたゴムみたいで、下処理もあまりよくないせいか結構生臭くて微妙でした。

そして、土地のものをリクエストしたにもかかわらず出てきた「さつまあげ」
f0070493_19494245.jpg

私の出身が鹿児島ということはあえて伏せておきました…

と、仕事のほうはとても順調だったのですが、夜の方はちょっとほろ苦い博多ツアーでした…

大阪の帰りから体調がいまひとつだったのですが、福岡への強行スケジュールのせいか、1年半ぶりに熱を出してしまい、会社を休む羽目に…

熱が下がったので、翌々日は、相模湖のほうへまたまた取材です(相模湖にキャンパスがある大学といえばばれそうですが…)。キャンパスのマスコット"ななちゃん"のアンニュイなお出迎えを受けました。
f0070493_19501445.jpg

どちらかというと犬派なのですが、ナナちゃんのおとぼけポーズにすっかり赤ちゃん語をしゃべるキモイ自分を発見しました。

仕事を無事終え、帰りの高速に乗る間に見つけた、なぞのラーメン屋さん!その名も「日本一まずい 手打ちラーメン ラーメン関所」
f0070493_1950401.jpg

どうですか!この峠に君臨するTHE・シュールなオブジェ。大好きです。こういうB級テイスト。ちなみにこのラーメン屋さんの壁には文字によるアート??
f0070493_1951625.jpg

なぜ?なぜ?その戦国武将にどんな意味が?? 深すぎて分かりません…
(ちなみにどれほどまずいのか食べてみようと思ったのですが、お店は移転して営業しておりませんでした。うーん、残念。)

遠出ロケの最終日である週末は、宇都宮におじゃましました。帝京大学さんの航空宇宙工学科で所有する名機T2のコクピットに入ることができ年甲斐もなく猛烈に感動しました!!
f0070493_1951344.jpg

f0070493_19514680.jpg


帰りは、宇都宮の土地のものということで、お約束ですが餃子をいただきました。
f0070493_1952227.jpg

f0070493_19521443.jpg

f0070493_19522895.jpg

220円というお値段であの味は立派!でしたが、大変失礼ながらまぁ普通の餃子でした。個人的には、焼き餃子と水餃子はおいしかったのですが、揚げ餃子は微妙でした。

という感じでとにかくバタバタした1ヶ月を送っておりました。sueファムのほうは、週一では通うようにしていたのですが、今週は10日ほどあけてしまったため、キュウリの巨大化やトマトの完熟腐れが多いsueファムでした。

今週の栽培記録:
●トウモロコシ
f0070493_19525979.jpg

f0070493_19531221.jpg

雄穂がつきはじめてから、アワちゃんに何本かやられましたが、何とか大部分は無農薬で収穫できました。去年の出来に比べれば、いい出来です(去年は虫にやられて食べられたのが全体の1/3ぐらいでした)。

●スイカ
f0070493_19533142.jpg

f0070493_19534522.jpg

スイカの食べごろは素人の私にはまだまだ難しいです。今日は3個収穫して、完熟過ぎ1個、未熟すぎ1個でちょうど食べごろだったのは1個でした。その貴重な1個を畑で試食!キタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!! 激ウマです。
f0070493_1954754.jpg

なかなか収穫のタイミングが難しいスイカ君ですが、次から次にまた空中になっているので、またまた楽しみが増えました。

●トマト
f0070493_195594.jpg

f0070493_19552428.jpg

f0070493_19553761.jpg

ミニトマト(シンディスィート)、大玉(麗夏)ともに収穫ピークを迎えました。今のところ、出来は順調なのですが、一部の株に肥料と水分のきりすぎで尻腐れが見られました。肥料と水分の管理はなかなか難しいテーマです。

●ゴーヤ
f0070493_19555719.jpg

f0070493_19561216.jpg

f0070493_19563095.jpg

ハウスに完全にツタがからまってプチ甲子園状態です。畑に行く間隔があいたので、いくつか完熟して黄色くなっていました。種は真っ赤です。

大好きなゴーヤとsueファムでとれた夏野菜(トマト、オクラ)で肉なしゴーヤチャンプルにしました。
f0070493_2093066.jpg

熱々でとても美味しくいただきました。

●キュウリ
f0070493_19575774.jpg

f0070493_19581324.jpg

f0070493_19583084.jpg

週に2回の頻度で行かないと確実にとり時を逸するのがキュウリです。今週もおっさん化しまくっていました。明らかにヘチマサイズです…

●インゲン
f0070493_2003378.jpg

f0070493_2004748.jpg

つるありとつるなしと栽培していますが、まずはつるありインゲンが最初の収穫期を迎えました。ちょっとおっさん化しているものもありましたが、大好きなインゲンが無事収穫できて一安心です。

その他、
●カボチャ
f0070493_201123.jpg

●空心菜
f0070493_2011983.jpg

●オクラ
f0070493_2014095.jpg


などなど今週も大収穫となりました。sueファムに行く暇もとれないほどバタバタした日々を送っておりましたが、体調を崩さないように来週も頑張ります!
[PR]
by sue0706 | 2007-07-29 20:01 | 食べ歩き日記
雨男関西に立つ
今週末は、またまた大阪に出張でした。需要予測という難しいテーマですが、とてもやりがいのあるコンサルなので楽しく取り組ませていただいております。1日目の仕事を無事終え、前の職場で同僚だったメンバーでプチ同窓会を行ないました。新しい仕事でもアツク頑張っている人、更なるステップアップを目指して資格に取り組んだり、働きながら大学院に通っていたりと貪欲な好奇心に感心しました。昔の仲間からいい刺激をもらいました。普段アルコールを飲まない私ですが、夜中の1時近くまでめずらしく楽しいお酒をいただきました。
f0070493_2535549.jpg

→好きだなぁ。こういうネーミングセンス。
f0070493_2545162.jpg

>チーム関西の皆さん!ありがとう!また同窓会やろう!

夜は、今何かと話題のAPAホテルに泊まりました。電車の中吊りでよく見る「私が社長よ!」の下品な広告でかなり偏見があったのですが、サービスはとても良かったです。そして、何よりもびっくりしたのが、あの珍獣(おっと失礼!)を飼いならしている!?ご主人(一応グループの会長らしいです)の雑誌"Apple Town"!(ちなみに客室には嫁さんの「幸せ開運術!」もありましたが、華麗にスルー…)
f0070493_2553086.jpg

Apple Town巻頭特集 "中国に対して日本はもっとはっきり主張すべきだ"

えっっ!会長って実は保守派???
思想が近かったため一気に会長に親近感が沸いてきた単純な私…


と、嫁さんの成金趣味に閉口しつつも、アパホテルにはすっかり満足しました!

2日目の仕事終えてから、大阪から神戸に出向き、仕事仲間のFさんにムリをいって神戸の街を案内してもらいました。

昨日までの晴天が嘘のように、どしゃ降り+よこなぐりの雨でズボンのパンツまでびしょ濡れになりながらいろいろとつきあってもらいました。

メリケンパークというおしゃれなイメージのある神戸とはほど遠いネーミングの港が見える公園へ。

施設の中に、震災のメモリアルパークもありました。
f0070493_2555623.jpg

→一部、震災当時のまま保存していました。
自然のこととはいえ、あまりにも尊い同胞の犠牲に胸が痛みました。神戸の方であれば、十人いれば十通りの想いがあるでしょうが、犠牲になった方だけでなくその遺族の方も含めて心に安らぎが訪れますように… 合掌。


続いて、同敷地内の海洋博物館にも足を運びました。港の歴史が詳しく展示されており、とても勉強になりました。なぜ数ある港の中でも、天然の良港と呼ばれたのか、などなどやはり現地にいってこの目で地形を見、肌で感じることで頭の中のイメージがとてもクリアになります。あー、やはり街道巡り大好きです。

そして、最後に近代日本の黎明期に作られた海軍操練所跡地見学!幕府方の人間でありながら、藩や幕府とかの枠を超えて、日本というスケールで物事を見ることのできた一人、勝海舟が幕末に築いた海軍養成学校です(勝海舟についてはいろいろと評価が分かれますが、私は時代の必然で生まれた大人物の一人だと思います)。坂本竜馬や陸奥宗光など志の高い早々たる若いメンバーが全国から集まって(200人近くいたらしいです)日本の国防を担おうとしていました。

ところが、海岸通りのNTTビルの周りをどしゃ降りの中、探すもモニュメント見つからず… ビルのお父さんに聞いて、だいたいの場所は分かったのですが、あまりの雨の激しさに今回は残念ながら撤収しました… 無念。次回、晴れた日に写真をとってきます!

ズボンとパンツが微妙に乾ききっていない中、Fさんが宣伝部長を務めるイタリア料理+ワインのお店"トラットリア バンブー"でご馳走をいただきました。お店の雰囲気も、サービスも、料理も洗練されていながら、気取りがない温かい感じで評判どおりのお店でした。神戸の三ノ宮に行く機会がある方はぜひバンブーへ足を運んでみてください!
f0070493_2565213.jpg

前菜の盛り合わせ
f0070493_257534.jpg

メインは、魚(カマス)にしました。とてもおいしかったのですが、おっさんには結構なボリュームで、食べ残してしまい申し訳なかったです。

楽しいツアーながらも、激しい雨に疑問が一つ… Fさんと私、どっちが雨人間なのか??羽田空港に着いたらまたまた東京まで雨が降ってきたので、雨に愛されているのは私のほうだったみたいです。そんな愛いらん…

忙しい中、いろいろと案内していただきFさん、本当にありがとうございました!!
[PR]
by sue0706 | 2007-05-26 02:57 | 食べ歩き日記
新年あけましておめでとうございます!
sueファムから30日、激寒+かみまくりのなか会社の年賀メール用のあいさつムービーを収録して来ました。オチのない映像で恐縮ですが、勘弁してください。

新年のごあいさつ@sueファム(30秒:WMV)

紅白もカウントダウンも見る暇もなく、会社でスタッフと年越しです… 1日、メールサーバの稼動を無事見届け、1年ぶりの実家(鹿児島)に帰って来ました。飛行機に乗るまで、興奮してワクワクしていたのですが、疲れのせいか機内で爆睡してしまい、上空から桜島を見ることなく空港へ…

両親と太郎(柴犬)が出迎えてくれました。結婚もしていない親不孝の長男の私にかわって、次男・太郎がわが両親の"癒し系"的存在になっているようです。その太郎、2ヶ月ほど前から原因不明のかゆみで、一時期弱りきっていたのですが、何とか大学病院でかゆみの原因を特定でき、やっとここ1週間ぐらいかゆみから開放されたようで本当に一安心しました。まだお尻など毛が抜けてサルのように真っ赤になっていますが、これから徐々に毛も復活してきそうです。よかった。よかった。

元来、甘えん坊だったのに、今回の病気で母親が家の中に1週間ほど入れてしまったら、すっかり家の中が気に入ったらしく、散歩から帰ると小屋に入ろうとせず、玄関に直行しますw
f0070493_16154241.jpg

f0070493_1616460.jpg

とにかく家族と一緒にいるのが好きらしく、「車に乗るか?」というと喜んで車の中に入ってくる不思議な車大好き犬です。車内では、なぜか両親と私をさしおいて、助手席を陣取っています。
f0070493_1616353.jpg

でも、車では本当にじっとしていて何ともかわいいです。バ○犬ほどかわいいといった感じです。

それでは、鹿児島のフォト日記です。

●グルメ編
○実家に帰ったらまず立ち寄る伊集院のお蕎麦屋さん。
f0070493_1617697.jpg

伊集院町の3号線上の峠にあります。そばもおいしいのですが、だしをとった後の昆布の煮付けが最高で、これだけでおにぎりが何個もすすみます。

○桜島フェリーで食べるうどん
f0070493_16173188.jpg

f0070493_16175321.jpg

母親の実家が大隈半島の鹿屋市にあるため、いつも利用している桜島フェリーでの食堂です。味は、正直そこそこなのですが、景色と一緒に食べると星の数が何割増しになります。昔は、デッキで風に当たりながら食べたものでしたが、今はフェリーの客室の中に食堂があり、温かい室内でも食べることができました。私はせっかくなので鼻水たらしながら外で桜島を見ながらいただきました。

○桜寿
f0070493_16182653.jpg

私の実家は、過疎化が進むド田舎なのですが、鹿児島の繁華街は結構近代化が進んでいて、こじゃれたお店が結構増えていました。今回は高校の部活動(柔道部)の仲間と同窓会をやりました。私たちの期は、同期も後輩も含めて本当に仲がよく、バカ話をしながらとても楽しい時間が過ごせました。お店の手配からいろいろ準備をしてくれた橋口、ありがとう!

帰りに「代行運転」なるサービスを初利用。
f0070493_16185733.jpg

前から気になっていたのですが、こっちでは、12時過ぎでも終電があるし、私などは新宿から歩いて帰れる距離にあるため、特に気にしたこともなかったのですが、鹿児島ではデートやお酒を飲みにいくとき、アシはどうなってるんだろう??というのが素朴な疑問でした。ある人は、お嫁さん同席で飲み会に参加し、帰りは飲んでいない奥さんに送ってもらうという選択もあるらしいのですが、今回感動したのは、代行サービス。車で繁華街まで来て、お酒を飲んだ場合、このサービスを利用すると、自分の車には運転手さんがつき、帰りにその運転手さんを運ぶように、もう一台の車で追走して自宅まで送ってもらいます。さらにびっくりしたのが、料金が言い値の直接交渉。「2000円だけど○○までいってくれますか?」という交渉スタイルなのだそうだ。なかなかおもしろいサービスでした。

○菓々子横丁
f0070493_16195312.jpg

かすたどんで有名になった薩摩蒸気屋プロデュースのお菓子やさん+喫茶店のような感じでした。一階がいろいろな鹿児島名物のお菓子がおいてあり、2階が喫茶室になっていました。
f0070493_16202619.jpg

場所がいいので、和菓子セット(380円!)をいただきながらここで何時間もネット接続をしていました。

●母親の読書会のお礼寄せ書き
f0070493_1620464.jpg

f0070493_16211437.jpg

母親から、4年間続けてきた小学校での読書会(子供たちに本で読んで聞かせるボランティア)のお礼に子供たちからたくさんのメッセージ付き寄せ書きを見せてもらいました。もう今月の11日で還暦を迎える母にとって、体力的につらいので、引退させてもらったのですが、この寄せ書きを宝物のように大事にしまってありました。ボランティアという言葉が苦手なやくざな長男ですが、結構感動しました。私もこうやって子供の頃から母に寝る前にいつも本を読んでもらっていた記憶があります。あまり裕福な家庭ではありませんでしたが、本だけは無理をしてでも買い与えてもらっていました。あまり照れくさくて面と向かってはいえませんが、もう一度この世に生を受ける機会があったら、やはり私は自信を持ってこの両親の家に生まれたいと思いました。生い先何年あるか分かりませんが、出来る範囲で親孝行したいです。


急に東京から連絡が入ったので、予定より一日早めに帰京しましたが、やっぱり故郷はいいものでした。いい正月でした。羽田に降り立ち、新宿行きのバスに乗ると、顔がだんだん仕事モードに引き締まってきました。2007年もよりよい1年となるように、これからスタートダッシュです。さぁ、頑張るぞ!
[PR]
by sue0706 | 2007-01-08 16:21 | 食べ歩き日記
10年ぶりの映画体験「銀河鉄道の夜」
わが末吉家は、セレブな家系ではないので、ファミコンも買ってもらった経験はないのですが、無条件にいただいたのが、たっぷりの愛情と(時には鉄拳制裁ありですが…)本でした。>父ちゃん、母ちゃんありがとう!! うちは洋服はおさがりでも、本だけはジャンルを問わずたくさん買い与えてもらいました。夜、寝る時に母親が本を枕元で読むとよく眠れたそうです。

大人になってからは専門書を読むことはあっても、小説はめったに読むことはありませんが、宮沢賢治とサン・テグジュペリの世界観は子供の頃から好きで今でも比較的記憶に残っています。

今日は、川崎の方で賢治原作「銀河鉄道の夜」の映画を見てきました。実は、映画館なんて10数年ぶりです。はい、映画産業を斜陽させた自宅でビデオを見るインドア派ですw 賢治の独特の世界観は、実写化するのが大変だろうなと思っていたのですが、監督、役者さん、スタッフの皆さんの想いがこもっていて雰囲気のある素敵な作品になっていました。あの内容を1時間でまとめるのってすごいと思いました。関係者の皆さん本当にお疲れ様でした!特に舞台挨拶で役者さんよりも饒舌にMCをこなしていた秋原監督。多芸です。私自身ほとんど忘れていたのですが、原作を読んだことがない人には、最初のつかみまでが今ひとつ分かりにくいかもしれませんが…

個人的な意見ですが、奢侈財(ぜいたくな財:経済的には消費財と違い、あってもなくても生活にはこまることはないタイプの財)である映画にお金を払ってまで見るという行為は、日常にちょっと疲れたときに、「よし、元気をもらったぞ!」というタイプと生き急いだり、調子に乗りすぎた自分への自省として「今一度、自分の人生を振り返ってみよう」というタイプがあるかと思うのですが、この映画は私には後者でした。決して、川崎からの帰りにアドレナリンがびんびんでてくる感じではないのですが、幸せって何だろう?友情とは?自分は何のためにこの世にいるの?とふと自分自身に考えさせる味わいのある素敵な映画でした。映像もきれいで、わがアグリ部の仲間・葛西君が見たら泣いて喜びそうな故郷青森のすばらしい景色です。うーん、何かもう一度じっくり見たくなる映画でした。配給の問題もあるのでしょうが、新宿とか渋谷でも見れたらいいのですが… ネットでコンテンツ課金で見れるようにしてもらいたいものです。(システムぐらいうちで面倒みるのに…)

と静かな感動を覚えつつも、次のアポがあるので速攻で横浜に移動しました。お会いしたのは証券会社の方なのですが、仕事そっちのけで、コンテンツビジネス界の問題のブレストへとまた得意の脱線話になってしまいました。以下、ブログというより今日のブレストのまとめです。

●映画市場の現状
ちょっと今手元にあるデータが古くて恐縮なのですが、日本映画製作者連盟資料と外国映画輸入配給協会の統計資料によると、確かに95年までは落ち込んでいたのですが、シネコンなどの普及のおかげで95年以降、映画館数の増加とともに消費者が映画に戻ってきているのが読み取れます。2004年で1年間に約1.7億人の人が映画を見に行っているので、平均すると一人当たり1年に1.4回は映画館に足を運んでいることになります。これに流通量(視聴時間)を掛け合わせたものが、興行収入になります。このデータは、平成12年で約1708億円になります。これも96年から穏やかに回復しています。実際のパイは、これにテレビ、ビデオ販売・レンタルなどの2次利用分を含めれば、さらに倍近く大きくなります。つまり、映画界全体としての市場規模は縮小傾向ではないにもかかわらず、制作サイドと著作権を管理する出資サイドの間で相当動脈硬化を起こしていると類推できます。事実、私の知る若い映画監督たちも日夜資金繰りに苦労しています。

●資金調達の現状「製作委員会モデル」
配給会社、テレビ局、出版社などコンテンツを流通させる資金・ノウハウをもつ事業者が出資して製作委員会(民法上の任意組合)を組織し、制作会社に制作を委託します。コンテンツの著作権は製作委員会が保有するケースがほとんどです。出資のリスクが分散できるメリットはありますが、委員会の力が絶対で、コンテンツの制作サイドに権利が残らないため、いわゆる下請け構造からぬけられず、親だけ肥えて子はジリ貧になりがちです。
才能ある(なくても少なくともマーケットで評価を受けられる状態は必要)若い制作者には、こういう受託型のビジネスモデルから、自分で企画立案し、資金調達・回収できるスキームが必須のように思われます。

●資金流通のもう一つの可能性
最近、証券会社が媒介して、映画の出資金を個人投資家に求める映画ファンドがではじめましたが、版権の問題、分配の問題で必ずしも成功しているとはいえない状況です。個人的に面白いのは、信託会社を使ったスキームかなと思います。

従来、金銭や動産や土地に限定されていた信託財産に、2004年の信託法の改正で、著作権などの知的財産権でも信託が可能となりました。この改正によって、作品からの収益を配当などの原資に見込んだファンドを作って、個人投資家から広く資金を募ったり、銀行から融資を受けたりする仕組みが可能になりそうです。

制作会社が著作権を保持したまま、自前で制作資金を確保し、良質な作品づくりに反映させることができれば、もっともっと市場が活性化しそうです。信託業のプレーヤーを信託銀行に限定しないように改正できれば、さらにたくさんの事業者が参入できそうです。

信託業者へのリスクをさらに分散させるためにも、これからはネットでのコンテンツ課金(少額決済のスキームも必要)を充実させることが必須です。これにより回収リスクを少なくできます。加えて、アメリカの完成保証制度のように、コンテンツの企画を持つ独立した制作会社を設け、制作前に配給会社、テレビ局などに企画の趣旨を説明し、コンテンツとの事前販売契約(プリセールス)を結び、プリセールスを前提(担保として)に金融機関、投資家から制作会社に資金を提供するスキームも面白そうです。

私は、根っからの自由主義者なので、フランスやイギリスのような政策税制で一分野でしかない映画産業を保護する必要はまったく感じませんが、映画、コンテンツを愛する人々の知恵で自己解決できるように頭と知恵を働かせていきたいものです。自分のケツは自分で拭く!

映画とは、しょせん奢侈財です。
なくても日常には何ら困らない。
でもそんな奢侈財も許容できない社会に私は住みたくない。

なんか銀河鉄道とはまったく関係のない話になってしまいましたが、日々悪戦苦闘しているすべてのコンテンツ制作に携わる人々にエールを送ります。私は、賢治のような感性はまったく持ち合わせていないので、論理をつかさどるという左脳の方で私なりに少しでも貢献できればいいなと思う一日でした。

何やら、堅い話になったので最後にご飯処の紹介です。品川アトレビルにある「リトルママン」で食事して帰りました。ここは、料理学校でクラスメートだった方が勤めていて一度お邪魔したかのですが、なかなか品川に行く機会がなく、今日が初リトルママンでしたw
f0070493_23514921.jpg

私がいただいたのは、玄米野菜カレー(600円)とキャロリンゴジュース(380円)です。マクロビオティックの中ではとても良心的なお値段です。味もとてもやさしい味でおいしくいただきました。ごちそうさまでした!!
[PR]
by sue0706 | 2006-11-05 23:48 | 食べ歩き日記