カテゴリ:美味しい野菜が作りたい( 106 )
アグリ部新入部員とボリューミーな芋掘り会!
なんか最近は週末に撮影の仕事が続いております。あ~休みが欲しい… ちょっと睡眠不足。

今週末は帝京大学さんの学園祭「青舎祭(せいしゃさい)」にお邪魔してきました。学園祭そのものはとても楽しいのですが、いかんせん殺人的なスケジュールで最後の方はすっかりばててしまいました。

特に印象に残ったエベントより
●帝京多摩っ子バーガー
f0070493_202944.jpg

f0070493_20294971.jpg

学生が中心になって、企画・プロデュースされた「帝京多摩っ子バーガー」。こういう地域に根ざした形での大学のブランド構築というのはとても興味深く感じました。自分たちでプロデュースしているので、学生さんもとても充実した顔をしていました。
f0070493_2030345.jpg

行列ができる賑わいぶりで、大忙しの裏方でした。ボリューミーですごくおいしそうだったのですが、スケジュールに追われて結局試食できずに終わりました。無念…

●模擬法廷見学
f0070493_20301995.jpg

大学の名物でもある地方裁判所の法廷を忠実に再現した模擬法廷です。机やいすなど細かいところまで再現されているそうです。今日は特別に、学生さんが裁判官、検事、弁護人、警察、そして被疑者まで総出演でデモを行っていました。さすがにびりっとしたムードになります。

●男の学生プロレス!!
とここまでは、よく練られた硬派なエベントで感心することしきりなのですが、ナチュラルボーン・エンタメの私的には、一番つぼだったのは、帝京大学学生プロレスSWSの皆さん!でした。
f0070493_20305383.jpg

写真はエクスタシー槇原選手(←大きい声では呼びにくいのですが…)。

対戦表は、ここで読み上げるのも恥ずかしくなりますが… 
f0070493_2031465.jpg

こういうばかばかしいことを真面目にやる男集団、結構好きです。(注)そっちの趣味はありませんが… 実況も実にアドリブが効いていて、かなり盛り上がっていました。最後に記念撮影したのですが、みんな本当にいい笑顔してました。頑張れSWS!


と盛りだくさんのエベントで肉体的には結構しびれたのですが、とても楽しい一日でした。頑張れ!自分流!!の学生さん達!


日付変わって日曜日は、sueファムに畑出勤してきました。

今週の栽培記録
●サツマイモ
f0070493_2033335.jpg

5月の連休から植えつけた安納芋と鳴門金時でしたが、今回で最後の収穫祭でした。強粘土のsueファムでは、かなり無理のあるサツマイモ栽培でしたが、何とか去年に比べて食べれるお芋さんに育ってくれました。特に安納は美味しかった!

今回は、畑に東京農大の学生さん(まりちゃん、はーちゃん、とおるくん)が遊びにきてくれました。自分が彼らの年齢の時を想像するとぞっとするくらい、とてもしっかりしていて元気印の学生さんでした。何の因果か今はたまたま面接する側にいますが、気配りが出来て、かつ元気がいい子というのは本当に少ないんだよな…  本人の努力もなんだけど親御さんのしつけもよかったんだろうな。うん、日本の未来は明るいぞ!と40前にしたおやじの感慨もひとしおです。勝手にアグリ部に入部しておきました。
f0070493_20335027.jpg

チーム「野菜ばか」の面々です。サツマイモの茎も煮物や炒め物として食べることが出来るので、仕分け作業を行いました。
f0070493_20344519.jpg



●ダイコンとカブ
f0070493_2035327.jpg

9月の第1週に神戸っ娘が播種してくれたカブが収穫適期を迎えたので、無事全部収穫しました。畑で少し生でかじりましたが、苦味と甘みといいバランスでとてもいい感じです。いつも糠漬けばかりなので、もう少しこじゃれたカブ料理も挑戦してみます。

とりきったカブの後作に、アグリ部新メンバーが第2陣のカブを播種してくれました。一条ずつ3人に植えてもらい名前を入れてもらいました。
f0070493_20353454.jpg

f0070493_20355095.jpg

f0070493_2036582.jpg

全員無事に発芽しますように!!
f0070493_20362852.jpg

先輩アグリ部員葛西が植えてくれた我が故郷鹿児島の桜島ダイコンも無事発芽、生長しております。

●キャベツとブロッコリー
f0070493_20364360.jpg

ダイコン以外のアブラナ科君たちも順調に育っております。1株、キャベツに虫食いの跡が見られましたが、まあこれぐらいは何とか持ちこたえるかなといった感じです。私は特にブロッコリーが大好きなので、何とかここから病害虫対策が大変になりますが、気合を入れていかねば!です。

●サトイモ
f0070493_20365771.jpg

一時期のヨトウムシも何とかおさまり今のところ安定しています。来週ぐらい、いよいよ一株ぐらい試し掘りしてみようかな。

●ニンジン
f0070493_2037932.jpg

肩から、いい感じに太くなってきたベータリッチ君が顔を覗かせてきました。まだ少し早いので、土寄せをしておきました。裂根することなく無事収穫できますように!

新入部員も入り、地味に活動を拡げつつあるアグリ部ですが、今後も楽しく農業と付き合っていきたいなと思う今日この頃です。サトイモも楽しみだな… う~ん、週末が待ちきれん。
[PR]
by sue0706 | 2007-10-22 20:38 | 美味しい野菜が作りたい
東京農大クッキングサミット!開催!!
今週末は、いつもお世話になっている東京農業大学さんへ撮影でおじゃましました。取材内容は「クッキングサミット」!

クッキングサミットとは、東京農大さんとロイヤルホストでおなじみのロイヤル株式会社さんの主催で行われる"エベント"で、目的は「さまざまな経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を修得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てること」と公式ページにあります。
東京農大クッキングサミット公式ページ

平たくいうと、学生さんが自分で考えるテーマでオリジナルメニューを作り、コンテスト形式で発表・採点されます。賞としては、学長賞、特別賞などなどいろいろあるのですが、やはり一番の魅力は、優秀者にはロイヤルホストのメニューになってしまう!!という参加する学生にとってモチベーションあがりまくりのコンテストです。もちろん、ロイヤルさんにも比較的開拓しきれていない若年層の需要を知るというまっとうな企業マーケティングの側面もあったかとは思いますが… とにかくすばらしい企画だと思います。

ロイヤルホストさんの厨房を借りてのコンテストとなりました。
f0070493_0573483.jpg

一次審査を通った精鋭学生たちというのもありますが、皆さん包丁捌きがめちゃめちゃうまい! あきらかに家でしっかりいつも料理を作っている手さばきでした。乾物をメインにした料理、自分の実家の素材を使った料理、女性に優しい栄養バランスを考えた料理などなど… 実におもしろい!東京農大には食に関するいろいろな学部学科あるので、学生がとりあげるテーマも三者三様でアイデアがみなさん本当に良かったです。
f0070493_0575584.jpg

制限時間内に料理を作らないといけないので、料理の鉄人並みにあわただしい厨房だったのですが、そんな厨房を影からサポートしてくれたロイヤルホストのスタッフの皆さん。学生の時にホテルでバイトした経験のある私から見たら、特に黒ズボンにのっぽのとんがり帽をかぶったシェフが学生に「洗い物しようか?」「何かたりないものある?」などなど信じられないくらいジェントル!!なのに驚きました。普段のお立場を考えると頭が下がる思いです… >学生さん! 普段の彼らはとってもすごい人たちなんだよ!!と心トーク。こんな人格的に立派なスタッフがいるなら、今まであまり熱心なロイヤルファンではありませんでしたが、これからは使わせてもらおうっとひそかに思う帰り道でした…

実際のコンテストの中身は、どれも本当にすばらしくみんなおいしそうだったのですが、個人的に特に印象に残ったのは土佐出身のとても元気のいい学生さんの作品。「カムcome土佐まるごとプレート」
f0070493_0583461.jpg

f0070493_059182.jpg

→削り節器持参の彼女。プチトリビア。高知では鰹節をけずることを"かく"というそうです。
地元土佐の土地のものと農大さんがプロデュースしたカムカムドリンクの抜群のコラボレーションで盛り付けもワンプレートでとてもセンスよく並べられていてとてもおいしそうでした。手つきもプロ顔負けでした。やるな!土佐っ子!

ここでは、全部紹介しきれませんが、本当にどれもどれも個性的でかつとてもおいしそうで取材そっちのけで楽しい仕事となりました。
f0070493_104441.jpg

↑どれも本当におしいそうでした。

結果は11月4日の学園祭(←はい。大根踊りで有名なあれです…)で発表とのこと。もぅお父さん世代の私としては、全員に賞をあげたい…

土曜日に撮影が入ったため、日曜の畑出勤となりました。

今週の栽培記録

●ダイコンとカブ
f0070493_12331.jpg

去年に比べて気温がだいぶ高かったせいか、今年は本当に虫が多いです。ダイコンにもしんくい虫やヨトウ虫などみられましたが、今週木曜日の朝一で散布した自作アセビ液が効いているのか今のところ落ち着いていました。ほっ。

ダイコンが少しずつ太くなってきてます!
f0070493_112168.jpg

神戸の姫が植えてくれたミヤマコカブは少しずつですが収穫期を迎えております。
f0070493_113971.jpg

畑で早速まるかじり。甘みとほどよい辛味で何ともいえない味です。自宅に戻ってぬか床につけてまた違った食感を楽しもう!

帰りに、モンシロチョウがまだまだ舞っていたので、片側のうねだけパオパオネットいう不織布をべたがけしておきました。
f0070493_122874.jpg

虫の忌避効果、および生育に違いがでるのかどうかしばらく様子をみてみよう。

●春菊と小松菜
f0070493_124796.jpg

こちらの畝は、今回は畑仲間の蟹A男さんが管理してくれています。頼んだよ!まこっちゃん!

●水菜
f0070493_13030.jpg

こちらも順調です。間引き終了です。

●サツマイモ
f0070493_131786.jpg

先週に引き続き今日も安納芋を収穫です。先週は、端から収穫したので実付もよかったのですが、今日は畝の真ん中の方を収穫したら、1株に2から4つぐらいとだいぶ少なかったです。う~ん、株間が少し狭かったかなぁ。安定的に生産することの難しさを実感する週末農業人でした。

●キャベツ
f0070493_133451.jpg

防虫ネットをかけていますが、やはり一部虫に食われた跡がありました。虫対策用にコンパニオンプランツとして植えたキク科のサニーレタスも無事発芽したので、これから青虫対策に役に立ってくれますように!
[PR]
by sue0706 | 2007-10-15 00:55 | 美味しい野菜が作りたい
安納芋(サツマイモ)の試し掘り!
仕事場で 一度は言ってみたい 「別に…」←字足らず…

事務所が作ったキャラか本人の素なのかは分かりませんが、普段ワイドショーに関心がない一般ピーポーの私でさえ、エリカ様のVTRにドはまりしてしまった10月第1週です。一応末端の末端程度ですが、メディアの側にいるものとして、タレントの低年齢化というのは結構難しい問題です。

まぁ本人の了承はあるとはいえ、人身売買紙一重の世界で、人間を商品として扱うため、10代のおよそ自我が確立していないようなガキンチョを青田買いして、むりくり大人の世界に入ってくるわけだから精神のバランスを保つのが難しいのはある程度理解できますが…
とはいえ、元からの本人の資質にもよるとは思いますが、事務所の教育ってのも大事なんだなと思うワイドショーネタでした。

と、世間的にエリカ様ブーム?ですが、私的今週のニュースは、ニューデジカメをゲットしたこと(←小さいニュースですみません…) 先週の自分のブログを見て、あまりの画質の悪さにやはり我慢できず、大人買いしてしまいました。今度は落とさないようにベルトに引っ掛けるポーチも買ってきました。それでは、ニューマシンで撮った今週の栽培記録です。


栽培記録

●サツマイモ
f0070493_199491.jpg

5月の連休に実家から送ってもらった鹿児島の安納芋と鳴門金時の2種類を育てていました。sueファムは強粘土の土質でサツマイモの生育にもっとも向かない畑といえます。事実、去年一通りいろんな野菜に挑戦して、素人なりにそこそこいい結果をだしてきたのですが、このサツマイモだけはあまり美味しいのがとれませんでした。今年ダメなら、sueファムでは、サツマイモはあきらめようと思いながら、2007年がスタートしました。そ・し・て・いよいよ試し掘りです!!
f0070493_1992051.jpg

キタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!! もうひとつキタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!!

安納も鳴門金時も立派についています!興奮を隠し切れず、午後一からテンションMAXの状態です。まぁ落ち着け!食べてみるまでまだ分からないぞ!と興奮しまくる自分を何とか抑えて、農園主の松沢さんの電子レンジとオーブンを借りて、食べてみることに…
f0070493_1993748.jpg

キタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!! やはり旨いです!! 好みはあるでしょうが、鳴門金時よりも安納のほうがさらに糖度が載っています。オーブンで暖めていると、輪切りにした表面から本当に蜜が出てきます。うーん、恐るべし!種子島!

1年、丁寧に土壌改良した甲斐がありました。


●ダイコン・カブ
f0070493_1910134.jpg

f0070493_19101750.jpg

カブの葉の一部にシンクイムシ?っぽい跡がありますが、今のところ生育には問題なさそうです。今年は、固定種(打木源助大根+みやまコカブ)とF1(耐病総太+豊麗丸)の二畝で生育の違いを見ていきます。今のところ、耐病性、食害、生育に特に違いは見られません。

*10月11日追記:
農園の松沢さんより青虫発生!とのいやなニュースが… う~ん、今年は本当に虫が多いなぁ… 今週は土曜に仕事が入っているので、明日早朝、元気丸を散布に行ってきます。

●サトイモ
f0070493_19121533.jpg

今年は暑すぎ+雨不足により、結構虫にやられました。去年は何ら手を煩わせることなく出来ていたので、今年もまぁいけるだろうと少しなめていたのですが…

だいぶ葉が食害の跡があり、背丈も去年ほど大きくありませんが、ちゃんと小芋がついているかどうか、食べて美味しいかどうか気になるところです。再来週あたり試し掘りしてみます。

残暑がだいぶおさまり、やっと秋らしい季節がやってきましたが、日一日と元気に育つ野菜君たちをみているとあらためて生命のダイナミックさを実感する今日この頃です(←ちょっと言いまわしがサヨクっぽいですが…)。さぁ今週も頑張ろう!!
[PR]
by sue0706 | 2007-10-11 19:12 | 美味しい野菜が作りたい
永住先を求めて80km!!田舎に光はこないのか!?
夏なんだからしょうがないのですが、外回りの多い30代(もうすぐ40代…)の私にとってしびれる毎日です。あまりの暑さに普段買わないアイスクリームを会社の同僚と食べました。
f0070493_23232464.jpg

な、懐かしすぎます。不自然に甘いこのメロンもどきアイス。子供のころよく食べてました。おいしくいただいたのですが、この手のアイスって食べるとのどがかわいてすぐ水が飲みたくなります。あんまり体によさそうではないな…

今週の栽培記録:
無農薬無化学肥料で実験した2007年度sueファム夏野菜でしたが、もう終盤に近づいています。農薬を使わずに栽培することの難しさをあらためて知ると同時に、手間隙かけて育てた野菜が収穫できるときは、結婚もしていないのに自分の子供が巣立っていくようでなんともいえない感情?がわきます。大地と野菜に感謝感謝です。

●今週の収穫
f0070493_23241078.jpg

ゴーヤ、トマト、キュウリ、小玉スイカ、オクラです。大好きなゴーヤですが、もうそろそろ終了です。早速、家に帰って野菜だけですがゴーヤチャンプルーにしました。
f0070493_23242858.jpg

ほどよい苦味でおいしくいただきました。ごちそうさまです!

●ニンジン
f0070493_23244254.jpg

f0070493_2324562.jpg

今週は、忙しくて週2回通えなかったのですが、農園仲間のalohaさんが、平日水遣りを手伝っていただいたおかげで、まだ出揃ってはいませんが、ベータリッチの芽が出てきました。

ニンジンの発芽と同時に、いよいよ秋冬野菜が始まります。9月中旬の大根の植え付けまでに、来週からは、夏野菜の撤収と秋冬野菜用の土作りがはじまります。私は週末だけのなんちゃって農業ですが、本業だと1年を通してやることてんこ盛りでほんとうに大変な職業だなと全国の農家さんに敬礼!!


今週末は、千葉の君津市というところに、第2sueファムの農地探しに行ってきました。ここ2年家庭菜園レベルですが、無農薬無化学肥料でいろいろな野菜に挑戦してきましたが、最近気になっている有機肥料さえ入れない、無肥料栽培という農法にどうしても挑戦してみたくて千葉の方でいろいろと土地を探している今日この頃です。

千葉の富里で20年以上無肥料でおいしい野菜を作られている高橋さんという自然栽培の大御所である農家さんを訪ねて、いろいろとお話を伺っているうちに、どうしても挑戦してみたくなりました。
f0070493_2326081.jpg

自然栽培の第一人者、高橋博さん。こういう農法だといままでいろいろな壁や嫌がらせもあったと思いますが、自分の信じた道を突き進む意思の強さは本当に尊敬できます。すごくかっこいい親父さんでした。奥は種どり用のニンジンです。
f0070493_2326262.jpg

高橋さんの圃場の土。通気性、通水性、排水性のバランスの良いすばらしい土でした。ミミズもいないし、匂いもないのですが、ほどよい暖かさのある土でした。
f0070493_2327010.jpg

高橋さんの無肥料で育てたニンジン。
f0070493_23271383.jpg

一番、驚いたトウモロコシ。あの肥料食いのトウモロコシが無肥料で育っているのにも驚きますが、トウモロコシ必須のアワノメイガも一切きていないそうです。無肥料栽培恐るべし!です。


前のブログでも紹介しましたが、無肥料栽培(一般的には自然栽培と呼ばれています)の野菜は、のど越しがいいというかとてもやさしい味で、私の口にはどストライクだったのです。うまく表現ができないのですが、有機農法でよく使われる骨粉や魚かすなどのリン酸で効かせた甘さとは、また別のタイプのやさしい甘さなんです。アトピーやアレルギーのある方でも拒絶反応なく食べられるそうです。

現代の農学とはある意味対極にある肥料を一切入れずに、土の力だけで育てる自然栽培。慣行の農法に慣れている農家さんや大学の先生ほど拒絶反応がありそうな農法です。事実私も、何でその窒素量で野菜ができるのか不思議でしょうがないのですが、無肥料で栽培された野菜はこの目で見てきたので、確実に存在します。

この農法を取り入れている農家さんや宅配野菜で召し上がっている方には、エネルギー、波動、電磁波などの表現を多用し、正直、カルトちっくで一番嫌いな左巻きな匂いがぷんぷんする世界なのですが、そこにうまい野菜が存在している以上、私は彼らとは一線を画し、その"なぜ"をあくまでも現代の科学的知識で説明できるようなアプローチで無肥料栽培に取り組んでみたいと思っています。

個人的な意見ですが、原料の問題(出所不明な動物のえさ、骨粉の安全性、原料の総量を国内ではまかえない)など、有機栽培にもある種の課題を感じているので、この無肥料自然栽培が、この国には必要かなと思っているのですが、この栽培を手がける方たち(サポーターを含)が、いちいち「本物の栽培」「有機よりも高次」など他の農法よりも自分たちが優れているという宣伝文句が特になんだかなと思います。

一部の金持ちのおばさんたちが、農薬を使わずに栽培する難しさを知らずに、安易に慣行栽培の野菜はNGなんていうのも"おぃ、ちょっと待てよ by ホリのキムタク風"といいたくなります。お前が葉物野菜一つ作ってから文句を言えと(もちろん生産者がこの言葉に甘えてもいけないのですが…)。慣行栽培であれ、有機栽培であれ、無肥料自然栽培であれ、科学農法の極地である水耕栽培など、私の中では、どれが一番優れているとは言えないし、だいたい農法を次元の高低でしゃべるその根性が気に入らないし、その道で頑張っている方に結構失礼なものいいだと思います。

私は、あくまでも自分が食べて"おいしい!"と思える野菜をより安全により効率的(←農業は人生修行ではないので、効率的に栽培する要素が不可欠だと考えます)に作りたい!というスタンスで農業とつきあっていこうと思っています。その延長線上にたまたま無肥料栽培があるだけで、知的に興奮できる農法が他にもあればいろいろな実験をしてみたいです。まだまだ農業1年生ですが、生意気にも最近考えるのはこんなことです。

といつもながら、前置きが長くなりましたが、無肥料栽培を実験しようとすると、普通の栽培方法と違い、土作りに最低でも5.6年はかかりそうなので(厳密には、今まで入れた肥料や農薬の濃さで変わってきますが…)、栽培実験できる農地を探して千葉までやってきました。

まずは、景色は最高ですが、ふざけた価格体系の海ほたることアクアラインで、目指すは、千葉県君津市です!
f0070493_23304415.jpg

海がきれいです!木更津の防波堤に20代のころは、クロダイを狙いにバイクでよく通っていました…

自宅の初台から高速に乗って、約2時間。無事到着しました。
f0070493_23312071.jpg

f0070493_23313564.jpg

f0070493_23314777.jpg

結構など田舎なのですが、出自が田舎ものなので、なんか懐かしいです… 畑1反(1,000平米)田んぼも3反(3,000平米)あり、ガチンコで農業できる環境で興奮しっぱなしの一日でした。

老後に永住先として、暮らすには申し分のない物件だったのですが、唯一にして絶対に譲れない光回線が確保できなかったので、購入は今のところ厳しいかなという感想です。たっぷり農業したいと思うと、すくなからずこのネット環境の未整備という田舎事情とぶつかります… せめてPHSでも届けば、エッジでモバイル通信できたのですが、PHSもまったく通じない環境でした。まさに実家の小山田町状態でした…

まぁあわてて探しているわけではないので、腰を落ち着けて、いい物件があるまで、お金ためながら栽培方法の研究を続けていこうと思う週末でした。
[PR]
by sue0706 | 2007-08-20 23:31 | 美味しい野菜が作りたい
夏の収穫祭いよいよスタート!!
今週も大阪への出張ウィークでした。相変わらず時間に追われるスケジュールだったので、今回は出張唯一の楽しみ土地のものをいただく機会は残念ながらなし!でした。無念…

今回お世話になったホテルは、朝一で部屋に新聞を届けるサービスがあったのですが、よりによって宅配されてきたのは天敵・朝日新聞w  朝から不愉快だな…

仕事の原稿に最終チェックを入れるために持参していた赤ペンが、いつのまにか天声人語に「ありえない!」とかコメントを入れる羽目に… もうすぐ37才(7月6日生まれ)になるというのに「左翼」「人権屋」「朝日」「創価」などのフレーズになるとついつい突っ込みを入れたくなってしまう困った性分です…


と、今週は出張が重なり、週の半ばにsueファムにいけなかったので、野菜の様子が気がかりなまま畑出勤してきました。

今週の栽培記録:
●キュウリ
f0070493_23174466.jpg

はい。1週間あけるとこうなってしまいます。およそキュウリと呼ぶには憚れるような50cmオーバーのキュウリが自己主張しまくっております… 農園仲間の方からおっさん化したキュウリは三杯酢で食べると結構いけると教えていただいたので、これからはおっさんともじっくり付き合っていこうかなと思いました。にしてもやはりキュウリは週2のペースじゃないと難しいですね。

●ゴーヤ
f0070493_2318032.jpg

収穫まではもう少しです。うーん、野菜たっぷりのゴーヤチャンプルー早く食べたいです!

●オクラ
f0070493_23181232.jpg

初収穫ゲット!と写真を撮るまでは良かったのですが、収穫するのを忘れてしまいました… 来週だとオクラが兄さんになってそうでちょっと凹みました…

●カボチャ
f0070493_23182773.jpg

f0070493_23184196.jpg

ミニの朱カボチャが空中にぶら下がってきました。食べるにはもう少しかな。
f0070493_23185883.jpg

同じ赤カボチャ系でもこちらは加賀野菜で有名な「打木赤皮甘栗(うつぎあかがわあまぐり)カボチャ」です。こちらも食べるにはもう1,2週間といったところでしょうか。

今日は、恵比寿カボチャを2個初収穫しました。家で少し寝かしてから、いろいろ調理してみたいと思います。蒸しもの、煮物、パンプキンケーキ、うーん何作ろう?

●スイカ
f0070493_23192214.jpg

今週、一番大きくなっていたのが、キュウリとこのスイカ君たちです。写真ではよりで撮っているので大きくなっていますが、紅小玉という小玉スイカです。着果したときの日付を記入しなかったので、かなりアバウトに試し割をしてみました。結果は…
f0070493_23193594.jpg

やってしまいました!!(-_-;) もう1,2週間早かったです。完熟していないので当然ながら全体的に味が薄めです。でも、皮と実の境目など取り時は誤りましたが、スイカ栽培としては上出来でした。後は、完熟のタイミングですね。家に帰って、もう一つのスイカを割ってみました。
f0070493_23195153.jpg

畑で割ったものに比べて、約1週間早く着果していたので、その分より熟していました。こちらももう1週間くらい寝かしてもよさそうでしたが、味はう・ま・いです!! キタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!!

畑には、もう一つ大玉の黒スイカ(中身は赤ですが…)がだいぶ大きくなっていました。
f0070493_2320838.jpg

自然の野菜は本当に良くできているもので、重くなりつつあるスイカを蔓が2本下から支えるように張っていました。うーん、よくできているな。来週、バレーボールを入れるネットのようなものでスイカを支えようと思っていますが、それまで何とかこの重みに耐えてくれ!!黒スイカ君!

●トウモロコシ
先週、アセビ液を散布しておきましたが、効果のほどはいかに…
f0070493_23202837.jpg

f0070493_23204283.jpg

やはりところどころにアワちゃんが不法侵入しております… まぁ去年に比べれば、アワちゃんの無法行為もかわいいものですので、ここはアウトローのアワちゃんへの場所代として、少しばかりのお供え物は我慢せねばといった感じです。去年は食べられたのが1/3程度だったので、今年は逆にお供え1/3で食べる分が2/3近く収穫できれば御の字かなぐらいのゆるい気持ちでいます。

●トマト
f0070493_23205610.jpg

f0070493_2321883.jpg

f0070493_23212137.jpg

大玉(麗夏:サカタのタネ)はまだ完熟していませんが、シンディスィート(ミニトマトと中玉の中間くらい)がいよいよ収穫が始まりました。まだまだ一番果なので、そこまで期待していなかったのですが、糖度計で6.9前後で味もおいしく出来ていました。よし!よし!よし!!!これから段が上がるにつれ甘みがのってくるようさらに気合が入ってきました。


今週の収穫
f0070493_23223640.jpg


蒸し暑かったり、雨が降ったりと人間にとってはしびれる季節がやってきましたが、sueファムの野菜君たちにとっては、伸び盛りの季節になってきました。畑に行く時間を工面するのがなかなか大変ですが、かわいいかわいい野菜を適切な時期にいただけるよう頑張って調整せねば!です。
[PR]
by sue0706 | 2007-06-30 23:22 | 美味しい野菜が作りたい
自家製バジルペースト
相変わらずばたばたした1週間で、毎日がブートキャンプみたいなsueです。無駄に時間に追われている割には、体はあまり動かしていないので畑でブートキャンプです。ビィクトリー!!


今週の栽培記録
●キュウリ
f0070493_14511094.jpg

ぞくぞくとキュウリがとれはじめました!週末しか時間がとれない私のペースでは、キュウリが確実におっさん化する季節がやってきました。
f0070493_14513099.jpg

農園主の松澤さんにお味噌をわけていただき畑仕事の合間にキュウリの生齧りするのが最高の贅沢です。

●トウモロコシ
f0070493_14515871.jpg

f0070493_14522154.jpg

受粉も無事終わり、たくさん実が着き始めました。より良い形になるように、1株1本になるように生長のいい実以外のものを摘み取りました。
f0070493_14524841.jpg

f0070493_1453246.jpg

かわいいヤングコーンがとれました!これはこれで甘くてとてもおいしいです。

先週、2株アワちゃん(アワノメイガ:トウモロコシが大好物な虫君です)にやられていたので、松澤さんにもらったアセビ液を散布しておきましたが、その効果は???
完全に死滅はしていませんが、何とかアワちゃんの拡大はさけられているかなといった感じです。まだまだ安心するわけにはいきませんが、きもち効いているみたいです。畑仲間のalohaさんにいただいたアセビの葉で天然農薬を自作しました。 >alohaさん、ありがとうございます!
f0070493_1453176.jpg

一掴み分のアセビの葉と1Lのお水を加えて、5,6分煮だして出来上がりです。実際に散布するときは、これに石鹸水を混ぜて添着しやすくします。

●サトイモ
f0070493_14533711.jpg

土寄せを行うためにマルチをはがしました。土寄せ後、トウモロコシで間引いたわき目をかぶせて保湿+雑草対策を行いました。

●スイカ
f0070493_14535659.jpg

f0070493_14541419.jpg

sueファムの近所に養蜂場があるせいか、今回は1回しか受粉させていないのに、ほとんど自然受粉で着果しています。だいぶ実が大きくなりました!蔓が重さに耐えてくれればいいのですが…

●ゴーヤ
f0070493_14543169.jpg

キタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!!
大好物のゴーヤに実が着きました!!暑くなってくると生長がよりスピードアップしていくのでこれからゴーヤの季節がやってきそうです。

●サツマイモ
f0070493_14544651.jpg

挿し穂の状態だったので、いつも活着が遅いのですが、安納、鳴門金時ともに無事活着しました。写真に見切れているのはいつも手伝ってくれる土壌改良の鬼・葛西君です。

●トマト
f0070493_14555259.jpg

肥料と水分をきっているので、なかなか生長が遅いのですが、何とか完熟がはじまりました。これから病気にかかることなくおいしい実がつきますように!

トマトのコンパニオンプランツとして、ニラとバジルをトマトの周りに栽培しているのですが、バジルがすごい勢いなので今週は第1回目のバジル収穫祭となりました。野菜用のビニール袋で5袋分収穫できました。

年齢が年齢なので、動物性の食品をとる回数がめっきり減ったのですが、ちょっと重めですが大好物のバジルペーストを大量につくりました。
f0070493_14561553.jpg

料理好きのわりに、面倒くさがりやなので、相変わらず分量は適当です。松の実を軽く炒って、フードプロセッサにバジル、松の実、にんにく、パルメザンチーズ、オリーブオイル、そしてコク出しようにカシューナッツとアンチョビー(フィレ)を少し入れて、混ぜるだけのシンプルなソースです。

基本調味料オタクの私が今使っているオリーブオイルは、カペッツァーナのオリーブオイルです。
f0070493_14563083.jpg

イタリアで11月にとれた絞りたてのオリーブオイルのことをOLIO NUOVO(オリオ・ヌオボ)というらしいのですが、ほんとオイルというよりもジュースみたいな食感であきっぽい私が2本目になりました。

出来立ての、バジルペーストを使って、安直ですが、ジャガイモとインゲンのパスタをいただきました。
f0070493_14565417.jpg

自分で育てた野菜に囲まれて、シンプルな生活を送る。仕事の息抜きで始めた料理、農作業でしたが、今ではすっかり週末の充実した時間がオンタイムにいいメリハリを与えてくれています。足し算ばかりを追いかけたきた人生でしたが、最近、何気ない日常ですが必要最低限の衣食住で、たるを知る生活の方が、田舎もの出身の私には合っているような気がする今日この頃です。
[PR]
by sue0706 | 2007-06-25 14:57 | 美味しい野菜が作りたい
1年ぶりにアワちゃんと無感動の再会!
今週も大阪に出張でした。本当は泊まりで行きたいところなのですが、夜にまた東京でアポがあるため日帰り弾丸ツアーです。めずらしい土地に行っては、その土地のものを食べるのが楽しみなのですが、今回は遠出できないため、食い倒れの街・大阪で唯一の土地のもの!?「フレンチトースト」をいただきました…
f0070493_23502861.jpg

これはこれでとてもおいしかったのですが、次回はやはり大阪らしいものが食べたい!と後ろ髪を引かれつつも帰途に着きました。指定席の券を購入するも、当日は新横浜で人身事故があったらしくダイヤが大幅に乱れておりました。駅員さん曰く1時間近くはかかるとのことで、構内の喫茶店で時間をつぶすこと30分… 様子を見に行くと、すでに復旧しており券を買った電車はちょうど出発した後でした… えっ!アナウンスぜんぜん聞こえなかった!この間の悪さ、へこむなぁ…

私と同じく電車に乗り遅れた大阪人が早速駅員さんに噛み付いていました。ドラマでしか見たことがなかったドスの効いた関西弁…さすがに迫力があります… でもこの手のおっさんって、券の代わりをいかに早く見つけるかに知恵を出すわけでもなく、ただ怒りの鬱憤を晴らすためだけに怒鳴り散らしているようでちょっとDQN臭全開で閉口します。

事情が事情なので、券を次の便に変えるのは問題なかったのですが、窓口は行列のできる店状態だったので、次のアポを考慮して、指定席を購入したのに立ったまま東京まで向かう羽目になりました…(新横浜からは席があいたので、品川までちゃっかり座らせてもらいました)なんとも間が悪く、しびれる出張でした。

と、旅の疲れもとれないまま、週末はsueファムへ行ってきました。今週は幽霊部員のmizuさんも久しぶりに一緒でした。初収穫おめでとうございました!

今週の栽培記録
●トウモロコシ
f0070493_2352153.jpg

1年ぶりに、再会を全然心待ちにしていなかったアワノメイガ(以下、アワちゃん)と夢のビッグ対談です。(ToT)/~~~ガーン!!
f0070493_23522070.jpg

週末だけでなく、水曜日には朝5時からスーツ着て予防液を撒いていたのに…
どんなに予防しても、やはりくるときはきます。改めて無農薬でのトウモロコシ栽培の難しさにちょっと凹みましたが、松沢さんからいただいたアセビ液を散布してしばらく様子を見てみることにしました。うーん、何とかここでアワちゃんの進攻が止まってくれるといいのですが…

2株はアワちゃんが入っていましたが、残りの株は何とか順調です。これ以上アワちゃんが民族大移動を試みないことを願いつつ… 他の株には雌穂がついてきました。
f0070493_23542570.jpg

この毛の一本一本があの一粒一粒につながっています。このサラサラの金色ヘアーでハルクホーガンを思い出した人は、30代以上のWWEファン!?


●カボチャ
f0070493_23543853.jpg

ハウスのてっぺんまで蔓が延びてきました。sueファムは、けっこういい風もあり、受粉蜂も多く飛来しており、特に手動で受粉させなくてもいままで実が着いていたのですが、見た目的にてっぺんから何としてもカボチャをぶら下げてみたかったので、おしべをもいで、手動でめしべにツンツンして受粉させました。
f0070493_23545648.jpg

無事実がつきますように!

今回カボチャは、恵比寿、坊ちゃん、朱カボチャなどいろいろ栽培しているのですが、特に大好きなのが食味がダントツにいい雪化粧です。
f0070493_23551015.jpg

やっと雪化粧も実がつきました。!(^^)!

家で、カボチャの収穫をイメージトレーニングして小豆カボチャを作ってみました。
f0070493_23552449.jpg

マクロビオティックでは定番の小豆カボチャですが、簡単なレシピの割には結構奥が深く、何度作っても微妙に味加減が異なります。もっと上手に作ってみたいものです。

手前は、知り合いからもらった無農薬の梅で作った2年物の自家製梅干で秋刀魚(いわしがなかったので…)の煮物をいただきました。たまに食べる魚ってやはりウマいです。

●葉モノコーナー
f0070493_23554259.jpg

またまた第2陣の葉モノコーナーにいろんな野菜を播種しました。カブ、サニーレタス、ニンジン、つるなしインゲン、小松菜、チンゲン菜の種をまきました。無事発芽しますように!


梅雨に入ったかと思いきや、あまり雨が来ないので、なかなか水分補給が大変ですが、1週間で文字通り、畑の様相が一変する季節となりました。アワちゃんとの再会など、いろいろ難しい状況もありますが、それも含めて週末家庭菜園にはまっています。日中は暑い日も続きますが、夏ばてしないよう来週も頑張ろう!!
[PR]
by sue0706 | 2007-06-17 23:56 | 美味しい野菜が作りたい
マジックテープ式お財布でCOOL BIZ!
外回りの多い私にとって街全体が汗ばむつらい季節がやってきました。子供のときから鼻が異様に効くので、あらゆる方のオイニイが気になる季節がやってまいりました…
f0070493_14384560.jpg

→新宿南口で青汁+ひとみ元気サプリで体力確保…

最近はスーツを着る機会が減ったのは喜ばしいのですが、はじめてのお客様を不快にさせてはなぁ?と潔くない一心でジャケットだけは羽織るようにしていたのですが、やはり暑いです… というわけで、今週からはジャケットも脱ぎ、Yシャツ一枚で仕事させていただきますのでブログをご覧になっている会社関係の皆様(いればですが…)はどうぞご容赦ください。

そんな夏仕様の服装で唯一困るのが、お財布の置き場所。誕生日プレゼントにもらった皮の長財布をいつもジャケットのポケットに入れて愛用しているのですが、ジャケットを着ないので財布はどこにしまえば??? ズボンの後ろのポケットに入れていたら長財布なので、半分近く表に顔を出しているので、たいして中身も入っていない割には精神衛生上なぜか落ち着きません。

というわけで、会社の同僚の財布を真似して、チェーンつきの財布を夏限定で購入してみました。
f0070493_14394335.jpg

マジックテープでベリベリベリと開閉する感覚が中高校生のような感じで、チープ感ありありなのですが、使ってみると以外や以外、確かにすごく便利です。はこものはそろったので、財布の中身が充実するように仕事頑張らねば!です。


とかなり無理がありつつも気分は厨坊きどりの私ですが、今週は週末から遅まきの入梅しそうな天候なので、週の半ばにsueファムに早錬に行ってきました。

栽培記録:
●トウモロコシ
f0070493_14401713.jpg

f0070493_14403433.jpg

土曜日から3日でこんなにも生長しています。雄穂がだいぶ開いてきました。今日も定番のEM元気丸を散布します。これからは、アワノメイガ(虫)とカラス対策も考えないといけないので作業量が大変ですが、頑張ろう。

●スイカ
f0070493_14405438.jpg

週末に撮った写真から3日経過ですが、またまた膨らんできました。夏の生長は本当に早いです。

●カボチャ
f0070493_1441111.jpg

病気知らずで、ぐんぐん生長しています。食味はどうか分かりませんが、めずらしい野菜作るのが大好きなので、朱いカボチャも作ってみました。
f0070493_14412865.jpg

整枝がなかなか大変ですが、いい感じです。

●トマト
週末に、スナップエンドウとタマネギの後作に土作りをはじめたのですが、その際に投入した自作ボカシ肥料が結構あまってしまいました。嫌気性で発酵させているので、一度封をあけると理想的には使い切りたいので、あまったボカシ肥料を実験で半分の畝に施肥したら、たった3日なのに木ボケ(チッソが効きすぎの状態)してしまいました… あー、やってしまいました。
f0070493_1442158.jpg

幹が2cm超あります。
ちなみにこちらが理想とする幹の太さの状態です。
f0070493_14423898.jpg

9ヶ月寝かせたボカシ肥料なので、他の野菜に施肥したときも、肥料の効きはすごく穏やかだったのですが、トマトはやはりとても敏感です。またまたいい勉強になりました。またこれから限界点まで肥料と水分をきって栽培していきます。

愛情もって丁寧に栽培しているつもりだったのですが、先々週、茎を支柱に誘引する際に力入れすぎて幹をぽっきり折ってしまいました… 
f0070493_1443269.jpg

本当に首の皮一枚でつながっていた幹にだめもとで、車にあったガムテープ!でぐるぐるまきにしたら、何と生き返りました!!枯れることなく、トマトの実が着いてきました。生命力恐るべし!!


今週の一人ご飯:
気温がだいぶ暖かくなってきたので、またまたテンペを自作しました。
f0070493_14432996.jpg

大豆は鹿児島のいとこからのもらいものです。時間がないので、圧力鍋で柔らかくしてから、小さじ一杯のテンペ菌を混ぜて30時間ほど常温で発酵させます(引き割りとそのままと2種類作りました)。納豆とはまた違った味わいで大好きな食材です。

sueファムでとれた小松菜、大葉、キュウリ(ぬか漬け)、実家のニンジン、もやし、テンペの照り焼きで太巻きを作ってみました。
f0070493_14434331.jpg

f0070493_14435710.jpg

自作ともらい物ばかりですが、お野菜と発酵食品をたっぷりいただくことができました!あまった太巻きは、明日早朝から大阪へ出張なので、新幹線でお弁当にします。
[PR]
by sue0706 | 2007-06-14 14:44 | 美味しい野菜が作りたい
小さい小さいスイカの実が着果!
コムスンの折口さんの記者会見でヘアースタイルに思わず目がテン!になったsueですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

貧乏暇なしで、相変わらずカツカツの生活を送っていますが、12時近くに自宅に帰ってきたときにBGM変わりにつけるTVでたまたま発見したプチマイブームが月曜深夜フジテレビで放映している「環境野郎Dチーム(Dは団塊のDともDangerousのDともいわれています)」。もうオープニングで完全につぼにはまりましたw 伊吹五郎さんは、完全に私の中で師匠クラスにランクインしました。B級マニアの私を刺激する数少ないセレブな方々。

神クラス:アントニオ猪木、矢沢栄吉、長嶋茂雄
師匠クラス:みのもんた、藤岡弘、伊吹五郎(←Newランクイン)
  :
  :
もうあと一息で師匠クラス:吉田栄作、松岡修三@UNO

アメリカではB級といえば、パリス=ヒルトン嬢らしいですが、彼女の言動をテレビ経由の情報で見る限り、これだけネタを提供してくれる彼女は、私の中では、実はセレブを演じているだけで本業は"芸人"さんじゃないのか?という疑惑が…


と、前置きが長くなりましたが…
週末の唯一の楽しみアグリ部です。今週末は天候が不安定なので、天気予報とにらめっこしつつ、土曜の朝一に畑出勤してきました。

今週の栽培記録
●タマネギ
f0070493_10382142.jpg

去年の11月から畑を占拠していたタマネギ君ですが、無事全部とりきりました。今年は暖冬の影響か2個ほど、下部が割れたものもありましたが、ほぼきれいな状態でおいしく甘いタマネギが収穫できました。徹底的に肥料をきったので、玉は気持ち小ぶりですが、味はとてもおいしく仕上がりました。

タマネギとスナップエンドウの後に、モミガラ、米ぬか、カルス菌、菜種油粕をすきこみEM活性液を散布して耕転しました。
f0070493_10385622.jpg

1ヵ月後にここの畝には、ニンジンとネギを植え付け予定です。

●カボチャ
f0070493_10391417.jpg

先週からの一週間で、実がまたまた大きくなりました。蔓もだいぶ延びてきたので、3本仕立てで整枝しました。ハウスにも蔓がからまってきました。
f0070493_10393567.jpg

今年の目標だった立体栽培で、空中でカボチャをぶら下げようと思っているのですが、実が2つほど着きました!
f0070493_10395440.jpg

キタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!!

ハチがカボチャの花に止まっていた珍しい写真がとれたので一枚。
f0070493_10402157.jpg

受粉は基本的に、朝一、手で雄花の花粉を雌花のめしべに付けるのですが、昆虫が受粉の手伝いをしているの現場を撮影できました。虫というか動植物の世界って本当によくできているなと思いました。

●スイカ
f0070493_10403858.jpg

今日は、3本仕立てに整枝しました。ネットに、わずか5cm程度のかわいい実がついていました。こんなに小さいのにしっかり縦じまは入っていることに感動!すごいなぁ。何とか重みに耐えて、空中にスイカがぶら下がりますように!

●トマト
f0070493_10405426.jpg

実がだいぶ大きくなってきました。先週、トウモロコシの液肥を左片側3本に右よりわざと2倍ほど濃い肥料を入れたら、露骨に茎が太くなっていました。本当に繊細な植物です。来週からまた肥料と水分をきって管理していこうと思います。


とにかく、これからはトウモロコシへの元気丸散布、キュウリ、葉モノ野菜の収穫と週の半ばで早朝に通う週2体制に突入しますが、体調壊さないように頑張っていこう!
[PR]
by sue0706 | 2007-06-10 10:41 | 美味しい野菜が作りたい
一人早練:きゅうりの初収穫!
今週は、週明けから埼玉県宮代町にある日本工業大学さんに撮影取材でおじゃましました。取材先は情報工学科。システム開発をしている研究室の学生さんが、地域の介護施設用のシステムを納品している施設にもカメラを入れさせていただきました。
f0070493_2092674.jpg


クライアントとシステム改善の要望など打ち合わせ中@小規模多機能ホーム「きらり姫宮」

「困ったときはお互いさま」をスローガンに障害のある方もない方も、こどもから高齢者まで地域の中でお互い支えあい暮らし続けることを目指しているそうです。NPOという性格上、事業の運営はなかなか経済的、人材資源的にまだまだ壁がたくさんありそうな感じでしたが、地域に根ざした大学の社会活動として、とても考えさせられる取り組みでした。

と、大学の取材は仕事とはいえ、とても興味の尽きない一日でしたが、もう一つのビッグイベントは「キュウリの初収穫!!」キタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!!

トウモロコシの虫対策に、自作の天然活性液をまくため、最近は週の半ばに朝4時起きで、sueファムに早朝出勤しております(今年、週に2回、この予防液をまいてアワノメイガがくるようであれば、来年からは週末家庭菜園での無農薬トウモロコシは白旗です)。
f0070493_20101557.jpg

f0070493_20102723.jpg

この雄穂が出てきたら、間違いなくアワノメイガ君が出てくるので、ここが勝負時です。

本命は、トウモロコシへの散布だったのですが、味さんご「キュウリ」がちょうどいい感じの大きさになっていたので2007年初収穫してきました!!
f0070493_2010479.jpg

f0070493_2011080.jpg

手袋なしでは痛いぐらい表面のトゲがびんびんです。好きです。この媚びないとんがった感じが…

家に持ち帰り、前回ふろふき大根用に作った味噌ソースをつけてガブッ!
f0070493_20111390.jpg

キタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!! ウマウマです!!
f0070493_20113431.jpg

実家から送ってきたトマトと一緒にそばを冷やし中華風にいただきました。

残りは、2年目に突入する自家製ヌカ床につけました。生や酢でいただくのもおいしいのですが、私はこのヌカ漬けでいただくキュウリが最高に大好物です。素食なわりには、おいしいものが大好きな食いしん坊星人の夏が始まった感じです。今日も大地に感謝です。
[PR]
by sue0706 | 2007-06-07 20:11 | 美味しい野菜が作りたい