カテゴリ:美味しい野菜が作りたい( 106 )
ビバ!サツマイモ!!
10月19日
週末は、今年300本近く植えたサツマイモのイモ掘りを行ってきました(デジカメ忘れたので携帯で撮りました。画像が汚いですがご容赦ください)。
f0070493_10385067.jpg

品種は実家の鹿児島から伯父さんが丹精込めて作ってくれた安納という地元鹿児島の苗です。

*安納芋*
鹿児島の種子島に古くから伝わる芋。カロテン、食物繊維、ビタミンCやE、カリウム、ヤラピンなど紫芋に負けない実力。甘さは紫芋を上回り、大変に甘くネットリした焼き芋や蒸かし芋向けのサツマイモ。

植え付けの時も、本数が多すぎて苦労したのですが、それよりも大変だったのが夏場の草むしり… 刈っても刈っても追いつかない感じで、実質放任状態でしたが、無肥料(元肥、追肥無)、無農薬で立派なサツマイモが収穫できました。

広い畑を貸していただいたオーナーさん、ご紹介いただいたalohaさん、いつも手伝ってもらっているすべての愛すべきアグリ仲間、そしてあれだけ手をかけていないにも関わらずしっかり成長していた畑の微生物君達に感謝感謝です。

東京農大の学生さんで野菜大好き仲間のまりちょとはーちゃんもおいしいおにぎりなどたくさんの差し入れつきで手伝いに来てくれました。ありがとう!

気が済むまでスコップで収穫した後に、オーナーさんがユンボを使って一気に掘り上げてくださいました。
f0070493_10353888.jpg

f0070493_1036713.jpg

これは確かに作業が早いです!

本当は天日にさらしてもう少しでんぷんを出した方が甘みがのるのですが、待ち切れず畑の中で焼き芋を作ってみました。
f0070493_10364944.jpg

中を割ってみると…
f0070493_10371461.jpg

f0070493_10373827.jpg

キタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!! まさに黄金色です。キタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!! 

めちゃめちゃ美味しいです!!(= ̄▽ ̄=)V ヤリィ

たくさんおすそ分けもできました。
f0070493_1038212.jpg

家に帰ったら燻製用のなべに遠赤石を使って石焼き芋を作ってみよう!
[PR]
by sue0706 | 2008-10-20 10:39 | 美味しい野菜が作りたい
ドライトマトと梅干しが完成!
●今週のニュース
中国製ギョーザで中国国内でも中毒 日本政府、洞爺湖サミット前に情報を把握(FNNニュース)

世間的には、北京オリンピック一色ですが… やっぱりというかどうしようもないですね。
日本の警察が毒物は中国国内で混入された可能性が高い(どう考えても当たり前ですが…)と発表するやマスコミや国家ぐるみで否定していた中国政府ですが、とうとう中国国内でも出たようですね。しかも、事前に中国政府から情報をもらいながら担当の大臣にも記者発表も行わなかった福田首相…
中国のどうしようもなさは今に始まったことではありませんが、この国の代表が、国民の安全よりも大好きな中国様への機嫌を損ねないように配慮しまくったことが許しがたいですね。韓国程度の国に領土問題で脅され、拉致された同胞を未だ救えない、本当にたった60年でここまでだらしない国になってしまいました。戦争に負けるってこんなことなんだろうな。

“Nations don’t have permanent friends, only permanent interests.”
(国家に友人なし。あるのは国益のみ)
という有名な言葉を残したイギリスのパーマストン卿を支持する私としては、昨今の福田首相の特定アジア(中国、南北朝鮮)へのおもねり外交をみるにつけ、チャンネルを変えたくなる今日この頃です。彼の信条は、「相手が嫌がっていることはしない、言わない」らしいですが、友達になりたいために相手の間違っている点を指摘せずお菓子ばかりあげる人間は、世間的には、カモ族とは呼ばれても真の友達にはなりえないってことは幼稚園児でも分かりそうなものなのに… 困った大人だな。

●今週の栽培日記
●ゴーヤ、かぼちゃ順調です。ゴーヤのカーテンもだいぶ立派になりました。
f0070493_14164017.jpg


●トマト
いよいよトマトも終盤です。今年もたくさん美味しいトマトが収穫できました。
f0070493_1417994.jpg

f0070493_14173157.jpg


トマトが甘いのか?カブトムシがトマトをガブンリチョしてました。
f0070493_14175559.jpg

スイカだけじゃなくてトマトも食べるんだろうか?
f0070493_1550614.jpg

で何?といわれると困るのですが、家に帰って例のアレ、やってみました。
f0070493_14182259.jpg

キタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!! 沈むトマト!!

早速糖度計でチェック。
f0070493_1419320.jpg

中玉ですが、7.8ありました。素人家庭菜園ですが、なかなか美味しくできました。種苗会社の福井シードさん、sueファムの微生物君たちありがとう! たくさんとれたので、ドライトマトを作ってみました。

参考にしたのは、やっくんのイタイ笑いが満載のはなまるマーケットです。

ヘタを取って、縦半分に切り、オーブンで低温で長時間乾燥させていきます。
f0070493_14201687.jpg

情報によっては、100度から140度までさまざまありますが、我が家はヘルシオで140度で2時間程度乾燥させました(はなまるでは1時間半です。トマトの大きさによって適当に調整してください)。15分とか30分おきに取り出して、キッチンぺーバーで水分をとる工程がありますが、一度作り方を覚えてしまえば割と簡単にできそうです。
f0070493_14204926.jpg

オーブン乾燥中

f0070493_1421145.jpg

出来あっがりー(σ´∀‘)σ
ちょっと焦がしてしまいましたが、トマトの旨みがぎゅっと詰まっており、部屋中何ともいえない香りになりました!!天日干しの完全乾燥ではない(セミドライトマトと呼んだ方がいいかもです)ので、カビが生えないように、煮沸消毒した瓶にオリーブオイルと一緒に漬けこみました。
f0070493_14215173.jpg

パスタに、パンに、ピザにいろんなところに使ってみよう!!

●スイカ
毎年、そこそこ実はつくのですが、収穫のタイミングがなかなか分からないスイカ君です。うちの亡くなったじいちゃんのようにたたいて分かればいいのですが、まだまだ私には道遠しです。去年は、早くとりすぎて未完熟だったり、逆に遅くなりすぎてくさりかけていたりとなかなかタイミングがつかめませんでした。そんな中、農園のご主人がから、スイカが重みに耐えられなくて落ちたよ!と連絡が… えぇぇぇ!!と思っておりましたが、下のわらが効いたのか30cm弱あったとは思いますが、無事割れずに収穫できました。
f0070493_14222296.jpg

しかーも!!割ってみたら、完璧なタイミングでした!
f0070493_14224010.jpg

キタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!! あまあま大王っす!

表面、艶などいろいろ見ましたが、やはりここからベストのタイミングの条件は見つけられなかった… でもスイカ大好きなので、来年もやろうっかな。

●今週の自給自足日記
●梅干しさん
梅雨の間、カビが生えることなく何とか土用干まだいきつけました!都会のマンションではエビラを広げるスペースがないので、ホームセンターで買った縦長の干し網をつかって土用干しをはじめました。
f0070493_14233676.jpg


4日目の朝です。
f0070493_14235339.jpg

いい感じです。適度な水分を残しつついい梅干しさんができました!(σ´∀‘)σ
f0070493_142487.jpg

来年は、赤梅酢が欲しいので、赤梅干しにも挑戦しよう。

●テンペ作り
自然食品のお店では有名なテンペ(大豆をテンペ菌で発酵させたものです)ですが、これがいかんせんお値段がはります。テンペ菌をネットで入手して、手作りテンペをまたまた作りました。

一晩浸水した大豆を圧力鍋で5分ほど加圧して急冷します。ざるにあげた大豆が人肌ぐらい(あまり熱いと菌が死んでしまいますのでご注意!)になったらテンペ菌を入れ混ぜ合わせます。適当な器に入れラップをし(菌が呼吸するのでラップには必ず千枚通しなどで穴をあけてください)24時間から30時間ひたすら発酵(菌が発酵するのに25度以上必要ですので冷房の効いた部屋ではしないようにしましょう!)を待ちます。

部屋の温度にもよりますが、24時間たつとこんな感じで大豆に菌が雲のように絡みついてきます。
f0070493_14244354.jpg

見た目はちょっとグロイかもしれませんが、煮てよし、焼いてよし、揚げてよしの畑のお肉です。定番ですが、テリヤキ風味にしました。
f0070493_1425087.jpg

うまうまです!! 大豆と発酵パワーに感謝!

●ぬか床先生
今週は、畑仲間の方から教えていただいたオクラでぬか漬けを作ってみました。
f0070493_14252155.jpg

これまた絶品でした!! う~ん、次は何を漬けようっかな。

畑も秋冬野菜の仕掛けをしなくてはならないので、だいぶ撤収しました。今年も大根、キャベツ、レタス美味しい野菜をつくろう!苺も挑戦しようかな。
[PR]
by sue0706 | 2008-08-11 14:31 | 美味しい野菜が作りたい
夏の大収穫祭!
30度を超す日々が続いており、外回りの多い私は、若干バテ気味です…
最近は、大阪、福岡と出張も重なり、すっかりsueファムに通えなかったのですが、野菜君たち(+雑草君も…)はたくましく生長していました。

今週の栽培日記:今週は、ゆるまく仲間のまりちょとはーちゃんと姉が手伝いに来てくれました!

●モロコシ先生
4月末に小さな小さな種をまいてから、やっと実りを迎えました!!
f0070493_11235740.jpg

キタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!!

ご存じのように、モロコシ先生は収穫してから1日たちと糖度が半分近く落ちるといわれています。そうなんです。とれたて、もぎたてのモロコシが最高なんです!!さっそく、生でかぶり…
f0070493_11243786.jpg

う・ま・う・まです!! さらに農園主の松澤さんに教えてもらい、ラップを使わずに、皮付きのまま(何枚か皮ははぎ、ひげをカットします)レンジで1本5分程度チンして出来上がり。
f0070493_11245797.jpg

キタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!!   本当にあまあまで何ともいえず美味しかったです。例年よりアワノメイガも少なく、たくさん収穫できました。う~ん。来年はもう少し本数を増やそうかな…

●キュウリ
そろそろ終盤です(あっ写真撮るの忘れてました…)。農園のコミュニティハウスで、姉が持参してくれた金山時味噌をつけてとれたてのキュウリをいただきました。
f0070493_11253440.jpg

これまた美味!っす。外が、30度を超す気温で、作業してなくても汗が額からだらだらこぼれおちるので、キュウリで水分補給です。にしてもこの季節は、暑さ対策で早朝(または夕方)にするともれなくモスキート男爵と格闘するはめになるし、なかなか悩ましい季節です。

●すいか
2本立ちにし、ネットに這わしていたのですが、何とかぶら下がり始めました。
f0070493_112614.jpg

f0070493_1126169.jpg

なかなか収穫時期が難しいスイカですが、今年は、早すぎず、遅すぎないタイミングで収穫してみたいです。もうちょっと頑張ろう!

●カボチャ
こちらも順調に収穫できています。よしよしまたまたぶら下がっています(^.^)/~~~
f0070493_11263928.jpg

f0070493_11265797.jpg

今週は、2つ収穫できました。
f0070493_11271391.jpg


●ゴーヤ
f0070493_11273877.jpg

f0070493_11275320.jpg

気温が上がれば上がるほど、ぐんぐん生長していくのがゴーヤです。とりどきをいっして、おっさん化しているゴーヤも何本かありましたが、順調に収穫できました。

●水ナス
1週間留守にした間に、やってしまいましたORT
f0070493_1128124.jpg

3本仕立てに整枝していたのですが、支柱を立てるのを忘れていたら、ナスの重みに耐えられなくて何本が主柱が折れてしまいました。あ~やっちゃいました…
f0070493_11282924.jpg

しかし、収穫は今年一番の出来です。若干大きくなりすぎですが、適度に水分もあり、おいしいナスができました。今年の水ナスは、ナスとしては結構いい出来でしたが、水ナスとしては、やはりまだまだCランクと言わざるを得ません。来年は、もう少し水分量を調節して、絞って水が滴るぐらいのナスになるようにもっと研究をせねば!といった感じです。

●トマト
何種類か栽培していますが、まずは、小ぶりのシュガーというミニトマトが収穫最盛期を迎えました。
f0070493_11284656.jpg

畑で、そのまま食べるのが何ともいえない贅沢です。今週はこんなにとれました!
f0070493_1129218.jpg


●サツマイモ
しばらく第2ファムに行ってなかったのですが、雑草がはんぱない状況になっていました…
f0070493_11303294.jpg

f0070493_1130536.jpg

ちょっと手で刈りとれるレベルじゃないので、今週はそのまま撤収しました。来週どっかで時間を作って、まだ一度も卸していない業務のようなアレを使ってみようっかな!
f0070493_11353182.jpg

f0070493_11355420.jpg



●ぬか漬け日記
漬物業界での大御所!? 宇都宮大学の前田安彦教授がお勧めするゴールデンバランスで今年はぬか床を作ってみました。材料は、
・生ぬか1kg
・塩150g(>まりちょ、塩は100gではなく150gでした!)
・水1350mlです。

去年までは、炒りぬかを使っていたのですが、今年は先生お勧めの新鮮な生ぬかで作ってみました。きもは、塩分6%、水分60%(1kgの生ぬかには、約150mlの水分を持っています)を保持することだそうです。このバランスが崩れると、
●良くつからない(←塩分が多く、水分が少ないと乳酸発酵が進まず風味がでません)
●酸っぱい(←塩分が少なく、水分が多いと発酵が進みすぎて酸っぱくなります)
という原因になるそうです。

このゴールデンバランスを守って、今年もしっかりメンテしながら、おいしいぬか床をキープしようっと!ちなみに末吉家では、風味づけに昆布とタカノツメを少々加えております。茄子の色落ちを嫌いさび釘を入れる方もいますが、何となくばっちそうで、釘は入れておりません。

下漬けをしてから、3日ぐらいで美味しいぬか床に仕上がりました!
f0070493_11363645.jpg

妻が、試しに入れたズッキーニが以外!?と絶品でした。
f0070493_11371168.jpg

う~ん、まだまだいろんなお野菜を漬けて実験してみよう!
[PR]
by sue0706 | 2008-07-22 11:37 | 美味しい野菜が作りたい
自給自足プロジェクト!?スタート!!
普段あまりテレビを見ない私ですが、最近の英スピード社の水着問題は、経営学の立場からすごく興味深く拝見しました。

もう4年近く前に書いた「マンモス企業にけんかを売ることは合理的か?」というブログで、企業がマーケットシェアを獲得するのに重要なのは、今のシェアではなく、あくまでも思わず買ってみたい!と消費者に思わせる技術革新だと拙文で紹介しましたが、まさにスピード社の水着は水泳連盟のルールのグレーゾーンをついた画期的なものだったんでしょうね。あれだけメディアで報道されたら、空気で動くこの国では、契約先の企業も「自分とこの水着を着ないのは契約違反だ!」とは言えないです。ミズノ、アシックス、デサントの大手3社にとって、最高のパフォーマンスを引き出す水着を提供できなかったのは、企業人として無念だったろうなぁ… まぁ技術革新と情報収集能力に劣っていたのは否めないので、自業自得とは思いますが、国内メーカーの皆さんには、また奮起して最高のモノを作って欲しいものです。

聞くところによると、このレーザーレーサーなる水着。着るのに30分超かかり、一人では着用が無理で、締め付けにより胸囲が5cmほど小さくなり、1時間も着ていればしびれがある人もいるそうです。

今回のスピード社の企業努力には、敬意を表しますが、スピードを出すためなら何でもあり!?の扉を開けた感も否めません。こんなしんどそうな水着着てスイマーの方たちの肉体への負担は大丈夫なんだろうか? 

中学や高校の熱血体育教師が好きそうな格言「健全なる精神は健全なる肉体に宿る」がありますが、オリジナルの古代ローマの詩人ユウェナリス(Juvenalis 60-136)の言葉では、「健全なる精神は健全なる肉体に宿れかし (注)かしは、終助詞で願望を表します(You should pray for a sound mind in a sound body. )」が正しいそうです。当時のローマの若者が体を鍛えるだけで勉強しないことを嘆いたユウェナリスは、「健全な肉体には健全な精神も身につけよ!」(肉体だけ鍛えてもダメ!)といった意味でつかったそうです。ということは、「健全な精神が健全な肉体に宿ればいいのになあ」っていう感じが原文にはより近いようです。明治に輸入された時に、富国強兵に乗って誤訳されたんでしょうか。2000年前から、健全な肉体と健全な精神を宿らせることが難しいという現実は続いているようです。

■今週の栽培日記
●水ナス
f0070493_2083197.jpg

順調に育っています。3本仕立てに整枝しました。側枝がすごい勢いで伸びております。

●トマト
f0070493_2085064.jpg

1週間で一番姿を変えたのがこのトマト君です。遅い時期での定植だったので心配しておりましたが、何とか軌道にのりました。後は、水分管理と脇芽かき作業の繰り返しです。今年は、30本超植えているので管理が大変です…
f0070493_2092877.jpg

先週、強風で枝がぽっきり折れていた箇所をガムテープで補強していたら、無事生き返りました!トマトの生命力恐るべしです。

●キュウリ
f0070493_209477.jpg

順調です。去年とれすぎて困ったので、今年は4株だけ栽培しております。うどんこにかからないように最後までおいしくいただきたいものです。

平日の夕方、仕事帰りに初収穫してきました!!
f0070493_20102240.jpg

(となりはズッキーニです)
やばい!早くぬか床を作らねば…

●カボチャ
f0070493_20105566.jpg

順調です。後、2週間ぐらいかな…

●トウモロコシ
最近、仕事の都合でめっきり畑作業から遠ざかっていた葛西君が久々に手伝いに来てくれました。手先の器用な彼に手伝ってもらい、トウモロコシの半分に防虫ネットをはりました。やりたい実験は、トウモロコシが大好きなアワノメイガという虫にやられないように、卵を植えつける前に、ネットで完全防備をしようという試みです。半分は防虫ネット、残りの半分は防虫ネット無し(自作ストチュウは散布)で効果を見ます。
f0070493_2012354.jpg

しかーし!!作るのが1週間遅かったです。もう先端に雄穂がついており、一部虫が入っている感じがあります。
f0070493_20122891.jpg

もし虫がすでに入っていたら、ネットで完全に覆っているので、防虫実験どころかアワノメイガにとってパラダイスTVになりそうですが… まぁしばらく様子をみてみます。もう1週間早ければ…

●葉物野菜
f0070493_2012493.jpg

どうも夏の畑は、トマトやナスなどの果菜類に主役を奪われている感がありますが、私は葉物も大好きなので、小松菜、チンゲン菜、空芯菜の種を蒔きました。無事発芽しますように!!

●サツマイモ
f0070493_2013245.jpg

f0070493_20133737.jpg

第2ファムで栽培している安納芋の苗(270本)が何本がダメでしたが、何とか残りは無事活着しました。

■井戸掘り日記
第2ファムでは、水などのライフラインがないので、自分で井戸を掘ることにしました。業者に頼むとメートルあたり何万円もとられる井戸ですが、私が計画しているのは、直径が10cm程度で深さ8m程度の打ち抜き井戸というものです。ネットで、井戸を自作の道具で掘った曽我部さんという方のホームページを拝見して、やってみようかと思いました。

参考HP:自分で出来る打ち抜き井戸の掘り方

実際に曽我部さんの道具を改良して自分で掘り当てた猛者たちのホームページもたくさんありましたが、個人的には、茨城県にお住まいの

参考HP:DIYで井戸掘り
という方のホームページを特に参考にさせていただきました。

肉体的に大変ではありますが、穴はなんとなく掘れそうですが、本当に水が出るかどうかは、やってみないと何とも言えませんが、面白そうなので今年から私のプロフィールの趣味欄に「井戸掘り」が追加されそうですw

第1日目
スコップで50cmほど周囲を掘りました。初日の参加メンバーです。う~ん。男臭いです!
f0070493_20155815.jpg

ここから曽我部さん考案の井戸掘り器を使って掘り進めて行くのですが、やはり元が水道管用のビニールパイプなので、先端にエッジがないので、なかなか掘り進みにくかったです。
f0070493_20162673.jpg

帰りにホームセンターで先端のとがった刃を購入したので、これをとりつけ井戸掘りスタートです。水がでるかどうかは分かりませんが、挑戦記録を備忘録代わりに公開しておきます。

■梅干日記
今年はいい梅が手に入ったので、梅干に挑戦することにしました。実は、3年ほど前に、一度カルチャーセンターみたいなところで教わったのですが、自宅で作っていたら、カビにやられてしまい、その後あきらめていたのですが、梅干界のパイオニア?藤巻あつ子さんのこの本に出会い、
f0070493_20171549.jpg

やはり再挑戦することにしました。
f0070493_20173646.jpg

まだ青梅だったので、しばらく追熟させます。
f0070493_20175026.jpg

う~ん。いい色になってきました!!匂いがお伝えすることができなくて残念ですが、部屋に梅のすごくいい匂いがします。今回は、カビを出さないように、ホーローの容器やおもしなどを十分煮沸消毒し、焼酎でよく除菌しました。
f0070493_2018745.jpg

f0070493_20182179.jpg

白梅酢が無事あがってきますように!!楽しみです(^^♪
[PR]
by sue0706 | 2008-06-18 20:18 | 美味しい野菜が作りたい
いつの間にやら梅雨です
このところ週末に限って雨ばかりで、なかなか畑に行けない今日この頃です。週末なんちゃって農業人としてはつらいところです。

畑にけない時は、ベランダのsueファムJrで土いじりです。日照が足りないせいか、ブリーベリー、カシスはあまり元気がありません。う~ん畑に持っていこうかな…

スーパーで買ってきた万能ねぎを、食べた後土に戻していたら10cm以上生長しており、第2回目の万能ねぎをいただきました。
f0070493_17233662.jpg

ちょっと得した気分になりました。

私の住む初台にある「かんてんぱぱ」という寒天を扱っている健康食品系?な喫茶店です。このパパがだれの親父なのかはよく分かりませんが、私はここの豆かんてんが好きでよく通っています。お店の中に、いろいろな寒天が売っていたので、かんてんクックなるものをお土産に買って帰りました。

早速、自宅で杏仁豆腐を作ってみました。
f0070493_17241634.jpg

グラニュー糖はあまり使いたくなかったので、レシピよりだいぶ少ない分量のてんさい糖を入れて作りました。グラニュー糖ではないので、色が透明にはなりませんが、とてもおいしく簡単にできました。今度は、かんてんババロアでも作ろう。

今週末は、午後4時近くまで千代田区の方で仕事があったので、妻に車で迎えに来てもらいそのままsueファムに行ってきました。久しぶりの畑は、トマトの脇芽がすごいことになっていました。やっぱり夏だなぁ…

■栽培記録(夕方5時過ぎたので、写真は暗くなりました…)
●トマト(華ロイヤル:福井シード)
f0070493_17253319.jpg

植え付けの時期が遅かったため、まだまだ一番目の花も咲いておりませんが、生長自体は順調です。今年は、雨が多いせいか、雨除けのビニールハウスを立てていないところとはだいぶ茎の太さが違ってきました。ビニールハウス栽培の方が糖度が乗るかどうか結果が楽しみです。

●水ナス
f0070493_17255312.jpg

生長順調です。虫も病気も今のところ大丈夫です。固定種のせいか、今までのナスの樹性と異なり、葉っぱからも茎からもすごいトゲが立っています。1番花が咲いたので、花下で勢いのよい側枝を2本残し、3本仕立てで育てています。条間が狭いので、そこまで違いがあるかどうか分りませんが、片側の畝には、一日一回、午後2時に300mlの水を与えております。もう片方は一週間に一度(+自然の雨)の散布のみです。
何とか自作のおいしい水ナスで、浅漬けが食べたい!!です。

●トウモロコシ
f0070493_1726129.jpg

1本、元気のない株がありましたが、総じて順調です。昔は、トウモロコシの株元から出る脇芽をかいて、1本立ちにしていたそうですが、最近はそのままにする栽培が多いそうです。株間がわりと広めにとってあったので、こちらも1本立ちしたものと脇芽をそのまま伸ばしたものと2種類でどちらの方が、実のつき、重量、味がよいか実験しております。

●カボチャ
f0070493_17263668.jpg

またまた今年も空中にカボチャをぶら下げております。やっと蔓がネットにかかり始めました。さぁがんばれ!!
f0070493_17265313.jpg

妻の栽培しているカボチャは、私のよりも優秀で、もう二つ美味しそうな実がついておりました。

●ゴーヤ
f0070493_1727736.jpg

こちらも蔓がやっとハウスに絡まり始めました。今年も、ゴーヤのカーテンで夏を暑さをしのごう!ゴーヤの苗を接ぎ木で買ったのですが、芽をしっかりかいでいなかったせいで、ゴーヤよりも継元のカボチャの方が勢いが良くなってしまい、1本撤収しました。初歩的なミスです。反省反省。

●キュウリ
f0070493_17272462.jpg

やっと小さい実がついてきました!! 昨年末に引っ越しした際に、2年物のぬか床を友達に譲ってしまったので、今年はまた一からぬか床を作ります。キュウリは生で食べてもとてもおいしいのですが、私はぬか漬けにしていただくのが特に好きです。

●サトイモ
f0070493_17274044.jpg

植え付けの時期が遅かったので、少し小さめです。本来梅雨に入ったら、マルチをはがして、土寄せを行いますが、まだ小さいし、今はがすとびっくりしそうなので、もうしばらくこのままでいこうと思います。

ちょっとだけ様子を見に行くつもりが、やっぱりなんだかんだいって、畑で作業をはじめると3時間はあっという間にたってしまいます。足腰はしびれますが、生長続ける野菜を見ているととても幸せな気持ちになるので、今年も楽しく頑張りまっす!

■今週の?
f0070493_17282522.jpg

セブンイレブンで見た、ペ・ヨンジュンプロデュース(←便利な言葉ですが…)の弁当ちらしを発見。

あの一過性の気持ち悪い(仕込みの匂いがプンプンしました)韓国ブームにまだ乗ろうとしている寒い企業があるのか?と思いました。セブンイレブンには、便利さとお手軽さを求めている私にとって、弁当に2,500円も出すなら、おいしい1,000円のランチをお店で食べたほうがよっぽどいいと思うのは私だけだろうか?まぁ、お弁当にもエンタメを求める私にとっては、大好きなエガちゃんのお茶とウーロン茶の方が、よっぽどお気に入りです。はい。
f0070493_17284610.jpg

[PR]
by sue0706 | 2008-06-08 17:28 | 美味しい野菜が作りたい
畑作業とロイヒつぼ膏
畑仲間のalohaさんから教えていただいた肩こり対策グッズ。その名も、“ロイヒつぼ膏”
f0070493_23571684.jpg

好きだなぁ~。こういう昭和の香りのする薬箱。昔、子供のころに田舎のじいちゃん家に常備されていた富山の薬箱シリーズっぽいテイスト(今思い出すだけでも、「赤玉腹薬」などナイスなネーミングばっかりでしたw)です。

パッケージの博士っぽいおじさんが、てっきり開発者のロイヒ博士なんだろうかと思ったら、完全なる架空の人物でした。やるな~ニチバン!
f0070493_23574310.jpg

→このローマ字日本語で気づきべきだった…
ちなみに、「ロイヒ」の「ロ」は、ロートエキス、「イ」は、イクタモール、「ヒ」は、ヒノキチオールで、主成分の頭文字をとって、「ロイヒ」とつけられたそうです。

お風呂あがりに、少し時間をとり(お風呂直後に貼るとぴりりんちょになりますのでご注意を!)肩や首筋に貼ると、朝かなり楽になります。う~ん。恐るべしニチバン!!お値段も安いし、お手軽なのでしばらくロイヒ使ってみよう。 >alohaさん、ありがとうございました!!

●栽培日記
2008年の夏野菜の仕込みも無事終わりました。今年のsueファムのマスコットのお地蔵さんです。
f0070493_23582681.jpg

まぁ微妙なかわいさですが、おいしい野菜が収穫できるよう見守ってくださいな。

●トウモロコシ
5月3日に播種したゴールドラッシュですが、無事発芽しました。
f0070493_2359048.jpg

約10日でこんなに大きくなりました。夏野菜の生長は本当に早いです。
f0070493_23591510.jpg

無事、発芽したので、今のところ2株残して、後は間引きました。今年は、畑で採れたてのトウモロコシをゆがいて食べよう!

●カボチャ
f0070493_00431.jpg

今週は、一口サイズでいただけるプッチーニという小さいカボチャを定植しました。レンジでチンするだけで本当に甘くてほっこりしたカボチャなので、収穫が楽しみです。

●サトイモ
f0070493_002638.jpg

カボチャとスイカの立体栽培の真ん中に、サトイモを植え付けました。今年は、大野芋と石川早生という品種を育てます。去年は、暑すぎて(+水分不足)、実も少なく小ぶりだったので、今年はたくさん収穫できますように! センチュウ対策で株間にマリーゴールドを植えました。ほんの少し、sueファムがおっしゃーな感じになりました。

●トマト
5月8日に楽しみにしていた、福井シードさんの華シリーズの苗が届きました。11日の午後にやっと雨があがったので、畑に行って、トマト用の雨除けビニールシートをかぶせてきました。>松沢さん、お忙しい中手伝っていただきありがとうございました!
f0070493_013078.jpg

よ~し!これで、やっとトマト栽培のスタートです。まだ小さい苗ですが、今年も美味しいトマトがいただけますように!
f0070493_023850.jpg

5月にしては、このところ寒い日が続くので、手作りのペットボトルを使った保温ポットで苗を低温障害から守ります。本当は、夜だけかぶせたいのですが、そこは週末なんちゃって菜園人なので、かぶせっぱなしで帰りました。穴は一応空けてあるのですが… 高温障害になりませんように…
f0070493_02588.jpg

f0070493_032067.jpg


夏野菜の仕込みが終了し、いよいよ2008年の野菜作りがスタート!といった感じです。夏はとにかく、雑草と病害虫への対策と暑さ対策が大変ですが、ロイヒつぼ膏を常備して、おいしい野菜を作っていこう!

●今週の晩御飯
f0070493_072534.jpg

実家から、スナップエンドウが送ってきたので、アンチョビと炒めてみました。手前は、新たけのこが手に入ったので、野菜てんこもり筑前煮にしてみました。
f0070493_075170.jpg

妻が土鍋で炊いてくれた玄米ご飯の残りで、ライスバーガーに挑戦してみました。ホームセンターでこのワンちゃんの押し型があまりにもかわいかったので…
[PR]
by sue0706 | 2008-05-12 00:08 | 美味しい野菜が作りたい
夏野菜いよいよスタート!
光市母子殺害事件の差し戻し控訴審判決がおりました。*1 捜査には慎重にも慎重を期せなくてはなりませんが、ああいうのぼせあがったガキンチョには、死刑判決は至極妥当だと思われます。彼の獄中から友人に送ったという被害者遺族を愚弄する手紙には心底吐き気を催しました。

そんなドアホなガキンチョをさらに自身の死刑廃止論という思想のために利用した今回の21名の自称人権派(=左まき)弁護団のお歴々… 死刑判決の後、柳沢慎吾なみに「厳罰化の流れを加速する…etc」捨て台詞を吐いていましたが、彼らの荒唐無稽な弁護活動がなければ、無期懲役で落としていた可能性が高いと思われると、まさに死刑廃止論者による名アシストというかオウンゴールな感じがする結果となりました。

左まき最強弁護団の知性
・強姦目的じゃなく、優しくしてもらいたいという甘えの気持ちで抱きついた
・(夕夏ちゃんを殺そうとしたのではなく)泣き止ますために首に蝶々結びしただけ
・水道屋の格好をしたのはコスプレの趣味であり、計画的な犯行ではない
・死後に姦淫したことは、被告が死者を生き返らせようと思ってやったこと

弁護士が被告の利益のために働くのは当然ですが、ここまで荒唐無稽な論の立て方をするって… 社会に出れば、みなさん分かるかと思いますが、偏差値秀才と頭の良さはあまり関係ないことが多いです。しかもよりによって、亡くなれたかたを押し入れに入れた理由が「ドラえもん」が何とかしてくれるって… 

本村さんや被害関係者の方に1日でも早く心穏やかな日が訪れますように。

*1.法律基礎講座
 地裁  無期懲役
  ↓
 高裁  無期懲役
  ↓
 最高裁「無期にする理由なし!死刑が相当では。もう一度やり直しと差し戻し
  ↓
 高裁  死刑
  ↓
 (上告) ←今ココ
  ↓
 最高裁  今年末~来年初めに上告棄却(死刑確定)
  ↓
 死刑執行   来年秋(確定後6ヶ月以内。享年27歳)

*この裁判の場合は「無期懲役」という判決に問題がある(=軽すぎると判断)として最高裁が差し戻したわけで、よほどの新しい証明がない限り、ほぼ今回の判決が採用されるでしょう。

そして、この事件に関して「元少年に死刑は重すぎる」「この事件(の被害者)は1.5人だ」などとブログ上に掲載したところ炎上。今やすっかり有名になってしまった青山学院の女史(S准教授)。

事の顛末を記した、まとめサイトはこちら


女史のブログより
・奨学金問題に絡め、光市被害者を「卒業したら間髪いれずに孕んでそのままぜんぜん働かず、挙句の果てに平日の昼間から家でぶらぶらしていたため殺されちゃう」
・拉致問題で「「めぐみちゃん」はちゃんと育って、結婚までして、あまつさえ子供まで儲けています。私の目から見ると信じられないくらい幸福です」 
 「いつまでもいつまでも「めぐみっちゃん」とか不幸面してられるアンタが心底うらやましいよ」と被害者・家族を愚弄
・拉致被害者を「側溝に落ちた10円」にたとえる
・昭和天皇に「本心は戦争に反対だったのなら焼身自殺でもなんでもしていさめたらよかったですね」
・自殺した大臣にたいし「せっかく死んでくれた」などと死者に鞭打つ発言

かねて、大学の皆さんとお仕事させてもらう機会が多いので、業績はともかく人として???な先生方にはよくお会いするので、そうそうのことでは驚きませんが、ここまでゆがんでいる先生もめずらしいな… だいたい大学の先生なんか、私に言わせれば変人が許されるのは、抜群の才能を持った天才型の数パーセント(J.M.ケインズなど)のみで、大多数の凡夫先生はもう少し謙虚になられたらどうかとかねがね思っています。社会の恩恵にはズッポリ浸かりながら、あらゆる学問(それって本当に役に立つの?といいたくなるものを含む)をゆっくり研究できる環境を提供させている国家や社会に対する貢献は何ら考えていない手前がってな研究者が多いんだよな。だいたいこの手の人たちの業績と態度の尊大さは負の相関があることが多いですが…

「人は教育によって人間になる」
18世紀を代表するドイツの哲学者の一人、イマヌエル・カントの言葉です。言論の自由は何人にもありますが、いやしくもキリスト教教育に基づいた人間形成を理念に掲げる大学の教鞭に立つ者の言説とは思えない下品な先生だな… 今は、ホームページやブログが認証制になり見ることができませんが、彼女の業績を見てちょいと納得。あまり大きい声では言えませんが、悪しきアファーマティブアクション(=強制的に結果の平等を目指す)の匂いがぷんぷんします。

>青学には2001年度から専任講師に就任し、専門は環境経済学です。04年には
>『連帯保証人の経済学』という論文でフジタ未来経営賞を 受賞。

http://www.sipec-square.net/~kseo/gyouseki.htm 
(今は炎上してから見れなくなりました。キャッシュではまだ見れます)
業績欄を少しのぞいてみると…  査読もしくは審査付論文というのがいわゆる学術論文、学会誌に掲載された論文ということになります。ちょっと意地悪な見方ですが、

・「エコノミスト」は週刊誌への寄稿(=『連帯保証人の経済学』)
・主要災害調査38号, pp163-176, 防災科学技術研究所 (報告書)は文字通り報告書
・「下水道協会誌」は業界団体の月刊広報誌への寄稿
・筑波大学(学位論文)
・a thesis=修士論文

と査読論文には該当しない余計なもので水増しされています。正味、学術論文と呼べるのは残りの6本。立ち上げていたブログの数(=8本)より少ないw… 先生!余計なお世話ですが、ブログも結構ですが論文の方にもう少し力を入れられては… 

少し大人の事情を言うと、文部科学省からのお達しがあり、男女共同参画という名のもとに女性教員比率を30%に、留学生100万人計画の方針で中韓教員比率を25%に!っていう数値目標が定められてるそうです。だから今時は、教員の新規採用は女性か中国人か韓国人が圧倒的に強くなります。日本男児博士号は皆ワーキングプアで学位はとったけど奨学金の返済すらままならない状態にあるとよく聞きます。広く機会の平等は認めるべきだと思いますが、結果の平等を人為的に操作する施作には疑問を感じずにはいられません。

先生は、高学歴で能力もあってエベレスト級のプライドをお持ちなんだから、今の職に固執せずにサッサと学長に辞表叩きつけて、みずからご専門のリスクマネジメント会社でも立ち上げればいいのにと思う4月末日でした。


というわけで、昨晩見たニュース番組で長嶋一茂が社会派っぽいコメントをしていたのに衝撃を受け、私も少し真似てみましたw

●今週の栽培記録
f0070493_1653141.jpg

(中指立ちまくりの手袋ですが、他意はございませんw)
長い、長い土作りを終え、やっと2008年の夏野菜の仕掛けが始まりました!!

●トウモロコシ
f0070493_16532057.jpg

今年も、種から栽培を始めます。品種は、去年と同じゴールドラッシュです。今年もあのアワノメイガ君との死闘かぁ。頑張ろう!

●水ナス
f0070493_16534119.jpg

今年の作りたい野菜の一つだった水ナス。水も滴る漬物が抜群においしくて今年、sueファムで挑戦することにしました。週一の栽培では、なかなか水分の管理が難しいのですが、できる限りのことはやってみようと思います。あ~、自作の水ナスの浅漬けが作りたいなぁ。

●スイカ
f0070493_1654155.jpg

去年と同様にハウスのトンネル支柱からぶら下げて収穫予定です。昨年は大玉もやったのですが、あまりに重くてスイカ収穫前にプチッと切れてしまいました。今年は、少しでも軽くぶら下がるように小玉のスイカにしました。

●ゴーヤ
f0070493_16542090.jpg

f0070493_1654589.jpg

夏の大好物のゴーヤです。基本アバシゴーヤを育てますが、ちょっとに苦味のマイルドな品種もあったので、そちらも実験予定です。

●カボチャ
f0070493_16551883.jpg

今回は、えびすかぼちゃ、栗坊、プッチーニという品種を育てます。去年に引き続き、ビニールハウスにつるして立体栽培を行います。

今週末と来週末にトマト、キュウリ、トマト、里芋、生姜、葉物野菜を植え付ける予定です。GWを迎えると、畑がすっかり夏仕様になり、気合い十分です。今年も美味しい野菜がとれるようにがんばろうっと!!
[PR]
by sue0706 | 2008-05-01 16:55 | 美味しい野菜が作りたい
ブログお休み中のエベントより
すっかりブログの方がご無沙汰になっておりました。ブログがお休みの間も、sueファムにはほぼ毎週通って土作りを行っています。昨年は、冬場のマメ科としてスナップエンドウなどを植えていたのですが、今年は夏野菜の播種・定植が始まる4月下旬までの間、畑に作物があると何かと面倒なので、土作り優先で2月に入ると冬野菜を撤収しました。
ちょっと時期外れだったのですが、ビニールトンネルをかけて寒い時期でも何とか立派な人参を収穫することができました。
f0070493_2284396.jpg


煮ても、炒めても、蒸してもおいしい人参ですが、私はほぼ毎朝飲んでいる人参とリンゴとレモンで作るニンジンジュースが一番好きです。
f0070493_2292052.jpg


その他、今年の冬とても重宝したワケギ。
f0070493_2293787.jpg

去年深ねぎを作らなかったので、薬味代わりのワケギを納豆に混ぜて食べると本当に絶品でした。ステッィクセニョールは蒸して、からし和えでいただきました。

2月下旬から、いよいよ本格的に2008年版の土作りスタートです。大量のモミガラに、油粕と米ぬかを散布し、リサール酵産さんのカルスNC-R(嫌気性の微生物君たちのかたまりです)をすきこんでひたすら耕天です。
f0070493_2295975.jpg

f0070493_22101417.jpg

今年もおいしい野菜をいただくための足腰作りです。後は、適宜様子を見ながら、週に一度、耕天しながら、EM活性液の1000倍に希釈した液体を散布します。

先週末は、sueファムのある越谷市の近くにある八潮園芸センターというところで、一袋100円というお値ごろな堆肥をゲットしました。アグリ部葛西君と車に堆肥を20袋詰め込みました。う~ん、腰にきました。
f0070493_22121852.jpg

f0070493_22244134.jpg

よし土作りはだいぶめどが立ってきました。いよいよ4月下旬からは、トウモロコシを植え付けます!! 虫との格闘を思うと頭が痛いですが、今年も無農薬で美味しいあまあまなトウモロコシをゲットしよう!!
f0070493_22241364.jpg



ブログお休み中レポート
■ペッツ君栽培
冬野菜が栽培できない間、何も栽培しないのも寂しいものですが、芝生栽培キット?をいただいたので野菜代わりにこのペッツ君たちを育ててみました。

ペッツ君栽培記録
●3月3日 ペッツ君我が家に来る
f0070493_2213121.jpg

十分潅水ししてからたっぷり水の入ったガラス瓶につけます。

●3月10日 ペッツ君産毛?生える
f0070493_22134852.jpg


●3月11日 1日で丸男君の方がツンツンしはじめる
f0070493_22143746.jpg


●3月13日 成長が遅かった細面君は、頭ではなくあごひげとほほひげが生えてきました。頭も頭頂部が薄く周りに土星のように毛が生えてきており、お茶の水博士のようになってます。
f0070493_22152362.jpg


●3月16日 あのかわいかったペッツ君たちが、すっかりパンク少年に変身しました。
f0070493_22163582.jpg

f0070493_221732.jpg

こんなアホなことばかりやってました。

■ヘルシオ日記
去年の年末に新居に引っ越しし、初めて買った家電製品のヘルシオさん。
f0070493_22175488.jpg

パソコンでもカメラでもめったにマニュアルを読まないいきあたりばったり人生の私には、この機械、すっかりもてあましておりました。年が明けてもなかなか使う機会がない。そもそも独り暮らしの長かった私にとって、レンジで一番使う機能が冷凍したご飯を解凍するというものだったのですが、この水蒸気を使うヘルシオさんは、野菜を蒸したりするのは得意なのですが、私が使う機能のうち上位を占めるご飯の解凍、パンを焼く(トースト)という機能があまり得意ではない(あまり悪く言うとシャープに怒られそうなので、不得意というよりは異様に時間がかかるというのがより正確かもです)

トーストの機能があまりにもめんどくさい(1枚焼くのに8分ぐらいかかる)ので、結局近くのホームセンターでキャンプ用のトーストキット(300円ぐらい…)を買ってこちらをメインに使っておりますw
f0070493_22195148.jpg

せっかく高価な商品を買ったのに… これはいけない!ヘルシオさんを使いこなそうと、ヨドバシカメラが主催するヘルシオ講習会に勉強に行ってきました。みのもんたがテレホンカードを配るようなご年齢のご婦人方に男性1名という浮きまくりの講習会でしたが、とても楽しく、ためになる講習会でした。やっぱり、マニュアル読むより(←あまり読んでません<(_ _)>)こうやってメーカーの方から直接いろいろなTIPSを聞く方が断然分かりがいいなぁ。
f0070493_22203084.jpg

f0070493_22205916.jpg

ぱさぱさしがちな鳥のムネ肉もカツの容量で小麦粉つけて溶き卵をにくぐらせパン粉ただけで、下味なしです。もちろん油なしで揚げています。めちゃめちゃさくさくしていておいしかったです。
f0070493_22212865.jpg

f0070493_2222385.jpg

f0070493_22233024.jpg

講習会では、その他にもサバの塩焼き、ホウレンソウの胡麻和え、蒸しケーキ、トーストセットなど作りました。ヘルシオさんのコツようなものが分かったので、これからは使いまくろう。

早速自宅で復習してみました。
●ムネ肉のカツ、アスパラとブロッコリーの蒸し物、ホウレンソウの胡麻和え。
f0070493_22223846.jpg

本当に簡単にできました。調子に乗って茶碗蒸しも作ってみました。

●ヘルシオ茶碗蒸し
f0070493_22225921.jpg

きれいに濾さなかったのですが、すが入ることもなく本当にきれいに仕上がりました。卵とだし汁を1:4ぐらいで入れたのですが、ちょっと柔めだったので次回は、もう少し固めになるように頑張ろう。と、ちょっと癖のあるヘルシオさんですが、これからも長い付き合いになりそうなのでいろいろと使いこなしていこうと思います。よし今度はヘルシオさんでパンを焼いてみまっす!
f0070493_1872974.jpg

さぁ、今年も畑に料理に頑張ろう!!
[PR]
by sue0706 | 2008-03-31 22:24 | 美味しい野菜が作りたい
2008年天地返しスタート!
畑に行くのは、毎回楽しみなのですが、ここ数週間の寒さは南国育ちの私には結構こたえます(じつは、南国育ちの割に暑いのもダメ、花粉症の春もダメで、結局ご機嫌なのは秋だけのキョジャッキーsueです…)。

新宿に山手通りの地下に高速ができてから、畑のある埼玉県の越谷市(インター的には三郷インターが近いです)まで、一直線で行けるようになったのですが、行きは畑仲間の、葛西君@中野区在住をピックするため池袋まで下で行きます。そんな中野でもう一つのお目当ては駅前のお気に入りのパン屋さん・サンジェルマン(パン屋ではありがちな名前ですが…)。
f0070493_255799.jpg

f0070493_255552.jpg

ここのコーンパン(100円ぐらいです←正確ではないかも…)が大好物なんです。愛車、レガシーアウトバックにコーンのおいにいを充満させながらいつも出発しています。

冬の畑で、あまり収穫はないのですが、今日の栽培記録です。
●ブロッコリー
f0070493_2561964.jpg

とり時を逸して、おっさん化しております… 今年も、ブロッコリーはサニーレタス効果か!? 病害虫にやられることなく無農薬でおいしいのができました。

●スティックセニョリータ
f0070493_2564298.jpg

まる子ちゃんに出てきそうな名前のセニョリータ君ですが、立ち上がりが貧弱だったわりに、なんとか厳しい冬に耐え、今たくさんおいしい蕾を咲かせてくれます。これをゆがいてからし和えでいただくのが大好きです。

●ニンジン
f0070493_2571577.jpg

裂根と耐寒実験で植えている人参(ベータリッチ)ですが、形こそこぶりですが、なんとかいい形になってきました。いい加減、葉っぱを使ったかき揚げ以外のレシピを開発したい今日この頃です。

そして、今回の本命は、天地返し。野菜栽培の大敵である連作障害や病気にならないように、一年よく働いてくれた土を大きくひっくり返し、寒さにあてることによって、土壌中の悪い微生物や病原菌を死滅させようとするものなのですが(厳密には、耕盤という硬い層をはさんで、作土層と心土層をごっそりひっくり返すのでうちのはなんちゃって天地返し程度です)、これが30代、厳密には40代目前のおやじ作業員にはかなりしびれる作業です。去年は、男3人でやっても終りが見えず、一週間ほど手がしびれましたw

今年は、気合いを入れて、似合わないニット帽で耳を覆い、形だけはヒップホップ系でスコップ片手に葛西君と二人で大地を掘り起こしました。
f0070493_2575396.jpg

f0070493_2581976.jpg

適度に加齢臭はでますがw去年に比べて明らかに土が柔らかくなっています!!! 去年に比べれば、筋肉痛は1/10程度で済みそうです。う~ん、土改(土壌改良)の成果でてるかも!!よーし、来週ぐらいから千葉移住用(←ここ5年は延期しました)に大量に仕込んでいたモミガラとカルス菌をまいて2008年土作りがスタートだ! 楽しみだな…

2008年は、新しい家族も増えたので、病害虫に負けないよう大地にしっかり根をおろしたシンプルなんだけど素朴で温かい家庭になるように基礎工事を二人でしていこう。さぁ、今年も地に足付けて力強く生きていこう!! がんばるぞ!
f0070493_334994.jpg

(正月帰省した際に買った、鹿児島の名産、すずのぐい飲みセット?です。え~、こちらも鹿児島県人の期待を裏切って恐縮ですが、焼酎、お酒はまったくダメです…)
[PR]
by sue0706 | 2008-01-21 02:58 | 美味しい野菜が作りたい
本当にあっという間の2007年でした…
ご無沙汰しております。すっかり更新が滞ってしまいましたが、何とか元気で頑張っています。ブログお休み中でもsueファムの方には定期的に通っておりました…

桜島ダイコンなど一部の野菜を残し、何とか今年も野菜作りが無事終了です。去年は、スナップエンドウなど越冬させる野菜を育てていたのですが、今年は土をちょっと休ませることにしました。また2月ごろに大量のモミガラとカルス菌をまいてGWの夏野菜に備えます。冬の少し閑散とした畑をみると、少し寂しい気持ちと1年間お疲れ様でしたと土に感謝したくなる気持ちで一杯になります。来年も美味しい野菜を作るので、一緒に頑張ろう!微生物君たち!!

というわけでしばらくご無沙汰していましたが、今年最後の栽培記録です。

●ダイコン
f0070493_23324544.jpg

固定種の源助ダイコン(左)はF1のダイコンに比べるとsueファムでは虫に結構やられました。味は適度に歯ごたえがあり、優しい味でとても美味しくいただきました。

まずは皮ごといただく大根ステーキ。
f0070493_2333311.jpg

煮込んでもサラダでも何でも美味しい大根君ですが、無農薬栽培の最大の楽しみである皮ごとたっぷりいただける大根ステーキが大好物です。

そして、動物性の出汁は入っておりませんが、しいたけと昆布出しで煮込んだシンプルおでんです。
f0070493_23332134.jpg

お店のほど濃い味ではありませんが、きもち薄味な野菜のおでん(冬野菜のごった煮?)です。

●カブ
f0070493_23334092.jpg

チームゆるマクの農大生トリオが仕込んでくれたミヤマコカブも無事収穫しました。やはり播種した時期が遅かったので、生長がだいぶ遅かったのですが、途中からビニールマルチを行い擬似的に気温を高めたことによって、少し小ぶりではありますが、何とか12月の下旬に季節はずれのカブを収穫することができました。

●サトイモ
f0070493_2334286.jpg

今年は、例年になく虫+病気に悩まされましたが、何とか収穫できました。去年に比べると身のつき、数など劣りましたが、味は相変わらず美味しかったです。来年はもう少し数とれるようにリベンジです。

●キャベツ
f0070493_23341974.jpg

特に無農薬での栽培が難しいアブラナ科の代表選手ですが、コンパニオンプランツとしてサニーレタスとサンチュを混植することで、完全ではありませんが、青虫をたまに取る程度で食害を少なく抑えることができました。自作のボカシ肥料(動物性の魚粉などリン酸が多く含まれています)の効果なのかとても甘いキャベツができました。

●ワケギ
f0070493_2334355.jpg

今年は、実家から深ネギが入手できなかったので、変わりにワケギを栽培してみました。プランターでも比較的簡単に栽培できるので、そんなに手間隙はかからないわりには、とても美味しくいただける万能選手です。農園仲間のまこっちゃん直伝の納豆にまぜまぜすると何とも美味しくいただけました。

と、こんな感じでsueファム2007終了です。後、残っているのは桜島ダイコンとブロッコリーぐらいです。さぁ2008年も頑張って美味しくて安全な野菜作りのための試行錯誤だ!日々是挑戦!!

【おまけ】
●今年の年賀ムービー制作

会社の年賀状に毎年お世話になった土地から動画つきのムービーメールを送ることを日課としている私は、今回明石海峡大橋からムービーをとってきました。明石海峡大橋は、地上300メートルの登頂を見学できるツアーをやっていて今回ここに参加してきました。橋を1km近く歩いてから、エレベーターで頂上まで昇りました。
f0070493_23352755.jpg

11月に入っていたので激サム+強風で死にそうな思いでした(←案の定、撮影帰りの新幹線で熱を出してしまい、2日ほど寝込んでしまいました… 体力の衰えを感じる37歳です)

元旦に年賀メールが届いた方は、毎年アホな年賀メール作りに熱心な37歳を笑ってあげてくださいw

*大変私事ですが、年の瀬もせまりまくっている中、12月16日に入籍しました。正直ダメ人間の自分が結婚できるなんて夢にも思っておりませんでしたが、こんな変態な私とフィーリングが合う奇特な方に出会えました。あいにく何も持ち合わせておりませんが、ささやかながらも幸せな家庭になるよう奥さんを末永く大事にしようと思います。

それでは、いよいよ年の瀬ですが、皆様良いお年をお迎えください!!
[PR]
by sue0706 | 2007-12-23 23:36 | 美味しい野菜が作りたい