カテゴリ:美味しい野菜が作りたい( 106 )
秋の収穫祭:さつまいもの食べ比べ
ゴールデンウィーク明けから栽培を始めた今年のサツマイモも収穫シーズンを迎えつつあります。畑のある埼玉県越谷市近辺では、9月中にとりきる農家の方も多いのですが(べニアズマ)、こちらは安納芋がメインなので、あまり肥大しないので、もう少し糖度がのってくる(はずの)10月下旬頃を収穫ピークにしています。本当は、もう後2週間ほど待ちたいのですが、少しずつ食用に収穫しています。

今回は妻がお世話になっている社会人時代の友達が遊びに来てくれました。

安納芋
f0070493_1254328.jpg

(田んぼの近くの畝は、少し粘土質ですが、今年もいいのがとれそうです)

べにはるか
f0070493_1254232.jpg

(形のいいのがそろってきました)

焼き芋職人アロハさんが、ダッチオーブンで収穫直後のサツマイモで石焼き芋を作ってくれました(真ん中が安納芋、まわりがべにはるか)。
f0070493_12544660.jpg

キターq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキター
安納から蜜が出てきました!! 蜜! 蜜!

収穫直後は、水気があってまだ甘みがのっていないのですが、それでも十分おいしくいただきました。さぁこれからもっと寝かせてさらに美味しく頂こう!

オーナーが植えていた、鳴門金時とクイックスイートという品種のサツマイモもいただきました(すみません。写真撮るの忘れてました…)

まだ土質があっていないのか、鳴門金時は少し繊維が多く今ひとつの感じがしましたが、びっくりしたのが、クイックスイート。これが結構いけるんです!

ちょっと調べたら、ベニアズマと九州30号の掛け合わせみたいです。

サツマイモは、普通生でかじってもそんなに美味しいものではないけど、加熱したり蒸すことによって、サツマイモに含まれるデンプンを糖に変性することであの甘い芋になります。このデンプン(アミロース)を糖(麦芽糖)に変えるときの温度を糊化(こか)温度というそうです。一般的にサツマイモの糊化温度は、60から70度なので、石焼き芋のように低温でじっくり時間をかけて加熱するとしっとりほくほくのお芋ちゃんになりますが、一気に熱を加える(電子レンジなど)と糖化が十分にできていないため、ぱさぱさお芋ちゃんになります。

このクイックスイートは、この糊化温度が、40から50度と約20度!低いそうです。電子レンジや、短い加熱で甘みがでてくることになります。貯蔵性がどうなのか気になりますが、短時間に簡単に調理できるので、このサツマイモも楽しみです。来年少し作ってみようかと思います。

好き嫌いは個人差がありますので、私的な感想としては、
しっとりあまあま系…安納芋
あっさりあまあま系…べにはるか
クイックスイートは、両方の中間くらいかなといった感じでした。

また寝かせることによって食味、食感が変わってくるかもしれませんが、ますます楽しみなサツマイモ栽培です。今年は、皆さんと1000本栽培したので、来年は2000~3000本いってみようかと思います。苗を作る温床を作らないとです。またまた忙しくなりそうです。

●辰井戸
井戸掘り職人辰兄ぃの指導のもと、だいぶ掘り下がってきました。6m近くいっています。台風やら雨やら地層の変化で一進一退ですが、何とか水が汲み上げられるところまできました。
f0070493_12553182.jpg

辰兄ぃ作の、架設の木枠にガチャポンを設置してお試し中のチーム井戸掘り部隊です。
ガチャポンから水が出てきたときは、結構感動します! ここだけ青年海外協力隊のようですw


●落花生
落花生も無事収穫できました。
f0070493_1255487.jpg

いい感じに実が入っています。そういえば実家でよく母がピーナッツ豆腐を作ってくれました。あれを作ってみようかな。
[PR]
by sue0706 | 2009-10-13 12:55 | 美味しい野菜が作りたい
農家が営むレストラン
10月3日に桜島で大きめの噴火があったそうです。


相変わらずすごい迫力です… 地元に住んでいた時は、大きい噴火の時は、地鳴りとともに昼時にもかかわらず外がうす暗くなるのをよく覚えています。灰が降る時の体育の授業、いやだったなぁ… 汗かいた後、外でアイスも食べられなかったです。高校までは、この桜島。どちらかというと生活をするうえであまりいい思い出はなかったのですが、故郷を遠く離れると、空港に着陸する際の桜島を見るだけで、おぉぉぉっと感動してしまいます。DNAレベルで鹿児島大好きなんだろうな。

桜島に住む皆さん、くれぐれもお気を付けください!

●ぷんにー情報
いよいよ9カ月目に入りました。声をかけると結構なタイミングで、ぼん!と返してくれます(我が家では、チャネリングと呼んでいますw)。心配していた逆子も検診で無事なおっていました。良かった良かった。エコーでは、3度目の正直で女の子とほぼ確定しました。検診のたびに、女の子→男の子→女の子→女の子といわれましたが、おかまちゃんではなさそうなので、これで何とか女の子用の着替えなどいろいろ準備できそうです。

●農家レストラン
先週末、千葉の南房総市の山名というところに、農家(築300年という古民家)が営むレストランに行ってきました。その名も、「百姓屋敷 じろえむ」。カーナビに住所を入れるのも、なかなかたどりつけず… 行きつ戻りつしながら何とか無事着きました。
f0070493_11234646.jpg

屋敷前の田園風景。
f0070493_2061116.jpg

f0070493_2054972.jpg


何とも趣のあるお屋敷です。とても食事処には見えませんが…
f0070493_2065284.jpg

あんにゅいな表情のにゃんちぃと美味しそうな栗が出迎えてくれました。
f0070493_208250.jpg

f0070493_2084821.jpg


食事は、自家製のお米ととれたてのお野菜を使った素朴美味しいランチです。
f0070493_2092040.jpg

f0070493_2094926.jpg

f0070493_2010538.jpg

f0070493_20102289.jpg

どれも本当に美味しくて、ご飯をがっつり2杯いただきました!

帰りにお土産に平飼いの卵をいただきました(お腹の中の赤ちゃんの分までサービスしていただき貴重な卵を3個いただきました)。
f0070493_20104873.jpg

この卵、自然食のお店では有名な「松田のマヨネーズ」にも卸しているそうです。
f0070493_20114545.jpg

じろえむでいただいた卵焼きも美味しかったのですが、ここはせっかくの平飼い卵なので、ご飯にそのまま生醤油をかけて卵かけご飯でいただきました。
f0070493_20123254.jpg

う~ん。へたな写真で今ひとつ美味しさが伝わりませんが、味はめちゃめちゃ美味しいです!さすが、千葉のジローラモ。

百姓屋敷 レストランじろえむ
千葉県南房総市山名2011

TEL:0470-36-3872
営業時間:10:00~15:00
定休日:不定休
予約:完全予約制

●栽培日記
なんか雨ばかりでなかなか畑に行けません… 実家は、台風の合間をぬって、昨日稲刈りしたそうです。自然相手なので、なかなか難しいところです。

土壌づくりのために、すき込み予定の雑草や夏野菜の残渣が大きすぎてなかなか耕転できなかったので、ガーデンシュレッダーなる機械を使って、細かく粉砕してすき込みました。
f0070493_11201846.jpg

糸状菌に餌を与えるつもりで表層5cm程度にすき込みました。

土の状態が一番良いトマトの畝で、表層にカビができていました。
f0070493_11175662.jpg

やはり物理性のよいこの畝は通気性が適度にあるので、好気性の糸状菌が住みよいのかもしれません。
無施肥でも抗酸化力の高い美味しい野菜を作るための土壌づくり、はじめの一歩の一歩ぐらいです。

この調子で、土壌改良を行ってから、ライ麦とヘアリーベッチで土づくりです。
[PR]
by sue0706 | 2009-10-05 20:17 | 美味しい野菜が作りたい
新米でお餅をいただきました!
妻がとうとう30週に入ってきました。なかなか逆子が治らなくて逆子体操・鍼・お灸と大変そうですが、こういうとき男って無力です… 歳だけはとっているのですが、赤ちゃんは初めてなので、いろいろ先輩方から教えてもらっています。今週は、渋谷区でパパママ学級をやっているので、沐浴(もくよく)を習いに行ってきました。
f0070493_19484979.jpg

医療系の大学の取材で何回か触らせてもらったことはあるのですが、実際にじっくりやるのは初めてだったので、メモを取りながらいろいろと教えてもらいました。我が家の組閣では、私は沐浴(+排泄)部長を拝命しているので、しっかり勉強せねばです。

渋谷区の皆さんありがとうございました!

●今週の栽培日記

●アブラナ科野菜の植え替え
土の清浄度を見るための実験を行っていたのですが、案の定というか、物理性(水はけ、水持ちの良さ)が比較的にいい第2ファームですが、生物性(微生物の相)はまだまだ無肥料用にはセットできていません。肥料は施肥していませんが、アオムシががっつりきております。
f0070493_19591935.jpg

やはり土の浄化を行ってから肥沃(無機態窒素ではなく有機態窒素を増やす)化を行う方がよさそうです。ここからは、実際の今年の差し迫った食料用にちゃんとネットをして白菜、キャベツ、ブロッコリー、スティックセニョールを植え替えました。
f0070493_19595335.jpg

f0070493_2001716.jpg

同じアブラナ科ですが、大根は虫にやられず順調です。
f0070493_2003727.jpg


●ヘアリーベッチ
f0070493_201094.jpg

今年から土壌改良用にマメ科のヘアリーベッチを植えております。土を肥沃化してくれますように!


●新米の餅つき大会!
第2ファームでいつも大変お世話になっているオーナーのお家で、畑仲間の皆さんと恒例の餅つきを行いました。石原プロも真っ青の業務用炊き出しセットがなんでも揃っているオーナー邸です。

まずは、赤飯を炊きます。
f0070493_2013190.jpg

(一般の家庭ではなかなか見たことないバーナーです…)

炊きたての赤飯。
f0070493_2015963.jpg

湯気が食欲をそそります!
f0070493_202171.jpg

ゴマ塩をふった赤飯の上のコロッケは、今年とれた安納芋を女性チームがコロッケにしてくれました。安納芋のコロッケなんて最初はもったいないかなと思いましたが、何ともいえない美味しさでした。我が家でもこれからやってみます!

おつまみに、辰兄ぃの一番弟子ゆきちゃんがチーズの燻製を作ってくれました。
f0070493_2024081.jpg

チップの香りがチーズに移って何とも言えない贅沢な味です。お酒の飲めない私ですが、少しだけビールが欲しくなりました。

そして、いよいよお餅です。
蒸しあがったもち米を杵でもなく、もちっこでもなく、業務用のこの機械で絞り出します。
f0070493_2033115.jpg

キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!

つきたてのお餅は艶がはんぱないっす!

まずは、大根おろしとしょうがと麺つゆに混ぜて大胆にいただきます。
f0070493_2035652.jpg

う~ん。これはうまいです!

餅のフルコース。次はゆきちゃんの関西風のお雑煮をいただきます。
f0070493_2042116.jpg

白味噌を使って甘めのつゆで何ともいえず美味しいお雑煮です。東京だといろいろ地方の方が集まるのでこういう楽しみがあるのが何ともいえない贅沢です。おしょうゆベースのお雑煮もいただきました。昼から、お赤飯にお餅にとお腹がはる食材を食べてお腹いっぱいでしたが、締めは妻が作ってくれたカボチャのケーキです。
f0070493_2045769.jpg

せっかく綺麗に焼き上げてくれたのですが、茶碗でいただきました… 味はうまうまです!
越谷のレイクタウンで買った無肥料栽培のカボチャがとても甘く、いい感じのケーキになりました。


ひと足早く正月を迎えたような感じです。お土産に作りたてのお餅までいただきました。 >オーナーありがとうございました!畑仲間との語らいで何とも言えない楽しい時間となりました。さぁいよいよ12月からは第3ファームも借りられそうなので、無肥料栽培をいろいろ実験してみたいです!皆さん頑張りましょう!
[PR]
by sue0706 | 2009-09-21 20:05 | 美味しい野菜が作りたい
大人の秘密基地完成!
皆でトータル1000本近いサツマイモを栽培している第2ファームで、今着々と近代化!?が進んでいます。

第1ファームのようなレジャー設備は一切ないガチンコの畑なので、ライフライン系のインフラが心もとない第2ファームです。車は映像の大きい機材も積めるようなステーションワゴンなのですが、さすがに耕運機と草刈機をいつも初台から越谷まで持ち込むのは、結構難儀をしていました。そこで、今回機械や鍬などの農作業用資材が置けるパイプハウスを設置することになりました。

2009年9月12日(土)
天気予報がはずれ、あいにく朝から雨に降られての作業となりました。頼みの綱の組み立て説明書がずぶ濡れになってしまい、読めたものではなくなってしまいました… 残されたパーツをどこに使うのか、破れた切れ端の説明書を見ながら想像力を働かせながら組みたてるという、意図しないにもかかわらず体と脳を同時に鍛える!?脳トレ作業となりました。

そんなみんなの汗と叡智の結晶がこの倉庫です!
f0070493_19393063.jpg

う~ん。写真にすると今ひとつ感動が伝わらんな… 留め具ひとつとっても、いろいろ苦労したパイプハウスなんですが…

とにかく、これで今まで以上にがっつり美味しい野菜作りが出来るので、ますますテンションがあがってきました!

厳しい環境の中、辰兄ぃ、nanaさん、アロハさん、aliiさん、マック、ゆきちゃん(←女性ですが、工務店勤務の経歴を疑うぐらいの素晴らしい仕事ぶりでした。辰兄ぃの一番弟子決定です)、妊婦さん、そしてこのちゃちい倉庫を台風から守ってくれそうな頑丈な杭を作ってくれたオーナー、本当に皆さんありがとうございました!

さぁいよいよ安納芋パーティーまでもう少しです! 皆さん頑張りましょう!!

栽培日記
●大根
f0070493_19403372.jpg

無事、発芽しました!

●虫食い野菜
f0070493_19405493.jpg

f0070493_19411392.jpg

キャベツ、白菜ともに青虫に食べられ始めています。日曜日に、時間なくて結局防虫ネットかけることができなかったので、来週調整しよう。

今回は肥料を入れていなかったので虫の付き方に興味があったのですが、やはり虫君はキャベツの葉っぱが大好物みたいです。改めて、肥料を入れないから虫が来ないのではなく、土壌が発酵合成型の土壌(土壌中の微生物の相が乳酸菌や光合成細菌などが主体)になっていないからなのだと確信しています。一時期、私はこの無肥料栽培のメカニズムを勘違いしており、肥料を入れないことがすべての原因だと解釈していた時期があったのですが、これは間違いだと最近は思っています。微生物をうまく飼育し、土壌を発酵合成型に転化できれば、結果として肥料を施肥しなくても野菜は育つのではないかと最近は考えています。無肥料は、目的ではなく、あくまでも結果ではないかと思います。

現状の腐敗型(フザリウム菌の占有率が高い)の土壌(第1ファーム)を、いかに発酵型の土壌に変え(乳酸菌が主体)、かつ腐敗分解の過程で生じる有害な物質を体に取り込んで増殖できる光合成細菌のような微生物が活躍できる合成型の土壌に転化できるか、ここ2,3年頭でシミレーションを行っています。菌でいうと、乳酸菌と光合成細菌が拮抗しているような土づくりを目指しているわけですが、それをどう達成し、どう維持してくかに頭を悩ませています。これから頭で考えていることと実際の土(微生物)と会話しながら試行錯誤していきたいです。

●土づくり
第1ファームは、秋冬野菜はお休みして土作りに専念します。
f0070493_19455277.jpg

f0070493_19461190.jpg

f0070493_19463563.jpg

ゴーヤやヘチマを撤収し、いよいよ夏野菜も最後です。今年は、刈った雑草や野菜の残渣を持ち出すことなく、土に還すことで土壌中の微生物に餌を与えています。行っていることは、
・半枯れ草(青いままではなく)の状態にする
・今までのように大きく耕すのではなく、表層5cm程度までに限定してほんの少しの米ぬかを入れて耕転
・乳酸菌を主体とした菌を散布(今回はヨーグルトから自作せずEM1号を希釈して散布)

とにかく今までのように、夏野菜が終わって、土を裸のまま放置せず、表層に何らかの有機物を被せて微生物(特に糸状菌)が活発に動ける状態を作ることを狙っています。まだ結論を出す時期ではありませんが、昨年までと違い表層がだいぶ柔らかくなっています。

これからここに、ライ麦とヘアリーベッチというマメ科の野菜を混植して、大地を植物によって耕してもらいます。頑張れ!イネ科マメ科チームの皆さん!

●今週の食べ歩き
仕事の関係で、那須にあるカゴメさんの研究所に行ってきました。仕事とはいえ、食に携わっている皆さんとの話はとても楽しいです。そんな那須塩原ですが、現場に早く着いたので、食べログで調べて近くにあるエータローという喫茶店?で同僚とランチをいただきました。
f0070493_19471788.jpg

いただいたのは、レディースランチ(←そんな趣味はありませんが、お店の人からのすすめで…たしかこれしかランチのセットがなかったような)

驚くなかれ。名前はレディースですが、量がはんぱないっす!

まずは、旬の新鮮野菜のサラダ
f0070493_19475472.jpg

紫色したジャガイモ(インカパープル?)が絶品でした。

続いて人気メニューのオムライス
f0070493_19481657.jpg

カボチャなどの野菜がたっぷり入っていてめちゃめちゃ美味しいです!
しかし、もうこの段階でかなり満腹感一杯です。

続けて、最後に出てきたデザート3点盛り
f0070493_19484445.jpg

結構よく食べる方の私ですが、もう限界です… 横になりたい…
量はそれぞれ半分でいいのですが、味は本当に美味しかったです。

最後にお店の方に質問。
私「これレディースってなってますが、メタボな男性が来たので、結構、量をサービスしてくれたんですか?」
お店の方「いいえ。普通にこっちの女性の人気メニューですよw」

恐るべし、栃木っ娘。

場所が場所なので、そうそう通えませんが、こういうお店大好きです。機会があったらまた行きたいです。

◆お菓子工房 エータロー
住所:那須塩原市西三島2-156-24
TEL:0287-36-0483 FAX: 0287-36-0483
営業時間:9:00~19:00 ランチタイム: 11:30~14:00
店休日:火曜日


もう一軒は、楽しみにしていたレイクタウンに出来たナチュラルハーモニーの新しいお店「種の家」に行ってきました。私が、無肥料栽培に興味を持つきっかけになった、外苑前にあった「アンゴロ」というお店をプロデュースした会社が運営しているお店です。残念ながらアンゴロは閉店したので、今は月一ぐらいで、都筑区のノースポートモールにあるCoa(コア)に行きたかったのですが、いかんせん遠すぎるのでなかなか通えんなぁと思っていたところに畑に近いレイクタウンに自然食のお店が出来ました。うれしいなぁ。

野菜は、バイキング形式になっていました。
f0070493_19514268.jpg

カボチャの冷たいスープがうまいっす!

私がいただいたのは大好きなカレーです。
f0070493_195207.jpg

赤いオクラやナスが美味しかったです。ルーもやさしい感じです。トマトは時期が悪いのかちょっと酸っぱかったです。

こちらは、妻の野菜定食です。
f0070493_19522949.jpg

店員さんもとても丁寧でとてもいい感じのお店でした。無肥料栽培の野菜が手近に食べられるのは非常にありがたいのですが、料理は全体的に味が濃い目で、私は個人的にはCoaの方が好きかなといった感じでした。それにしても、やはりこの系列のお店は単価が高いです。野菜の作り方の苦労もそれなりに分かっているつもりではありますが、やはり高すぎだと思いました(このレベルのカレーであれば、初台にあるタイフーンカレーバーなら600円~700円で食べられます)。

なかなか難しい無肥料栽培の世界ですが、何年かかけてこの栽培方法の体系化を行い、アレルギー疾患の方など本当に必要な方が手に入る価格帯になるようにするのが私の夢です。慣行農法と変わらない収穫量を実現し、大規模化に対応できるようになれたら理想です。難しいことは重々承知していますが、ライフワークとして日々研究していこう!

◆レストラン&カフェ 種の家
住所:埼玉県越谷市東町2-8 イオンレイクタウン mori 1F
ガーデンウォーク内 ナチュラル&ハーモニック レイクサイド
TEL : 048-930-7286 FAX : 048-972-4546
営業時間: 10:00~23:00 年中無休
[PR]
by sue0706 | 2009-09-14 19:53 | 美味しい野菜が作りたい
井戸掘り職人・辰兄ぃ
ちょっとバタバタしており週末の畑出勤も滞りがちになっておりました。
当然ながらこちらの都合に畑の野菜+雑草は合わせてくれないので、しばらく行かないとこの季節雑草がすごいことになります。

第2ファームのサツマイモ畑の方が特にひどい状態だったので、行けるのは週末だけなので延べ2週間近くかけて何とかサツマイモの畝間の草を刈り、根付きかけている蔓をあげるという地味な作業を行いました。

先々週。業務用(←相変わらずこの言葉に弱いですw)の草刈り機で周りの草をガンガン刈り取ります。
f0070493_1783525.jpg

畝間のデリケートな部分は結局手作業になるのですが、周りだけでもだいぶさっぱりしました。

う~ん、だいぶいい感じになりました。
f0070493_179097.jpg

暑い中、汗だくになりながら草取りを手伝ってくれたマック、ゆきちゃん、美花姉、そしてお腹が大きくなってきたにもかかわらず頑張ってくれた妻に感謝感謝です。

収穫まで後1カ月ちょいです。美味しい安納芋+ベニハルカを早く食べたいです!


第1ファームには、今年は土づくりのために野菜を作らないので、第2ファームの空きスペースで、アブラナ科の野菜(キャベツ、ブロッコリー、白菜、大根等)を少し作らせてもらっています。日照りが続いたので、少し心配しましたが何とか活着しているようです。
f0070493_1793324.jpg

f0070493_1795082.jpg

f0070493_1710429.jpg

肥料を入れない代わりに、枯れ草で草マルチをしています。今日は、株間にヘアリーベッチというマメ科の植物(根粒菌からの窒素の供給を目的としています)とアブラナ科の虫よけにキク科のサンチュを播種しました。無事発芽しますように!

化成、有機ともに肥料成分が入っていないので、うまくいくかどうか分かりませんが、これもまた実験です。

そして、今週の目玉は第2ファームの井戸掘りです。
土がすごく良い第2ファームなのですが、ライフラインの施設が少し寂しいために、1年前にオーナーに許可をいただき、井戸を掘り始めした。70、80cmで弁が壊れそのままになっていました。

2008年6月の井戸掘り

肩の手術を行ったので井戸掘りは完治するまで、控えようと思っていたのですが、スーパー井戸掘り職人のおかけでまた軌道にのることが出来ました。

第1ファームでお世話になっている井戸掘り職人の素晴らしい技術と経験で、今4m近く掘り進んでいます。普段は、どちらかというと寡黙な井戸掘り職人ですが、仕事ぶりはまさにアニキ!の称号にふさわしい活躍です。職人のことをこれからは敬意を込めて辰兄ぃと呼ぶことにします。

辰兄ぃ、アロハさん、オーナーと皆さんの大活躍で、少しずつ水の出る層に向かって進んでいます!
f0070493_17121836.jpg

f0070493_17123865.jpg

なんか写真だけ見ていると、青年海外協力隊の井戸掘りみたいです…
手掘りでなかなか進まない時は、水圧を使って掘り進めていきます。
(オーナーはなんでこんな機械まで持っているんだろうか!?大型のユンボといいすごすぎです!)

ガチャポン、早くしたいです!


初台お店情報
新宿にも渋谷にも近く交通の便がいい初台ですが、あまり美味しいパン屋さんが駅前にありません。駅からは少しありますが、家の近くにとても美味しいパン屋さんを発見しました。その名も、「ジャムハウス」。
f0070493_17133177.jpg

国産の小麦と天然酵母を使った無添加のとてもやさしい味のするパンがいただけます。そして、パンよりもいい味を出しているのが、オーナーご夫婦です。すごい茶目っ気たっぷりなご主人とお母さんなんです。いいなぁ、こういうお店。よし、こちらのニックネームは茶目太郎に決定。

いつも店内でいただくときは、サンドイッチとピザです。
f0070493_17135921.jpg

f0070493_1714192.jpg

パンが柔らかくとても美味しいです!

パンとコーヒーの店「ジャムハウス」
渋谷区西原1-35-8
営業時間:11:00~19:00
定休日:毎週水曜日、第1第3木曜日


近くに見つけたパン教室(ジャムハウスの方も修行した)に通うことにしよう!

第2ファームで、サツマイモの裏作に小麦を植えて、自作の小麦と酵母を使ってパンが出来たら嬉しいなぁと、またまたいろいろ考えております(一般に、強力粉などのグルテンが高い小麦は、北海道など梅雨のないエリア以外は、栽培が難しいといわれていますが、最近温暖地でも栽培できるニシノカオリやユメシホウという品種もあるそうなので、少し勉強してみます)。
[PR]
by sue0706 | 2009-09-07 17:16 | 美味しい野菜が作りたい
雑草の有効利用
何かと蒸し暑い日が続いており少々夏バテ気味です。今週は、お塩先生にのりPにとマンモスびっくり(古っ…)なニュースばかりでした。

黒いウサギさんの用意周到な逃亡劇は、出自がばれそうなくらいの手際のよさでした。今日(8/11)入ってきたニュースでは、旦那の方が「妻とは数回では済まないくらい覚せい剤を使っていた」だって… 黒いウサギさんの証言と全然違う… まさにリアル囚人のジレンマです。

*囚人のジレンマ*
ゲーム理論の世界では有名な話ですが… ちょっと復習。
状況:AとBの二人の被疑者を取り調べ中。両者は別々に尋問されているので、相手が自白するかしないかはお互いに分からない。

警察のオファー:決定的な証拠がないので、このままでは二人とも懲役1年の予定。警察が提案します。「相棒の罪を証言したら、相棒の罪は懲役5年とするが、お前は無罪にしてあげよう」という司法取引です(まぁ、理論の元がアメリカなので司法取引は現実的じゃないというツッコミはご容赦ください)。提案はもう一つ、「ただし、もし二人とも自白した場合には二人とも4年の刑になる」

行動パターンを表にすると以下の感じです。
f0070493_21461481.jpg

囚人A「Bが裏切らず、俺だけ自白すればトクするな! …だがBはどう出るかな?」
囚人B「Aが裏切ったら、俺だけ5年か…。それなら自白してお互い4年の方がいいかな?」

二人がお互いに相手を裏切らないで自白しなければ、共に1年の懲役で済んだはずなのに、結局、疑心暗鬼のままお互い自白し4年の懲役をもらいましたというお話です。

各プレーヤーが、相手を出し抜いて自分だけの利益を追求した結果、自分を含めた全員が不幸になる可能性があることを教えてくれます。現実の世界でも、価格の値下げ競争などこのジレンマ(より正確にはベルトラン競争といいます)になるケースが多くあります。

黒いウサギから、またまた脱線しましたが、いくら夫婦で協調戦略をとろうと、この場合、社会正義は担保されませんので、粛々と警察、検察の皆さんには頑張ってもらいたいものです。カタギの世界じゃないな。やっぱり。


●今週(2009/8/2)の栽培日記
夏野菜もだいぶ終盤になってきました。

●トマト
f0070493_2149138.jpg

f0070493_21492259.jpg

今週も大量に収穫できました。整枝が追い付かず、伸び放題の状態だったので少し夏らしくさっぱりカットしました。もう後、1,2回収穫できそうです。

●バジル
f0070493_21493816.jpg

トマトの脇でコンパニオンプランツとして栽培していたバジルもたくさん収穫できました。虫が苦手な都会っ子が緊張しながら虫を除け、美味しいバジルペーストを作ってくれました。

●カラーピーマン
f0070493_21495579.jpg

なかなか採り時が合わなかったカラーピーマンですが、無事収穫できました。

●ゴーヤ
f0070493_21504627.jpg

こちらは、相変わらず元気です。暑くなればなるほど樹勢が良いようです。

●スイカ
f0070493_2151652.jpg

悲しいお別れ…
ぶら下げていたスイカが重みに耐えかねて、落下してしまいました… 無念。

●イチゴ
f0070493_21512550.jpg

季節はずれのイチゴさんももう最後のようです。来年の苗用に子株、孫株も順調に生長しています。


第2ファーム
●サツマイモ
f0070493_21515386.jpg

最近、雨が多いせいか、またまた草がすごいことになっております…

蔓上げも少し行いました。
f0070493_21521722.jpg

この勢いの良さには感心しますが、サツマイモの栄養がとられるといけないので、鎌で少しずつカットしました。今週末に大がかりに草刈りします。
f0070493_21531052.jpg

こちらでカットした雑草は、少し乾燥させてから、第1ファームの方で草マルチに使用します。
f0070493_21532955.jpg


いつもは、そろそろ秋冬野菜のしかけを行う時期なのですが、今年はキャベツ、白菜、大根などの秋冬野菜はお休みします。4年間よく頑張ってくれた土壌さんですが、次のステップに進むために、今年の秋冬はライ麦とヘアリーベッチというマメ科の野菜を混植して、ひたすら土壌改良を行う予定です。食べる分は、プランターで細々と栽培しようかなと思っています。

来年の春に、少しでも重粘土が改良できますように!
[PR]
by sue0706 | 2009-08-11 21:53 | 美味しい野菜が作りたい
ど根性果樹!?
7月22日は、日本では46年ぶりという皆既日食でした。鹿児島に住む実家の母親から、「日食グラスそっちでは手に入る?」と連絡をもらうまで特に気にしておりませんでしたが…

母の近くでは日食グラスはもう手に入らないとのことで、急きょネットで手配し、22日に間に合うように送りました。
f0070493_230522.jpg

日食グラス。
何だか、昔懐かしいにわかせんべえのようないでたちです…

当日はあいにく鹿児島の方は天気が悪く見れなかったとのことでした(日はだいぶ暗くなったそうですが…)。せっかく楽しみにしていたのに可哀そうでした。こっち(東京)は、わずかですが見ることができました。
f0070493_22235698.jpg

会社のビルの近くからです。手持ちがデジカメしかないので豆粒大ですが…
ちょっとアップにしてみました。
f0070493_22242812.jpg

次回の皆既日食は、2035年9月2日とのことです。後26年かぁ… 願わくば母親にもう一度見せてあげたいです。


7月25日(土):今週の栽培日記
●ゴーヤ
f0070493_22244787.jpg

f0070493_2225627.jpg

sueファム名物?夏のゴーヤカーテンが完成に近づいております。
この日は、雨明けで空がとても綺麗でした。

●スイカ
f0070493_22252636.jpg

順調に生長しています。風がとても強かったので、そろそろネットで受けを作らないと!です。

●ミニトマト
f0070493_22254169.jpg

f0070493_22255680.jpg

順調です。鈴なりにできるのは嬉しいのですが、そろそろ整枝がアバウトになってきておりますw

●イチゴ
f0070493_2229398.jpg

今週も、季節はずれの紅ほっぺと章姫が無事収穫できました。
苗採りようにポットで育苗をしています。

季節はこれからいよいよ夏本番ですが、第1sueファムでは、そろそろ夏野菜の終盤を迎えています。今年は、秋冬野菜はお休みして、土壌改良予定で、ライ麦とヘアリーベッチという緑肥作物を栽培予定です。
少しでも微生物たちが働きやすい土壌になりますように!


●追伸:今週のど根性
会社の近くの路地で、不思議な果樹?を発見!
f0070493_22272617.jpg

何ていう植物だろう?
アスファルトの溝の隙間に誰が種を置いたのか分かりませんが、肥料も誰もあげないのに立派な果実をつけておりすごいです。なんかこういう風景を見ていると頑張らないと!と気合いが入ってしまいます。
[PR]
by sue0706 | 2009-07-26 22:28 | 美味しい野菜が作りたい
作るぞ!ナリラッシュ!?
●栽培記録

7月4日(土)
3日(金)に畑のオーナーから「トウモロコシがカラスにやられている!」と連絡をもらいました。というわけで、土曜は仕事が入っていましたが、夕方から急きょ越谷の畑まで緊急出動してきました。
f0070493_222319.jpg

赤丸がカラスにつつかれた株です。
f0070493_2225446.jpg

無残にもきれいに食べられてしまったモロコシ君…
にしても、アワノさん(←毎年やられるアワノメイガに敬意を表して、これからはさんづけにすることにしました)にカラスにとトウモロコシの無農薬栽培は本当に難しいです。

何本かは、カラスやアワノさんに提供しましたが、まぁ自然への場所代だと自分に言い聞かせています。
何とか今年も無事収穫することができました! 
f0070493_2235350.jpg

f0070493_2242824.jpg

都会っ子出身の妻は、虫が大の苦手でしたが、アワノさんの赤ん坊なら手でひねりつぶすことができるようになりました。収穫の際にはアワノさんが青年サイズになっていたので、いつもの都会っ子に戻っておりましたが… 何にせよ、身重の中いろいろ手伝ってくれた妻に感謝です。

収穫してから1日たつともう糖度が半分近く落ちるというトウモロコシ。ここは贅沢に畑で生のまま丸かじりしました。

うますぎます!
このひとかじりのためにアワノさんとの格闘の苦労が… 野菜作ってて良かったです!

自宅に帰ってから、早速大量にゆがきました。
f0070493_2251224.jpg

キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!! うまいっす!!
色・艶・まさにゴールドラッシュ!!

食べきれない分は、保存用に包丁で削いで、冷凍庫に保存しました。
f0070493_2254764.jpg

来年から挑戦予定の無肥料栽培に向け、トウモロコシの種取りをはじめました。
f0070493_2261241.jpg

ただでさえ、難しいトウモロコシの種取り(交雑しやすいため)に加え、無肥料で栽培するというこれまたドMな感じですが、アワノさんとの死闘を制するにはこれしかない!と思っています。

これまで育ててきたトウモロコシは、ゴールドラッシュというスーパースイートコーンなのですが、F1品種(交配種ともいいます。異なる両親の優性因子だけが現れ、形が揃っており強い形質を備えています)なので、ここから毎年種取りを続けて、固定種にするには最低でも5年(F5)はかかりそうです。特に来年はこの種から育種しても、3:1の割合でこれまで隠れていた先祖の因子がでてくるため、なかなかまともなのはできないと思いますが、アワノさんとの長期戦に備えて頑張ります!

元がゴールドラッシュだったので、5年後には、正成の”なり”をとってナリラッシュ!を作りたいです。
(何だかフランダースに出てくるワンちゃんのようですが… 悲しい結末にならないようにせねば!です)


畑の休憩所では、今日は畑仲間の皆さんがそば打ち会をやっておりました。急きょの参加だったので何もお手伝いできなかったのですが、ちゃっかりご馳走になってしまいました。
f0070493_2271725.jpg

f0070493_2274386.jpg

打ち立てのそばに、天ぷら、名人nanaさんのパン、etc...

畑の皆さん、それぞれ仕事も年齢もいろいろなのですが、みんな共通の趣味なので本当にいい方ばかり+とても多趣味です。とても楽しい時間を過ごすことができました。皆さんありがとうございました!

その他栽培経過
●トマト
f0070493_2281627.jpg

今年はミニトマトだけですが、無事収穫が始まりました。オリーブオイルも取り寄せたので、今年もたくさんセミドライトマトを作ります。

●カボチャ
f0070493_2283573.jpg

f0070493_2285377.jpg

もうそろそろ収穫できそうです。カボチャ大好きなので楽しみです。

●サラダゴボウ
f0070493_2291615.jpg

長さ25cmぐらいですが、サラダゴボウが何とか収穫できました! キンピラ食べたい…


まったく個人的な話ですが、7月6日、とうとう39歳になりました。誕生日くらいゆっくりしたかったのですが、いろいろとたてこんでおり、2日ほど会社に缶詰の日々が続きました…

食事だけとりに家に帰ると、都会っ子が美味しいシフォンケーキを作ってくれました。
f0070493_2294359.jpg

ロウソクの数字は悲しいものがありますが… 家族、同僚、お友達、お客様、出会った一人一人にサンキュー(39)の気持ちでいっぱいです。39年目も穏やかに笑いの絶えない感じで頑張っていきたいと思いました。
[PR]
by sue0706 | 2009-07-09 22:10 | 美味しい野菜が作りたい
ヤングコーン収穫!
トウモロコシのアワノメイガ対策に仕込んだイースト菌の発酵液を車の中で大爆発させて以来、車中のゲロっぽい匂いに凹んでおりましたが、畑仲間のnanaさんに貸していただいた魔法のランプのおかげで、何とか匂いが収まりました。
f0070493_14512233.jpg

アルコールの中にエッセンシャルオイルが入っており、ランプで温めたセラミックからオイルを気化させる仕組みで、殺菌、消臭などの効果があるとのことです。お値段が結構するので、そうそう我が家では本決算がおりそうもありませんが、ファブリーズでもだめだったゲロ臭がすっかり綺麗になりました。>nanaさん、ありがとうございました!

そんなこんなで苦労しっぱなしのトウモロコシの無農薬栽培ですが、やはりアワちゃんが結構来ていました。
f0070493_14522673.jpg

イースト菌の発酵液の設置場所が悪かったのか分かりませんが、私の圃場では、この発酵液、あまり効き目はありませんでした。う~ん。来年からは本格的に無肥料栽培に挑戦しようかな…

やはり最後は、手で片っぱしから潰しています。都会っ子で虫が苦手だった妻が、最近はアワちゃんを迷いなく瞬殺しています。たくましくなってきました。あっぱれ!

おかげで!?ヤングコーンもたくさん収穫できました。
f0070493_14533175.jpg

f0070493_14535440.jpg

つぶの一つ一つと穂がつながっています。きれいです。往年のハルクホーガンのような毛質です(古いか…)
少し塩ゆでして、マヨネーズをつけて食べると激ウマでした!ひげ根もだいぶ茶色くなってきており、収穫までもう一息です。アワちゃんに負けず頑張ろう!

●栽培記録 6月20日(土)

●深ネギ
実家からネギの苗を170本近く送ってもらいました。sueファムには50本近く定植しました。
f0070493_14543752.jpg

残りは、畑仲間のnanaさんとalohaさんにおすそわけです。鹿児島産埼玉育ちの深ネギで今年の冬は鍋でもやろう。

●カボチャ
ツルがだいぶ伸びてきてハウスを覆うようになってきました。
f0070493_14551090.jpg

今年は、受粉はさせておりませんが、放任の割にはたくさん着果しています。
f0070493_14553122.jpg

雪化粧(白いカボチャ)です。

●ズッキーニ
時期が合わないとあっという間に大きくなってしまいます…
今回はタイミングよく3つ収穫できました。
f0070493_14555783.jpg

タイミングが合わないとこんなになってしまいます… 
f0070493_14561735.jpg


●トマト
今年は、元肥が少し多かったせいかだいぶ幹が太くなっており、あまり綺麗に仕立てられておりませんが、まぁミニトマトなので、あまり気にせずに栽培しております。
f0070493_14564390.jpg

今年も大量のドライトマトを作ります。

●パプリカと島オクラ
もうホームセンターから夏野菜の苗がだいぶなくなりましたが、近くの中野島忠でパプリカと島オクラの苗があったので買ってきました。
f0070493_14571927.jpg

パプリカの名前は、゛おませなパプリカ゛です。
f0070493_1457429.jpg

このネーミングセンスのしょっぱさ大好きです。頑張っておませな娘に成長させましょう!

オクラは、いつも大きく育ちすぎるので、少し密植気味にして小ぶりなオクラになるようにしています。
f0070493_1458675.jpg


●サツマイモ
第2ファームのサツマイモ(安納芋400本、紅春香100本)も順調に活着していました。
f0070493_1459272.jpg

f0070493_14583958.jpg

草が旺盛になる前に、早く刈り取らないとヤバいです。夏はこのひと手間が大変ですが、美味しいサツマイモを収穫するためにファイトです。

●今週の収穫
f0070493_15273.jpg

キュウリがたくさんなりはじめました。ぬか漬けにしやすうように今年は、ミニキュウリにしたのですが、足しげく通えないので、ミニキュウリが結局普通サイズのキュウリになってしまうものが結構ありました。

めずらしい双子のキュウリ君です。
f0070493_1522784.jpg


●今週の食べログ
妻が妊娠中のため、さっぱりした飲み物を欲しがります。最近は、はちみつレモンをペリエで割ったものをよく飲んでいます。汗だくの後、私もいただくと非常においしかったので、レモンとはちみつを取り寄せて作ってみることにしました。

レモンは、豊島(てしま)という瀬戸内の小さな島で美味しい無農薬栽培のものを取り寄せました。はちみつは秋田の大館市の養蜂場で生産されたアカシアとレンゲのはちみつ(ともに、非加熱)にしました。
f0070493_14592928.jpg

f0070493_14594712.jpg

さてさて味の方はどうなることでしょうか?出来上がりが楽しみです!
[PR]
by sue0706 | 2009-06-21 15:02 | 美味しい野菜が作りたい
イースト菌事件簿
2009年の二大テーマは、
●美味しい安納芋を埼玉で作る
●トウモロコシのアワノメイガ対策
です。サツマイモは何とか天候に恵まれ、順調に活着しています。後は、追肥など特に行わないので、草とりがメインの仕事になります。

トウモロコシは作り始めて4年目になりますが、無農薬で栽培するのが最も難しい野菜の一つです。毎年、雄穂が出てくる頃に現れるアワノメイガという蛾に頭を悩まします。これが卵を植え付けると、あっという間に孵化した幼虫が茎の中に入って食べあらされてしまいます。1年目は半分近くやられました。

唐辛子とにんにくのスプレーや米酢、ニームオイルの散布などいろいろ試しましたが、なかなか防除が難しいです。今年は、2007年の6月号の現代農業に掲載されていた、イースト菌の発酵液を使った対策を実験しています。

作り方は、パンなどに使うイースト菌(ドライ)とハチミツとぬるま湯をそれぞれ1:1:20ぐらいの割で混合します。これを500mlのペットボトルの1/3くらい入れて、4.8m2に1本を目安に出穂間際の畑に置くそうです。
f0070493_17523143.jpg

f0070493_17531040.jpg


考案者であるMOA自然農法文化事業団の方によると、無処理地区の被害が、63.2%だったのに対して、発酵液設置区の被害は、0.05%とほとんど被害がなかったそうです。

環境条件のデータが何もないので、一概にこのデータを鵜呑みにするわけではないのですが、期待を込めて、今年はこの防除法を実験してみることにしました。

資料にも、お湯をまぜるとワーッと泡が出るので少しずつと書いていたので、少しずつぬるま湯を足していきましたが、いずれにせよ泡立ちは結構きましたw

畑で作ると火がないので、家で仕込んで、2Lのペットボトルに入れて、車のトランクに詰め込みました。
f0070493_17503341.jpg

まっすぐ立てないほどパンパンに膨れたペットボトルは危険な香りぷんぷんだったのですが、高速を飛ばすと、1時間弱で畑に着くのでそのまま発車しました。

新宿から高速に乗ること数分。
ボン!という爆音!
キタヨ((´・| キタヨ((´・ω| キチャッタヨー((`・ω・´|

車の中で大爆発しちゃいました… パンにするとあんなにいい香りなのに、発酵したイースト菌って、何ていうかその… ゲロの匂いなんです… それもかなりリアルな… あまりに強烈な匂いに、「これはパンの匂いじゃないか!」と自分に言い聞かせるもムッとするおいにいはあくまでも正直に私の五感に伝わってきます…

後ろのガラスは、テレビドラマの殺人現場のように、イースト菌が飛びまくっていてガラスも見えません。私は運転していたので、洋服にはつかなかったのですが、後頭部にゲロが… 途中、寄ったホームセンターのトイレのピンク色の石鹸で頭を洗いました… 坊主ってこういうときは便利だと妙に感心しました。

畑について、農園のオーナーの奥さんにお湯を分けていただいて、作りなおしました。バケツやらいろいろありがとうございました!
f0070493_1751126.jpg

f0070493_17513945.jpg


シートに染みついているのか3,4日立ちますが、なかなか匂いがとれません(泣)。ある意味、これぐらい強烈であれば、アワノメイガにも効くのでは!?と期待をする今週のイースト菌事件簿でした。
[PR]
by sue0706 | 2009-06-08 17:53 | 美味しい野菜が作りたい