カテゴリ:美味しい野菜が作りたい( 106 )
魂に届く フツーなカレー
ハイパーメディアクリエイターに続き2010年下半期末的
ラズベリー賞にエントリーされそうなキャンドルアーチスト!?
がツボな末吉です。ハイパーメディアクリエイター、ハイパーキャンドル、
ハイパーお塩大先生、このあたりが受賞候補です。

話はまったくとびますがw
今日は、会社のある初台の近くのカレー情報です。

最近見つけた会社から徒歩5分ほどのところにあるクミンソウルという
カレー屋さん。WEBサイトもお持ちで、キャッチコピーが
「魂に届く フツーなカレー」…いいですね。

おすすめは、チキンカレー。
f0070493_21554950.jpg

玉ねぎから出る水分でルーを作るらしく(水はほとんど入れないとのこと)、小麦粉も使っていないそうです。体に優しい感じなんだけど、パンチもあるという私の魂には届きました。辛さは写真の奥にあるカイエンペッパーで調節します。私は、辛いの苦手なのでこのままいきます。

近くにまたまた美味しいカレー屋さんが出来て良かったです。

魂に届く フツーのカレー「クミンソウル」


食べ物つながりといえば、今宅配で取っている無肥料栽培のお野菜の中で、鹿児島の種子島に住んでいる鮫島さんのカボチャが抜群にうまいです。
f0070493_21561333.jpg

カボチャは、大きく分けて「ホクホクした高粉質系」「しっとりした粘質系」とあります。最近は、雪化粧(白いカボチャ)やくりゆたかのようにほとんどがホクホク系なんですが、この鮫島さんのカボチャはとてもねっとりしています。品種は書いていないのですが、在来種(10年以上自家採種)とのことでした。妻がごく少量のお水で蒸したものをいただくのですが、とろとろしていて何個でもいけてしまいます。

ちなみにこちらの方も離乳食デビューまもない割にこのカボチャが大好物です。
f0070493_21563662.jpg

イッチョ前に違いの分かる0歳児です。

数は少ないけど、種をとって来年畑で栽培させてもらうと思っています。
[PR]
by sue0706 | 2010-10-15 21:56 | 美味しい野菜が作りたい
ぐるぐるどっか~ん!@渋谷
中国の当たり屋的な行動とだらしない我が国の政府に憤りまくりの数週間ですが、いかがお過ごしでしょうか。

●栽培記録
9月20日(月)
アブラナ科の野菜を定植しました。
f0070493_11515242.jpg

左からキャベツ、ブロッコリー、スティックセニョール、白菜
そして、私が勝手にKING OF 白菜と思っている、山東菜を直播きで播種してきました。農園のお父さんは、山東菜のプロなので、いろいろ教えていただきながら挑戦です。


10月2日(土)
山東菜は、固定種とF1と種を撒いたのですが、固定種のところが少し発芽率が悪かったので追加でまきました。こちらも無事発芽しています。
f0070493_11525089.jpg


白菜は、防虫ネットをかけるのが遅かったのか、隙間から入ったのか不明ですが、虫にやられています。
f0070493_11533061.jpg

ガ~ン! 何とか持ちこたえて欲しいものです。白菜の無農薬は毎年特に難しいです。

今年は、キノコの廃菌床を畑に鋤き込んだので、ところどころキノコが生えてきています。
f0070493_1154393.jpg

f0070493_11543417.jpg

いい感じです。
まだまだ理想とする土の状態にはほど遠いのですが、それでも、この圃場では、雨が結構振っても、全然畝に水たまりができていません(こちらの農園では、ウェブカメラで畑の様子が確認できます)。本当に少しずつですが改良は出来ていると感じています。

f0070493_11551964.jpg

今年も美味しい秋冬野菜が採れますように!

●安納芋プロジェクト
安納芋のほうも、順調に生長しています。
f0070493_11554057.jpg

f0070493_1156334.jpg

10月の中旬頃から、イモ掘りができそうです。畑仲間とイモ掘りイベントを行う予定なので、楽しみです。今年も美味しいサツマイモが収穫できますように!

●みなのじ通信
美菜も9月22日で、10ヶ月になりました。
f0070493_12153341.jpg

最近、美菜に顔をひっかきまくられるので、洗顔時に顔がしみしみの父さんです。
f0070493_12145230.jpg


9月から渋谷区の親子プールに抽選で当たったため、土曜日の午前中はプールに通っています。プール用(!?)の便利な紙おむつをつけて、いざ出陣です。
f0070493_122268.jpg

名前をつけなくてはいけないのですが、最初準備できず、ガムテープにみなと書いておでこにはってしまいました(当然のごとく、途中でプールの藻屑となってしまいました…)。

泣くかなと思っていたのですが、最初こそ様子見しながらですが、今は、大興奮しながら水浴びをしています。

家から近くにあるNHKのスタジオパークにわんわんに会いに行ってきました。いないいないばぁという番組がはじまると、テレビの前で奇声をあげて興奮するみなのじです。実際のわんわんはけっこう大きので、またまた最初は様子見をしていましたが、後は直立不動でガン見です。
f0070493_14245977.jpg

大好きなわんわんと写真をとってもらいました(パンツ丸出しでごめんね)。
f0070493_1233510.jpg

わんわんとの写真撮影が終了したら、全員でぐるぐるどっか~ん!をして解散です。間近でみるわんわんの踊りのキレがすごかったです。結構エンタメなわんわんでした。

帰りに、美菜と初めてのプリクラも撮りました。
f0070493_1242245.jpg

世話になったNHKにも少しお布施をしてきました。少しはまともな報道お願いします。
f0070493_125939.jpg

これで朝からご機嫌です。
f0070493_1253570.jpg


畑仲間のアリィさんから、素敵な洋服をいただきました。
f0070493_1261655.jpg

>アリィさんありがとうございます!

最近、つかまり立ちした状態から、手を離しても30秒近くタッチできているときがあります。
f0070493_1264653.jpg

子供の成長はほんとに早いです。
f0070493_12165461.jpg

これからものびのびとすくすくと育ってくれますように!
f0070493_12161553.jpg

[PR]
by sue0706 | 2010-10-04 12:17 | 美味しい野菜が作りたい
シードマイスター研修
今週末は、土日月と3日間に渡るシードマイスター研修を受けてきました。シードマイスターとは、種という視点から農業を見つめることで、農業全体を見ていこうというするもので、安心安全な野菜を見分けることができる専門家を養成しようという研修でした。

主催者の、ナチュラルシードの石井さんは、無肥料・無農薬で40年近く栽培された畑(←まずこの時点ですごいですが…)でとれた小松菜を自信を持ってアトピーの方に提供したら、症状がやはり出たそうです。理由は、無肥料の何十年もやってきた畑ではあったのですが、その小松菜は、種苗店から購入したF1*(注)の種で栽培したものだったそうです。後日、在来種(自分のところで10年以上自家採取した種)でできた小松菜食べさせると、症状はでなかったそうです。この時、石井さんは種の力のすごさを実感するともに、本当に安心安全な食べ物を提供するには、種からこだわなければダメだと思ったそうです。

*****
F1とは、Filial 1stの略で、一代交雑種と呼ばれています。文字通り1代目には、かけ合わせた優性の形質が出てくるので、家庭菜園1年目でもそれなりのものが採れる魔法!?のようなものです。ただし、そこから種をとろうとすると次の2世代目は、隠れていた先祖の劣勢の形質が出てくるため形や生育の揃わない野菜が出てくるので、種取りには不向きとされています
*****

何とか5年目を迎える週末有機無農薬栽培ですが、なかなか難しいと思ったのが虫の害でした。特にトウモロコシは、アワノメイガという蛾の幼虫に何度やっても狙われてしまい、捕殺してもキリがない状態です。またコンパニオンプランツとして、キャベツや白菜と一緒にサニーレタスやサンチュなどのキク科の野菜を植えて、虫の害を抑えようとしたのですが、それなりに効果はあるものの、やはり対処療法的で、やり方にしっくりこないものがありました。そんな中、りんごの木村さんでおなじみのナチュラルハーモニーで無肥料の野菜とセミナーを受けて、無肥料栽培に興味を持ちました。

無肥料栽培といっても、自然栽培、自然農、炭素循環農法などなどいろいろな呼び方やそれこそ300を超える農法があるので、どれがいいものやらという感じでした。

去年の冬から無肥料栽培の手始めとして、ライ麦を植え始めましたが、まだまだカッチカチの耕盤を崩せていなくて、根が真っすぐ刺さってくれません。掘ってもセメントのような硬さと冷たさでなかなか一筋縄では行かないなという感じでした。無肥料栽培の大前提である土が「温かく、水もち、水はけが良い」というのに程遠い状況でした。こちらもさすがに半年やそこらで土壌を転換できるとは思っていなかったのですが、いろいろ壁にあたっているので、今回の勉強会に参加させていただきました。

千葉の成田にある石井さんの圃場を見学させていただきました。
f0070493_21162664.jpg

f0070493_2117515.jpg

ちゃんとお断りをして、土の中に手を入れさせてもらいました。
f0070493_2117433.jpg

温か~い!
これです!この感じです。千葉の高橋さんの畑と同じ感じです。山登りと同じようにいろいろな登り方(=農法)はあると思いますが、転換できた土の硬さ、匂い、清浄度はどれも似たような感じです。不思議です。無肥料栽培!

里芋。
f0070493_21214614.jpg

石井さんの圃場に着く前に、車の中から他の方の畑も見ましたが、埼玉の畑と同様、今年の猛暑で大概の里芋はしおれていましたが、石井さんの里芋は本当に元気でした。
f0070493_21221349.jpg

虫がいなくはないのですが、決して作物に致命的なダメージを与えるような食い方をしていません。

そして、一番やってみたかった棒挿し。
うちのが、30cmぐらいでびくともしないのが、石井さんの畑では、1m近い棒がすっと入っていきます。雨明けじゃなくカンカン照りの中!ですよ。不思議です。完全に耕盤が抜けています。

ナスやゴーヤのもぎたてを刺身?でいただきましたが、本当にエグミもなくすっと入る味です。アレルギーのある方でも食べられるというのが分かる気がしました。

有機栽培を行っていても虫の害から避けられないは、種という視点から見ると、化学肥料と農薬の使用を前提として開発されたF1の種を使っている以上、おのずと無理がある(コンパニオンプランツ的な対処療法を含む)ことが分かりました。作りたい無肥料栽培の野菜の場合、自家採種か在来種のものでないとなかなか難しそうです。そういう意味で、種の力って本当にすごいと思いました。自分のところでなすべきことも分かったので、これからは実践あるのみです。また壁に当然ながらぶつかると思いますが、安心、安全で美味しい野菜を作りたい!という意欲はますます強くなりましたので、これからも頑張ろうと思います。本当に有意義な研修でした。ありがとうございました。


父ちゃんは、美味しい野菜を作って食べさせますよ!
f0070493_2119199.jpg

[PR]
by sue0706 | 2010-09-14 21:19 | 美味しい野菜が作りたい
サツマイモのつる上げ作業
なかなか忙しくてすっかりブログがご無沙汰しております。
ブログがご無沙汰している間の近況報告です。

7月6日:40歳。いよいよ給与明細に「介護保険」が…
7月25日:3ヶ月ばかり共に暮らしてきた大豆くん(尿路結石)を無事出産!
あの痛みはなった人でないとなかなか伝わらないのですが、しびれる数ヶ月でした。体質的なものがあるので、あまり期待できませんが、水分をしっかりとろう。
8月1日:連日の猛暑の中、カチカチの畑を耕していたら、手は豆がつぶれて出血(まめつぶしなんて部活か!)、眼は力みすぎたのか充血してしまい、眼科に行ったら毛細血管が切れているとのこと… 充血の診察にいったら、ついでに近視と乱視を指摘され眼鏡の利用を強く勧められた…(とうとう眼鏡っ子か。凹むなぁ…、視力の良さだけがウリだったのに)
8月2日:週末の畑作業のせいか、軽い熱中症のような症状が続き、2,3日微熱が続く。

なんか40歳を超えてから(前厄)、一気に病気の総合商社っぽい感じです。子どももまだ小さいので以前にもまして体調管理には改めて気をつけねばと思う今日この頃です。


●栽培記録
なかなか仕事が忙しく、畑に行けない日々が続き、草刈もできない状況が続いておりましたが、今年も短いですが、夏野菜の収穫が出来ました。

ミニトマト(アイコ)
f0070493_20471461.jpg

中玉トマト(麗夏)
f0070493_20474036.jpg

オクラ
f0070493_2048261.jpg

キュウリ
f0070493_2048235.jpg

カボチャ
f0070493_20484310.jpg

小玉スイカ
f0070493_2049473.jpg

あまり今年は、手をかけなれなくてあまりいい成績ではありませんでしたが、思いのほかスイカは良く出来ました。

●安納プロジェクト
安納芋は順調に育っています。
6月5日
f0070493_20501216.jpg

f0070493_20503714.jpg

8月14日
草が大変なことになっているので、畑仲間の皆さんと一緒に草かり、つる上げ作業を行ないました。
f0070493_20512175.jpg

f0070493_20515985.jpg

草が多くてなかなか作業が追いつきません…

端の方に植えていたクイックスイートという芋が病気にかかっているので、残念ながら3列抜き取り作業を行ないました。
f0070493_20523175.jpg

f0070493_20525810.jpg

もうひとつの畑でも、このクイックスイートが病気になっていたので、苗の問題なのか、品種の特性なのか分かりませんが、耐病性はあまり強くなさそうです。

成りも今ひとつです。 
f0070493_20532969.jpg

>nanaさん、食べれましたか?

安納の方は、元気いっぱいです。10月初旬までもう少しです。草取り、つる上げなどいろいろしびれる作業が続きますが、今年も美味しい安納芋をいただくために頑張りまっす!

●みなのじ通信
6月8日 6ヶ月ちょっとたって、初めての離乳食です。



6月13日 離乳食のリベンジです。少し食べてくれました。



6月20日 最初は危なっかしかったおすわりが何とか出来るようになりました。
f0070493_20535524.jpg

6月20日 お母さんの助けを借りて(?)初めての父の日プレゼントを貰いました。なぜか得意げな表情の美菜。
f0070493_2054229.jpg

6月23日 毎月楽しみな子どもチャレンジの付録。プレイマットの使い方がかなり個性的な美菜。
f0070493_20545973.jpg

7月16日 離乳食がだいぶ慣れてきました。なぜか、飲み込まず、プシィーと泡を吹かせる個性児です。


7月16日 歯みがきもできる(?)ようになりました。前歯しかないのに奥のほうを磨く美菜。


7月18日 畑の帰りに、イトーヨーカ堂で買ったサングラス。どっかの組の姐さんみたいになりました…
f0070493_20554691.jpg

7月31日 畑仲間の皆さんと、BBQ+花火鑑賞。犬が大好きな美菜。想いが強すぎて、興奮して奇声をあげるので、アリィにはドン引きされていますw
f0070493_20565528.jpg

8月2日 一人にされると大絶叫する美菜。
f0070493_20592387.jpg

8月4日 鹿児島からばあちゃんが来てくれました。大好きなばあちゃんにたくさん遊んでもらいました。
f0070493_21077.jpg

f0070493_2104094.jpg

f0070493_2111093.jpg

8月9日 鹿児島土産のカブトムシに興味津々です。
f0070493_2121531.jpg

8月9日 つかまり立ちができるようになり、テーブルまわりにクッション材を貼ったのですが、ガン無視してはずされましたw
f0070493_2123983.jpg

f0070493_213415.jpg

8月11日 スプーン一杯だった離乳食ですが、だいぶ食欲もついてきました。
f0070493_2133344.jpg

8月13日 新宿にあるJR病院で、肺炎球菌の予防接種です。注射の時はガン泣きしました。たくさんの予防注射よく頑張りました。おつかれちゃん。
f0070493_2135925.jpg

本当に子供の成長は早いです。成長曲線の一番下をゆっくりゆっくりついていっていたみなのじですが、何とか体重は中の方に入ってきました。動けるようになって本人が一番嬉しいのか起きていることが楽しくてしょうがない感じですが、結構危なっかしい年頃になってきました。

まだまだ猛暑が続きますが、体調管理に気をつけて頑張りましょう!
[PR]
by sue0706 | 2010-08-16 21:04 | 美味しい野菜が作りたい
雨の鹿児島サツマイモ研修
栽培日記
●5月15日(土)
百生仲間の皆さんと2000本弱サツマイモの苗を残りのスペースに植てきました。前回が600本と他の皆さんの苗を合わせると3000本弱のサツマイモ栽培になりました。これは作った後の売り先を考えないと大変なことになりそうです…

レイク畑の様子
f0070493_19555613.jpg

先週植えた苗も無事活着していました。
f0070493_19561734.jpg

リバー畑の様子
f0070493_19565990.jpg

こちらは、舞茸の廃菌床と剪定チップを発酵させたものを堆肥として表層に鋤き込んでいます。廃菌床が、土の団粒化にいいとは聞いていたのですが、確かに土質が良くなっていました。
f0070493_19572316.jpg

軽く握ると固まりができ、指先で崩すとぽろっと崩れます。いい感じです。
f0070493_19574598.jpg

6月末にも、2トン近く入手出来そうなので、残りの畑にも使ってみます。


鹿児島研修日記
●5月22日(土)
サツマイモ博士(私の叔父です)に技術指導を受けに1泊2日の強行日程ですが、鹿児島に帰ってきました。

生後6ヶ月にして初めての飛行機に乗る美菜@羽田
f0070493_19581035.jpg

手荷物検査で白い手袋をはめた女性のガードマンにボディチェックを受けていたのにはちょっと笑いましたが、0歳児もいっちょ前に大人の仲間入りですw

空港に迎えに来てくれた母の車を運転しながら、伯父さんのいる鹿屋市へゆっくり移動。
途中で、道路沿いにある森伊蔵の工場に寄りました。
f0070493_19585479.jpg

下戸の私には、今ひとつこの焼酎の価値が分かりませんが、お店の方はとてもいい方でした。

空港から約2時間、お昼をまわった頃に何とか鹿屋市に着きました。

妻と娘の紹介を終えてから、苗床や栽培方法、保存方法などいろいろ教えてもらいました。細かい技術的なことは、おいおい紹介します。

葉がいきいきしています。
f0070493_19593230.jpg

f0070493_19595879.jpg

畝の立て方がさすがプロです。きっちり端が揃っています。
f0070493_2001885.jpg

母の兄にあたる行雄叔父ちゃん。
f0070493_201685.jpg

とにかく手先の器用さがハンパないです。口数は多くない無骨な薩摩隼人ですが、本当に優しい叔父ちゃんです。いつもありがとう!

母方の中村家の皆さん。
f0070493_2004236.jpg

お昼にいただいたおばちゃんが作ったピーナッツ豆腐。
f0070493_2013436.jpg

本当に絶品です。

名残惜しいのですが、父方の実家にある鹿児島市の方に向かうため、鹿屋を出て、フェリーで鹿児島市に向かいます。途中、水分補給のために立ち寄った場末感おふれるお店の飲料コーナーに「愛のスコール」が売っていました。
f0070493_202203.jpg

懐かしすぎる… 関東の方はスコールご存知でしょうか?何というかカルピスにサイダーを足したような??そんな感じの飲み物です。

フェリーに乗ったら、とにかく食べてしまいます月見うどん。
f0070493_203947.jpg

とくに何がうまい、というわけではないのですが、もうこれは慣習です。

フェリーで念願のうどんを食べてご機嫌な私と美菜。
f0070493_2034221.jpg

フェリーで鹿児島市に渡り、国道沿いに北上すること約1時間、私の生まれ故郷の小山田町に無事着きました。やっぱり実家はいいです。何ともいえない居心地のよさです。

夜ご飯は、これまた帰省中のマストアイテム、隣町にある立ち食い蕎麦のあずまに行ってきました。
f0070493_2042631.jpg

山芋のつなぎを使った麺と甘い出汁がとても合っていて、子どもの頃から大好物です。何か麺ばっかりだな…

美菜もお宮参り以来のじいちゃんとばあちゃんにたくさん遊んでもらいました。
f0070493_205095.jpg

f0070493_2052962.jpg

f0070493_2055210.jpg


慌ただしい帰省でしたが、楽しい時間を過ごすことができました。父ちゃん、母ちゃんありがとう!

●みなのじ通信
5月22日でとうとう美菜も6キロを超えてきました。
f0070493_2063510.jpg

同じ月齢の子に比べるとまだまだ小さい方ですが、これも個性ということで… これからも健康ですくすくと育って欲しいものです。

下の歯もだいぶ上がってきました。
f0070493_2071137.jpg

寝返りも打てるようになりました。
f0070493_2073627.jpg

f0070493_20801.jpg

日一日と成長していくみなのじです。これからは、離乳食の準備も始まりそうです。最近出番の少なかった赤バーミックスの出番も増えそうです。秋には安納芋の離乳食が出来るようこれからもサツマイモの栽培頑張りまっす!
[PR]
by sue0706 | 2010-05-26 20:08 | 美味しい野菜が作りたい
安納芋。まずは600本!
5月4日(土)
鹿児島から今年もいい苗が届きました。
f0070493_2337771.jpg

前日、仕事のために手伝えなかったのですが、百生仲間が畝を南北に30本弱作っていただきました。皆さんありがとうございました!
f0070493_23373063.jpg

苗の植え付けも、8人で行ったのであっという間に終わりました。

美菜は、ジョンパパが準備してくれた仮設日よけテントで休憩中です。
f0070493_23382799.jpg

皆さんが美菜の面倒をよく見ていただいたので、束の間にお母さんも定植を行いました。
f0070493_23384764.jpg

神戸育ちの都会っ子でしたが、だんだん手つきが職人のようになってきました…

600本完成!(畝がまだまだ余っているので、1000本程追加します)
f0070493_23375659.jpg

今年も、鹿児島生まれ越谷育ちの美味しい安納芋が収穫出来まるように頑張るぞ!

5月8日(土)@第1ファーム
●土づくり
土づくり用に植えていたライ麦を根を残して、刈っていたのですが、やはり麦は強いです。3、4週間もするとどんどん成長していきます。
f0070493_23393649.jpg

穂も出てきました。
f0070493_2340142.jpg

本当は穂を実らせてライ麦パンでも作りたいのですが、土づくりに専念するため、ここは刈り取ってすき込みます。
f0070493_23413412.jpg

大変な草刈の作業を今回は、久しぶり畑に遊びに来てくれたマックと行いました。暑いなか本当にありがとう!


●ナス
ナスを定植してきました。埼玉の無施肥栽培で有名な関野さんの貴重な新黒茄子の種を初台のベランダで育てました。
茄子と美菜
f0070493_2341646.jpg

f0070493_2342062.jpg

植物性の堆肥に黒土を混ぜただけで、肥料成分もほとんどないので、なかなか大きくなりません(土のバイオマスが少なそうです…)。ホームセンターで売られている苗に比べたら大きさがかなり小ぶりなのですが、日照不足の我家のベランダよりは、こちらのほうが幾分ましかと思い急遽定植しました。
f0070493_23422731.jpg

肥料喰いの代表選手のようなナスが無施肥で、本当に大きくなるのかどうか分かりませんが、とにかくいろいろと実験してみます。


●トウモロコシ
一度、遅霜にやられてダメにしてしまった今年のゴールドラッシュ。2回目のリベンジはいかに!?

去年までと違い、今年は肥料を使っていないので、なかなか生長はゆっくりとですが、ヘアリーベッチがあるところとないところで明らかに差が見えました。

ヘアリーベッチがない箇所。
f0070493_2343452.jpg

明らかに要素欠乏の症状があります。

ヘアリーベッチとご近所の苗
f0070493_23432738.jpg

やはりヘアリーベッチの窒素固定能力は高いです。今、挑戦している炭素循環農法では、このようなイネ科との混植以外はあまりベッチをおすすめしていません。理想は、こういう共生型の窒素固定菌を混植するのではなく、土壌中のバイオマスを森林並みに増やし微生物由来で自然と養分供給できるような土づくりを目指しているのですが、なかなかまだまだ道遠しです。

6月に近くのきのこ農家さんから廃菌床の第2弾が手に入りそうなので、こちらの畑にも300kgぐらい入れてみようと思います。

抗酸化力の高い、安全で、おいしい野菜を作るため、これからも地味に頑張ろう!
畑のマスコットにお母さんもカエル君をゲットし、一家揃いました。
f0070493_23435724.jpg


●みなのじ通信
最近、歯も生えていないクセに、よく下唇をじっとよく噛むと思っていたら、出てきました!!
下から歯が生え始めています!
f0070493_23471761.jpg

土手を割ってにょきにょきと歯が出てくるのが気持ち悪いのか、最近歯がため用のおもちゃをよく噛むようになりました。
f0070493_23475291.jpg

5月の22日で6ヶ月になります。そろそろ離乳食が始まります。美菜に美味しい野菜を食べさせるために今日も父さんは頑張りまっす!
[PR]
by sue0706 | 2010-05-10 23:48 | 美味しい野菜が作りたい
2010年畑作業始動!
遅ればせながら明けましておめでとうございます!

なかなか仕事に育児見習いにと忙しくしておりましたが、何とか今週末2ヶ月ぶりに畑に行くことが出来ました!畑仲間の皆さんとも本当に久しぶりで、何とも楽しい時間でした。いろいろと素敵なお祝いまでいただき本当にありがとうございました!

1月31日(日)
●深ネギの収穫
肥料の類は一切入れていないのですが、きれいな深ネギに成長してくれました!
f0070493_22122911.jpg


11月末の妻の出産以来、お手入れもろくに出来なかったのにこんなにいいネギに成長してくれたかと思うともうなんだかこちらも自分の子供みたいで嬉しくなりました。

今回は、食べる分だけ収穫しました。
f0070493_22125793.jpg

妻が、深ネギを主菜にした豆乳ホワイトスープを作ってくれました。霜に十分あたってとても美味しかったです。

こちらの畑では、深ネギ以外は栽培せず、ライ麦とヘアリーベッチとうマメ科の植物で今冬は土づくりに専念しています。
f0070493_22132242.jpg

例年ですと、この時期は土もカチコチになっているのですが、緑に覆われて土も心持ちフカフカしています。う~ん。土が生きている感じがします!!
f0070493_22134629.jpg

ヘアリーベッチの花です。形は本当にカラスノエンドウのようです。


もうひとつのサツマイモの畑では、こちらもほぼ放置プレイだったのですが、施肥していないにもかかわらずキャベツとブロッコリーが収穫出来ました。
f0070493_2214329.jpg

本当に小粒なのですが、身が締まってずっしりとした重みを感じます。
f0070493_22142240.jpg

スティックセニョールにも花が咲いていました。早く収穫せねば!です。

こちらは、時期が遅くかつ雨続きのなか土の状態が良くない状態で播種した小麦は成長が今ひとつです。
f0070493_22144431.jpg

まぁこちらは食用というよりも緑肥としてサツマイモを植え付ける前に高炭素資材としてすき込めれば良しとします。

無肥料栽培プロジェクト
オーナーのご好意で、今年はサツマイモ畑に加えて新しく栽培実験できる畑を貸していただくことになりました。ありがとうございます!
f0070493_2215477.jpg

畑仲間の皆さんと協力して、農薬も化学肥料ばかりでなく有機質の肥料すら使わない無肥料栽培という栽培に挑戦しようと思います。すっかり有名になった青森の木村さんのりんごの野菜版です。

だいたい頭でっかちな知識は入っているのですが、自然相手のことなので、1,2年ですぐ結果がでるとはさすがに思えませんが… ただ美味しいだけでなく、食べて体の調子が良くなるような抗酸化力の高い野菜が作れるよう挑戦あるのみ!です。


久しぶりのみなのじ通信
1月24日(日)
鹿児島の実家から両親が来ていたので一緒に近くの代々木八幡にお宮参りに行ってきました。
f0070493_22165238.jpg

元来信心深くない性格で、かつ神社って初穂料の高低で、対応が違うイメージがあってあまりいい印象は持っていないのですが、子供の成長記念にやはりはずせないということで近くの神社に行ってきました。

神主さんの祈祷中におっさん並な「ブゥゥゥゥ」というお○らをしてしまったみなのじです。生後2ヶ月にして笑いのツボを心得ているようです。
f0070493_22171793.jpg

おでこに魔除け?の八の字を朱色で書いてもらい、初めての遠出が完了しました。
f0070493_22175496.jpg

この日は、じいちゃんとばあちゃんと美花おばさんにかわいがってもらいました。

f0070493_22182542.jpg

ぐずりが始まるとなかなかの怪獣に変身するみなのじですが、この笑顔ですっかり癒される親ばか1号ですw
[PR]
by sue0706 | 2010-02-01 22:18 | 美味しい野菜が作りたい
小麦プロジェクト開始!
●栽培日記(11月8日)
今年もたくさん収穫できた安納芋(サツマイモ)のシーズンも終わり、
f0070493_12105928.jpg

↑燻製鍋というものに石を敷き詰めて簡易石焼き芋。
ねっとりあまあまのお芋さんです。うまい!です。

いよいよ次は小麦栽培のための土作りを行いました。

狭いところはピアンタで耕せるのですが、
f0070493_1211346.jpg

やはり大きい場所は、オーナーの33馬力が断然頼もしいです。
f0070493_12115568.jpg

畑仲間のジョン君もピアンタで手伝ってくれました。
f0070493_12121472.jpg

ジョン君ありがとう!
この日のジョン君は、この他にもaliiさんとこの芋掘りや辰兄ぃの井戸掘りも手伝ってくれました。


畑仲間のおかげで、無事耕転することができました。
f0070493_12124198.jpg

f0070493_12125728.jpg

みなさんありがとうございました!


先週の雨上がりの畑
f0070493_12131961.jpg

f0070493_12133922.jpg

f0070493_12141474.jpg

f0070493_12143453.jpg

ヘアリーベッチと混植したブロッコリー、キャベツですが、肥料を入れていないので生長は遅いのですが、きれいにシンメトリーな形状になってきました。まだ虫に食べられないほど土が転換できているとは思えませんが、今のところ致命的な虫の被害はありません。えぐみのない、抗酸化力の高い野菜ができるように引き続き試行錯誤です。

ライ麦畑
こちらの畑では、ライ麦が順調に育っています。
f0070493_1215273.jpg

夏野菜の仕込み時期の関係で食用じゃないのが残念ですが、頑張って根を張って土を耕してください!ライ麦君!


●パン教室
とらぬたぬきの… と笑われそうですが、自家製の小麦が収穫できることを期待して、自宅の近くにあるパン教室の体験クラスに行ってきました。エプロンは、ドーモ君です。
f0070493_12152519.jpg


サラパン教室

ここのパン教室は、白神こだま酵母を使ったパン作りを教えてくれる所で、結構有名らしく当日も遠方から来ている方が多かったです(自宅から歩いて行ける距離なので本当にありがたいです)。白神こだま酵母は、世界遺産にも登録された青森県と秋田県にまたがる白神山地の腐葉土から発見された酵母です。野性味あふれる酵母ですが、特徴は
・強い発酵力
・高いトレハロース含有量
だそうです。

パンの仕込みから焼き上げまでは通常、ドライイーストとほぼ同様の3時間程度で焼きあがります。一般的な天然酵母と異なり種起こしの必要もありません(ブナの原生林からとれた酵母なのですが、この種起こしを行わないため不思議な話ですが、白神こだま酵母は天然酵母というカテゴリーには入らないそうです)。

発酵力が強いので、国産の小麦のようにグルテンの含有量が12%ないような小麦でも、表面はパリッと中はもっちりとしたパンに仕上げることができます。国産の酵母は国産の小麦と相性がいいのだろう。

過酷な環境で生存するため、細胞を保護する役目をしている糖分の一種、トレハロースの含有量が、通常の4倍程度あるそうです。よって少しの糖分で自然な甘さの柔らかいパンが焼きあがります。こういう天然酵母系のパンってどうしても体にいいのかも知れませんが、パサパサして硬くて美味しくないというイメージがあったのですが、このパンは、卵や油脂等を使わなくても本当にもっちりと柔らかいパンになります。

当日の体験クラスでは、ミニ食パンとプチパンを作りました。
f0070493_1219504.jpg

f0070493_12201268.jpg

同じ材料、同じ分量ですが、先生のパンとは形が全然違います。う~ん。プロだな。

さすがに平日は通えないのですが、来年の3月からは土日のクラスも開講してくれるとの情報もあったので、そちらに参加しようかなと思っています。自家製の麦や野菜を使って、美味しいパンやサンドイッチを作ろう!
[PR]
by sue0706 | 2009-11-09 12:20 | 美味しい野菜が作りたい
秋の収穫祭:サツマイモ
10月23日
サツマイモの収穫作業を1日がかりで行いました。
本当は、ゆっくり楽しみながら収穫したかったのですが、先週末の不届きな芋泥棒のおかげで、急きょサツマイモの撤収作業を行うことにしました。

平日の間、愛すべき安納プロジェクトチームが畑のパトロールを行ってくれました。私は畑から遠くなかなかパトロールに参加できないので、本当に皆さんには頭の下がる思いです。ありがとうございました!

畑仲間のジョンパパ渾身の作、呪いの手と卍の効果!?のせいか、
f0070493_0433722.jpg

f0070493_0435353.jpg

何とか2度目の被害を受けることなくこの日を迎えることが出来ました。

収穫前のサツマイモ畑。
f0070493_0441119.jpg

手掘りで少し芋掘りをしてみました。

安納芋。今年もいい感じです。
f0070493_0444065.jpg

f0070493_045043.jpg

こちらは、今年初挑戦した「べにはるか」
f0070493_0451573.jpg

安納とはまた違った食感のサツマイモですが、こちらも美味しそうです。

今日は、1000本近いサツマイモを掘り上げるので、オーナーのユンボが出動してくれました。
f0070493_0455580.jpg

f0070493_0453742.jpg

ショベルで引き揚げたサツマイモを、皆で仕分け作業を行います。

お腹がだいぶ膨らみながらも最前線で仕分けを行う妊婦さん(大丈夫?)
f0070493_0463023.jpg

みなさんのおかげで日が暗くなりながらも何とか目途をつけることができました。
オーナーはじめ、アロハさん、辰兄ぃ、nanaさん、ジョンパパ、ジョンママ、渋谷さん、一日がかりの仕事になりましたが、本当に本当にありがとうございました!

とりあえず、我が家の冬の食料と友達におすそ分けする分だけ持ち帰りました。
f0070493_047366.jpg

大満足です。

同じ趣味を持った仲間とのひと時は本当に楽しいです。本当にお疲れさまでした!

明日は、出勤ですが、腰が悲鳴をあげそうです…
[PR]
by sue0706 | 2009-10-24 00:48 | 美味しい野菜が作りたい
芋泥棒捕物日記
●栽培記録
10月11日(土)

雨が夕方以降きそうだったので、土作り用のライ麦を播種してきました。この4年間本当にお世話になったsueファムですが、新しい栽培実験(無肥料栽培)のためにまずは今秋はお休みさせて、来年の春まで土作りに専念します。

まずは、一畝残っていた落花生を収穫しました。
f0070493_2332377.jpg

いい出来です。

マメ科の落花生の後は土も団粒化が進んでいます。やはり土作りの基本は、昔ながらのイネ科とマメ科の野菜が長けているんだなと実感しました。

表層だけに管理機をかけ、ライ麦と畝間にヘアリーベッチというマメ科の植物を播種しました。本当は、ライ麦がしっかり芽を出してから時間差でベッチを蒔きたかったのですが、時間の都合で一緒に蒔きました。ライ麦の生育の邪魔にならないように管理せねばです。

ライ麦担当の妊婦@9カ月さん
f0070493_2333539.jpg

ベッチ担当@お腹のサイズは負けていないメタボ
f0070493_23332752.jpg

何とか、土壌改良のための仕込みが終了しました。
f0070493_23344516.jpg


今年は、スペースの都合でイチゴは栽培しない予定だったのですが、ハウスの横にぶら下げれば形は小ぶりかもしれませんが、何とか収穫できるかもと思い、急きょ、「さちのか」「紅ほっぺ」「アスカルビー」をそれぞれ植えつけました。
f0070493_233469.jpg

ペンチを持ってきていなかったので、とりあえず一番下の支柱に引っかけました。来週、もう2本支柱をさして、もう少し高いところからぶら下げて高設栽培もどきに挑戦してみます。

固定種を扱っている種屋さんでおなじみの野口種苗さんから前から欲しかったアロイトマトの種をやっと入手できました。
f0070493_23384445.jpg

何年も探していたのですが、何とか今年ゲットできました。来年は、このトマトを種から育苗して無肥料で栽培してみる予定です。


10月12日(日)
昨日、播種した直後に雨を期待していたのですが、ほとんど降らなかったので再度、水撒きに再び越谷まで行ってきました。

EM活性液とEM3号(光合成細菌)の500倍液肥を散布してきました。無事発芽しますように!

東京で用事があったので、液肥だけまいて高速に乗った矢先に、畑仲間のアロハさんから「サツマイモが泥棒にやられている!」と緊急連絡が入りました。あわてて八潮のインターから引き返し、再び越谷のサツマイモ畑に行ってきました。
f0070493_23351178.jpg

f0070493_23353561.jpg

あぁぁーやられてまいました…
f0070493_23395065.jpg

株にして30株弱持っていかれています。一株に4、5つ入っているので、個数にして150個の貴重な安納芋のロスです…

普通に昼間に声をかけてくれれば、サツマイモぐらい差し上げたものを… なんで人の大事に育てたものを何のためらいもなくこんな所業ができるのか?おじさんは悲しいぞ!5年ぐらい前に「正直ってなんだろう?」というブログを書いたことがありますが、この国には、本当にモラルというものが喪失されているんでしょうね。

あまりにも許しがたい行為なので、とっつかまえて説教でもしてやろうと思い、夕方から張り込みに三度越谷に向かいました。
f0070493_23361050.jpg

陽が落ちる5時30分ごろから1時間半弱待てど犯人は現れません。う~ん。失敗か…
お腹も空いたので、今回は断念して畑を後にしました。

とりあえず、オーナーと相談して早めに収穫する方向で、泥棒対策にしようと思います。

正直に生きる人たちが馬鹿を見ないような世の中になるようにこれからも前進あるのみです!敬天愛人!
[PR]
by sue0706 | 2009-10-18 23:39 | 美味しい野菜が作りたい