カテゴリ:みなのじ通信( 2 )
温泉デビュー
●みなのじ通信
今週末は、畑をお休みして、家族で箱根に行ってきました。
美菜も今月の22日で1歳になります。慌ただしい毎日でしたが、あっという間の1年でした。
というわけで、美菜の(少し早いですが)1歳記念と大変な子育てを頑張っているお母さんへの感謝を込めて箱根に「おつかれちゃん旅行」に行ってきました。

そうはいっても食べこぼしも激しく、夜泣きも心配なため、乳児を連れての長旅+お泊りはなかなか場所もないのですが、今回たまたま妻のお友達から教えてもらった「温泉デビュー・赤ちゃんと一緒に温泉プラン」という宿が仙石原にあったためススキの撮影も兼ねて行ってきました。

東名の御殿場ICを降りて、車で約15分。乙女峠(箱根仙石原に暮らす一人の若い女性が父の病の治癒を願い、この峠を越えて御殿場の地蔵堂に参拝し続けたという伝承から、この名がついたそうです)で最初の休憩です。

金太郎伝承で有名なこの地です。金太郎と熊が相撲をとっている像があります。金太郎のおしりをなでなですると子どもがすくすく育つと書かれています。この地を通ったであろう何万の人になでられたためか、おしりは微妙にテリが入っています…
f0070493_20274036.jpg

おしりをなでずに金太郎さんにかん腸をする美菜…

宿に着くなり、広い畳の部屋で大興奮する美菜。
f0070493_20281242.jpg

おしぼり、鍵、部屋の花瓶などありとあらゆるところに手を出すので、ゆっくりお茶も飲めません…

興奮しすぎて大好きなお母さんを虐待?していますw。
f0070493_20285880.jpg

そうそうこの顔。最近よくします。鼻っ柱にシワを寄せるので、勝手にRIKACOスマイルと呼んでいます。RIKACO嫌いなので、今度名前を考えよう。


お母さんの逆襲。
f0070493_20292555.jpg

畳の柔らかい感じがいいのか、初めて14歩!歩きました!!



仙石原のススキを見に行ったのですが、まず人の多さに参りました。
f0070493_2029489.jpg

日没近辺で、空とススキの色が変化する画をイメージしていたのですが、美菜の体調が持ちそうにないので、残念ながら日没まで粘ることが出来ませんでした。無念。
f0070493_20315099.jpg

妻の隠し撮り。私の汚い絵柄はともかく哀愁がよく出ていますw

宿に戻って、初めての温泉に入りました。ちょっと熱めなのでどうかなと思いましたが、差し水をして、何とか泣くことなく温泉デビューを果たしました。

お食事も、親切にバンボ(乳児用のイス)を準備していただきましたが、申し込み時点からだいぶ知恵がついた美菜は、今ではバンボからの脱出する術を身につけているので、結局いつもの通り、立ち食い喫茶になってしまいました。
f0070493_20322256.jpg

食欲も本当に大盛になりました。
心なしか、0歳児のくせにお腹だけは管理職クラスになってきました…

旅の疲れか、9時には無事寝てくれたかと思いきや、やはり夜中に起き出しましたw
f0070493_20325031.jpg

結局、父さんも母さんも寝不足のまま朝を迎えました。

そんな二人のことなどお構いなしに、チェックアウト後の車中で、爆睡しております。基本自由人です。
f0070493_20331370.jpg

定番の大涌谷の黒玉子(黒いゆで卵)を食べて、美菜と家族の健康を神社に祈りました。

1個食べると7年寿命が伸びるという?黒玉子ですが、味はいたって普通のゆで卵でした。

星の王子さまミュージアムに寄って、美菜の離乳食用のお皿など買いたかったのですが、あいにくミュージアムについたときに、爆睡しているので素通りしてきました。なかなかグズリとタイミングを合わしながらの旅なので何かといきあたりばったりです。

最後に、御殿場のアウトレットモールで、美菜のかわいい帽子を買って帰途に着きました。
f0070493_2034651.jpg

親ばかながら結構似合っていると思いつつ、妻の一言。「ダチョウの竜ちゃん(くるりんぱ)に似ている…」。確かに… もう少し大きくなったらくるりんぱを教えよう!

何かと慌ただしい旅でしたが、家族で久しぶりにのんびりできて良かったです。
家族全員健康でこれからもよい歳を重ねていけるよう頑張りたいと思います。
[PR]
by sue0706 | 2010-11-08 20:34 | みなのじ通信
いい夫婦の日に無事産まれました!
11月22日。無事女の子が産まれました。名前は、美菜といいます。
f0070493_2223121.jpg

(アイマスクは、黄疸治療のためにかけています。目とキラリンマークは助産師さんによる茶目メークです)

2日前まで、畑近くの神社に育苗用の落ち葉を拾いに行っていたアクティブ妊婦さんでした。
神社の落ち葉なので許可をいただきました
f0070493_22235835.jpg

f0070493_22242177.jpg

この中に、2770gが入っていました。

まだまだ量が足りませんが、いい落ち葉がとれました。
f0070493_2225559.jpg

いい育苗用土が出来ますように。


22日は、陣痛らしきものが朝からあったのですが、お友達からのアドバイスでは、1日前後かかるので、結構時間はあると思っていたので、妻を病院に連れて行ってから、畑に行こうと、一人場違いな農作業スタイルで中目黒にある育良クリニックという病院に行ったのですが、診察の途中で破水してしまい、そのまま入院となりました。

朝の9時ごろから、夜の7時30分(約10時間弱!)ごろまでかかりましたが、無事元気な赤ちゃんが出てきました。美喜+美菜、本当に本当にお疲れ様でした!普段我慢強い妻が、あれほど痛がったのは初めてだったので、改めて出産というのは命懸けだなと思いました。男は結構無力です。腰をさすることぐらいしかできませんが、いつ終わるともしれない痛みをずっと見続けるのは見ている方もしんどかったです。改めて自分の両親への感謝の気持ちも一杯になりました。

やっと出てきて赤ちゃんを、母親の胎盤からへその緒をテープカット?する仕事をやらせてもらいました。妻が出産後の処置をする間、私が先に抱かせてもらいました。どれだけ見えているのか分かりませんが、目を開けてキョロキョロ新世界を見渡しています。美菜ちゃんも好奇心旺盛な女の子になりそうです。

縁あって、いい夫婦の日(11月22日)に私たちのところに来てくれた美菜とこれからも仲良く楽しく温かい家庭を築こうと思った出産記念日でした。


畑仲間の皆様、そんなこんなで小麦の播種はドタキャンになってしまい申し訳ありませんでした。また忙しい中、大量の小麦を蒔いていただき本当にありがとうございました。ただただ感謝です。気象条件と鳥がちょっと心配ですが、無事発芽するように祈るばかりです。

12月は、家で家事のお手伝いをするので、あまり畑に顔出せませんが、落ち着いたら畑に連れて行きますので、美菜をかわいがってください。
f0070493_22291361.jpg

[PR]
by sue0706 | 2009-12-01 22:29 | みなのじ通信