久しぶりの病院生活
ここ5年ばかり付き合ってきた肩の痛みと完全決着をつけるべく肩の内視鏡手術を受けてきました。病名は、石灰沈着性腱板炎といって五十肩(←まだアラフォーですが…)の一種だそうです。忙しさにかまけて初期の治療をほっぽいておいたらすっかり慢性化してしまいました。やはり何か調子が変だな?と思ったら早め早めにお医者さんに診てもらった方がいいですね。

手術前にMRIとCTを撮りました。肩の腱板周りに4,5個、黒コショウの粒のような大きさの石灰が沈着しており、これが疼痛の原因でした。

執刀してくださる先生は、内視鏡を使った肩の治療ではとても有名な菅谷先生という方で場所は何と千葉の船橋!(失礼…)です。都心の大きな病院は何件も回ったのですが、こともあろうに肩の最先端は千葉の船橋にありました。
船橋整形外科病院

手術当日は、手術着の下にT字帯(ティージタイ)のみを着用して手術室に向かいました。T字帯?何やらちょっとエッチィ響きですが、何のことはない「ふんどし」のことでした… 御開帳された際に、ちょっとでも場の雰囲気を和ませるように、T字帯に「恐縮です!」とペンで記入しようとしたら、妻にそんなエンタメはいらないと軽くたしなめられたので、大人しく名前だけを記入しました…

「い~ちぃ、に~い、さぁ~ん…」とどこまで粘れるかと思っていましたが、その前の濃度の調整?の段階ですぐに落ちてしまいました… お酒飲まないから麻酔の効きがいいのだろうか?

全身麻酔のため、手術中のことは一切記憶にないのですが、意識が覚めた時は、ベッドの上でした。まだ頭が朦朧としているのですが、下半身に明らかに例の管が刺さっている感触が… また抜く時が何とも言えない痛みと恥ずかしさです。あれは2度目ですが、何度やっても嫌なものです。

手術当日は、妻の助けでシビンを使っておしっこをしました。…一生頭があがらないなと思いました。弱っているところを人に見せたなくない性分なので、病院には来ないでくれとしつこくお願いしていたのですが、やはり鹿児島の実家から母親と病院勤務で忙しい中、姉も来てくれました。来るなといったもののやっぱり家族なんですよね。ありがたしありがたしです。

2日目からは、だいぶ余裕がでてきて、病院内を徘徊できるようになりました(ただ薬のせいかとても眠くて頭がぼーっとしています)。
f0070493_11481160.jpg

写真の肩の装具で思い出しました。

この病院、スーパードクターもいて、病院内にも情報開示の広告が徹底されていて、すごくいい病院だとは思うのですが、?と思った点を少々。

肩の装具に関する無駄遣い。
腱板に傷をつけているので退院した今でも、1ヶ月はこの黒い肩の装具が必須なのですが、この装具、病院の治療費とは別に23,000円弱かけて業者の方から直接購入します。保険申請でほとんど返ってくるので自己負担は少ないですよというのをセールストークで言われるのですが、腐っても日本大好き人間の私にとって、ムダなシステムだなと思いました。結局税金の無駄遣いです。このご時世、一生使うわけでもないこういった装具では買い取りにする意味が分からないし(レンタルで十分です)、申請して返ってくることを前提にすると医療にかかわる高コストを助長しかねません。

そして、一番ムカついたのがこの装具の代金を回収する装具屋営業マン。
手術後意識が覚めた頃に唐突に入ってきて、いきなり装具の代金システムを語り始めたおやじ営業マン。意識が朦朧としているなか、何で今来るの?とむかつき度MAX。しかも、「大変な時にすみません」とかの一言もなくいきなり代金の話や保険申請の話をはじめるおやじ。お前いい加減にしろよ!と思いながら、とりあえず出て行ってもらいました。およそ茶目っ気のかけらもないこのおやじ営業マン。どんな理由・経緯があって病院に入っているのか不明ですが、天下り臭がぷんぷんして不快な感じでした。

すごく良くしてくれる看護士さんもいたので、フェアに書かなくてはなりませんが、若い看護士にため口をきかれました。この娘、仕事もしない(私の点滴を抜き忘れていました)くせに、態度だけは超Lだったので、その言葉遣い何とかなりませんかと軽く本人に注意しました。装具屋のおやじに比べればかわいいものですが、この医者や看護士って言葉遣いを含めて不遜な連中が多い気がします。お客様(患者)が神様だとは思わないですが、その上から目線はぜひ改善してほしいですね。もう少し節度ある対応をしてもらいたいものです。

というわけで、22日(月)。これから抜糸にいってきます。まだまだリハビリが長く続きますが、一日でも早く仕事に完全復帰できるように頑張ります(鍬や管理機を使った畑作業を当分できませんが…)
[PR]
by sue0706 | 2008-12-22 12:05 | その他


<< 富士山撮影記 聖護院ダイコン収穫!! >>