野菜の成長を感じる季節到来!
亡くなってはじめてZARDというのがユニット名だったと知った程度の人間ですが、同時代を生きたものの一人として、心よりお悔やみ申し上げます。同じ日に松岡農相も亡くなられたので、知り合いの医者@慶應病院曰く、1日中マスコミで覆われて戦争状態だったそうです。世代がばれますが、ワーカメ、好き好き♪の石立鉄男さんも亡くなられたとのことで、時代を感じる1週間でした。

今週のアグリ部
早く目が覚めたので、畑用の弁当を作りました。
f0070493_23203326.jpg

実家から送ってきたニンジンとsueファムの小松菜で作った白和え、いとこが作った大豆で作った五目煮、インゲンの胡麻和えともらいものばかりですが野菜たっぷり弁当です。味噌汁は、最近マイブームの「蔵の郷」とう米味噌で作りました。
f0070493_23204813.jpg

自然栽培(無農薬・無肥料栽培)の米と大豆を原料に、天然のこうじで発酵させたこだわりのお味噌です。だしもいらずに何ともいえない味わいで、おいしくいただきました。

畑から帰って、この蔵の郷でつくった味噌ソースで、ふろふき大根を作ってみました。無農薬の大根なので安心して皮ごといただきました。
f0070493_851176.jpg

米味噌にだし(しいたけと昆布のみ)とお酒としょうゆとコクと照りように米あめを入れて煮詰めた簡単なソースですが、結構おいしくいただけました。大根の葉っぱはいつもうるめイワシの削り節としょうゆとかぼすでふりかけにします。
f0070493_8513255.jpg

これはこれでおいしいのですが、今度は葉っぱを使った違うレシピを考えよう… にしても大根は葉っぱから皮、実まで捨てるところのないありがたい食材です。今年も夏野菜が終わったらsueファムでもまたたくさん作ろう!

栽培記録:
●葉モノ野菜
f0070493_232139.jpg

(上から水菜、サニーレタス、はつか大根)
f0070493_23211774.jpg

(上からルッコラ、小松菜、チンゲン菜)
とりどきを逸しました… 
先週、収穫するにちょっと早いかなと思っていたのですが、この季節の1週間はあき過ぎでした。冬だとこんなことはないのですが、やはり夏ですね。
f0070493_23213569.jpg

水菜はとてもいい感じに収穫できました。
f0070493_23215045.jpg

はつか大根は、完全に大きくなりすぎです…

●きゅうり
f0070493_23222694.jpg

小さな実がつきはじめました。きゅうりは出荷用(とげで他のきゅうりに傷をつけないように)に最近はとげの少ない品種が多いのですが、私はとげつきの昔ながらのきゅうりが好きなので、今回はサカタのタネのあじさんごという品種のきゅうりを育てています。畑で蔵の郷を少しつけて生かじりしてみたいです!

●ゴーヤ
f0070493_23224037.jpg

定植時期が少し早かったので心配していましたが、ここ数週間気温が上昇してきたので、いい感じにつるが伸びてきました。

●カボチャ
f0070493_23225429.jpg

こちらも病気知らずで、ハウスに子ヅルが伸びてきました。
f0070493_2323847.jpg

小さな実がつき始めました。カボチャ大好きなので、収穫が楽しみです!

●トウモロコシ
f0070493_2323225.jpg

いずれも生長順調です。
f0070493_23234257.jpg

いよいよというか、雄穂がつきはじめました。ここからが、アワノメイガ(トウモロコシには定番の虫君です)との戦いになるので、自作ストチュウ(焼酎と唐辛子とEM活性液とニームオイルを混合)で何とか予防していきたいものです。本当は、これからの季節はこの予防液を週に2回はかけたいところですが、そこは悲しいリーマンなので、なかなか難しいところです。

●トマト
f0070493_23235540.jpg

シンディスィート、着果しはじめました!!
麗夏(中玉)のほうは、植え付け時期が遅かったので、まだ花も咲いておりませんが、このまま順調に育っていくように、栄養、水分管理に気をつけていきます。


夏が近くなると、1週間で畑の様相が一変します。野菜の生命力に改めて感動を覚える今日この頃です。雑草、病害虫対策、(個人的には日焼け対策も…)といろいろとハードルが高くなっていきますが、おいしい野菜を作るため、またまた試行錯誤の日々です。いい休養をもらったので、来週も仕事頑張ろう!!
[PR]
by sue0706 | 2007-06-03 23:30 | 美味しい野菜が作りたい


<< 一人早練:きゅうりの初収穫! いつの日か挑戦するぞ!自然栽培!! >>