夏の観光農園?開園間近!!
昨日の大阪出張の疲れも微妙に残りつつも、今日はsueファムにトウモロコシと夏野菜用のビニールハウスを設置に畑出勤です。

まずは、sueファムの栽培日記。
●タマネギ
f0070493_22102576.jpg

f0070493_2211443.jpg

嫌気性の微生物で発酵させたボカシ肥を全層施肥した、かなり窒素を切ったタマネギです。葉の色は、淡い緑色で形状は少し小ぶりですが、結構味はよいタマネギができそうです。

●スナップエンドウ
f0070493_22112824.jpg

f0070493_22115512.jpg

これも他の皆さんと比べると、生育は今ひとつなのですが、窒素分が少ないせいか、アブラムシ等の被害は今のところ皆無です。窒素の限界点を探しているので、かれない程度に少ない肥料で実をつけるようにもうひと頑張り実験してみます。あまりに生長が遅い場合、濃い目の液肥で追肥してみます。


そして、今週の目玉は、夏野菜用のビニールハウス、計3棟の設置です。先週から、農園仲間のalohaさんにお手伝いいただきながら、骨組みは作っていたのですが、今日は残りの作業です。作業内容は、
1.スチールパイプを増設して骨組みの補強
2.トマト用の雨よけハウスにビニールをかぶせ、らせん状の杭と支柱ペグでさらに風対策
3.カボチャ、スイカ、ゴーヤ用に(雨よけのビニールはなし)ビニールではなく、ネットがけ
です。

トマトは、去年の体験からもとにかく雨に弱いので(原産地の環境を思えば理にかなっていますが)、今年も少し大きめのビニールで雨よけテントを作成しました。
f0070493_22123645.jpg

f0070493_2213113.jpg


カボチャ、スイカ、ゴーヤは、去年放任栽培していたら、蔓が伸びすぎて整枝に困ったので、今回は発想を変えて、せまいsueファムでより効率的に栽培できるようにハウスを使って立体的に栽培してみることにしました。
f0070493_22135296.gif

↑こんなイメージです。外の畝は、内側に入れて、ハウスの中を天井からカボチャやゴーヤがブラ下がって収穫するイメージです。無事受粉して空中からカボチャがとれるといいのですが… 肩幅80cmぐらいの畝を2つハウスの内側に作り、間の50cmぐらいを歩いて移動できる通路を作ります。なんか地方にあるチープな体験型の観光農園みたいになってきましたw
f0070493_22145432.jpg

f0070493_2215257.jpg

トマトの雨よけを1つとカボチャ、ゴーヤ、キュウリ用に2つ作る予定だったのですが、最後の1つは時間切れでネットをかぶせることができなかったので、来週に持越しです。今回は、手先の器用さ天下一品の葛西君と祝・野菜塾卒業の蟹A男さんのスーパーヘルプをいただきながら、何とかハウスが形になってきました。松澤さん、達人、いろいろとお手伝いいただきありがとうございました!おにぎりもおいしかったです!

そして、昨年、アワノメイガにやられたトウモロコシを今年リベンジです。今年は、病害虫にも強いというサカタのタネの「ゴールドラッシュ」を播種しました。
f0070493_221616.jpg

f0070493_22162979.jpg

にしても、ハニーバンタムなどユニバGクラスのシュールなネーミングの多いモロコシ君です… 何をやってもアワノメイガきそうですが、1週間に1回のストチュウではなかなか難しそうです。とれたてを畑で生でかじる、ゆでて食べる時のよいイメージだけは先行しておりますw


お昼から作業しているにもかかわらず、最後には夜の7時を回り、かなりハードな大人のクラブ活動となってしまいました。葛西君、蟹A男さん、本当にお疲れ様でした!また来週も加齢臭漂う30代・大人の社交場、「sueファム」でお会いしましょう!!
[PR]
by sue0706 | 2007-04-14 22:16 | 美味しい野菜が作りたい


<< 4月晴れ間のアグリ部・大人の千... いざ!鎌倉!!鎌倉最"... >>