少年改めおっさんですが、まだまだ志だけは高く抱いてみよう!
普段2チャンネルを巡回する時間はあってもテレビはほとんど見ない生活を送っている私ですが、前クールに何年かぶりにテレビドラマ「結婚できない男」を楽しく拝見したせいか、調子に乗って今クールも一つだけ「Dr.コトー2006」を見始めました。このシリーズは最初から見ていたのですが、圧倒的な風景美とへたれ純君@北の国からのイメージしかなかった吉岡君の味のある演技ですっかりはまってしまいました。そういえば、このドラマのモデルとなったお医者さんって確か甑島(鹿児島)の先生らしいですね。ドラマの曲も吉俣先輩(←13期)だし、何か勝手に鹿児島ずいてうれしくなってしまいます。

と録画していたビデオ(第1話)を見て、ちょっと素敵な言葉を紹介。
島の子供がコトー先生にあこがれて厳しい家庭環境の中、医者を目指し東京の進学校(中学)に進む少年に向けた言葉で、あのクラーク博士の「少年よ大志を抱け!」を引用しておりました。恥ずかしながら「Boys, be ambitious.」ぐらいしか知らなかったのですが、番組によるとその後にこういう言葉が続くそうです。

“Boys, be ambitious.Be ambitious not for money or for selfish aggrandizement, not for that evanescent thing which men call fame. Be ambitious for the attainment of all that a man ought to be.(少年よ、大志を抱け。お金のためではなく、私欲のためでもなく、名声という空虚な志のためでもなく、人はいかにあるべきか、その道をまっとうするために大志を抱け。)”

おっっっ感動コーポレーションだ!素敵な言葉だな。ちょっと調べたら、ほんとのところは実際にクラーク博士の言った言葉かどうか諸説あるようです。今度休みの日に図書館で
・大島正健(第1期生)が1894年ごろに同窓会誌『恵林』13号寄稿した文と
・内村鑑三編集 雑誌Japan Christian Intelligencer, Vol.1,No.2
に引用があるそうなので今度原文を調べてみます。ちなみに上記英文は、北海道大学図書館報『楡蔭』No.29から引用しました。

で、またまた調べ物オタクとしては、この「ambitious=志?」の語感がどうしてもよくつかめないためちょっと語源辞典で調べてみました。

ambition【名詞】大望、野心、大志(ambitiousはambitionの形容詞)

※amb(周囲・双方)+ it(行く)+ -ion(~すること)
これは、「周囲へ(名声、名誉などを求めて)行くこと」から大望、大志という意味が発生したようです。itは元々ラテン語のire(行く)や、iter(道、行くこと、旅)のようにもともとgo(行く)という意味を含むようです。なるほど旅行で使うtransitもtrans(~を横切って)+ -it(行く)で通行となります。

それにしても、クラーク博士だけでなく、法政大学のボアソナード(民法学者)、あのドイツの名将モルトケの弟子メッケルを陸軍大学に招くなど、当時の明治政府の「学びに対する貪欲さ」に頭が下がります。時代がアツイです…

とすっかり気分よくなった状態で午後は越谷のsueファムに畑の様子を見に行ってきました。ここからは栽培記録です。

ニンジン:順調に育っています。虫も病気も大丈夫です。
f0070493_0232439.jpg

今週は時間がなかったので、来週間引きをおこないます。うーん、早く大好物のニンジンが食べたいです!

ダイコン:元肥施肥栽培(上)と元肥なし液肥栽培(下)です。
f0070493_0235282.jpg

f0070493_024204.jpg

あいかわらず、液肥栽培の方が生育がいいです。元肥栽培の方は、畝中央にボカシ肥の追肥を行ないました。本日はいよいよ最後の間引きで一本立ちしました。
f0070493_0245386.jpg

間引き菜も小さなダイコンもほんとおいしそうです!(左が元肥栽培、右が元肥なし液肥栽培)

キャベツ:サンチュと混植(上)したほうが、ペニーロイヤルミントと混植(下)したものより生育がいいです。
f0070493_0252542.jpg

f0070493_025542.jpg

ペニーロイヤルと混植したほうはアオムシに結構やられています。うーん、ミント系はあまりアオムシには効果がないのかなぁ… 結構がっちり防虫ネットを土ですそを固めていたのですが、どこから卵を植えつけるんでしょう?元気丸も毎週散布しているのですが、この状況では3日に1回ぐらいの間隔で散布して効果を見てみたいものです。来春は、アオムシに効くというアセビ液を作ってみようかな。うーん、本気で千葉の田舎に土地買おうかな… やはり自分の家の前で畑の状況を確認できる環境が欲しいところです。

小松菜:先週播種したものも無事発芽しました。
f0070493_0263446.jpg

今週はずっと快晴続きだったので発芽を心配していたのですが、無事うまくいきました。これで、大好きな小松菜を時間差で収穫できそうです。

そして、今日はGWからsueファムを長いこと占拠していたサツマイモを試し掘りしてみました。ここの土壌はかなり強粘土なので本来サツマイモに向く土壌ではないのですが、緊張しながらスコップを入れると…
f0070493_0304950.jpg

キタ━━━(≧▽≦)━━━!!!!!
f0070493_0311190.jpg

2株分、掘り起こしました。形はきれいじゃないけど、無農薬のサツマイモ(紅アズマ)です。後は味かな。まずはシンプルに蒸していただいてみます。感想は後ほど…

ハバネロ:アグリ部葛西君の作。
f0070493_027150.jpg

農園内でも今ひとつ人気のないハバネロですが、肥料をほとんどやらなくても強い生命力で無事収穫までこぎつきました。にしてもこれをどう調理に使うのだろうか?おいしそうなレシピをご存知の方教えてください!使い道がなかったら、元気丸にタカノツメの代わりに入れて、スーパー元気丸2007にしますw

夕方も5時をまわり、すっかり作業がしずらくなりましたが、滑り込みセーフで第2圃場の最後の畝にパセリと白菜(50日の早どりタイプ)を播種してきました。無事発芽しますように!


今回は、野菜塾で習った「もっとい結び」というロープワークを使い、防虫ネットをシェードのように開閉しやすく再加工しました。
f0070493_0273079.jpg

これで、レタス類を収穫したり、元気丸を散布するときに、土をいちいち掘りおこさなくてもすみます。大変なのは、ネットの端を押さえる重しがなかなか入手できなかったこと。実家だったらいくらでも角材や鉄パイプなどあるのに、ここは悲しい東京砂漠。中野のホームセンターで、姉歯さんの物件に出てきそうなコンクリート支柱に使う鉄の棒を10本購入してすそ止めに使用しました。うーん、この季節が終わったらこの姉歯棒を何につかうのうだろうか…
[PR]
by sue0706 | 2006-10-14 23:55 | 美味しい野菜が作りたい


<< セレベスの親芋を初試食!! 中野の名店「尚ちゃん」で肉豆腐... >>