憧れのドカベンをゲット!
今週末は、土曜日に野菜塾の友達がsueファムに手伝いに来てくれました。先週の秋合宿のようなハードな畝たて作業はなかったので、あまり作業がなくちょっと恐縮してしまいましたが、種まき、液肥、元気丸の散布などいろいろ汗をかいてもらいました。

みんなに手伝ってもらいながら今週の野菜通信です。

まずはニンジン。(元肥なしの有機(とうもろこし)液肥のみでの栽培)
f0070493_203215100.jpg

問題なく順調に生長しています。もう少ししたら一回目の間引きです。

続いてダイコンです。(北側の畝は元肥なし+液肥栽培、南側の畝は元肥あり)
f0070493_20324976.jpg

一部、虫に食べられていますが、今のところ問題ないです。今日は、5粒の点蒔きしていたものを元気のいい2株だけ残して間引きました。
f0070493_20331724.jpg

間引き菜もおいしそうです。本当にダイコンは捨てるところがないありがたく優秀な野菜です。
f0070493_20343711.jpg

f0070493_2035437.jpg

栽培実験の途中経過としては、元肥なしの液肥栽培の方(上)が明らかに生育がいいです。下のほうは、元肥として嫌気性発酵させたボカシ肥と鶏糞を畝の周りに施肥しています(溝施肥できる条間がなかったので、畝の周りに待ち肥のような感じで施しています)。そこまで緩行性の肥料ではないのですが、液体肥料に比べて生育が若干遅いです。ただ、夏野菜で液肥が効きすぎて、生長はよいのですが、ちょっとチッソ過剰のきらいがあり味的には少し反省ポイントがあったので、今回は生長度合い+味の違いをそれぞれの栽培方法で実験してみます。収穫後、硝酸態チッソの計測もしてみて最小限の施肥の限界値を探してみたいです。

自然相手の事なので、なかなか机上の論理だけではいかない農業ですが、だからこそきっとはまってしまんだろうな… 奥が深い世界です。

防虫ネットで覆ったキャベツ+サンチュ、
f0070493_20353331.jpg

キャベツ+ペニーロイヤルミント
f0070493_20355796.jpg

ブロッコリー+サニーレタス
f0070493_20362066.jpg

いずれも今のところ虫の被害もなく順調です。白菜もカリフラワーもいい感じです。今回もネットの上からですが、元気丸(とうがらし+にんにく+焼酎+木酢液+玄米酢の希釈水)を散布しておきました。

先週、播種した豊麗丸(カブ)も無事発芽していました。
f0070493_20365052.jpg

高菜も発芽完了です。
f0070493_20374573.jpg

小松菜も無事発芽しております。
f0070493_20381361.jpg

今日は、同じ畝上で高菜の隣にチンゲンサイ、白菜の隣の畝に、水菜と春菊を半分ずつ播種しました。来週も雨が多そうなので発芽にとってはいい環境です。会社人間としてはいやな環境ですが… 何とか、第2圃場の方も野菜君たちで無事埋まりました。
f0070493_20384716.jpg

貴重な週末を手伝いに来てくれたチーム野菜塾の皆さんありがとうございました!

帰りに、三郷の数少ない憩いの場、ご存知「スーパービバホーム」に寄りました。子供の時からあこがれていた土方現場作業員のマストアイテムであるお弁当箱をGET!
f0070493_20395622.jpg

この味噌汁の入るお弁当箱に感動物です!!ヒノキなどでつくる木の弁当箱にもあこがれますが、汁もれがいやなので、ここは機能性重視でドカベンに軍配です。家に帰っては何度も洗って、眺めて一人で悦に入っていますw

よし、これで農作業と塾のある日はドカベン持参だ!

先週作ったボカシ肥も、我が狭いワンルームで独特なお・い・に・いを発していますw
f0070493_20402630.jpg

結構みなさん匂いの心配をしてくださるのですが、これが不思議と甘酒臭というか芳醇な発酵の香りで車で発していたような鳥小屋+波止場のような匂いとは全然違います。さすがに無味無臭ではありませんが、いやな感じの匂いではありません。女性は呼べませんが… 問題があるとすれば、この160kgにもおよぶ重量と場所の占拠です。うーん、頭痛いな… 何にせよ、もう後3ヶ月寝かして、無事極上のボカシ肥ができることを願うばかりです。
[PR]
by sue0706 | 2006-10-01 20:40 | 美味しい野菜が作りたい


<< 中野の名店「尚ちゃん」で肉豆腐... 「アグリ部」秋の緊急合宿!ボカ... >>