雨の中、夏野菜の収穫祭!
午前中で雨が止むかと思いきや、終日雨の一日でした。(-_-;)

今日も午前中は雨の中野菜塾ハウス内で野菜の病害虫の講義。自分で野菜を作るようになって改めて、いろんなトラブルが発生するのですが、知識が追いつかなくてなかなか野菜のSOSを見逃しがちなのですが、今日の講義では、植物の体調不良を
1.日照不足、施肥のミス等による生理障害などの非伝染性のものと
2.カビ、バクテリア、ウィルス等の伝染性の病気
とに区分して勉強しました。

写真入の図鑑を見ながら植物の体調不良の状況を追っていくのですが、経験が圧倒的に少ない私には、まだまだ野菜のSOSを判断するのは難しいです。いつか野菜の葉っぱなどを見て植物と会話できるようになってみたいものです。それでも土つきの野菜をかじるのはNG…

というわけで、講義の後は、つるありいんげんを定植しようとしましたが、雨足がさらにはげしくなり、実習の授業は中止。ハウス内で、作ってみたい野菜を播種しました。
f0070493_22122754.jpg

今回は、青シソ、エゴマ、モロヘイヤ、琉球オクラ、スウィートバジル、アメリカ産のめずらしいブロッコリ、ハイビスカスを播種。発芽するまで気合を入れていこう、野菜君たち!

午後は、雨が止む気配がないまま、越谷の農園に移動。雨が降っているときは、畝を壊すので畑には極力入りたくないのですが、明日から北海道に出張なので、越谷に強行軍しました。今週は水曜日の夕方に仕事帰りによって、収穫したばかりなので、追加で5,6本かなと思っておりましたが… 甘い、甘すぎました!!うれしい悲鳴なのですが、大収穫祭になってしまいました!!

まずは、きゅうり21本、ピーマン4個、ズッキーニ2本、
f0070493_22133998.jpg

インゲン(まだ泥つき)は… 本数数えきれません。とにかくたくさんとれました。
f0070493_22144314.jpg

ずぶ濡れにながら、感動の収穫祭です!きゅうりなど明らかに大きくなりすぎているのもあり、週2回のペースでもこの時期はちょっと厳しいものがあります。うーん、うれしい悲鳴です。

仕込み中の天然農薬、「元気丸」(にんにく、とうがらし、木酢液等を混ぜたもの)が完成するまで、まだ2週間ほどかかりそうなので、水曜日に井出商会さんから仕入れた「ニームケーキ」
f0070493_22155141.jpg

←ニームとは主にインド・東南アジアにある薬木(インドセンダン)です。害虫が寄りつかない環境を作り出すアザディラクチンという成分が含まれているそうです。植物性の有機肥料でいわゆる農薬・殺虫剤ではありません。前回野菜塾で作ったタラスペシャルにもこのニームオイルが入っております。ニームの詳しい解説はこちら
 
を株元に施肥していたのですが、インゲンの根元には放線菌がついていました。うーん、いい感じです。効果のほどはまた追リポします。
f0070493_22162413.jpg


その他の野菜も今のところ順調に育っています。強風の影響でトウモロコシが倒れ掛かっていたので、出張帰りに補強にいこうと思います。

いろんな人に助けていただきながら、何とか農薬を使わずに収穫祭を迎えることが出来ました。一番食べさせたかった両親にクール便で早速送りました。ちょっと早いですが、父の日のプレゼントです。いつも送ってもらうばかりですが、はじめて東京→鹿児島で野菜を送るというなんとも不思議な順番ですw もっともっと無農薬の野菜の栽培方法をいろいろ実験して、いつか両親と鹿児島で「食べた人が元気なる野菜」を作ってみたいものです。もうちょっと待っててくれ>父ちゃん!母ちゃん!アンド太郎(実家の柴犬)!
[PR]
by sue0706 | 2006-06-11 22:18 | 美味しい野菜が作りたい


<< "なまら"... 自作海苔の佃煮で桃屋いらず? >>