いい夫婦の日に無事産まれました!
11月22日。無事女の子が産まれました。名前は、美菜といいます。
f0070493_2223121.jpg

(アイマスクは、黄疸治療のためにかけています。目とキラリンマークは助産師さんによる茶目メークです)

2日前まで、畑近くの神社に育苗用の落ち葉を拾いに行っていたアクティブ妊婦さんでした。
神社の落ち葉なので許可をいただきました
f0070493_22235835.jpg

f0070493_22242177.jpg

この中に、2770gが入っていました。

まだまだ量が足りませんが、いい落ち葉がとれました。
f0070493_2225559.jpg

いい育苗用土が出来ますように。


22日は、陣痛らしきものが朝からあったのですが、お友達からのアドバイスでは、1日前後かかるので、結構時間はあると思っていたので、妻を病院に連れて行ってから、畑に行こうと、一人場違いな農作業スタイルで中目黒にある育良クリニックという病院に行ったのですが、診察の途中で破水してしまい、そのまま入院となりました。

朝の9時ごろから、夜の7時30分(約10時間弱!)ごろまでかかりましたが、無事元気な赤ちゃんが出てきました。美喜+美菜、本当に本当にお疲れ様でした!普段我慢強い妻が、あれほど痛がったのは初めてだったので、改めて出産というのは命懸けだなと思いました。男は結構無力です。腰をさすることぐらいしかできませんが、いつ終わるともしれない痛みをずっと見続けるのは見ている方もしんどかったです。改めて自分の両親への感謝の気持ちも一杯になりました。

やっと出てきて赤ちゃんを、母親の胎盤からへその緒をテープカット?する仕事をやらせてもらいました。妻が出産後の処置をする間、私が先に抱かせてもらいました。どれだけ見えているのか分かりませんが、目を開けてキョロキョロ新世界を見渡しています。美菜ちゃんも好奇心旺盛な女の子になりそうです。

縁あって、いい夫婦の日(11月22日)に私たちのところに来てくれた美菜とこれからも仲良く楽しく温かい家庭を築こうと思った出産記念日でした。


畑仲間の皆様、そんなこんなで小麦の播種はドタキャンになってしまい申し訳ありませんでした。また忙しい中、大量の小麦を蒔いていただき本当にありがとうございました。ただただ感謝です。気象条件と鳥がちょっと心配ですが、無事発芽するように祈るばかりです。

12月は、家で家事のお手伝いをするので、あまり畑に顔出せませんが、落ち着いたら畑に連れて行きますので、美菜をかわいがってください。
f0070493_22291361.jpg

[PR]
by sue0706 | 2009-12-01 22:29 | みなのじ通信


<< 雪の日本海で温かい皆さんに会っ... 小麦プロジェクト開始! >>