芋泥棒捕物日記
●栽培記録
10月11日(土)

雨が夕方以降きそうだったので、土作り用のライ麦を播種してきました。この4年間本当にお世話になったsueファムですが、新しい栽培実験(無肥料栽培)のためにまずは今秋はお休みさせて、来年の春まで土作りに専念します。

まずは、一畝残っていた落花生を収穫しました。
f0070493_2332377.jpg

いい出来です。

マメ科の落花生の後は土も団粒化が進んでいます。やはり土作りの基本は、昔ながらのイネ科とマメ科の野菜が長けているんだなと実感しました。

表層だけに管理機をかけ、ライ麦と畝間にヘアリーベッチというマメ科の植物を播種しました。本当は、ライ麦がしっかり芽を出してから時間差でベッチを蒔きたかったのですが、時間の都合で一緒に蒔きました。ライ麦の生育の邪魔にならないように管理せねばです。

ライ麦担当の妊婦@9カ月さん
f0070493_2333539.jpg

ベッチ担当@お腹のサイズは負けていないメタボ
f0070493_23332752.jpg

何とか、土壌改良のための仕込みが終了しました。
f0070493_23344516.jpg


今年は、スペースの都合でイチゴは栽培しない予定だったのですが、ハウスの横にぶら下げれば形は小ぶりかもしれませんが、何とか収穫できるかもと思い、急きょ、「さちのか」「紅ほっぺ」「アスカルビー」をそれぞれ植えつけました。
f0070493_233469.jpg

ペンチを持ってきていなかったので、とりあえず一番下の支柱に引っかけました。来週、もう2本支柱をさして、もう少し高いところからぶら下げて高設栽培もどきに挑戦してみます。

固定種を扱っている種屋さんでおなじみの野口種苗さんから前から欲しかったアロイトマトの種をやっと入手できました。
f0070493_23384445.jpg

何年も探していたのですが、何とか今年ゲットできました。来年は、このトマトを種から育苗して無肥料で栽培してみる予定です。


10月12日(日)
昨日、播種した直後に雨を期待していたのですが、ほとんど降らなかったので再度、水撒きに再び越谷まで行ってきました。

EM活性液とEM3号(光合成細菌)の500倍液肥を散布してきました。無事発芽しますように!

東京で用事があったので、液肥だけまいて高速に乗った矢先に、畑仲間のアロハさんから「サツマイモが泥棒にやられている!」と緊急連絡が入りました。あわてて八潮のインターから引き返し、再び越谷のサツマイモ畑に行ってきました。
f0070493_23351178.jpg

f0070493_23353561.jpg

あぁぁーやられてまいました…
f0070493_23395065.jpg

株にして30株弱持っていかれています。一株に4、5つ入っているので、個数にして150個の貴重な安納芋のロスです…

普通に昼間に声をかけてくれれば、サツマイモぐらい差し上げたものを… なんで人の大事に育てたものを何のためらいもなくこんな所業ができるのか?おじさんは悲しいぞ!5年ぐらい前に「正直ってなんだろう?」というブログを書いたことがありますが、この国には、本当にモラルというものが喪失されているんでしょうね。

あまりにも許しがたい行為なので、とっつかまえて説教でもしてやろうと思い、夕方から張り込みに三度越谷に向かいました。
f0070493_23361050.jpg

陽が落ちる5時30分ごろから1時間半弱待てど犯人は現れません。う~ん。失敗か…
お腹も空いたので、今回は断念して畑を後にしました。

とりあえず、オーナーと相談して早めに収穫する方向で、泥棒対策にしようと思います。

正直に生きる人たちが馬鹿を見ないような世の中になるようにこれからも前進あるのみです!敬天愛人!
[PR]
by sue0706 | 2009-10-18 23:39 | 美味しい野菜が作りたい


<< 秋の収穫祭:サツマイモ 秋の収穫祭:さつまいもの食べ比べ >>