大人の秘密基地完成!
皆でトータル1000本近いサツマイモを栽培している第2ファームで、今着々と近代化!?が進んでいます。

第1ファームのようなレジャー設備は一切ないガチンコの畑なので、ライフライン系のインフラが心もとない第2ファームです。車は映像の大きい機材も積めるようなステーションワゴンなのですが、さすがに耕運機と草刈機をいつも初台から越谷まで持ち込むのは、結構難儀をしていました。そこで、今回機械や鍬などの農作業用資材が置けるパイプハウスを設置することになりました。

2009年9月12日(土)
天気予報がはずれ、あいにく朝から雨に降られての作業となりました。頼みの綱の組み立て説明書がずぶ濡れになってしまい、読めたものではなくなってしまいました… 残されたパーツをどこに使うのか、破れた切れ端の説明書を見ながら想像力を働かせながら組みたてるという、意図しないにもかかわらず体と脳を同時に鍛える!?脳トレ作業となりました。

そんなみんなの汗と叡智の結晶がこの倉庫です!
f0070493_19393063.jpg

う~ん。写真にすると今ひとつ感動が伝わらんな… 留め具ひとつとっても、いろいろ苦労したパイプハウスなんですが…

とにかく、これで今まで以上にがっつり美味しい野菜作りが出来るので、ますますテンションがあがってきました!

厳しい環境の中、辰兄ぃ、nanaさん、アロハさん、aliiさん、マック、ゆきちゃん(←女性ですが、工務店勤務の経歴を疑うぐらいの素晴らしい仕事ぶりでした。辰兄ぃの一番弟子決定です)、妊婦さん、そしてこのちゃちい倉庫を台風から守ってくれそうな頑丈な杭を作ってくれたオーナー、本当に皆さんありがとうございました!

さぁいよいよ安納芋パーティーまでもう少しです! 皆さん頑張りましょう!!

栽培日記
●大根
f0070493_19403372.jpg

無事、発芽しました!

●虫食い野菜
f0070493_19405493.jpg

f0070493_19411392.jpg

キャベツ、白菜ともに青虫に食べられ始めています。日曜日に、時間なくて結局防虫ネットかけることができなかったので、来週調整しよう。

今回は肥料を入れていなかったので虫の付き方に興味があったのですが、やはり虫君はキャベツの葉っぱが大好物みたいです。改めて、肥料を入れないから虫が来ないのではなく、土壌が発酵合成型の土壌(土壌中の微生物の相が乳酸菌や光合成細菌などが主体)になっていないからなのだと確信しています。一時期、私はこの無肥料栽培のメカニズムを勘違いしており、肥料を入れないことがすべての原因だと解釈していた時期があったのですが、これは間違いだと最近は思っています。微生物をうまく飼育し、土壌を発酵合成型に転化できれば、結果として肥料を施肥しなくても野菜は育つのではないかと最近は考えています。無肥料は、目的ではなく、あくまでも結果ではないかと思います。

現状の腐敗型(フザリウム菌の占有率が高い)の土壌(第1ファーム)を、いかに発酵型の土壌に変え(乳酸菌が主体)、かつ腐敗分解の過程で生じる有害な物質を体に取り込んで増殖できる光合成細菌のような微生物が活躍できる合成型の土壌に転化できるか、ここ2,3年頭でシミレーションを行っています。菌でいうと、乳酸菌と光合成細菌が拮抗しているような土づくりを目指しているわけですが、それをどう達成し、どう維持してくかに頭を悩ませています。これから頭で考えていることと実際の土(微生物)と会話しながら試行錯誤していきたいです。

●土づくり
第1ファームは、秋冬野菜はお休みして土作りに専念します。
f0070493_19455277.jpg

f0070493_19461190.jpg

f0070493_19463563.jpg

ゴーヤやヘチマを撤収し、いよいよ夏野菜も最後です。今年は、刈った雑草や野菜の残渣を持ち出すことなく、土に還すことで土壌中の微生物に餌を与えています。行っていることは、
・半枯れ草(青いままではなく)の状態にする
・今までのように大きく耕すのではなく、表層5cm程度までに限定してほんの少しの米ぬかを入れて耕転
・乳酸菌を主体とした菌を散布(今回はヨーグルトから自作せずEM1号を希釈して散布)

とにかく今までのように、夏野菜が終わって、土を裸のまま放置せず、表層に何らかの有機物を被せて微生物(特に糸状菌)が活発に動ける状態を作ることを狙っています。まだ結論を出す時期ではありませんが、昨年までと違い表層がだいぶ柔らかくなっています。

これからここに、ライ麦とヘアリーベッチというマメ科の野菜を混植して、大地を植物によって耕してもらいます。頑張れ!イネ科マメ科チームの皆さん!

●今週の食べ歩き
仕事の関係で、那須にあるカゴメさんの研究所に行ってきました。仕事とはいえ、食に携わっている皆さんとの話はとても楽しいです。そんな那須塩原ですが、現場に早く着いたので、食べログで調べて近くにあるエータローという喫茶店?で同僚とランチをいただきました。
f0070493_19471788.jpg

いただいたのは、レディースランチ(←そんな趣味はありませんが、お店の人からのすすめで…たしかこれしかランチのセットがなかったような)

驚くなかれ。名前はレディースですが、量がはんぱないっす!

まずは、旬の新鮮野菜のサラダ
f0070493_19475472.jpg

紫色したジャガイモ(インカパープル?)が絶品でした。

続いて人気メニューのオムライス
f0070493_19481657.jpg

カボチャなどの野菜がたっぷり入っていてめちゃめちゃ美味しいです!
しかし、もうこの段階でかなり満腹感一杯です。

続けて、最後に出てきたデザート3点盛り
f0070493_19484445.jpg

結構よく食べる方の私ですが、もう限界です… 横になりたい…
量はそれぞれ半分でいいのですが、味は本当に美味しかったです。

最後にお店の方に質問。
私「これレディースってなってますが、メタボな男性が来たので、結構、量をサービスしてくれたんですか?」
お店の方「いいえ。普通にこっちの女性の人気メニューですよw」

恐るべし、栃木っ娘。

場所が場所なので、そうそう通えませんが、こういうお店大好きです。機会があったらまた行きたいです。

◆お菓子工房 エータロー
住所:那須塩原市西三島2-156-24
TEL:0287-36-0483 FAX: 0287-36-0483
営業時間:9:00~19:00 ランチタイム: 11:30~14:00
店休日:火曜日


もう一軒は、楽しみにしていたレイクタウンに出来たナチュラルハーモニーの新しいお店「種の家」に行ってきました。私が、無肥料栽培に興味を持つきっかけになった、外苑前にあった「アンゴロ」というお店をプロデュースした会社が運営しているお店です。残念ながらアンゴロは閉店したので、今は月一ぐらいで、都筑区のノースポートモールにあるCoa(コア)に行きたかったのですが、いかんせん遠すぎるのでなかなか通えんなぁと思っていたところに畑に近いレイクタウンに自然食のお店が出来ました。うれしいなぁ。

野菜は、バイキング形式になっていました。
f0070493_19514268.jpg

カボチャの冷たいスープがうまいっす!

私がいただいたのは大好きなカレーです。
f0070493_195207.jpg

赤いオクラやナスが美味しかったです。ルーもやさしい感じです。トマトは時期が悪いのかちょっと酸っぱかったです。

こちらは、妻の野菜定食です。
f0070493_19522949.jpg

店員さんもとても丁寧でとてもいい感じのお店でした。無肥料栽培の野菜が手近に食べられるのは非常にありがたいのですが、料理は全体的に味が濃い目で、私は個人的にはCoaの方が好きかなといった感じでした。それにしても、やはりこの系列のお店は単価が高いです。野菜の作り方の苦労もそれなりに分かっているつもりではありますが、やはり高すぎだと思いました(このレベルのカレーであれば、初台にあるタイフーンカレーバーなら600円~700円で食べられます)。

なかなか難しい無肥料栽培の世界ですが、何年かかけてこの栽培方法の体系化を行い、アレルギー疾患の方など本当に必要な方が手に入る価格帯になるようにするのが私の夢です。慣行農法と変わらない収穫量を実現し、大規模化に対応できるようになれたら理想です。難しいことは重々承知していますが、ライフワークとして日々研究していこう!

◆レストラン&カフェ 種の家
住所:埼玉県越谷市東町2-8 イオンレイクタウン mori 1F
ガーデンウォーク内 ナチュラル&ハーモニック レイクサイド
TEL : 048-930-7286 FAX : 048-972-4546
営業時間: 10:00~23:00 年中無休
[PR]
by sue0706 | 2009-09-14 19:53 | 美味しい野菜が作りたい


<< 新米でお餅をいただきました! 井戸掘り職人・辰兄ぃ >>