ちまき食べて、いざ合戦!
安納芋という甘い甘~いサツマイモの苗を送ってくれる鹿児島の叔父さんからちまきをいただきました。
f0070493_2213272.jpg

鹿児島県民以外の方に、ちまき(あくまきともいいます)の説明をすると…

一晩灰汁(!)に漬けたもち米を、灰汁(!)に漬けておいた竹の皮などで包み、灰汁で4、5時間炊いたものです。

灰ですよ!灰!(樫のような硬木の灰を使います)この調理法を開発した人とナマコを最初に食べた人には改めて敬意を表します。

ちまき自体はあまり味がないので、たっぷりのきなこと砂糖をまぶして食べるのが末吉家流(ほかに食べ方あるんだろうか?)でした。包丁で切ると刃がべちゃべちゃするので、包んである竹の皮を口にくわえてちまきをきれいに切るのを見て大人ってすげぇー!と子供ながらに感動したものでした。

゛長時間煮ることによる滅菌、木の成分による抗菌、アルカリ環境による雑菌繁殖の抑制、竹の皮による抗菌、と実に複合的かつ合理的に出来ている(wikipediaより)゛

日持ちもよく(常温で1週間程度)、栄養価も高いので、故郷薩摩の戦闘保存食でもあったそうです(昔は、関ヶ原の合戦から、朝鮮出兵、西南戦争では西郷さんも持参したそうです)。

ちまきを食べて力が湧いたかどうか分かりませんけれども、今週29日(昭和の日)に、夏野菜の第1陣を植え付けてきました。

●栽培記録

●イチゴ
alohaさんから分けてもらったアロハスペシャル(水と油のスプレー)がアブラムシにだいぶ効いていました!>alohaさんありがとうございます!
f0070493_2221682.jpg

家のベランダのイチゴは病気ばかりで、満足のいく結果は残せませんでしたが、露地の方のイチゴにやっと一つ赤い実がつき始めました!!(味は微妙な感じがしますが…)
f0070493_2223967.jpg

貴重な一個を摘んで帰るのを忘れてしまいました… 週末味見してみます!

追記:5月5日
雨の連休の中、畑にイチゴ狩りに行ってきました!素人農園なので形はまばらですが、何とも言えず美味しかったです。う~ん。来年もイチゴ作ろうっかな。
f0070493_1537577.jpg


●カボチャ
f0070493_223836.jpg

(真ん中は葉物野菜を播種予定です)
今年は、栗カボチャと雪化粧(皮の白いカボチャ)の2種類を栽培します。
f0070493_2235488.jpg


●キュウリ
f0070493_224195.jpg

カクテルキュウリと呼ばれる一口サイズのキュウリです。ぬか漬けにすることが多いので、我が家の小さいぬか漬け容器に収まるサイズのキュウリにしました。

●ゴーヤ
f0070493_2244172.jpg

ちょっとまだ植え付けには早い気もしますが、イチゴの両脇に植え付けました。イチゴの収穫と交代にゴーヤのカーテンになります。

●ミニトマト
f0070493_225064.jpg

f0070493_2252198.jpg

今年は中玉は作らず、ミニトマトだけ栽培します。ミニトマトは、去年オーブンで作った(セミ)ドライトマトが本当に美味しかったので、今年はこれ専用で作ります。トマトは4連作目になりますが、無事できますように!

●トウモロコシ
f0070493_226254.jpg

2週間前に植え付けましたが、だいぶ順調に育っています。

●万願寺トウガラシ
f0070493_2262517.jpg

辛いのが苦手な私が食べられる甘いトウガラシ。野菜いためにすると何とも美味です。

●カラーピーマン
f0070493_2271942.jpg

パプリカが手に入らなかったので、ナス科トウガラシ属の一つですが、ジャンボピーマン(赤)を栽培します。

まだまだ肩のリハビリを続ける毎日ですが調子に乗って6畝作ったら、今日は階段の昇り降りだけでおしりの付け根がつる一日でした。今年は、まだ体力的に本調子ではありませんが、美味しい野菜が今年も収穫できるよう頑張っていこう!

予算の都合wで今年も同じマスコット「地蔵君」です。
f0070493_2275026.jpg

虫と病気にかからない美味しい野菜がとれますように!
[PR]
by sue0706 | 2009-04-30 22:08 | 美味しい野菜が作りたい


<< イチゴ狩りin sueファム 鹿児島生まれ埼玉育ちの美味しい... >>