青森の関白殿下にしびれた…
今週末(土曜日)は、仕事で日本武道館に行ってきました。靖国通り沿いの田安門の桜に圧倒されました。
f0070493_2273938.jpg

f0070493_2275655.jpg

田舎育ちの花粉症という不思議なキャリアを持つ私は、ここ10年近く花見などというイベントには参加していないので、満開の桜はテレビで見るものとなっていましたが、仕事であれば致し方なし!というわけで、帽子にマスクという職質を受けそうなあやしい恰好で短い桜見物を行いました。やっぱりきれいだな。

日曜は、自国民に食糧も満足に提供できないくせに軍事ばかり虚勢を張る北の暴れん坊将軍のおかげで朝から不愉快な一日でした。領空侵犯しておきながら迎撃もできないわが日本のヘタレ具合にもほとほと愛想がつきますが… はぁ…

”文明とは正義のひろく行われることである。
豪華な住宅、衣服の華美、概観の壮麗ではない。
正義を歩み、正義の為なら国家と共に倒れる精神がなければ、
外国と満足できる交際は期待できない。

その強大を恐れ、和平を乞い、みじめにもその意に従うならば、
ただちに外国の侮蔑を招く。
その結果、友好的な関係は終わりを告げ、
最後には外国につかえることになる。

とにかく国家の名誉が損なわれるならば、たとえ国家の存在が
危うくなろうとも、政府は正義と大義の道にしたがうのが
明らかな本務である。

戦争という言葉におびえ、安易な平和を買う事とのみに汲々と
するのは、商法支配者呼ばれるべきであり、 もはや政府と呼ぶべきでない。”

西郷南洲翁遺訓より


思えば戦後この国は、安易な平和を買う事とのみ力を注ぎ、大切な独立自尊の精神をおろそかにしたつけがまわっているのかもしれません。と、少し重くなったのでここは、青森の関白殿下のニュースでも…

選挙のたびに、顔を目にするこの羽柴誠三秀吉さん(本名は三上さんというらしい…)
f0070493_229553.jpg

なんと、ふがいない日本政府とは違い、自費で3,500万円投じてパトリオット・スーパー・ファイターなるミサイル施設を建設したとのこと・・・
f0070493_22103817.jpg

f0070493_22101935.jpg

このB級感。やられました… 腹がよじれます。
f0070493_22105780.jpg

お気持ちは嬉しいけど、この安っぽさ… 

ところでこのダサかっこいい兄貴はなんでこんな金持ってんだろう?


●今週の栽培日記

●ニラ
f0070493_22111266.jpg

3年目ですが、冬を越して、またまた新芽が出始めました。ニラは強いとはよく聞きますが、本当によく育ってくれています。

●イチゴ
f0070493_22111975.jpg

f0070493_22113821.jpg

家のベランダイチゴは、病気ばかりでなかなか収穫までいきませんが、露地の方は、先週マルチを張り保温してあげると少しずつですが、生長が良くなっています。一部アブラムシが来ていますが、何とか5月にはイチゴの収穫をしてみたいものです。

●玉ねぎ
f0070493_2212339.jpg

f0070493_22121891.jpg

気温があがってきたせいか、だいぶ順調に生育しています。

先週からしかけている土づくりがやっと目処がつきました!
f0070493_22124594.jpg

今回投入した資材
米ぬか、モミガラ、菜種油粕、発酵資材(ラクトヒロックス)

畝と畝の間がかっちかちになっていたため、肩にだいぶはりが残りましたが、これもおいしい夏野菜をいただくための必要な作業なので、気合い!あるのみ!です。

無事発酵して、5月の連休ごろから夏野菜を仕込めますように!
[PR]
by sue0706 | 2009-04-06 22:14 | 美味しい野菜が作りたい


<< 鹿児島生まれ埼玉育ちの美味しい... 結婚は悲しみを半分にし、喜びを... >>